ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

桂文華を愛をもって応援するコミュの☆文華の勉強会☆

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

先日の「宵酔落語会」「おたんじょう日落語会」に行かれた方は
すでにチラシをご覧になってると思いますが、
文華師匠が新しい会を始められますexclamation ×2


クローバー文華の勉強会

日 時:8月13日(水) 午後6時半開場 7時開演
開 場:雀のおやど(鶴橋駅より徒歩1分)
木戸銭:1500円
出 演:桂文華一人高座
番 組:「犬の目」「高津の富」中入り「辛子医者」


なんと豪華な!!!\(◎o◎)/!
独演会でもないのに、文華師匠が一人で3席です!

師匠いわく「虫干しの会」だそうで、今までネタおろしをしたにもかかわらず、
あまり高座に掛ける機会のなかった噺をどんどんやっていきたい、とのこと。
そうそう、そんな噺、いっぱいありますよねぇ〜!

会の名前「文華の勉強会」は、とりあえず仮のタイトルみたいです。
なので第二回目以降は名前が変わるかも?!


個人的には「犬の目」が興味津々・・・犬
今年のお盆のスタートは「雀のおやど」でるんるん

コメント(110)

>ディアンさん、m-floさん

早速の参加表明、ありがとうございます♪

もしかしたら…ですが、ネタの1部が変わるかも知れません。
近日中にはチラシも作成しますので、それまでには決定します。
今度のチラシはどんなのにしようかなぁ〜ハート達(複数ハート)
私だって行くもんね!わーい(嬉しい顔)
文華師匠を3席も聴けるんだもんね!!わーい(嬉しい顔)
受付でしぐれさんに会えるもんね!!!わーい(嬉しい顔)
> うえみちさん

ご来場楽しみにお待ちしておりますexclamation ×2
この日から弊社夏期休暇です。
もちろん参加しますのことよ。
> すぎまるさん

夏休みの初日を文華三昧で飾ってください(≧▽≦)/
今日当日のパンフレットを印刷してきました。

いよいよですね・・・・・( ̄ー ̄)
日付が変わりまして…。

いよいよ明日、「文華の勉強会」です!!


今頃文華師匠は、最後の追い込みにかかっておられることと思いますダッシュ(走り出す様)


当日は

●「11/3 文華の日」
●「9/11 文華落語教室発表会」
●「9/26 銀瓶・一琴・文華 三人会」

などのチケットの販売・ご予約承り等も受付でさせて頂きます。
文華師匠のCD(「噺の華」第1巻〜4巻)も販売いたします。

どうぞたくさんの皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます。
がんばれがんばれ ぶ〜ん〜かーーexclamation ×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ハート達(複数ハート)


皆さん、勉強会でも

  ハート 愛 を も っ て ハート

文華師匠を応援してくださいねハート達(複数ハート)
いろいろ反省はありますが
とりあえず終わってホッとしてます。

ご来場頂きました皆さんありがとうございました。

段取りに奔走して頂きましたしぐれさんには
感謝してます。

次は12月またよろしくお願いします。
お疲れ様でございました、終わった後の ビール一杯が
一番美味しく思えるのが ご本人かと 思います。

勉強会は ほんまに 特殊な雰囲気を かもし出していますな・・・

前回、口入屋のとうとうとしゃべる場面もそうやったんですけど
「言えた言えた、上手上手」て 思ってしまうんですわ、なんで?

「猿後家」奈良の観光案内場面 すらすらと いかはって
うん、うん、と 頷いて 聞いてしまうんですわ、なんで?

アウト という言葉が出たら その時代使われていない言葉なので
アウト?なんですやろか・・・w
あっこで
やってしまったと 固まる師匠を 実は 待ってるような、いえいえw

「子は鎹」の現在は完成に 果てしなく 近づいて発展していくような噺も
もちろん 素晴らしいのやけど

発展や発見過程の 噺を見せて頂ける 面白さというか
その第一発見者でいられる場面にいる楽しさがあるて 思います。 
 『文華の勉強会』に行って来ましたクローバー
 
 会場に着くと開場前だと言うのに、すでに数人のお客さんがexclamation ×2
 開場してからもお客さんは次々と来られ、中に入り切れずとうとう後ろの戸を開ける事に。
 今回は、55名のご入場と言う事でした。
 後3回で終わりなんて、寂しい気がします。
 今回は『寝床』『風呂敷』『猿後家』 の3席。
 どれも久しぶりにお話するネタだそうです。
 私は3席とも文華さんで聴くのは初めて。
 
 『寝床』面白かったぁ〜exclamation ×2
 旦さんが誰も浄瑠璃を聴きに来ないと知って、だだだだだぁ〜と話す場面。
 断った人たちが、来る事になって機嫌がだんだん良くなる様子に笑いっぱなしです。
 具合が悪くなったり、料理が腐る浄瑠璃って。
 怖いもの見たさで、聴いてみたい気がします・・・

 『風呂敷』のまくらでは、縁のお話クローバー
 私も最近、縁って不思議だなぁと考えていたのです。
 文華さんの落語を聴くようになったのも、それを通じてお知り合いになった方々も縁ですよね。
 大切にしたいなぁと思います。
 そしてこのお噺。
 むちゃくちゃな諺と解釈も笑ってしまいます。
 風呂敷がああ言う様に使われるとはexclamation ×2
 
 そして最後の『猿後家』。
 おべんちゃらって度を越すと、どうかと思いますが少しくらいのおべんちゃらって必要ですよね。
 文華さんも言っておられましたが。
 褒められてイヤな人はいないですから。
 後家さんの顔が猿に似ていると言ってけなすお噺ですから、聴きようによると
 不快感を感じるかもしれません。
 ですが、文華さんの手にかかると後家さんに取り入って良い思いをしようとおべんちゃらを
 言って、喋り過ぎてつい口をすべらせてしまう面白さが際立ちますわーい(嬉しい顔)
 
 お噺が終わって、抽選会の時に『華紋さん』のご紹介がありました。
 華紋さんは今回もしっかりとお話をされていて、とても入門4ヶ月とは思えませんでした。
 この文華さんと華紋さんの記念すべき共同作業抽選会で、みごとぴかぴか(新しい)当たりました。
 嬉しいなぁ〜〜〜るんるん
 勉強会特製の千社札シールも付いていて、嬉しいプレゼントですプレゼント
 
 次回は12月。
 待ち遠しいですねペンギン
 
師匠、勉強会お疲れ様でした。
今回も大勢のお客さんに来て頂けて嬉しかったです。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

例によってこの会は私は楽屋のモニタで拝見なのですが、
いつも一席目はまだ受付を離れることが出来ないため、全く観られません(涙)。

なので、アンケートなどでも評判だった「寝床」の感想をもっと聞きたいです!!!

皆さん、よろしくお願いいたしますm(v_v)m


それから、「11/3 文華の日」のチケットも大勢の方にお買い上げいただきまして
ありがとうございました。
引き続き、コミュニティ内にてもご予約受付しております。

今年のチラシは両面印刷の豪華版なんですが、なんと両面とも顔が出てない(笑)。
その分、特製チケットには超キュートハート達(複数ハート)な写真がババーンと載っております。

これ、「チラシ+チケット」でワンセットになります。
『どんな顔やとおもたらこんな顔』セットです。
必ずセットでお持ち下さいますようお願いしますm(^-^)m

「文華の日」ご予約専用トピはこちら↓
http://mixi.jp/view_event.pl?id=55264794&comm_id=3256323
寝床の 旦那さんとゆうのは
お浄瑠璃さへ 語らなかったら ごっつ ええ人なんですよね、
その表現は 「はてなの茶碗」の茶金さんのごとく 感じええ人に
描けていたて 思うんです、拗ねるところも 可愛いし

問題は
お浄瑠璃を語りだした豹変する旦那さん てゆうのが
文華さんやったら もっと できはるて 思いました。

それは なんてゆうか・・・
観たことないけど
阪神を応援する姿?に 通じるような?
狂気みたいなんが 欲しいてゆうか・・・・
チャペル 次回 「文華の勉強会」 決まりました〜! チャペル

12月8日(水)、いつものように「雀のおやど」にて19時開演です。


まだちょっと先ですが、手帳にはしっかり書いといてくださいね!
ああっ!
私、お願いしておきながら、上の「寝床」レポのお礼も言えてませず…(>_<)

失礼しました!!
ほんまに今頃ですけど、DHEEIさん、Kateさん、ありがとうございましたっ!!!
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
 はいっexclamation ×2
 しっかり手帳に書いておきますえんぴつ
 楽しみだぁ〜るんるん
 
12/8 第8回「文華の勉強会」にご来場くださった皆様、ありがとうございました!

最後の“記念写真”、とってもステキな写真になりましたよ♪
来年1月発売の「んなあほな」、ぜひお買い求め下さいね!

また皆様からのレポート、楽しみにしておりまするんるん
 『第8回文華の勉強会』に行って来ましたクローバー 
 
 繁昌亭大賞を取られてからの初めての会です。
 大賞受賞者の素晴らしいお噺が聴けるかと・・・と、言っても
 毎回面白いのですが

 番組は
  初天神
  後家馬子
  へっつい幽霊

 以前、しぐれさんのレポートで面白いと書かれていた『初天神』
 楽しみにしていましたるんるん
 寅ちゃんが、かいらしいやらおバカやら。
 ちょっとおバカ度の増した寅ちゃんサイコ〜指でOK
 親子の会話もほのぼのとして良いなぁ。
 おとっつぁんが凧揚げに夢中になっている姿・大きなアクションは
 笑わずにいられませんわーい(嬉しい顔)
 
 『後家馬子』はパンフレットやまくらで後味の悪い噺ですと
 言っておられたのですが、全くそんな感じは受けませんでした。
 話し手もそんなに多くない噺だと言う事なので、是非文華さんらしい
 スパイスを沢山足して効かせて、またお話しして欲しいと思いますほっとした顔
 『後味の悪い噺です。』と、話されなくても十分楽しめるお噺だと思います。

 『へっつい幽霊』の“へっつい”は“かまど”の事ですよね。
 京都では“おくどさん”。
 この言葉も落語を聴いて覚えた言葉です。
 そのへっついから幽霊が出て来るなんて、何て奇想天外なお噺でしょう。
 そもそも落語って、ほとんどがそうですが。
 熊五郎の勢いに負けて弱気になる幽霊。
 登場人物の演じ分けが難しいとの事でしたが、それは大賞受賞者の
 技と実力(笑)で見事に演じ分けられていましたぴかぴか(新しい)

 最後に、繁昌亭大賞受賞者のコメントと写真を次回発行の『んなあほな』に
 載せると言うので、会場のお客さんと文華さんで記念撮影カメラ
 写真見せて頂きましたが、それはそれはえぇ〜感じで撮れてます。
 手に取るのが待ち遠しいところです。
 絶対買おう〜っとペンギン
久々に失礼します(^^;)

『後家馬子』私も後味別に悪くなかったです。
初めに後味悪い後味悪いと聞かされて気合いを入れてたらかも知れませんが(笑)

短いお話だったので、いや〜なお思いをする間もなく噺に聴き入ってるうちに
いきなりよくできたサゲで終わった、という感じでした。

落語のサゲって、それまで爆笑してた割には面白くないものが多いですよね。(ごめんなさい)
でもこの『後家馬子』はオチのために噺が作られたみたいに感じて「おお〜っ」と言ってしまいました。

『初天神』のとらちゃんの鼻の垂らし方が可愛すぎて大好きです。

『へっつい幽霊』へっついを返しにくる男の声が遠くなったり近くなったりするのが臨場感たっぷりでたっぷり笑いました。
やっぱり面白いなあ!

最後の記念撮影、盛り上がってすごく楽しい思い出になりました。
あの場でみんなと一緒に撮ってくださってありがとうございました。

しぐれさん、みなさん、お世話になりました。
はい、決まりましたよ次回の勉強会!

チャペル「第9回 文華の勉強会」 チャペル

日 時:4月13日(水) 19:00開演
会 場:雀のおやど(JR環状線、近鉄、地下鉄千日前線 鶴橋駅より徒歩1分)
木戸銭:1500円(当日のみ)
番 組:桂文華一人舞台「牛ほめ」「崇徳院」「看板の一」
 ※抽選会あり

はいっ、今すぐφ(..)メモメモしてくだちゃいっ!!
日付変わって、本日は「第9回文華の勉強会」です。
いつものように、19時開演、会場は雀のおやど@鶴橋です。

この会も、次の第10回で最終回となります。
ラスト2回の文華ひとり舞台。
ぜひお見逃しのないよう、ご来場をお待ちしております。
 『第九回文華の勉強会』に行って来ましたクローバー
 
  番組は
    牛ほめ
    崇徳院
    看板の一

 この日も会場は超満員ですexclamation ×2
 51名の方が聴きに来られていたそうですよ。
 この会の人気の高さが伺えますねぴかぴか(新しい)

 『牛ほめ』のまくらで、この会でやり直したお噺の7割が不合格で後3割が
 持ちネタになっているとのことでした。
 私はもっと合格率が高いように思うのですが、ご自分の評価に厳しい文華さんです。
 納得したものをお客さんに聴かせたいと思われているから、この数字なのでしょうね。
 褒めると言うのは難しいものです。
 褒めているつもりが、実は違っていたりして。
 この男も以前の失敗を取り戻そうと、褒め方を教えてもらい書いた紙を
 懐からちらちら見る姿が、なんともかいらしぃ〜目がハート

 『崇徳院』これも良いお噺ですね。
 今回でこのお噺、まだ2回目だとか・・・
 まくらでは、文華さんの初恋が幼稚園の頃だと判明。
 おませさんですねうれしい顔
 熊はんがおひつと大根を抱えている姿を想像すると笑えるのです。

 『看板の一』パンフレットにも書かれていましたが、このお噺は先日亀屋さんで
 福團治師匠のを聴いたばかりです。
 文華さんはどんなお噺を聴かせて頂けるのか。
 まくらのお話で『ぼんくら』の語源が丁半ばくちから来ていると知りました。
 落語から教わることも多いです。
 親っさんを騙そうとして、反対に騙されてしまう。
 それに懲りて改心するかと思うとそこは落語。
 親っさんのまねをしようとしますが、そうは上手く行きません。
 親っさんの口調までまねて、皆を騙そうとする場面が可笑しいですよねペンギン

 後、1回で終わってしまうこの会。
 文華さんの困った姿や思わぬお話が聞けるこの会が、終わってしまうのは寂しい限りです。
 次回、ラストは珍しく創作落語2席が聴けます。
 また、楽しいお噺が聴けそうですねるんるん
チャペル いよいよ 最 終 回 exclamation ×2 チャペル

「第10回 文華の勉強会」@雀のおやど

8月10日(水) 19時開演

「石橋を叩き続ける男」
「うなぎ屋」
「福授け」

これまで続けてきた勉強会、最終回は、
文華師匠には大変大変珍しい、“3席中新作が2作!!”という
貴重な会になります!

当日のみ、1500円です。

ぜひぜひ、多数の皆様のご来場をよろしくお願いいたします富士山
 もう、最終回と言うのは寂しいですね・・・泣き顔
 貴重なこの会是非参加したいと思いまするんるん
本日の「落Maga」で、やまだりよこさんが嬉しい紹介を書いてくださってます。

***********

この勉強会は、一人舞台で純度100%という感じ。今回の第十回で最終回だそう。
繁昌亭大賞も受賞した本格派・桂文華が、毎回三席、棚卸し(やり直し)の噺を披露。

これまで「犬の目」「高津の富」「辛子医者」、「まちの噂」「鹿政談」「持参金」、
「つる」「厩火事」「たいこ腹」、「喧嘩長屋」「向う付け」「子は鎹」、「天狗刺し」
「一人酒盛」「狸茶屋」、「貧乏花見」「悋気の独楽」「口入屋」、「風呂敷」「寝床」「猿後家」、
「初天神」「後家馬子」「へっつい幽霊」、「牛ほめ」「崇徳院」「看板の一」を聞かせ、
ここから、以降、得意の持ちネタになっていった噺もあります。

毎回、一生懸命なのはもちろんだけど、素の人柄や落語愛もあふれていて、
落語+落語家の面白味も満喫。いつも「行って良かった」と思わせてくれる。
ぜひ、足をはこんでください。

☆「第10回文華の勉強会」8/10(水)午後7時
 ・雀のおやど(JR・地下鉄・近鉄鶴橋)
桂文華「石橋を叩き続ける男」「うなぎ屋」「福授け」
1,500円(当日のみ)
問=雀のおやど=06-6764-7372

****************

いよいよ来週!皆様のご来場をお待ちしております。
何とか間に合いそうです。只今向かってます。
 『文華の勉強会 最終回』に行って来ましたクローバー
  番組は
 『石橋を叩き続ける男』
  『うなぎ屋』
  仲入
  『福授け』
   抽選会

 この日が最後の勉強会泣き顔
 きっとお客さんも多いことだろうと思っていました。
 やはりほんとに超満員ペンギン
 入り切らないお客さんでいっぱいです。
 60名ぐらい、いらしたのではないでしょうか?
 落語作家の小佐田定雄さんのお姿もうれしい顔

 『石橋を叩き続ける男』は、極端に心配性の男が出て来るお噺。
 文華さんには珍しい新作で、20代の頃にお話しされた以来だそうです。
 年齢的にどうかなぁとのことでしたが、心配性の男の心配振りに笑わされました。

 『うなぎ屋』は、夏晴れの日のお噺。
 まくらでは、うなぎについての豆知識を。
 数日前まで音源が無いと言って困っておられたようですが、たった数日で
 こんな面白くなるなんて。
 流石です指でOK
 おやっさんが、うなぎを捕まえるのに苦労している姿が可笑しい。

 『福授け』は以前に小佐田さんの新作に名前を付けると言う京都の会で聴いたお噺。
 当たり前なのですが、その時よりもずっと面白くなっていました。
 ちょっとホロリとさせられる場面もあって、また聴きたい良いお噺ですねほっとした顔
 虎ちゃんのおとっつぁんが話す“人間の幸せとは”の台詞に、考えさせられますexclamation ×2

 落語の後の恒例の抽選会チャペルもあり、終始和やかな楽しい雰囲気の中
 勉強会は終わりました。

 個人的に思い入れのある会だっただけに、最終回と言うのはとても寂しく思います涙
 この10回の中から、文華さんの持ちネタとして演じられるようになったのは 嬉しい限りですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 文華さんにとって、とてもプレッシャーのある会だったと思いますが、
 困っておられるお姿を観るのも楽しく(すみませんm(_ _)m)、
 それでもどのお噺も面白くて楽しかった思い出が甦ります。

 文華さん、本当にお疲れさまでしたm(__)m
 12月からは、また新しい会も“雀のおやど”であると言うことですので、
 その会も楽しみにるんるん
 楽しい“勉強会”ありがとうございましたクローバー

昨日は「文華の勉強会」、大変たくさんの方においでいただき、本当にありがとうございました。

また、テンゴさんのように、満席で(尋常じゃない満席具合でした…)
もうどうしようもなく、お帰りいただくしかなかったお客様も数名いらっしゃり、
本当に本当に心苦しく申し訳ございませんでしたm(_ _)m

(「もうこれ以上無理!」となってからも、まだ5〜6名に無理矢理入って頂いたんですが、
その後もまだ数名の方がいらっしゃり…
予約制ではないため、早く来られた方からのご入場となってしまいます。
開演間際、開演後にお越しくださった方にはもうどないしても入って頂くことができませんでした…
本当に心苦しかったです…)

またこの日は楽屋も満員でしたので、私はまたしても全く落語を聴くこと叶わず…(泣)

でも、最終回にあんなにたくさんご来場いただけたことは本当に嬉しかったです。
ほんとにほんとに、皆様ありがとうございましたm(v_v)m

また「雀のおやど」さんで、新しい会を始める予定です。
文華師匠は「来年4月から?」とおっしゃるんですが、私は「いえ、今年12月から!」と主張してます(笑)。

次は文華師匠だけでなく、華紋さんやゲストにも出ていただく会になりそうです。
また詳細決まりましたら、こちらのトピックでいち早くお知らせいたします。

どうぞ引き続き、ご愛顧たまわりますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
お馴染み、やまだりよこさんのメルマガ「落Maga」の8/19発行分に、先日の勉強会の記事がありましたのでご紹介します。

**********************

◎「第10回文華の勉強会」8/10・雀のおやど
・桂文華「石橋を叩き続ける男」・「うなぎ屋」・「福授け」

座敷からあふれる満杯。
掛け捨てになっていた噺に再挑戦する勉強会の最終回でした。
一人舞台を見守るお客さんも熱いです。

「石段」で出て来た文華は、86〜87の噺をやってきた中で、
5つだけ新作を手がけたそうで「石橋を叩き続ける男」は、初めて挑んだ新作で、
小佐田定雄作の「福授け」は5番目の作品とか。

新作を二つかけるのは、僕の会で珍しいこと、と「石橋‥」へ。
極端な心配性の散髪屋の男。朝、クモを見たら縁起がいいのに殺してしまった、と休業し、
その前の日も‥と、そんな散髪屋に縁談の話を持って来た男、
相手の女性はものすごい楽観的で、好対照やから釣り合いがいいとすすめる。
で、なんとか見合いをし、結婚もして‥という噺は、古典のパロディが盛り沢山に入り
落語好きばかりのお客に大ウケ。
ただ、展開にはなんとなく無理があり、題もややピンと来ないかな。
文華の達者なしゃべりとパロディの入れ具合で楽しめたですが。

一度おりて、またすぐ出て来て二席目「うなぎ屋」。
土用の話を五行の解説まできっちりと語る真面目な導入から本編。
「立って立ってんねん」の男が一杯飲めると誘われ川の水をたらふく飲む冒頭部分が5分もあり、
これぐらい長めに聞くのは久しぶりで、「電気ブラン」なんて言葉も入って、へえ〜。

「うなぎ屋」はこのくだりも端折らずにやると噺に厚みが出ると再発見。
友達がかんしょ病みだったり、細かい部分がよく聞くのとは少しづつ違うのも面白く、
うなぎ屋の観念と不器用さも楽しかった。

休憩後、「福授け」。
長屋の男が寝ていると「おいおい、起きて」という声。
突然現れた福の神で、この神さんがドジな人間くさい神さん、というのが、
同じく小佐田作の「貧乏神」を思わせます。

福を授けに来たのはのりやのおばんのはずが、引っ越していて、
起こされた男は「俺は博打打ちや、ご利益はいらん」と拒否し「隣の男にやって」と言い、
しぶしぶ福の神は隣へ。この移動の所でホバリングみたいにして見下ろして移るのが可笑しい。

で、隣の男は過去に高津の富が当たったが、散財を重ねて文無しになり、
そしたら人も寄り付かなくなり‥と「いらん」とつっぱね、こっちの隣のとらちゃんにやって、と。

また移動した福の神‥。このとらちゃんが亡くなった母親に会わしとくんなはれ、
と頼むくだりが切なく、帰って来た父親が言う
「自分の身の丈に合うた小さな幸せを毎日叶えていくのがほんまの幸せや」というくだりもジーン。

結局、誰からも拒否された福の神が、自分のためにつこたらええねん、と気づいて、
自分の願いごとを叶えたら、長屋のみんなが口々にご利益をほしがり
「ああ、もう叶えるご利益、おまへんわ」をサゲに。

笑いの中に庶民の生活感も情もたっぷりあり、何より文華に似合う噺で、
擬古典の趣きと筋が聞き手にもなじむ感じが。これはまた聞かせてほしいですね。

最後に、かわいらしい抽選会もあり、これで終わるのはちょっとさびしいような。
また、掛け捨てネタがたまったら、やってください。

ログインすると、残り76件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

桂文華を愛をもって応援する 更新情報

桂文華を愛をもって応援するのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング