ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > Fit(フィット)で車中泊 > トピック一覧 > フィットをフラットにする方法

Fit(フィット)で車中泊コミュのフィットをフラットにする方法

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

HONDAのFit(フィット)を自分なりにフラットにする方法を紹介します。

フィットの後部座席を倒すとフラット(平らな)スペースが出来ますが
思ったよりも凸凹が存在し体に当たって思うように横になれません。
自分なりに作る方法を誰でも分かりやすいように写真つきで紹介します。

コメント(32)

【写真1】
後部座席を倒してフラットにしてみた状態の写真になります。
縦で約145cmのスペースが生まれるのですがかなり凸凹してます。
横は測ってないのですが大人2人が寝れる位はあると思います。
この状態に布団を敷いたとしても凸凹が体に当たってしまい
寝れたとしても痛くて寝れない経験をした人もいるかもですね。

【写真2】
後部座席を倒した時にできる荷台とのつなぎ目の段差が凸凹してます。
写真では分かりずらいと思いますが後部座席右側より撮影しました。
本当に写真ではこの段差は分からないので実際に見てみてください。
【写真1】
荷台との継ぎ目部分の段差を測ってみた写真です。
大体なのですが約3cmのへこみがありました。

【写真2】
後部座席の背もたれの部分の段差を測ってみた写真です。
ここでも大体ですが3cm〜3.5cmのへこみが存在してます。


この凸凹があるおかげでフラットになりきれないのです。
これをいかにして解消するかをこれから紹介します。
その凸凹を解消するために用意するものはコンパネです。
縦…182cm 横…91cm 厚さ…12mm の建設用の合板です。 
ホームセンターなどで売っているのですが約1000円位です。

今回紹介するフラットにする方法はコンパネを使用してますが
単純に縦182cmあるコンパネを縦145cmにカットして敷けば
驚くほどフラットなスペースがとても簡単に手に入ります。

ホームセンターで切ってもらっても加工代を含んでも
おそらく1100円ほどで出来てしまうのではないでしょうか。
ちなみに自分は道具を持っていたので自分で切りました。


【写真1】
自分のフィットではコンパネを3枚にカットして使用してます。
145cmもある板だと通常モードに戻したときに邪魔になるので
簡単にしまえるように短く切って工夫したのですが後述します。
車中泊や仮眠スペースだけだったりだけの一時的な確保であれば
145cmの板を出し入れするだけなのでカットする必要はありません。
それぞれの用途に応じて切る長さは調整して頂ければいいでしょう。
コンパネを敷く前にやっておいた方が良い事があります。
スペアタイヤをしまうスペースがありますが薄い板を
ただ敷いてあるという状態なので強度があまりありません。

その上に人間が寝たりするのにそのままでは耐えれないので
これもコンパネを使って強度を保つように工夫してみます。

【写真1】
スペアタイヤの様子。普通だとこの上に人間が乗るのだから
何も手を加えないと加重が掛かって壊れる原因になります。
一番最初は何も手を加えないでそのまま寝てみたのですが
凹みが出来たりして不安定だったので手を加えてみます。

【写真2】
強度を確保するためにタイヤが埋まる程度に
適度な大きさにカットしたコンパネを用意します。
自分はそのへんにあったコンパネを使用してるので
サイズは測ってませんがスペアタイヤの円が
板に納まる程度で強度が確保されると思います。
写真1〜3でカットしたコンパネを実際に敷いてみます。
ちなみに59cmと59cmと約26cmの3枚にカットしてあります。

【写真1】
カットしたコンパネをとりあえず1枚敷いてみました。
1枚あたり59cmにカットしてますがこれには理由があります。
その理由は自分なりに工夫をした点なのですが後述します。

【写真2】
更にカットしたコンパネを敷いてみたところになります。
この時点で59cmと59cmで118cmの長さが確保された事になります。
1枚目と2枚目の境目の部分がちょうど後部座席を倒した時に出来る
荷台とのつなぎ目の凸の部分に相重なって丁度いい感じになります。

【写真3】
最後に一番短くカットしたコンパネを敷いてみました。
短くカットしたコンパネは約26cm位の長さだったはずです。
この最後のコンパネの長さは実際に敷いてみて残った部分を
測って少しの余裕を持って切ってるのですが実際に切る時は
各々で長さを計測してからやった方がいいかと思います。
なぜわざわざ3枚にカットしたのかの理由なのですが
通常モードに戻した時の収納スペースの確保の為でもあり
どちらのモードにもコンパネを積んだままで対応出来るのならば
更にフィットの使い勝手が良くなると思ったので工夫しました。

【写真1】
通常モードにした時の為の収納スペースの為に用意するものは
たまたま持っていた高さ33cmのプラスチック製の収納ボックスです。
最初は1個だけ持っていたのですがホームセンターにて高さが
丁度同じ物が売っていたので規格が違いますがそのまま利用します。

【写真2】
高さを測ってみた所ですが両方とも33cmあります。

【補足】
収納ボックスを用意しなくても荷台スペースにそのまま置けば
コンパネが全く邪魔にならないのでカットしてあると便利です。
【写真1】
通常モードに戻した時にカットしたコンパネの
1番小さいのは適当に荷物スペースに置いてみます。

【写真2】
収納ボックスを普通に2つ並べた状態の写真です。
短いコンパネはボックスの後ろに置きました。
【写真1】
残り2枚のコンパネを収納ボックスの上に置いた状態。

【写真2】
コンパネの長さは59cmにカットしました。

【写真3】
コンパネの長さ59cmの拡大写真です。
なぜ59cmに切ったのかの理由ですがトランクを閉めたときに
高さ33cmの収納ボックスを置いた所の奥行きが約60cmでした。
コンパネがぶつからない長さを測った所に約1cmの余裕を見て
59cmにカットしてみたのですが全く問題なく閉まりました。

【写真1】
収納ボックスの上にコンパネを2枚乗っけれて荷物も載せれます。
収納ボックス自体も収納スペースになってるので一石二鳥です。
車中泊する場合は収納ボックスが邪魔になってしまうので
助手席と運転席に1個ずつ置けば邪魔にならずに済みます。
収納ボックスの有無は都合に応じての用意でいいでしょう。
ここまでの作業にてコンパネも邪魔にならずに通常モードにも
フラットモードにもどちらにも対応可能な状態が実現出来ました。
フラットモードから通常モードに戻すのに5〜10分位で出来ます。

【写真1】
再掲ですが3枚のコンパネを敷いた状態。

【写真2】
キャンプ用で売っている銀マットを敷きます。
これはホームページや車中泊コミュにて知った情報。
適度なクッションにもなり暖かさ確保にもなります。
何も敷かない状態よりは用意した方がいいでしょう。
夏は畳マットレスなどでもいいかも知れませんね。
【写真1】
布団とシーツを敷いてみましたが快適に寝っ転がれます。
ここまでで縦で約145cmのフラットな状態が出来ました。
このままだと普通の人が足を伸ばせないので更に工夫します。
ちなみにフィットのカタログでは荷台スペースが最大172cmと
書いてありますが前席シートを一番前に出して計った寸法です。
しかしその場合シートを前に出した時点で床に空間が生じるので
172センチとはありますが空間の部分も含まれての話なのです。
実際に生じるスペースは約145cmなのでこれにも工夫が必要です。

【写真1】
問題の前席シートと荷台との間の空間の写真。
助手席との間を測ってみた所約24cmあります。

【写真2】
24cmの空間の拡大写真。
上記で問題になった24cmの空間を埋められれば
更にフラットなスペースが広がる事になります。

【写真1】
そこで空いたスペースに適当に座布団を入れました。
何を埋めても問題ないと思うのでそれぞれで工夫して下さい。

【写真2】
自分は適当なクッションで高さの調整をしてみました。
【写真1】&【写真2】

長さを測ってみた所約173cmのフラットなスペースを確保。
普通の人なら全く問題なく足が伸ばせる仕様になりました。
フィットのカタログ値の荷台の長さ172cmと同じ長さですね。
プライバシー確保の為に目隠し方法を紹介します。
用意するものは100円ショップで売っているツッパリ棒と
市販されている光遮断用のカーテンと洗濯バサミです。

