ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > 映画愛好会 > トピック一覧 > 高倉健

映画愛好会コミュの高倉健

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

健さんは、まだそれほど有名ではなかったころ、人気歌手だった江利チエミと結ばれた。ふたりは仲が良く、おしどり夫婦として知られた。それは59年、健さんが28歳、チエミが22歳のときだ。健さんは明るいチエミに惹かれ、チエミは寡黙だが人間性にウラオモテのない健さんを信頼したのだろう。
だが、思わぬところから暗雲が忍び寄ってきた。
それは、チエミの異父姉の出現である。この女性はチエミとは幼いときに別れたが暮らし向きが思わしくなく、それを不憫に思ったチエミはその女性がマネジャー的役割を果たすようになるのを容認した。
だが女性はしだいに増長し、チエミの実印を預かっては詐欺的行為を各所で働くようになっていった。
そういう噂が耳に入るようになっても、チエミがその女性を尊重していることをよく知っていた健さんは黙っていた。が、やがて自分を含め、夫婦に近しいものについての明らかに事実でない悪評をチエミに吹き込む行為を知るにおよんで、ついにかれはチエミに直言することを決めた。
そうした。だが女性を信じ込んでいるチエミは夫のいうことを信じなかった。夫が大好きで、夫も自分を心から愛してくれていることをよく知っていたチエミだったが、このことがあってから、しだいにふたりの仲は壊れていく。
そうして離婚にいたるのだが、その後でチエミは、女性が真正の詐欺と横領を働いていたことを知る。万感の思いを噛み締めながら告訴し、刑務所に送る。チエミみずからもその女性のために数億円の借財を背負ったが、懸命に働き、すべて返済する。
だが、あんなにたがいに愛し合っていた夫が自分のために忠告してくれたことが真実だったのだと知って、それを自分はむげに斥け、それだけでなく感情的に夫を攻撃したのだと知って、彼女は取り返しのつかぬことをしたと悔やみ、自分を責める。激しい孤独に陥る。
酒に逃げる。だがチエミは酒が飲めない体質だったので、牛乳をたっぷり注いだブランデーを浴びるほど飲み、ひとりだけで悪酔いする夜を毎晩すごす。
そうして自宅でいつものように飲んでいた82年のある晩、脳溢血の発作とその牛乳入りブランデーが喉に詰まることが同時に起き、窒息して絶命する。まだ45歳だった。
葬儀の夜、健さんはチエミの自宅の傍まで来たが、多数のマスコミが待ち受ける家まで行く気になれず、ずっとひとりで暗い車のなかで坐っていたままだった。
愛情深かったチエミと健さんのあいだには、結婚後すぐ子どもが出来たのだが、チエミの妊娠高血圧症が原因で、流産した。健さんは鎌倉のある寺にその子のための水子地蔵をつくって建てた。そこには、チエミの名前から一字とった戒名を刻んである。離婚後のことなので、チエミはそのことを知らないままだという。またチエミの命日には健さんは毎年欠かさず、チエミの実家に花を贈っている。
健さんは、ある時期から倍賞千恵子との仲が噂され、結婚も近いのではとの噂も流れていた。そこに、チエミの死の知らせがきた。その不幸で孤独な死が健さんに何かの思いを与えたのかどうか、その後倍賞との仲が進んだとの話は聞かないようになった。だから、そのチエミの異父姉の詐欺女性のために、三人の不幸が招き寄せられたのかもしれない。そういうことも、この世のなかにはある。

コメント(25)

追悼 菅原文太

菅原文太 × ダウンタウン 1993

http://youtu.be/2Zmg598plFc
上映があります映画館

《大丸創業300周年記念 ワンコインシネマ in 大丸心斎橋店》
「幸福の黄色いハンカチ」1977年/松竹/カラー/108分
監督:山田洋次
出演:高倉健、倍賞千恵子、武田鉄矢、桃井かおり、渥美清
11/2(木)

「鉄道員 ぽっぽや」1999年/東映/カラー/112分
監督:降旗康男
出演:高倉健、小林稔侍、広末涼子、大竹しのぶ
11/13(月)

大丸心斎橋劇場[大丸心斎橋店 北館14階]
11:0015:0018:30 [入替制]

料金500円
電話06-7711-7600
横溝正史ブームの頃に、健さんが主役の金田一京助を演じている東映版「悪魔の手毬唄」を、どこかの名画座で見たことあります。
今年3月に『日本侠客伝花と龍』と2本立てで上映しましたよ。わーい(嬉しい顔)カチンコ
>>[4]
それ観たいやつです手(パー)あせあせ(飛び散る汗)片岡千恵蔵さん、池部良さんの金田一耕助は観たのですが健さんの金田一耕助はなかなかやらないのですよ表情(いー)あせあせ(飛び散る汗)

上映情報ですメガホン
《昭和名作シネマ上映会 【年末恒例「忠臣蔵」特集】》
「四十七人の刺客」カラー
監督:市川崑
出演:高倉健、中井貴一、宮沢りえ、森繁久彌
12/2(土)〜12/8(金)
10:00 12:30 15:00 17:30
当日500円均一
岐阜・柳ケ瀬 ロイヤル劇場
電話058-264-7151
>>[6]

観たら、まあこんなもんかという程度ですがねわーい(嬉しい顔)美空ひばりの弟小野透=かとう哲也が出てました。
片岡千恵蔵のは「本陣殺人事件」が「三本指の男」の男ですねexclamation & questionでもさすがに千恵蔵版も池部良版も観てないなぁがく〜(落胆した顔)
>>[7]
千恵蔵さんの金田一耕助の「三本指の男」は原節子特集で観れましたexclamation手(パー)ほっとした顔
《追悼 永遠の女優・原節子》
「三本指の男」1947年/東横映画/白黒/72分
監督:松田定次/原作:横溝正史『本陣殺人事件』/脚本:比佐芳武/撮影:石本秀雄/音楽:大久保徳次郎
出演:片岡千恵蔵、原節子、八汐路惠子、風見章子、杉村春子、宮口精二

座席券はすでに完売で通路に補助席を用意してくださり何とか鑑賞いす原作とは違うラスト表情(びっくり)あせあせ(飛び散る汗)メガネ姿の原節子さんも珍しい眼鏡💕💕
戦後ミステリーの幕を開いた横溝正史の『本陣殺人事件』の初の映画化はこれ映画館
片岡千恵蔵御大が金田一耕助を演じていますがこれがまたアメリカ帰りでスーツ姿の金田一ネクタイこの時代まだ探偵というと明智小五郎と金田一耕助との間に差異はあまりなかったのでしょうね表情(いー)御大は多羅尾伴内シリーズも当たり役でしたし(笑)むふっあせあせ(飛び散る汗)

池部良さんの金田一耕助もスーツ姿ネクタイその「吸血蛾」は《脚本家小國英雄の仕事》で観れましたが健さんの「悪魔の手毬唄」はなかなか上映されませんね冷や汗冷や汗冷や汗観たらこんなもんかでもいいから観たい(笑)ウッシッシ

東京駅で開催された高倉健展で写真などは見れましたexclamation手(パー)ほっとした顔
>>[3]
出てましたねウインク電球
若き日の健さん新鮮でしたカチンコ
「飢餓海峡」は名作ですね映画館僕が学生時代梅田の東映ホールでよくリバイバル上映してたんですがポスターがおどろおどろしていたので敬遠してましたげっそりげっそりげっそり

でも結構いろんや書籍を読んでいても名作だと書かれているし監督は僕もはまった「宮本武蔵」の名匠内田吐夢監督だしexclamation*佐々木小次郎は高倉健さん顔(笑)
一度観てやろうと思って劇場行きましたexclamation手(パー)ほっとした顔後半が駆け足のような感じもしましたが名作だと思いました映画館

井筒監督も生涯のベストワンだと言ってました人差し指
流れ読まずに。

昔、神戸のデパートで働いていた時、出勤途中、商店街が閉鎖され、何かあるのかと思ってたら、ブラックレインの撮影でした。

帰りに、スタッフに囲まれた高倉健さんを見かけました。めちゃくちゃカッコよくて、人種が違うなとつくづく。

いい思い出です。
>>[9]

健さんは何やっても素敵で、三國連太郎や左幸子の好演は当然のこととして、喜劇役者バンジュン=伴淳三郎のシリアスな演技も見どころの1つでしたexclamation ×2
上映情報メガホン
《自由に映画を作りたい! 京都インディーズ興亡史》
「祗園祭」1968年/日本映画復興協会/カラー/167分
企画:伊藤大輔 原作:西口克己 監督:山内鉄也
出演:中村錦之助、岩下志麻、田村高廣、三船敏郎、高倉健、渥美清、志村喬 、美空ひばり
2/14(水)13:30
2/17(土)13:30/17:00

京都文化博物館フィルムシアター
当日一般500円、大学生400円
テレビ放映アンテナ
CS 221 日本映画専門チャンネル
「望郷子守唄」1972年/東映/カラー/
主演:高倉健
2/12(月)8:35
2/19(月)17:00
2/23(金)21:00
2/24(土)7:40
2/28(水)19:10

「夜叉<4Kデジタルリマスター版>」1985年/東映/カラー/
監督:降旗康男
出演:高倉健、田中裕子、いしだあゆみ、ビートたけし、田中邦衛、小林稔侍
2/12(月)10:25
2/16(金)21:00
2/22(木)18:45
2/28(水)21:00

「南極物語」1983年/東宝/カラー/
監督:蔵原惟善
出演:高倉健、渡瀬恒彦、荻野目慶子、夏目雅子、岡田英次
2/16(金)18:25
2/22(木)21:00
2/28(水)16:35
テレビ放映アンテナ
BS 日テレ
「君よ憤怒の河を渉れ」1976年/永田プロ・大映/カラー/
監督:佐藤純彌
出演:高倉健、原田芳雄、中野良子、池部良
2/17(土)14:00

公開中のジョン・ウー監督の「マンハント」はこの作品のリメイクでオリジナルはこれ人差し指
原作は西村寿行の「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」で映画は「君よ憤怒(ふんど)の河を渉れ」とタイトルの読み方が違うことも当時話題になってたのを覚えている電球
《追悼上映》
「新幹線大爆破」1975東映
監督:佐藤純弥
出演:高倉健、千葉真一、宇津井健、志穂美悦子

「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」1966東映
監督:佐伯清
出演:高倉健、三田佳子、池部良

5/12〜5/18

2本立て入れ替えなし手(チョキ)あせあせ(飛び散る汗)
当日一般1500円 学生・女性1000円

Cinema KOBE
電話078-531-6607
《高倉健 三回忌特集》
4/20〜26
「捨て身のならず者」1970年/東映/カラー
監督:降旗康男
出演:高倉健、浜美枝、宍戸錠、水島道太郎

「いれずみ突撃隊」1964年/東映/モノクロ
監督:石井輝男
出演:高倉健、杉浦直樹、朝丘雪路、津川雅彦


4/27〜5/3
「昭和残侠伝 吼えろ唐獅子」1971年/東映/カラー
監督:佐伯清
出演:高倉健、松方弘樹、池部良、鶴田浩二、松原智恵子、田口計

「狼と豚と人間」1968年/東映/モノクロ
監督:深作欣二
出演:高倉健、三國連太郎、北大路欣也、中原早苗


二本立て入れ替えなし
毎日オールナイト興行
当日一般1300円 学生1100円

新世界東映
電話06-6641-8568
《高倉健 三回忌特集》
5/4〜10
「網走番外地」1965年/東映/モノクロ
監督:石井輝男
出演:高倉健、南原宏治、嵐寛寿郎、丹波哲郎、田中邦衛

「暗黒街最大の決斗」1963年/東映/カラー
監督:井上梅次
出演:高倉健、鶴田浩二、梅宮辰夫、大木実、佐久間良子

5/11〜17
「人生劇場 飛車角と吉良常」1971年/東映/カラー
監督:内田吐夢
出演:鶴田浩二、高倉健、若山富三郎、藤純子、松方弘樹、大木実、辰巳柳太郎、左幸子

「花と嵐とギャング」1961年/東映/モノクロ
監督:石井輝男
出演:高倉健、鶴田浩二、江原真二郎、清川虹子、曽根晴美


二本立て入れ替えなし
毎日オールナイト興行
当日一般1300円 学生1100円

新世界東映
電話06-6641-8568
《西宮市大谷記念美術館×映画館企画 高倉健 追悼上映》
「飢餓海峡」1965年東映
監督:内田吐夢 脚本:鈴木尚之 原作:水上勉
出演:三國連太郎、左幸子、高倉健、伴淳三郎、三井弘次
5/19〜5/25時計(10時)10:00

「君よ憤怒の河を渉れ」1976年/永田プロ・大映/カラー/
監督:佐藤純彌
出演:高倉健、原田芳雄、中野良子、池部良
5/26〜6/1時計(10時)10:00
*原作は憤怒(ふんぬ)と読み、映画は憤怒(ふんど)と読む本眼鏡

当日一般1500円 シニア1100円
元町映画館
電話078-366-2636
CS 221 日本映画専門チャンネル
「あゝ同期の桜」1967年/東映/白黒/107分
監督:中島貞夫 脚本:須崎勝彌、中島貞夫 撮影:赤塚滋 音楽:鏑木創
出演:松方弘樹、千葉真一、夏八木勲、西村晃、天知茂、鶴田浩二、高倉健、藤純子、佐久間良子
9/16(日)9:40
9/23(日)10:30
9/28(金)21:00
>>[20]
ご指摘の通りです顔(願)
ちなみに子どもの頃、金田一京助名義の辞書が家にありました🙂
《これで決まり! 東映傑作祭》
10/5〜11
「日本やくざ伝 総長への道」1971年/東映/カラー
監督:マキノ雅弘
出演:高倉健、若山富三郎、松方弘樹、大木実、野川由美子、木暮実千代、近衛十四郎、鶴田浩二
併映「炎の城」


10/26〜11/1
「ごろつき」1968年/東映/カラー/
監督:マキノ雅弘
出演:高倉健、吉村実子、菅原文太、渡辺文雄、三益愛子、金子信雄
併映「怪談せむし男」

二本立て入れ替えなし
毎日オールナイト興行

当日一般1300円 学生1100円
新世界東映
電話06-6641-8568
《年末を飾る 厳選傑作祭》
12/14〜20
「純子引退記念映画 関東緋桜一家」1972年/東映
監督:マキノ雅弘
出演:藤純子、高倉健、鶴田浩二、若山富三郎、菅原文太、嵐寛寿郎、木暮実千代、片岡千恵蔵

併映「新仁義なき戦い」

当日一般1300円 学生1100円
毎日オールナイト興行夜

新世界東映
電話06-6641-8568

CS 221 日本映画専門チャンネル
「居酒屋兆治」1983年/東宝/カラー
監督:降旗康男
出演:高倉健、加藤登紀子、大原麗子、田中邦衛、小林稔侍、佐藤慶、平田満、ちあきなおみ、大滝秀治、石野真子、伊丹十三、小松政夫、細野晴臣、池部良
12/2(日)9:00
12/6(木)21:00
12/10(月)18:40

「夜叉<4Kデジタルリマスター版>」1985年/東映/カラー/
監督:降旗康男
出演:高倉健、田中裕子、いしだあゆみ、ビートたけし、田中邦衛、小林稔侍
12/2(日)11:15
12/5(水)21:00
12/9(日)11:00

「八甲田山 <4Kデジタルリマスター版>」1977年/東宝・シナノ企画・橋本プロ/カラー
監督:森谷司郎 脚本:橋本忍
出演:高倉健、北大路欣也、三國連太郎、緒形拳、栗原小巻、秋吉久美子、小林桂樹
12/2(日)21:00
12/9(日)14:20
12/16(日)15:00
12/23(日)17:45
12/31(月)9:00

「単騎、千里を走る。」2006年/カラー
監督:チャン・イーモウ、降旗康男
出演:高倉健、中井貴一
12/3(月)17:10
12/10(月)16:40


CS 234 時代劇専門チャンネル
「四十七人の刺客」カラー
監督:市川崑
出演:高倉健、中井貴一、宮沢りえ、森繁久彌
12/23(日)23:10
12/31(月)18:15
《「八甲田山」シネマ・コンサート》
映画史に残る超大作「八甲田山」がフルオーケストラでよみがえる
【出演】演奏/東京交響楽団
【上映作品】「八甲田山 <4Kデジタルリマスター版>」1977年/東宝・シナノ企画・橋本プロ/カラー
監督:森谷司郎 脚本:橋本忍
出演:高倉健、北大路欣也、三國連太郎、緒形拳、栗原小巻、秋吉久美子、小林桂樹

1/14(月・祝)開場 15:00 開演 16:00
NHKホール(東京)

全席指定 9800円
問い合わせ ディスクガレージ電話050-5533-0888

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

映画愛好会 更新情報

映画愛好会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済