ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > Subaru Owners Club 16PS > トピック一覧 > ほぼほぼ0

Subaru Owners Club 16PSコミュのほぼほぼ0

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ステアリングギアボックスを含む足回りをばらしてしまうので、まずは現状のアライメントをおおよそ確認しておくことにしました。

今のアライメントでおよそいい感じなので


ネットでいろいろ見ると水糸でおおよそわかるようです。

上から見るとフロント側に1mm隙間があるかとうかぐらい。ほぼほぼトーインは0です。

キャンバーは2度ぐらい。右1度、左3度で、床が1度傾いているので2度です。




コメント(8)

とりあえず、ハブのでっかいナットを緩めておきたいと思ってかみさんにブレーキ踏んでもらって、1/2のLハンドルにエクステンションつけて思いっきり回してみましたが、びくともせず。背筋がちぎれてしまうまえに力づくは止めます(笑)

かわりに登場するのはいつも困ったときに頼りになるリューター。ホビー用の非力な奴じゃないのでガリガリ削れますがひっかかると危険ですから注意して使用しないといけません。

ナットをギリギリまで削って、タガネで叩いて回します。この方法は、気をつけないとドライブシャフトのネジをつぶしてしまうのですが、今回はドライブシャフトも新品に交換なので気兼ねなく行けます!

せっかく分解するのでバックプレートも外してきれいにしておきましょうね。
本格的に足回りをばらす前に、部屋に散らかっているパワステポンプを組んでおきたいです。

ばらばらにして、ケースとボルトを洗浄。最近やっている効果的な洗浄の方法ですが、ボルトの酷い錆とこびりついた油汚れは軽くサンポールで油分を分解した後、熱湯につけ温めてからエンジンコンディショナーで溶かします。これでほぼきれいになります。

前回分解した、オークションで購入した走行距離不明のF型のオイルポンプと、18万KmほどつかったE型のポンプのOリングやオイルシールはほぼ同じぐらいカチカチになっています。

Oリング類は定期的に交換してあげないといけないようですね。

ベーンはというと、これは現車のほうが擦れた後が多めです。まぁ、中古をOHってのは良い選択だったかもしれませんね。このポンプは予備に組んでおきたいところですが、肝心のオイルシールが1つ注文し忘れていて、組めません。今日はここまで。
肝心のドライブシャフトとハブベアリングです。組み方がわからなくなないように片側づつやります。まずは傷みの激しそうな右から

タイヤがついた状態で回しただけではよくわかりませんでしたが、やはりベアリングは傷んでいるようで、単体で回してみると若干の引っかかりがあるようです。

寒くなってきたので今日はここまで。
ハブを分解して、ベアリングを抜きます。

まず、プレスでハウジングからハブを抜きます。

ハブにはベアリングの外側のローラーがついてくるので、ローラーにベアリングセパレータをはめて再度プレスにかけて抜きます。これでハブ側は終了

次にハウジングの内側のオイルシールをこじって外します。そうするとリングがあるのでこいつをマイナスドライバーで浮かせて外します。この状態で初めてベアリングのケースが抜けてくるようになります。

ここで、先ほど外したローラを外側からのせてプレスで押すのですが、なかなか外れてきません。6tかけても抜けてこないので、バーナーでハウジングを炙ることにしました。

よくファズやエドがやっているあの技です。温まると若干大きくなるので抜けてくるわけですね。

とにかく今回はリューターで削ることもなく無事ベアリングが抜けました。プレスさまさまです。

ドライブシャフトを留めているマカロニピンを抜き、ドライブシャフトも下します。新品とくらべてみるとインナ側もアウタ側も緩いです。緩いですが、特に回してみてもひっかかりは見当たりません。うむむ、ドラシャではなくハブベアリングだったかな?

とりあえず、ドラシャは捨てずに取っておくことになりそうです。暖かい季節に分解してOHしてみましょう。
いつものように組みつける前に、よく洗浄して塗装しておきます。

ベアリングが入る場所はマスキングしておきます。黒い塗料が品切れのようなので、あとは買ってきてからですね。
塗装中〜

シャシブラックがあった。艶がありすぎてやだなぁ。もう1回艶消しで塗るかな
右側の写真をあまり撮らなかったので、左側は少し詳しく

ハウジングからハブを抜いたら、ハブにベアリングセパレータを嵌めてまたプレスでアウター側のころを抜いていきます。これがないとローラーベアリングは交換できませんね。

インナー側はスナップリングで止まっています。これを外してからじゃないと抜けてきません。
18万Km走ったハブとベアリング。傷はついていますが、走行距離を考えると傷みは少ないですね。

ベアリングがあたる面は#1200のやすりをかけておきます。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Subaru Owners Club 16PS 更新情報

Subaru Owners Club 16PSのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。