ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > 【楽天】新外国人候補のテスト生...

イーグルスファンコミュの【楽天】新外国人候補のテスト生・ヒメネスが1軍キャンプに合流

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

野球【楽天】新外国人候補のテスト生・ヒメネスが1軍キャンプに合流野球


楽天の入団テストを受けているドミニカ共和国出身のルイス・ヒメネス内野手(31)=185センチ、

92キロ、右投右打=が6日、久米島野球場で行われている1軍キャンプに合流した。

ヒメネスは3日から2軍キャンプ(仲里野球場)で調整し、本来は7日から1軍に合流する予定だったが、

1日前倒しで第2クール初日のこの日から1軍に練習に参加。

練習開始前にナインにあいさつし、大きな拍手を受けた。

ヒメネスは三塁が本職で、一塁なども守る内野手。メジャーではエンゼルス、ブルワーズ、

レッドソックスで通算68試合に出場し、打率2割1分7厘、0本塁打、7打点。

その後は韓国・LG、メキシカンリーグでプレーしていた。

チームは今季、外国人野手はウィーラーとブラッシュの2人が在籍。

そのバックアップ要員として、育成契約も含めて獲得を検討している。


野球<E番ノート>指導とは/中日・与田監督、東北への愛着野球

中日の与田剛監督が船出した。昨季まで3年間投手コーチを務めた東北楽天を退団する際、

「全てがいい経験だった。東北を離れるのは本当にさみしく、ユニホームを替えるのは苦渋の

決断だった」と明かした。

選手時代を過ごした古巣に23年ぶりの「栄転」だったが、指導者人生を踏み出した東北楽天には

愛着と心残りがあった。「うまく教えられた選手、そうでない選手がいた」

昨季、安楽、森ら若手が相次いでフォーム修正などを申し出てきた。

「ずいぶん前にそう直した方がいいって話したよな」。

2軍担当だった与田コーチは既に共通理解だったと思い、驚いて聞いた。

すると、安楽も森も同じように「教わりました」。ただ続けて「でもその時は意図が

分からなかったんです」。

与田コーチは選手の目線での伝え方でなかったと気づき、「理解させて初めて指導と言える」ことを

身をもって学んだ。

今季の交流戦、与田監督は名古屋で東北楽天を迎え撃つ。

「『名古屋に来た時はひどいヤジで痛めつけてやるぞ』とみんなには言ったが、

たくましくなったと思いたいのが本心だね」。

教えた側と教わった側、どちらがより成長した姿を見せられるかを勝負する機会でもある。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イーグルスファン 更新情報

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済