ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

トランプ部コミュのキリフ・キリバ(九州・沖縄)のルール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

キリフ(九州)キリバ(沖縄)のルールについて
ここで、ちょっとまとめてみたいなーと^^。

よろしくお願いします。




コメント(36)

まず、「キリフ」の基本ルール

>■基本ルール
>プレイヤ数 : 3人以上〜
>各プレイヤーに5枚ずつカードを配ります。
>山札を中央に置きます。
>その回の切り札となるスート(ダイヤ/ハート/クラブ/スペード)を決めます。
>時計回りに進行します。
>右隣のプレイヤーから出されたカードを手持ちのカードで切ります。
>カードが切れたら、同様に左隣のプレイヤーにカードを出し、そのあと、
>手元のカードが5枚になるよう山札から必ず補充します。

>出されたカードが切れない場合、“おもらい”といって貰うことができますが、
>その場合、そのプレイヤーは左隣のプレイヤーにカードを出すことができません。
>上記の動きを繰り返し、出されたカードを手早く切っていき、
>山札がなくなったあと、自分の手持ちの札をなくした順に勝ちとなります。
>■カード
>使用カード :  各スート A〜K の各13枚(ジョーカーを加えない)、計52枚
>カードの強弱 :  強い順に‥
>  スペードのA(世界と呼ぶ)、
>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2 に続いて
>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2

前に「Infoseekゲーム」のコラムコーナーに書いてあったものですが
コラムコーナーはどこかに行ってしまいました><残念。
【参考資料】
『切りふ』のルール
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Rook/1925/Kirifu.htm
「受け」と「攻め」の関係は「ごいた」のシステムに似ていますね。

「ごいた」コミュの「ごいたシステムのゲーム」のトピと相互リンクです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=12748153


ローカルに保存してあった、ニフティの旧ゲームフォーラムの
過去ログに、けがわさんが2つのトランプ本からまとめられた
「きりふ」のルールが掲載されていましたので転載させていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★きりふのルール

1.プレイ人数 4−6人位

2.カードとランク

ジョーカーを除く52枚
切札:1ゲーム目:C(クラブ)
2ゲーム目:D(ダイアモンド)
3ゲーム目:H(ハート)
ランク:SA(「世界」と呼ぶ)>切札スート>台札スート
同スートでは、A>K>Q>J>T>9>・・・>2 の順。

3.ゲームの目的

一番早く手札が無くなった人の勝ち(ストップ系)

4.準備

親はカードをよく切り、各自に5枚づつ配る。残りは山札。

5.プレイ(時計回りに進行)

1)親から、台札を場に1枚出し(切札、「おそろい」(後述)は不可)、
山札から1枚補充して手札を5枚にする。
2)次のプレイヤーは台札と同種の上位札を場に出して切らなければならない。
もしそれがなければ、何を出してもよい。
台札が切札でなければ切札で切ってもよい。
3)台札より強い札(上位札か切札)で切った時は、場に出された札を
脇によけて次の人に台札を出す。
台札を出したあと、手札が5枚になるように山札から補充する。
4)台札より弱い札(下位札か平札)をプレイした時は、「おもらい」といって、
場に出された札を全て取る。(手札は6枚以上になるので補充はしない)
台札を出す権利は次の人に移る。
5)台札は、切札や「おそろい」でもよい。(最初の親の台札を除く)
6)こうして山札が無くなり、その後手札が無くなった人から順に1位、2位・・・ となる。

6.「おそろい」と「おつけ」

同位札2枚を「おそろい」という。
特別な台札の出し方として2枚の「おそろい」を場に出すことができる。
「おそろい」には「おつけ」といって、他の札をもう1枚余計につけられる。
「おつけ」はしてもしなくてもよい。
次の人は、それぞれの札について同種の上位札か切札の「おそろい」を出して
切らなければならない。1枚しか切れない時は、もう1枚は「おもらい」になる。
「おつけ」があったら、それも切らなくてはならない。切れない時は、同様に
「おもらい」になる。
切れなかった札があって「おもらい」になった時は、台札を出す権利は次の人に移る。
なお、「おそろい」「おつけ」は、親の1回目にはできない。

