ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > 環境芸術 (Environment Art) > トピック一覧 > “虫たちの冬じたく-通信隊と巨...

環境芸術 (Environment Art)コミュの“虫たちの冬じたく-通信隊と巨大な円形のまわり方-”

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

講座のお知らせです。

土地を歩く9 泉健司×岩田とも子
“虫たちの冬じたく-通信隊と巨大な円形のまわり方-”
http://www.siteinresidence.org

岩田とも子がゲストとともに散策する、自然観察ワークショップの3回目です。米軍基地という性格上、戦後、宅地開発が及ばなかったこの土地には、鬱蒼と広がる雑木林、自由に繁茂する植物、そして1,000を超える家庭菜園や、野球場が広がっていました。
 昨年の返還以降、全ての耕作者がここを立ち去ると、家庭菜園と人間の形跡は、その大部分が土に還りました。この境目のなくなった原っぱを、別の居住者の生態を通して眺めます。多様な生き物の生息地が、隣り合い、ぶつかりあう、もう一つの円形の世界を巡ります。


地上はだんだんと冬を迎える。いままで忙しそうに動きまわっていた虫達もそれぞれの姿で静かに身を潜めはじめている。それは季節を繰り返す太陽系の巨大な円形をまわる過程の一つだ。ビオトープガーデン提唱者、泉健司さんと一緒にその虫たちの冬じたくに注目して通信隊の円形の中を歩きたいと思う。(岩田とも子)

日時:11月14日(土)13:00-16:00
ゲスト:泉 健司(ビオトープガーデン提唱者、植物生態コンサルタント、自然造形作家)
進 行:岩田とも子(美術家)
会 場:深谷通信所 周辺地域(横浜市戸塚区深谷町、横浜市泉区和泉町ほか)
アクセス:JR・横浜市営地下鉄「戸塚駅」、横浜市営地下鉄「立場駅」よりバスで10-30分
参加費:500円
*特別価格:環世界ハンドブック(800円)も合わせてご購入いただいた方は400円。
定員:15名 *要事前申込制
お申込:件名を[土地を歩く 泉健司]として、お名前、連絡先(携帯番号)、人数を<SiteInResidence@gmail.com> までご連絡ください。
*集合場所などの詳細は、お申込いただいた方に個別にご連絡致します
*参加費はゲストへの謝金となります

泉 健司(ビオトープガーデン提唱者、植物生態コンサルタント、自然造形作家)
1954年愛知県豊橋市に生まれる。東京農業大学農学科副手を勤めた後、環境アセスメントをはじめとした各種植生調査、フロラ調査の仕事に従事。
1996年ビオトープ・ガーデンを提唱し、TVを初め様々なメディアで紹介されている。またフラワーアレンジメントや自然造形物を素材としたクラフト、コンピューターグラフィクス、環境音楽の制作など、多岐にわたる活動を行っている。教育活動にも力 を入れており、様々な講演や講習会をはじめ、東京バイオテクノロジー専門学校やテクノ・ホルティー園芸専門学校講師なども勤める。農学修士。マミフラワーデザインスクール登録講師。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

環境芸術 (Environment Art) 更新情報

環境芸術 (Environment Art)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済