ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 史跡 > トピック一覧 > 弘川寺境内

史跡コミュの弘川寺境内

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 大阪府南河内郡河南町弘川43

 1938年05月11日、大阪府古文化記念物保存顕彰規則により史蹟に指定。
 1970年12月07日、大阪府文化財保護条例により史跡に指定。

 真言宗醍醐派準別格本山竜池山弘川寺は、寺伝によれば、天智天皇4(665)年に役小角によって創建された葛城六坊の一つで、天武天皇5(676)年にはこの寺で祈雨法が修せられて天武天皇から竜池山弘川寺の名がが与えられ勅願寺となったとされる。
 天平9(737)年には行基菩薩が当寺で修行、弘仁3(812)年に嵯峨天皇の命を受けた弘法大師空海によって中興され、文治4(1188)年には空寂が後鳥羽天皇の病気平癒を祈願、その功によって奥の院善成寺を建て、寺号の勅額を賜わっている。
 文治5(1189)年には空寂を慕って歌人西行法師(1118〜1190)がこの寺を訪れ、文治6(1190)年2月16日この地で没している。
 元弘2(1332)年、楠木正成が寺の背後の陣屋山(標高541m)に弘川城(陣屋山城)を設けたため、南北朝時代にはしばしば戦場となり、正平15(1360)年、畠山国清麾下の幕府軍が南朝方の弘川城主隅屋与一正高(スヤヨイチマサタカ)を攻め、敗れた正高は境内の大桜の下で自刃した。大樹の桜の株は絶えたが、代わって植えられた枝垂桜が「すやざくら」と呼ばれて現存している。
 寛正4(1463)年4月、嶽山(ダケヤマ)城に拠る畠山義就(ヨシナリ)を攻めた畠山政長が弘川城に入ったため、義就軍の逆襲により伽藍は悉く焼失してしまった。
 江戸時代に入り、歌僧似雲(1673〜1753)が廃墟と化していた当寺を訪れ、享保17(1732)年2月16日に西行の墓を発見、延享元(1744)年に西行堂を建立した。似雲も当寺で死去し、墓が設けられている。以後、徐々に伽藍が再建され、西行を偲んで多くの桜が植えられて、河内国有数の桜の名所として知られるようになった。
 西行記念館が設けられているが、4月1日〜5月10日・10月10日〜11月20日のみの開館である。境内は大阪みどりの百選にも選ばれている。
 境内の海棠(カイドウ)は日本一の老樹で、大阪府指定天然記念物となっている。

+弘川寺のかいどう
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=68865163&comm_id=320240

コメント(18)

左;西行歌碑「さびしさに たえたる人の またとあれな 庵ならべん 冬の山里」
中;ラッパズイセン
右;サクラソウ
左;御影堂(左)・地蔵堂(右)
中;御影堂
右;同上
左;西行歌碑「年たけて また越ゆべしと 思いきや 命なりけり 小夜の中山」
中;西行歌碑「ねかはくは 花のしたにて 春しなん そのきさらきの もちつきのころ」
右;阿波野青畝句碑「いくたびの 春の思出 西行忌」
左;西行桜山周遊路入口
中;花の庵跡
右;西行桜山周遊路
左;白木蓮(ハクモクレン)
中;支那連翹(シナレンギョウ)
右;雪柳

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

史跡 更新情報

史跡のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済