参考資料:藤村 孝 著「トランプゲーム:粋なプレイヤーになろう!」 高橋書店
平尾賢治著「おもしろトランプゲーム63」 ナツメ社
私は熊本県出身です。子供の頃、周りではトランプといえば半分は「きりふ」
というほど、よくプレイされていました。
今では全部のルールを思い出せない位になってしまいましたが、
また遊べるようになればいいなと思います。
誰にでもできる難易度で、ほぼ何人でも出来てで受け入れられやすいかと思います。
(二人でも遊ぶことがあったような気もするのですが、記憶が曖昧で
申し訳ございません)
>カメリアさん
コメントありがとうございます。
「きりふ」のルール はナポレオンや大貧民・大富豪の
ようにローカルルールがかなりあるみたいですね
これからぽちぽちまとめてみたいと思ってます。
#といってもとりあえずは、コメント1,2,4の「きりふ」の
ルールとたけるべさんよりいただいた「きりば」のルールの比較に
なりますが。
コメント1の「キリフ」のルールを【Aルール】
コメント2の「切りふ」のルールを【Bルール】
コメント4の「きりふ」のルールを【Cルール】
コメント3の先にある「きりば」のルールを【Dルール】

として、そのルールの共通点と相違点をまとめていきます。
お付き合ください冷や汗
1)プレイ人数
【A】3人以上〜
【B】記載なし
【C】4−6人位
【D】記載なし・例示は3人の場合

2)使用カード
【A】52枚(ジョーカーを除く)
【B】52枚以上(ジョーカー有りでも無しでも)
【C】52枚(ジョーカーを除く)
【D】54枚(ジョーカー2枚入り)

3)カードの強さ
【A】スペードのA(世界と呼ぶ)>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2
【B】(ジョーカー)>スペードのA>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2
【C】スペードのA(世界と呼ぶ)>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2
【D】ジョーカー>スペードのA>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2
これは基本的には共通ですね。

4)切り札スートの決め方
【A】特に記載なし、ダイヤ/ハート/クラブ/スペードの中から決める
【B】ゲームを開始前に指定する。普通は「クラブ」だが「ハート」「ダイヤ」でも良い。但し「スペード」は不可。
【C】1ゲーム目:クラブ、2ゲーム目:ダイヤ、3ゲーム目:ハート
【D】手札を配ったあとの山札を適当に2分割したところのカード。分割した山札は元に戻す。ダイヤ/ハート/クラブ/スペードの中から。

5)初期手札の枚数
【A】5枚
【B】5枚
【C】5枚
【D】5枚
共通ですね。

6)スタートプレイヤー、プレイの回り順
【A】記載なし、時計回り
【B】ジャンケンなどで決める、回り方向の記載なし
【C】親(ディーラー)から時計回り
【D】ジャンケンで決める、時計回り

一旦、切ります。
基本的なプレイのルールは

1.前のプレイヤーが台札をとなるカードを出した場合には
そのカード1枚1枚に対してより強い札を出す。
このことを「切る」という。

2.出されたすべてのカードが「切れ」た場合には、
そのプレイヤーは次のプレイヤーに対して台札となるカードを
だすことができる。

3.台札に切れないカードがあった場合にはそのプレーヤーは
切ることのできなかった台札を引きとならくてはならない。(おもらい)
引き取った場合には、次のプレイヤーに対して台札を出すことはできず、
手番は次のプレイヤーに移る。

4.そのディールのスタートプレイヤーの場合や
前のプレイヤーが「おもらい」して台札がない状態で手番になったときには、
次のプレイヤーに対する台札だけを出し手番を終了する。

5.手番の終了時に手札が4枚以下の場合には5枚になるまで
山札より補充する。

6.山札が全て無くなった状態で、先に手札が無くなった人から順に勝ちとなる。

でしょうか。
プレイでの相違点

7)台札の出しかた
【A】枚数記載なし
【B】1枚単独or2枚組(同じ数字)or2枚組を複数。ジョーカーで代用可。
ローカルルールで
・2枚組を出すときにさらに1枚だせる。「おまけ」という。
・同じスートで連続する数を3枚以上だせる。「シーケンス、連番、階段」
ジョーカーで代用できるかは記載なし。
【C】1枚単独or2枚組(同じ数字)「おそろい」でだせる。
「おそろい」にはさらに1枚だせる「おつけ」という。だしてもださなくても良い。
「おそろい」「おつけは」親の1回目には不可と明記。
【D】1枚単独、2枚組(同じ数字)+1枚。「3乗」という。
2枚組を2組+1枚。「5乗」という。
ジョーカーで代用できるかどうかは記載なし。

8)台札をきれないとき。
【A】「おもらい」という。
【B】「(切られないので)もらいます。」と宣言する。
切ることが出来たとしても、わざともらうことも可能であると明記。
【C】「おもらい」という。
対応する切れないカードでも一応プレイしてからもらうようである。
【D】「もらい」する。

共通点は台札をもらった場合は、次の台札を出す権利は消滅。
山札からはカードを引かなくて良い。(手札が5枚以上であれば)
出された台札に対し、切れる札がある時には
必ず切らなければならないのか否かでだいぶ違ってきますね。
【C】ルールでは必ず切るというルールになっていて
【B】ルールではわざともらうことも可能なルールになっています。

どちらが本筋なのでしょうかね?。
このあたりはネット上の情報だけから判断するのは難しいです。


ルールの変遷から考察すると
【C】ルールの方が【B】ルールより古い時代のものと
考えられるでしょうか。

切り札のスートもゲームごとに切り替えるのは煩わしいので
「クラブ」に統一してしまい、切れないときにいちいちカードを見せるのも
煩わしいので見せずにもらうだけでよくなり、ゲームが簡略化してきたと
考えると、必ず切るか、任意で切るかのところもジョーカーの追加に伴い
必ず切るから任意で切って良しに変化してきたような気も。
私がプレイしていたルールでは必ず切る、ということはなくて切れてももらうことが可能です。そうしないと検証自体難しいですし、ほぼ運まかせのゲームになります。

私が記憶しているのは、切り札はたいていクラブです。これはほぼそう決まっている感じで、気分を変えたいとき以外は変えなかった記憶があります。

ジョーカーは有りで、最強という点、あとスペードのAの特別扱いも変わりません(ん?もしかしてスペードのAを世界と呼ぶのはキリフの中だけ?)。

切らずに取るときには「もらいます」「もらいで」とか言ってましたね。正式には「おもらい」だけど崩して言っている感じです。

おまけや階段の有無はプレイ前に必ず確認していました。ヴァリアントという感じですが、かなり頻繁に使われるヴァリアントです。
プレイ人数ですが、2人は不可能ではない、というレベルです。UNOの2人プレイみたいな感じですかね。通常は3人以上です。
>skoharaさん
ご参加&コメントどうもありがとうございます。
実際にプレイされたかたがいると大変心強いです。
よろしくお願いします。
「切り札」という名前でプレイしているかたのブログ
をみつけました。
http://replica-love.jp/sayonana/archives/000677.html
ルールの説明がかなり細かくしてあります。

skoharaさんのコメントのルールを【E】
コメント17のブログのルールを【F】として再度まとめてみます。

0)ゲームの名称
【A】キリフ
【B】切りふ
【C】きりふ
【D】きりば
【E】きりふ
【F】切り札

1)プレイ人数
【A】3人以上〜
【B】記載なし
【C】4−6人位
【D】記載なし・例示は3人の場合
【E】通常3人以上(2人はプレイが不可能ではないというレベル)
【F】5〜6人がベスト。(2人でもできますが面白みに欠ける)

2)使用カード
【A】52枚(ジョーカーを除く)
【B】52枚以上(ジョーカー有りでも無しでも)
【C】52枚(ジョーカーを除く)
【D】54枚(ジョーカー2枚入り)
【E】ジョーカーあり
【F】52枚(ジョーカーなしのようです)

3)カードの強さ
【A】スペードのA(世界と呼ぶ)>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2
【B】(ジョーカー)>スペードのA>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2
【C】スペードのA(世界と呼ぶ)>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2
【D】ジョーカー>スペードのA>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2
【E】ジョーカー>スペードのA(世界と呼ぶ)>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2
【F】スペードのA(世界と呼ぶ)>切り札となったスートのA・K・Q・J・10・9・8・‥2>一般札のA・K・Q・J・10・9・8・‥2
これは基本的には共通ですね。

4)切り札スートの決め方
【A】特に記載なし、ダイヤ/ハート/クラブ/スペードの中から決める
【B】ゲームを開始前に指定する。普通は「クラブ」だが「ハート」「ダイヤ」でも良い。但し「スペード」は不可。
【C】1ゲーム目:クラブ、2ゲーム目:ダイヤ、3ゲーム目:ハート
【D】手札を配ったあとの山札を適当に2分割したところのカード。分割した山札は元に戻す。ダイヤ/ハート/クラブ/スペードの中から。
【E】切り札はたいていクラブ。気分を変えたいとき以外はほとんど変えない。
【F】クラブ→ダイヤ→ハートの順番で循環し、スペードは使用しません。

5)初期手札の枚数
【A】5枚
【B】5枚
【C】5枚
【D】5枚
【E】5枚
【F】5枚
共通ですね。

6)スタートプレイヤー、プレイの回り順
【A】記載なし、時計回り
【B】ジャンケンなどで決める、回り方向の記載なし
【C】親(ディーラー)から時計回り
【D】ジャンケンで決める、時計回り
【E】時計回り
【F】初回ジャンケン、2回目以降前回の勝者、時計回り

7)台札の出しかた
【A】枚数記載なし
【B】1枚単独or2枚組(同じ数字)or2枚組を複数。ジョーカーで代用可。
ローカルルールで
・2枚組を出すときにさらに1枚だせる。「おまけ」という。
・同じスートで連続する数を3枚以上だせる。「シーケンス、連番、階段」
ジョーカーで代用できるかは記載なし。
【C】1枚単独or2枚組(同じ数字)「おそろい」でだせる。
「おそろい」にはさらに1枚だせる「おつけ」という。だしてもださなくても良い。
「おそろい」「おつけは」親の1回目には不可と明記。
【D】1枚単独、2枚組(同じ数字)+1枚。「3乗」という。
2枚組を2組+1枚。「5乗」という。
ジョーカーで代用できるかどうかは記載なし。
【E】おまけや階段の有無はプレイ前に確認。ヴァリアントという感じですが、かなり頻繁に使われるヴァリアントです。
【F】1枚単独or2〜4枚組(同じ数字)。2〜4枚組を出した場合さらに「お供」としてもう1枚だせる

8)台札をきれないとき。
【A】「おもらい」という。
【B】「(切られないので)もらいます。」と宣言する。
切ることが出来たとしても、わざともらうことも可能であると明記。
【C】「おもらい」という。
対応する切れないカードでも一応プレイしてからもらうようである。
【D】「もらい」する。
【E】「もらいます」「もらいで」とかいう。正式には「おもらい」
【F】「もらいます」という。

9)ゲームの終わりかた(最後まで順位を決めるかどうか)。
山札がなくなったあと、
【A】自分の手札をなくした順に勝ち。
【B】最初に手札を無くした人の勝ち。
【C】手札が無くなった人から順に1位、2位・・・
【D】先に手札を使い切った人の勝ち。
【E】
【F】カードが最初になくなった人が勝ち。

とりあえず一緒に遊んでみましょう!!
>たけるべさん
暖かくなったら、ぜひまた遊びにいらしてくださいうれしい顔
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=20360848&comm_id=882129
隊長! ミクシィ内でも、発見しました!
隊長はたけるべさんのようなウッシッシ
ご挨拶に行ってきました。>隊員としてほっとした顔
外のブログにキリフのルールをまとめさせていただきました。
http://d.hatena.ne.jp/kubotaya/20080509
みなさまのご協力に感謝いたします。
熊本の実家に帰省した際、家族5人、3人で
「きりふ」をプレイしてきました。
5人が一番面白いという声がありましたが、
3人も十分面白かったです。

特にゲーム好きな人でなくても、たいてい知っていましたが、
近年はどうだか分かりません。(家族みんな、かなり久しぶりでした)
そして、話した限りでは、「きりふ」が九州だけにあるゲームだとは、
地元の人は誰も知りませんでした。(私もです)

行ったルールを、上と重複してしまいますがなるべく書きます。

・使用カードは、ジョーカーを除く52枚
・Aが一番強く、2が一番弱い。
・切り札は「世界」以外には勝つ。
・スペードのAを「世界」と呼び、切り札Aより強い。
・「階段」(シーケンス)あり、なしのルールがあり、
「階段なし」で行った。
・クラブ、ダイヤ、ハート、スペードの順に回ごとに切り札が移動する。
(クラブのことは「みつば」スペードのことは「おいも」と呼んだりする
この四つのスート順の頭文字を略して「みだはす」と呼ぶ。
「すはだみ」等の順の場合もある。)
・5枚手札で、配った人からスタート
・回り順が分からなかったので、時計回りもその逆も行った
・スターターはまず、隣の人に、一枚または同位札二枚の「おそろい」を出す。
・三枚以上同位札の「おそろい」は出せない。
・別記で「おつけ」と書かれていた別札一枚は「おとも」と呼ぶ。
・「おとも」は、つけなくてもよい。
・二枚+二枚の「おそろい」と「おとも」あわせて5枚も出せる。
・相手の持っている以上の数は渡せない。
・渡された相手は、同じスートの上位札か、切り札でその札を切れる。
・切れても、故意に「おもらい」といって、手札に加えてよい。
・切れなかった札は必ず「おもらい」になる。
・手札を渡したら、山札があるかぎり即、5枚になるよう補充する。
・渡したカード、切ったカードは、その時点では公開情報。手札は見せない。
・切ったカードは、無造作に表向きにして場に捨てていた。
・渡された人が全部カードを切れたら、同様に隣の人に渡してから手札補充。
・「おもらい」をしたら、その次の順の人が、隣にカードを渡す。
・手札がなくなった人から勝ち抜け。
・山札がなくなったら、手札だけの勝負になる。
・最後の一人が最下位。

うまくまとめられませんでしたが、こんな風に思い出しながらやりました。
ゲーマーでなくてもできる簡単さで、簡単すぎないのがいいと思います。

「みつばが沢山着たー!」「あー、出したのが戻ってきた」
なんて会話ありながらのほほえましいゲームだったので、
ルールに穴があったとしても、ご愛嬌という感じでした。
上記の、
>・渡された人が全部カードを切れたら、同様に隣の人に渡してから手札補充。
という箇所ですが、もし5枚渡されて五枚で全部切った場合、
山札から5枚引いてから選んで隣に渡します。
(山札トップ一枚を渡すルールだったかもしれませんが、はっきりしません)
ちなみに、義妹は「スペード」と言っても通じず、
スペードのことは「たばこ」と呼ぶそうです。
>カメリアさん
ルールもばっちり、思いだされ楽しまれたようで
良かったです、

>・相手の持っている以上の数は渡せない。
このルール重要そうですね。
最後に上がるときなど、相手の持っている枚数に
より自分の出したい枚数が出せず上がるのに制限が出ることも
あるのですね。(それとも自分が上がれ場合はそちらが優先なのかな?‥

>もし5枚渡されて五枚で全部切った場合、
>山札から5枚引いてから選んで隣に渡します。
>(山札トップ一枚を渡すルールだったかもしれませんが、はっきりしません)
このあたりはレアケースですね。
基本ルールで書き洩らしているところをフォローしていただき
ありがとうございます。

>ちなみに、義妹は「スペード」と言っても通じず、
>スペードのことは「たばこ」と呼ぶそうです。
貴重な情報ですねー。(笑)

http://plaza.rakuten.co.jp/midori1012/diary/200810160000/
(↑)のかたもそう呼んでいるみたいです。
九州全体に広く薄くそう呼ぶ人が分布しているという
感じなのでしょうか?
それとも、どこかポイント的にそう呼ぶ地域があるのかも
知れませんね。
カメリアさん、本当にありがとう!
やはり、地元の力は大きいですね。これで問題なく遊べそうです。

スペードがタバコなのは、ショートホープからでしょうか?
http://ec.jaldfs.co.jp/img/goods/9/90000241_L.jpg
逆さにすると、スペードに見えます。
できれば、東京でも遊びたいです。
(柏木で一度、草場さんたちと再現したことはあります)

>>・相手の持っている以上の数は渡せない。

>最後に上がるときなど、相手の持っている枚数に
>より自分の出したい枚数が出せず上がるのに制限が出ることも
>あるのですね。

おっしゃるとおりです。

>(それとも自分が上がれ場合はそちらが優先なのかな?‥
というわけではありません。相手の枚数までです。

「おそろい」の枚数が、二枚までか三枚以上もありか、は
ローカルルールだったのか、記憶違いか定かでありません。
少し間が空いてしまいましたが、「第5回 軽いゲームで遊ぶ会」にて、
「きりふ」をテーマに遊びましょう、という提唱をしています。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=38320621&comment_count=20&comm_id=3899979
会場は、ゲームスペース柏木予定です。
話が具体化しましたら、こちらにも改めてお知らせします。
4/18(日)の16時〜21時、西新宿の「ゲームスペース柏木」にて、
「第5回4/18軽いゲームで遊ぶ会」を開き、
この会で「きりふ」をテーマにします。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=51724513&comm_id=3899979
みんなで「きりふ」で遊び、ルールを覚えることを目標にします。
他に、軽いゲーム限定で遊べます。コミュ外からのご参加も歓迎です。
どうか、お越しいただけますように。
>31
 バンガードミッションも、チャンギの会も、かんぽもありますが、参加します。トランプの変わったゲームをいくつか用意します。
ロシアにもデュラックという、キリフに似たトランプゲームがあるようですね。ハート
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=73004930

日本で協会が設立されたそうですわーい(嬉しい顔)


日本デュラック協会
http://japandurak.blog.fc2.com/

デュラック(ルール、ゲームファーム)
http://www.gamefarm.jp/modules/gamerule/page.php?game=durak.html
【祝】富士山

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845625911

キリフスペードのルールが収録されたゲーム本が出版されるそうです。本

新発見w

熊本限定
『てれっと会社の社長さん』
というトランプゲームがあるそうですよ。ハート

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2801&id=61897208
さらに、「ぶたのしっぽ」的な『芋ほり』というトランプゲームも。

http://33515.diarynote.jp/?day=20031215

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

トランプ部 更新情報

トランプ部のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。