ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ムーンライダーズ(合併!) > トピック一覧 > 「薔薇がなくちゃ生きていけない...

ムーンライダーズ(合併!)コミュの「薔薇がなくちゃ生きていけない」は誰の言葉?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

既設の質問だったらすいません。

「薔薇がなくちゃ生きていけない」という言葉は、「スカーレットの誓い」でのかしぶち哲郎の言葉だと以前断言してしまったことがあるのですが、「Kのトランク」作詞者の佐藤奈々子さんの言葉かもしれないとも思っていて、ずっと引っかかっていました。

先日のNHKでの30周年特番で「スカーレットの誓い」の作詞者として、かしぶち哲郎・「薔薇」佐藤奈々子、とクレジットされていたんですが、どなたかこのあたりの真相をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けると嬉しいです。

コメント(6)

83年の隔月刊「ミュージック・ステディ」誌3月号のムーンライダーズ徹底研究の中で佐藤奈々子さんのマニア・マニエラ「Kのトランク」へのコメントがあり、引用させてもらいます(佐藤奈々子さんは「Kのトランク」の作詞者)。

「ジョセフ・ボイスって人が「バラがなくては何もできない」ってメッセージを自分の作品の中に書いたのね。そのポスターがものすごくきれいで。私にとってバラっていうのは最高の宝物っていうか、いつも気持ちの中にあるもので、とってもかけがえのないもの。それで、いき場のないメルヘンっていうか、象徴的だと思って教えてあげたの。慶一くんのことを書いたつもりなの。「Kのトランク」っていうのは慶一くんの音楽の宝物の入っている箱のこと。(佐藤奈々子)」

確か佐藤奈々子さんが慶一さんと電話で話してから、慶一さんは「マニア・マニエラ」のベースコンセプト(テーマ)を「薔薇がなくちゃ生きていけない」にした、というようなことを当時おっしゃっていたように記憶しています。

1曲目の「Kのトランク」と終わりの10曲目のかしぶちさん作「スカーレットの誓い」に「薔薇がなくちゃ生きていけない」という歌詞が出てくるのはそういうわけなのだと。
おー大好きな曲が出てきました。

佐藤奈々子さんとムーンライダーズの組み合わせは
名曲が多いですよね。
鬼火とか・・
Joseph Beuys は日本ではドイツ語読みで「ヨーゼフ(ヨゼフ)・ボイス」と記されることが多いです。
「ミュージック・ステディ」の特集は単行本『フライト・リコーダー』の基になりましたね。
ありがとうございます。これで長年の謎が解けました。百億の謎ではないですが・・・。

それにしても強い言葉ですよね。カセットブックで発売されて初めて聞いた当時、一瞬でノックアウトされました。

「美よりも速く走る」というコクトーの言葉を慶一さんがユリイカのインタビューで引用していましたが、これに匹敵するフレーズだと思います。
ボイスの「We Won't Do It Without The Rose」
http://www.walkerart.org/archive/4/9D43BDDD63F08F896167.htm

このポスターがスタジオに貼られてあったことから(以下略)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ムーンライダーズ(合併!) 更新情報

ムーンライダーズ(合併!)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済