【写真1】
100円ショップで売っている突っ張り棒。

【写真2】
カーテン。(自分の場合は長さ200cm×縦100cmを用意)
ジャスコにて購入。トップバリューで2枚で1450円でした。

【写真3】
100円ショップで売っている洗濯バサミ。
【写真1】
カーテンを洗濯バサミで止めてみた様子。(左半分)

【写真2】
洗濯バサミは適当に挟むだけでいいかと思います。
突っ張り棒をする事で好きな所にカーテンが引けます。

【写真3】
全体をカーテンと洗濯バサミで止めてみた様子。
日が照っている日中でしたが適度に暗くなります。


これが夜になると本当に真っ暗な空間が出来ます。
駐車場の明かりもさほど気にならないかもしれません。
ここまでの紹介にてフラットにする説明は以上になります。
実際にこの仕様にて最近2〜3回車中泊してみましたが
今までがうそのように驚くほど快適に寝ることが出来ました。

実際に自分はこの凸凹にかなり悩まされてどうにかならないかと
色々な方法を考えてみましたが発見した時は本当に嬉しかったです。
車中泊までは行かないとしても仮眠スペースの確保が出来るだけでも
フィットを更に活用する事が出来るんじゃないかと思います。

自分と同じように凸凹に悩まされてフラットなスペースを
思い通りに確保出来ずに悩んでいる方がいるかと思いますが
この方法にて少しでも手助けになれるとしたら嬉しいです。

最後にフィットにて出来たフラットスペースを有効に使いたい方や
車中泊に興味がある方がいましたらコミュに入って頂けるとありがたいです。
うちの場合凹凸部分にお風呂マット(固めのスポンジ?)2枚を運転席の後ろと
助手席の後ろに縦に敷いてフラットにして、銀マットを敷き布団を敷いてます。

カーテンは参考になりました指でOK
次回是非やってみますexclamation ×2
自分は横の窓には、銀マットをはさみで切って冬の寒さをしのぎました。
上手く切るのは難しいです。
カーテンは、キャンプみたい(車ではない)で良いですね。
フロントガラスには銀マットは難しいからカーテン採用しようかなるんるん
色々、工夫されてますネ〜それに解り易い説明で大変参考になります(*^_^*)
大変参考になりました。
ありがとうございました。
まだお出かけ前の準備段階なのでコンパネ乗せてませんが荷物の事も考えてイレクターとスペーシアで骨組みをし、30cm上げて170cmフラットにし、コンパネをのせると175cmフラットになるように作ってます

走行中は一部外してます
穴埋めの作業ですうっしっし(ネコ)
ここが一番安定して固定できますウッシッシ
取り付けベースにイレクターわーい(嬉しい顔)
まだ試作ですがあせあせ(飛び散る汗)
開閉式で、下の物の出し入れを出来る様にわーい(嬉しい顔)
来春に完成かな?うっしっし(ネコ)
板を切って来ましたウッシッシ
テーブルの様な台も試作ですうっしっし(ネコ)
バラすとこんな感じですわーい(嬉しい顔)
携帯性は良いですねウッシッシ
ただ、このままだとリアシートが使え無いからたらーっ(汗)
他の方法も検討中ですうっしっし(ネコ)\(^o^)/
リアシートの背もたれの金具に
ステーを取り付けられればうっしっし(ネコ)
寸法決め中ですわーい(嬉しい顔)
枕部の板にはわーい(嬉しい顔)
マットを貼りましたうっしっし(ネコ)
一つにまとめてますウッシッシ

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Fit(フィット)で車中泊 更新情報

Fit(フィット)で車中泊のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング