ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

篠栗八十八ヶ所霊場&観音霊場コミュの粕屋郡中三十三ヶ所観音霊場札所紹介

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

粕屋郡中三十三ヶ所観音霊場の札所を紹介します。
とりあえず、ここにトピ立てしますが、盛り上がるようだったら別コミュにしようかなと
思っています。

全体的に、それぞれの観音様は地域で熱心に信仰されているようですが、
三十三ヶ所を結ぶ線(巡礼)ではあまり信仰されていないみたいです。
ご詠歌はあるけど、ご朱印や納経入れがないのが現状です。
ですが、「まわった!」という達成感はありました。

今回は場所確認のために急ぎ足でまわりましたので、
簡単な雑感と、拾い食いした情報をザッと書いておきます。
ご詠歌は河辺秀治さん著の小冊子から抜粋しました。

篠栗霊場と同じように、札所の番号はほとんどバラバラです。
ここでは一応、番号順に紹介していきます。
最後に、巡礼コース例を紹介します。

コメント(38)

第1番 石泉寺
住所:糟屋郡篠栗町若杉太祖山講堂
本尊:千手観音
真言:おん ばざら たらま きりく
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.598868801032&lon=130.54560527154&sc=1&layer=0&mode=map&size=s
ご詠歌:ふだらくやおなじみのりも若杉の ちかいの山にひびく滝つ瀬

現在は若杉山の奥の院遥拝所の右手に本堂がありますが、
以前は若杉山の麓、若杉公民館から50mほど行って右折して下っていったところに
納骨堂と観音堂があったようです(今は納骨堂だけ。石碑あり)。
霊峰・若杉山の全盛期には右谷山石泉寺と3番札所の左谷山建正寺、両谷あわせて
300坊もあり、数多くの信者がいたそうですが、中世になると左右の谷山の寺が
火を放って争うという宗教争乱や、戦国の争乱に巻き込まれ、荒廃したそうです。
本尊の木造千手観音立像は平安時代初期の作品で、現在は太宰府市の九州歴史資料館に
展示してあります。
第2番 首羅山頭光寺
住所:糟屋郡久山町上久原
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.653305281909&lon=130.51758100985&sc=1&layer=0&mode=map&size=s
ご詠歌:名に立ちし首羅の利益は有明の 月の光のいただぬはなし

頭光寺のお堂と石碑は上久原の住宅地、乙宮神社の隣にあるのですが、
札所は犬鳴峠へ向かう県道21号線・山の神交差点の200mほど先の左手にある山道へ
入ったところにあります。
未舗装の山道で見落としやすいので、車では行きにくいかも。
本尊は昭和40年代に盗難にあったらしく、信者さんたちによって新たに奉納してあります。
九州歴史資料館には頭光寺の如来像も展示してありました。展示してあるのは3体ですが、
本来は4体あったそうで、こちらも1体は盗難にあったそうです。
なかなか味わいのある表情をした如来像で、一見の価値ありですよ。
第3番 建正寺
住所:糟屋郡須恵町佐谷観音谷
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.581771844249&lon=130.54174250458&sc=2&layer=0&mode=map&size=s
ご詠歌:さしもぐささしも恵の深ければ 谷のあらしもをしえなるらん

本尊は伝教大師作と伝えられる木造十一面観音立像ですが、今は秘仏になっていて
毎年4月の第1日曜頃にご開帳まつりが行なわれています。
近くには伝教大師像もあり、若杉山麓にありながら、最澄の痕跡が大きいです。
薬師堂や地蔵堂、梵鐘もありますが、無住なのが勿体ないです。
第4番 西福寺
住所:糟屋郡志免町田富
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.572783618695&lon=130.49700349069&sc=1&layer=0&mode=map&size=s
ご詠歌:わかみどり春けき空ものどかにて 田富の原に駒ぞいさめる

粕屋南部消防署の裏手の住宅地にある浄土宗のお寺です。
観音堂は境内の、入って左手にあります。
足利義満の孫にあたる照阿が開山したそうです。
境内に開山の詳細を記したパネルがあります。
第5番 清谷寺
住所:糟屋郡久山町上山田
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.65607137277&lon=130.49852005896&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:おのずから心のちりもなかるべし 清谷寺に参る身なれば

臨済宗のお寺・清谷寺の境内というか駐車場の方に観音堂があります。
「お守りがあります」という貼り紙がありましたが、見当たりませんでした。
周辺には寺院が点々とあるようですが、斎宮もあり、久山町は神道色の方が強いように
感じます。
第6番 見性寺
住所:糟屋郡篠栗町尾仲
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.613221953476&lon=130.51908901425&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:山坂をこえて尾仲をながむれば 千草ぞ花のうてななりけり

6番札所は、なぜか2ヶ所あります。一つがここ、浄土宗のお寺です。
観音堂は山門を入って左手にあります。
なかなか見事な十一面観音立像です。
第6番 萬浄寺
住所:糟屋郡篠栗町尾仲
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.616108001478&lon=130.51915077318&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:山坂をこえて尾仲をながむれば 千草ぞ花のうてななりけり

もう一つの6番札所が、ココです。
ここは住宅地にあって、探すのに苦労しました。
尾仲公民館の横の池から細めの坂道を上っていき、下っていったら3階建ての建物が見え、
その左手の小路の突き当たりに、観音堂があります。
第7番 竜蔵寺
住所:糟屋郡篠栗町和田
本尊:千手観音
真言:おん ばざら たらま きりく
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.626989519151&lon=130.50670592797&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:ねがいある其品には龍蔵寺 たのみをかけてはこぶ順礼

和田神社の横の細道を通っていけば札所がありますが、細い道で車の止め場が
ありません(時間によっては進入禁止だったかも)。
神社の駐車場に止めていいんじゃないでしょうか(念のため、神社も参拝しましょう)。
第8番 東照寺
住所:福岡市東区蒲田
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.635518990567&lon=130.48547410661&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:よもすがら蒲田を照す月影は さながらるりの世界とぞみる

県道21号線から古東橋を渡って行ったので、道がぐーっと細くなっていて
車では行けないかもしれません。軽自動車なら行けるかも…。
車で行くとしたら、蒲田団地の方にまわらなければいけないかもしれません。
本尊は本堂にあるそうですが、すみません、戸が閉まっていて拝観していません。
境内の左手に観音堂らしきお堂がありましたが、本尊じゃなさそうでした。
不明瞭な情報ばかりで、すみません。
第9番 観音堂(辻の堂)
住所:糟屋郡久山町猪野
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.663610580048&lon=130.51158259413&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:一筋に祈る心は猪野村の 大慈大悲のあるにまかせて

猪野交差点の先の大鳥居をくぐったところの一角に、観音堂があります。
“九州の伊勢”とも呼ばれる伊野天照皇大神宮のお膝元なので神道色が強いですが、
信仰の強さは神仏問わないのか、観音堂もしっかり整備されています。
第10番 慈眼堂
住所:糟屋郡篠栗町高田
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.625181108585&lon=130.53349478506&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:高きよりたつ田にうつる燈火は 慈眼堂よりふし拝むなり

篠栗霊場第32番札所と同じ場所にあります。
ここの「粕屋郡中第十番札所」という表示に圧倒され、粕屋郡中観音霊場の存在を知る
きっかけとなった地です。
第11番 観音寺
住所:糟屋郡志免町南里
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.595093181512&lon=130.47197500635&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:南無大慈廻る日数の重れば 我古里も近くなるらん

観音寺は浄土宗のお寺で、山門から入って右手に観音堂があります。
ここの観音様は「稲荷観音」といって地域の人たちに親しまれているそうです。
稲荷観音伝説はこちら→http://www.ja-kasuya.or.jp/history/history_046.html
他の札所でも見かけたのですが、ここに篠栗霊場の古い本尊のような、
札所番号らしき数字が刻まれた石仏像がありました。
その数字は三十三より上だったので、粕屋の八十八ヶ所霊場があるのかもしれません。
第12番 天祐寺
住所:糟屋郡粕屋町乙仲原
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.604262386342&lon=130.47120688711&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:なかなかに花の都をふりすてて 彼ら密行は頼みにあるかな

立派な禅寺・天祐寺の本堂の左手に小さなお堂が2つあり、そのうちの右側が観音堂です。
左側は、阿弥陀堂のようです。
第13番 観音堂(御手水)
住所:糟屋郡志免町吉原
本尊:龍見の観音
真言:?(おん あろりきゃ そわか)
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.566884074207&lon=130.4873058511&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:吉原や御手洗水に影とめて 声すみわたる有明の月

志免南小学校の裏手にある平成の森公園の、川を遡っていったところに観音堂があります。
夏場はホタル狩りの名所にもなっている川です。
川には不動明王の石像もあって、公園内のちょっとした霊場になってます。
夏場はヘビやハチに要注意。
小冊子では本尊は「龍見の観音」になってましたが、「滝見観音」の誤植かも。
龍見観音様のご真言がわかりません泣き顔
とりあえず聖観音のご真言を唱えましょう。
第14番 今長谷寺
住所:糟屋郡宇美町早見
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.566488253435&lon=130.5235065799&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:宇美の宮ひはらすぎ原わけ行けば 早見にかかる木々の花笠

県道35号線正法橋交差点を宇美方面へ曲がり300mほど行くと、
左手に「早見観音」という文字が目に入るでしょう。
元はも少し高台にあったそうですが、水害により今の場所へ移されたようです。
第15番 極楽寺
住所:糟屋郡宇美町障子岳極楽寺谷
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.567592753315&lon=130.54373264592&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:障子岳悟りてみればそのままに ここぞまことの極楽寺谷

極楽寺バス停から住宅地方向に続く坂道を上り、道が細くなって住宅地を抜けると
観音堂が見えてきます。
ここは、元寇の時、筥崎八幡宮のご神体がここに避難してきたといいます。
最上段にお堂は2つあり、右側が観音堂で、左側が筥崎八幡の跡だそうです。
第16番 清水寺
住所:糟屋郡宇美町炭焼内の谷
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.556703412839&lon=130.51196030722&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:炭焼きや音羽の滝は清水の 同じ流れとなほ仰ぐなり

四王寺県民の森入口から川に沿って下ったところに札所の入口があり、
そこから急な坂道を上ると、粕屋郡中観音霊場の石碑があります。
普通の民家みたいな札所です。
第17番 海蔵寺
住所:糟屋郡須恵町旅石
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.588659676821&lon=130.50156370211&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:旅石の古き名のみや跡たえて 石礎のこる玉垣のうち

旅石公民館の近く、細い道の先にある尋光寺が17番札所です。
ここも民家のようですが、敷地内には大日堂や石仏があり、本堂の右には護摩堂もあります。
夏場は蚊の大群に歓迎されます。
第18番 西念寺
住所:糟屋郡志免町志免
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.585029656031&lon=130.48562867713&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:ちかいある志めじが原ときくときは 心つよくも祈るなりけり

県道68号線と志免鉄道公園にはさまれた住宅地にある浄土宗のお寺です。
観音堂は山門から入って左手手前にあります。
以前、志免町の学芸員が案内するウォーキングでここに立ち寄りましたが、
その時の話題は観音様じゃなくて隣の地蔵堂のお地蔵さんだったような気が…。
観音堂も立派ですよ。
第19番 栄泉寺
住所:糟屋郡須恵町乙植木
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.598353268364&lon=130.49446255292&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:本よりも仏の契もらさじの 合に逢う人高きいやしき

一瞬、「お寺?」と思うような、モダンな雰囲気の浄土宗のお寺・林松寺です。
境内の左手に観音堂らしきお堂がありますが、今は本尊は本堂に安置してあります。
セキュリティがきいているので、不審な行動は避けましょう。
本尊は小振りながらも金ピカな聖観音様で、本堂に上がらせてもらえれば間近に拝めます。
第20番 長泉寺
住所:糟屋郡粕屋町甲仲原
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.60091786355&lon=130.47579624853&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:ふしぎあるその水上のしょう尻川 いま仲原にあらわれにけり

JAガソリンスタンドの前から小路に入ったつきあたりに、密蔵寺はありますが、
今は廃寺となって、地蔵堂(左)と観音堂(右)が並んで立っているだけです。
仮設ステージの跡があったので、夏祭りが行なわれているのかもしれません。
第21番 森江寺
住所:福岡市東区名子
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.635276616508&lon=130.47678876645&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:名所もあとふりすてゝ森江寺 木葉がくれに拝む月日

浄土真宗の大きなお寺・寛応寺の境内、山門より入って左手に観音堂はあります。
ここに行ったのは土曜で、広い境内には車がぎっしりと並んでいました
第22番 泉寺
住所:糟屋郡粕屋町大隈
本尊:如意輪観音
真言:おん はんどま しんだ まに じんば そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.621319903686&lon=130.49452317752&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:丸山のながれも深き泉寺 仏のちかいたのもしきかな

丸山をぐるりと回って行ったところに御霊神社があり、その鳥居の左手に観音堂があります。
本尊は霊場唯一の如意輪観音様ですが、秘仏のようです。
標高86mの丸山頂上まで10分くらいで上れますので、余裕があったら上ってみては?
第23番 久徳寺
住所:糟屋郡篠栗町乙犬
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.612006208352&lon=130.51145634478&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:心なき身にもぼさつは志られけり 乙犬寺のいり合の鐘

若杉山への道を、乙犬公民館前の道(コミュニティバス停留所が目印)を住宅地方面へ
入っていくと、観音堂が見えてきます。
扉は閉まっていますが、開けてほしいならお隣の西田さんにお願いしましょう。
本尊は牛に乗った観音様で、ちょっと珍しいかも。
第24番 遍照寺
住所:糟屋郡篠栗町上町石原
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.618807724692&lon=130.53909404137&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:石原やありしきとくは篠栗に うつして拝む法のみすがた

篠栗八十八ヶ所霊場の62番札所でおなじみの遍照院です。
本尊は、本堂に一緒に安置してあるとのことですが、
聖観音だったら境内に観音堂があるので、アレかも!?
第25番 珠林寺
住所:糟屋郡篠栗町金出
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.623353608351&lon=130.54050337678&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:金出は往古にせきとめて 末の世までもかゝる村里

篠栗八十八ヶ所霊場の35番珠林寺も札所だとは気付きませんでした。
篠栗の本尊・薬師如来が安置してある薬師堂の右隣に、観音堂はあります。
第26番 観音堂(部木吹上)
住所:糟屋郡篠栗町津波黒部木
本尊:千手観音
真言:おん ばざら たらま きりく
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.626043893848&lon=130.52350892307&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:山ふかくうちだす水は津波黒の 吹き上にみる瀬戸の川波

ここは住宅地になってガラリと様子が変わったようで、一番迷いました。
篠栗駅から久山へ向かう道を、篠栗北交差点にあるタバコ屋の手前を左に入り、
津波黒集会所を右折して、つきあたりを右折して、20mほど行って右折して、つきあたり左側。
集会所手前の、家と家の間の小路を行くルートもありますが、わかりにくいでしょう。
お堂はしっかりしていて、厚く信仰されているようです。
第27番 東円寺
住所:糟屋郡粕屋町伊賀
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.619448090326&lon=130.4782271107&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:年々に来る心の伊賀なれば はしりて払う山本の知利

ここのメインは薬師堂で、その右手に観音堂と大師堂があります。
薬師堂の後方には、大般若経を納めたというお堂があります。
江戸時代に納められたという版刷経本で、600巻全部そろっているというのは
全国でも珍しいそうです。
現在は粕屋町歴史資料館で保存し、一部を展示してあります。
原稿用紙の原型ともいわれる、キレイな経本です。
第28番 正覚寺
住所:糟屋郡志免町別府
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.599453737695&lon=130.46239917726&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:別れては又逢う事のかたければ ふかくそたのむ西覚の道

県道68号線と平行に走っていた国鉄勝田線の亀山駅跡・上亀山駅跡公園の前に
浄土宗のお寺・正覚寺はあります。
観音堂は山門から入って右手にあります。
第29番 観音堂(土井)
住所:福岡市東区八田
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.636135304688&lon=130.46497913603&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:八軸の御法を袖にたもちつつ 只あけくれにたのむ漏の津

青葉の住宅地に、集会所のようなきれいな建物(本堂?)と観音堂があります。
車を止める場所がないので、神社あたりに止められればいいのですが…。
第30番 普門寺
住所:福岡市東区多田羅
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.628010618199&lon=130.4556896128&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:往古の跡はたえても多々良浜 停まりて守普門寺

ここも駐車場がないので、多田羅会館に止められればいいかと。
多田羅会館の裏には若八幡があり、信仰が根強い地域のようです。
第31番 地蔵寺
住所:福岡市東区松崎正木
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.635299714667&lon=130.43878799666&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:松崎にたなびく松のはざまより かたじけなくも拝む日の影

多田羅から名島へ抜ける多々良川沿いの道を下っていき、途中で右に入ります。
徒歩なら石段を上って行けますが、車などはぐるりと回ってこないといけません。
住宅地の中に木が生い茂った小高い丘があり、その中に地蔵寺があります。
まるで別世界に来たような、異空間です。
本堂左手に観音堂がありますが、暗くて中が見えないし、
札所の名称などが書かれた額は、文字が消えて見えません。
ちょっとお堂の痛みが気になります。
第32番 法長寺
住所:福岡市東区名島
本尊:十一面観音
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.641288074293&lon=130.43147149145&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:名島潟汐みちくれば渡守 これぞまことの法の船おさ

福岡国道事務所の角を曲がって行くと、左手に公園と観音堂が見えてきます。
観音堂や安置の状態はいいのですが、木造本尊の状態がちょっと心配です。
秘仏にしないでオープンに参拝できることに、感謝した方がいいのかも。
公園内には、剣豪・岩見重太郎の誕生地の碑があります。
幼少期は若杉山で修行を積み、ヒヒや大蛇を退治した伝説のある方だそうです。
第33番 湖音寺
住所:福岡市東区箱崎綱屋
本尊:聖観音
真言:おん あろりきゃ そわか
MAP:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.616002880147&lon=130.42395241727&mode=map&size=s&sc=1&v=2
ご詠歌:ありがたや験の札をのこりなく 打ちて納むる箱崎の寺

納めの札所は、箱崎宮の近くにあります。
箱崎小の裏の道を東へ200mほど行って、つきあたったところの右手に天満宮があります。
その敷地の奥の方に、観音堂があります。
「やけずの観音」として、近くの人々から信仰されているそうです。
巡礼コース例
粕屋郡中三十三ヶ所観音霊場の小冊子では、33番で結願することを前提に
以下のようなコースで紹介してあります。

28正覚寺(志免町別府)→11観音寺(志免町南里)→18西念寺(志免町志免)→
13観音堂(御手水)(志免町吉原)→4西福寺(志免町田富)→16清水寺(宇美町炭焼)→
14今長谷寺(宇美町早見)→15極楽寺(宇美町障子岳)→3建正寺(須恵町佐谷)→
17海蔵寺(須恵町旅石)→19栄泉寺(須恵町乙植木)→20長泉寺(粕屋町甲仲原)→
12天祐寺(粕屋町乙仲原)→27東円寺(粕屋町伊賀)→22泉寺(粕屋町大隈)→
23久徳寺(篠栗町乙犬)→6見性寺・萬浄寺(篠栗町尾仲)→1石泉寺(篠栗町若杉)→
24遍照寺(篠栗町上町)→25珠林寺(篠栗町金出)→10慈眼寺(篠栗町高田)→
26観音堂(部木吹上)(篠栗町津波黒)→7竜蔵寺(篠栗町和田)→2首羅山頭光寺(久山町上久原)
→9観音堂(辻の堂)(久山町猪野)→5清谷寺(久山町上山田)→8東照寺(東区蒲田)→
21森江寺(東区名子)→29観音堂(土井)(東区八田)→30普門寺(東区多田羅)→
31地蔵寺(東区松崎)→32法長寺(東区名島)→33湖音寺(東区箱崎)


目安として、徒歩で3日、車で1日で巡拝できるとのことですが、
車は駐車場確保に苦労すると思われます。
バイクやスクーターが適当かなと思いました。

ログインすると、残り3件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

篠栗八十八ヶ所霊場&観音霊場 更新情報

篠栗八十八ヶ所霊場&観音霊場のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング