ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

桂文華を愛をもって応援するコミュの★ハタチの文華祭★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2008年6月18日、この日でちょうど入門二十周年を迎えられる文華師。
それを祝う落語会です。


桂文華入門記念日「ハタチの文華祭」
-20th Katsura Bunka Anniversary festival-

日 時:6月18日(水) 午後6:30開演(午後5:45開場)
場 所: 天満天神繁昌亭
木戸銭:前売り 2,500円  当日 3,000円(全席指定)
チケット: 天満天神繁昌亭 06−6352−4874
チケットぴあ・ファミリーマート・サークルK・サンクス
チケットぴあ電話予約0570−02−9999/Pコード597-700
(チケット販売開始日 4月18日)

番 組:
記念スライドショー
「二人癖」  桂文華
「立候補」  林家竹丸
「阿弥陀池」 桂文華
南京玉すだれ 桂文華
「近日息子」 笑福亭竹林
「景清」   桂文華


なお、この日に向けて、文華ファン有志から文華師へ高座座布団を贈ろう、
という企画が動いています。(座布団図案は写真をご覧ください。ステキ♪)
一口2000円で、一口あたり1枚、特製Tシャツがもらえます。
(これ、特典がお得すぎますね(^^; Tシャツ2000円で買えるだけでも
安いと私なんかは思います。ミュージシャンのライブ会場なんかだと
3500円ぐらい平気でしますから・・・おっと脱線したあせあせ(飛び散る汗)

座布団プレゼントの申込は、文華師出演の落語会などでもらえるチラシの他に、
ネットでも受け付けておられます。

こちら↓が「座布団を贈ろう」専用ブログです。
詳しくはこちらをご参照下さい。

ハタチの文華祭〜みんなでざぶとん〜
http://blog.livedoor.jp/bunka20th/



「ハタチの文華祭」に関することならなんでも、こちらのトピで語り合いましょうわーい(嬉しい顔)

コメント(49)

全指とは知らなんだー(泣)
明日さっそく買いに走りますっ!
すんませーん。
チラシに書き忘れてまして
ホンマにすんません。
m(_ _)mm(_ _)m
一人だったので良いお席が取れました〜
楽しみにしてますo(^-^)o
>Mr.コメディアン様、しぐれ様
ブログを訂正しました。
ご指摘ありがとうございました&すんませんでしたm(_ _)m
上記に書かせて頂きました当日パンフレットに載せる
スポンサー広告の件ですが、文華贔屓の方たちからゾクゾクと
原稿を頂いております。
ミクシ会員の方で、当日見に来られる方パンフレットに参加されませんか?
もしくは遠方で、当日これないけれどメッセージだけ届けたいという方も!
結構自由な熱いメッセージ広告です。(残りあと4枠)
詳細はこちら↓原稿掲載料金でパンフレットの印刷代をまかないます。

http://blog.livedoor.jp/bunka20th/
NEWニュースですよ〜exclamation ×2るんるん

「ハタチの文華祭」にて、文華師初のCDが販売されますexclamation ×2
ハタチの文華祭ブログより、転載させていただきますわーい(嬉しい顔)

---------------------------------------------

オリジナルCD「桂文華〜噺の華〜」
入門20年を記念してオリジナルCDを製作することになりました。
題して
「桂文華〜噺の華〜」
選りすぐりの演目6席を2席ずつ3枚にまとめました。
各50枚の限定で、価格は1枚1000円です。
6月18日の「ハタチの文華祭」当日に繁昌亭でのみ販売いたします。

1.「近日息子」「住吉駕篭」
2.「親子酒」「はてなの茶碗」
3.「くっしゃみ講釈」「八五郎坊主」

文華落語の世界をたっぷりお楽しみください。

---------------------------------------------

上記にありますように、これは「ハタチの文華祭」に行った人でないと買えません!
このコミュの皆様はとっくにチケット確保されたことと思いますが、
当日はお財布に電車賃+CD代を入れていくことを忘れずにexclamation ×2わーい(嬉しい顔)

う〜ん、しかしええネタの選択やなぁ・・・ハート達(複数ハート)
「ハタチの文華祭」オープニングのスライドショー担当、しぐれです。
今日は、このコミュのメンバーでもあるマニピ.comさんのご紹介で、
スライドショー用のナレーションを録音しに、とあるスタジオに伺いました。

オフィスビルの中にある小さなスタジオ。
けど、設備はすご〜い!!
スタジオのスタッフの方と軽く打ち合わせのあと、文華師匠とともに録音ブースへ。

小さな部屋で、ヘッドホンをつけて、師匠のアシストをします。
ほんの小さ〜な音でも拾うすごいマイクなので、なんだか緊張します!

いよいよ録音開始。
しかし、文華師匠に異変が?!
なんだかいやに緊張されてるご様子。
唾を飲む音がヘッドホンごしに聞こえてきます。
手にもえらい汗をかいてはります。
おしゃべりのプロも、壁に向かってのおしゃべりは勝手が違うかったようです。

それでも、何度か「テイク2」はあっても、おおむね順調に録音完了。
あとはマニピ.comさんが当日流しやすいように加工してくださるそうで、ほんとに感謝、感謝です!!
ありがとうございました!!


しかし文華師匠があんなに緊張されるとは、ちょっとびっくりしました(^^;
おまけに、空腹で臨まれたため、1度「お腹が鳴った音が入ったため」録り直し…なんてこともあったり。
そんな音も拾うマイクなんですよ!

マニピ.comさんのおかげで、質の高いスライドショーになると思います。
皆様どうぞ当日をお楽しみに(^-^)/
文華師匠、レコーディングお疲れ様でした〜☆
喋り出す前の自分の息を吸う音がハッキリ聞こえて
な〜んか
「ちゃんと喋れよ!」と
言われてるみたいで…
緊張しました。

目指すところの
ゆる〜い感じになっていればいいのですがね。
4分でおさめるつもりが8分になってしまって、お客さんがダレないかスゴく心配です。

4分が8分…2倍楽しめるわけですね。
>Kateさん

ゴスペルのレコーディング・・・すっごぉ〜い!!!
それって発売とかされてるんですか???
Kateさんの唄ってはるとこ、一度聴いてみたいんです。
機会があればぜひカラオケでも・・・♪

(それと私信ですが、メールいただいてたのにお返事できてなくてすみません!
 「あ、お返事しなくちゃ!」と思うのがいつも時間が遅くて・・・
 またゆっくりメールさせていただきますね(^-^)/)


>矢っちさん

そう言っていただくとなんだか嬉しいです。
私はどうも「作った人間」なので客観的な判断が出来なくなってるところが
ありまして、文華師匠がおっしゃる心配な点に対して、適切な意見が
言えなくなってるんですよね。

でもほんとに秘蔵写真満載なので、少なくともこのコミュのメンバーの皆様には
「キャ〜ハート達(複数ハート)」とか「へぇ〜!」とか「ほぉ〜」とか、楽しんでいただける
ものになってるんじゃないかなぁと・・・希望的推測をしております。
私も今日の録音や文華師匠が選ばれたBGMがかぶさってきての出来上がりを見るのが
とっても楽しみですexclamation ×2
幸い今週は落語会の予定が入ってないので、ええもんが出来るようにがんばります。
いよいよ明日18日に迫った「ハタチの文華祭」。
ドキドキワクワク、楽しみですね〜ハート達(複数ハート)

当日は20年前の6月18日に思いを馳せながら、
「噺家・桂文華」のハタチのお誕生日を祝いたいと思います。

私は「文華祭実行委員会」メンバーとして、CD販売を担当します。
この日限りの限定販売なので、コミュの皆様はどうぞお買い逃しなく!わーい(嬉しい顔)
いやあ、盛り上がりそうですなあ。
なんかわしもすでにテンション上ってきた。
「Tシャツ」届きましたっウインク

当日は、着用義務ですかあっかんべーexclamation & question

ビール
>一八さん

はやっexclamation ×2
すでに酒盛り始めてるとか・・・?わーい(嬉しい顔)
明日はよろしくお願いいたしますm(^-^)m


>しんのすけさん

それいいですね!
是非明日は「文華祭Tシャツ」着用で、そちらの皆様にも
「桂文華」をアピールしてくださいませわーい(嬉しい顔)
いよいよですね。
残念ながら参加することができませんが、陰ながら応援していますわーい(嬉しい顔)
>メイさま

残念ですが、ここは文華師匠もよく見てくださってますので、
お気持ちはしっかり伝わるかと!手(チョキ)
メイさん。
シンガポールで文華祭Tシャツ、着てください。ウインク
おはようございます!
いよいよ当日がやってまいりました。

文華師匠、ハタチのお誕生日おめでとうございます。
この節目の日が楽しい1日になりますように♪
行かれる皆様、会場でお会いしましょ〜('-^*)/
えー、Tシャツがまだ手元にないので
文華の日のカレーTシャツを着ています。
昼過ぎ出発までに仕事の段取りつけてしまうべく、
わき目もふらず仕事に打ち込んでおります。
ハタチの文華祭、大盛況のうちに無事終了しました。
ご参加の皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした!

ただいま打ち上げ中です。
文華師匠、美味しいお酒呑んでエエご機嫌です♪
レポートはまた落ち着いたら。
取り急ぎ、ほんまにええ会でした!!
あの繁昌亭で、今までになく手作り感いっぱいの会が楽しめるとは…。
甲子園でのびのび戦うタイガースとどことなく重なりました。

文華さんはじめ高座を務めた皆様、運営にかかわられた実行委員会の皆様、お疲れ様でした!
ありがとやんした。
(>_<)
飲み過ぎた〜
おめでとうございます。
ハタチの文華祭バンザ〜イ\(^^)/
いい会になり、いい時間を過ごせて、楽しませていただきました。
ありがとうございました。
皆様、お疲れさまでした。
文華さんのこれからも、ますます楽しみムード楽しみムード
皆様お疲れ様でございました。
私もこういう形で寄席に関わらせてもらったのは初めてで、
なんじゃかじゃと楽しゅうございました。

客席は満席、CDは完売、玉すだれも大ウケ、
ねえ。よかったねえ。

ところでね、
委員さんのCD受注と受け渡しをどうしましょ。
〆切を決めてメールで、
受け渡しも基本は郵送、ゆえに送料込みで入金
という案が有力です。
お疲れ様でした&ご協力ありがとうございました。

一八さん、(あ、これタイちゃんのほうがよく知ってるんかな?)
送料って、1巻だけと3巻とは違いますでしょうか。
具体的にいくらでしょ?
後の作業が大変なので&掲示板も閉めたいと思いますので、さっそく、CD受注したいと思います。
CD受注はメールで?それともBBSで?

送るとにケース入れると、到着したとき結構割れてたりします。
んでプチプチで梱包するとかさが増えて送料高くなります。

一つ提案なんですが、ケースなんて買っても安いもんだし、ケース無しで発送しません?
文華祭、お疲れ様でした〜!!
打ち上げまで参加された皆様、今日のお仕事にさわりはないですか?

私もまだバタバタで携帯からなんですが、え〜っと、CDの件等実行委員会内のお話は、できたら委員会掲示板の方でお願いします。
こちらのコミュは参加されてない方も多くいらっしゃいますので…
よろしくご理解くださいませm(_ _)m
お疲れ様でした。

また、イベントありましたら
参加さしていただきまする。
マニピ.comさま。

文華祭実行委員会より各位にメールでお知らせします。
もちろん掲示板でお知らせもします。

http://www.kiddy.co.jp/music/cd_restru/index.html

http://www.book-cases.com/main/ce-cd.html


んな感じでしょうかね?
パッケージも重視されるのでしょうか。。。

とりあえず、掲示板のみれない人やタイムリーに参加できない人のためにも、個人個人にメールでお知らせいたします。
皆さん「ハタチの文華祭」に賑やかにお集まり頂き本当にありがとうございました。

次は「宵酔落語会」
「おたんじょうび二人会」「噺の会」にも是非お越し下さい。

本当にありがとうございました。
m(_ _)m m(_ _)m
「ハタチの文華祭」、あらためましてご参加の皆様お疲れ様でございました!
今思い出しても思わず顔がニヤケてしまいそうなぐらい、ほんとにエエ会で・・・ハート
遅くなりましたが、当日のレポートをお届けします。


この会は、有志の皆さんが「文華祭実行委員」として会の裏方として参加され、
当日も早くから集まって、入場時にお渡しするチラシの準備をしたりと、
開演前から”ファンが盛り上げるハタチのお祭り”の雰囲気がいっぱい。

チケットも早くに完売となり、補助席も出る超満員。
ロビーで販売された、この日限定販売の文華師匠のCDは飛ぶような売れ行き。
なんと開演前に「完売」です!
買えなかったお客さんに『なんでもっとよぉけ作らへんねん!』と叱られてしまうほど。
嬉しい”クレーム”ですねわーい(嬉しい顔)


「スライドショー」(ナレーション:桂文華さん)
「二人癖」桂文華さん
「立候補」林家竹丸さん
「阿弥陀池」桂文華さん
−中入り−
「南京無双玉すだれ」桂文華さん
「近日息子」笑福亭竹林さん
「景清」桂文華さん
「抽選会」

二番太鼓が終わると、まずは文華師匠の秘蔵写真満載の「スライドショー」。
舞台上に設置された大型スクリーンに、子供の頃から現在に至るまでの
文華師匠のいろんなプライベート写真、秘蔵写真が次々と映し出されます。
文華師匠のナレーションで客席から笑いも起こり、ええ雰囲気です。

温かい大きな拍手と掛け声と出囃子「石段」に乗って登場した文華師匠の
一席目は「二人癖」。
これは噺家になって初舞台の時にかけられたネタだとか。
「一杯飲める」が口癖の男が、「つまらん」と言わせるために
必死になってる様子がおかしくって可愛らしくって・・・ハート達(複数ハート)

竹丸さんは、文華師匠とは学生時代からの長いお付き合い。
お互い同じ時期に、大学の落研の部長同士としての交流があったとか。
「立候補」は新作落語でしょうか。
小学生の子供が生徒会の会長に立候補する噺で、子供が自分で考えた
演説を発表する場面が良かったです。
ほのぼのとした一席でした。

文華師匠の二席目は、師匠いわく『一番お世話になってる噺』、「阿弥陀池」。
もちろん、”東南アジア”バージョンです(皆さん聴かれたことあるでしょうか?
ご存じない方、何が「東南アジア」なのかは・・・わかりますよね?わーい(嬉しい顔))。
私は文華師匠のこのネタを拝見するたびに、テンポの心地よさを感じます。
全体が音楽のように、すごく心地よいスピード感、グルーヴ感を持ってうねってる感じ。
とにかく楽しい!気持ちいい!
いつまでも聴いていたいと思わされます。

中入り後、袴姿の文華師匠は「南京無双玉すだれ」。
される、とは聞いてましたが、拝見するのは私も初めてでした。
これがまた楽しい!
文華師匠って器用ですねぇ。
掛け声に合わせて拍手するお客さん達もみんな楽しそうで、
な〜んか幸せなひとときでした。

文華師匠が「大好きな先輩」と慕っておられる竹林師匠は、
今や”文華の十八番”とも言える「近日息子」のルーツ、
つまり竹林師匠が文華さんに稽古を付けられたそうです。
「文華の『近日息子』は面白いことを知ってるお客さんが多い、
その中で『元はこれ』と思われてそのネタをやるのはすごくハードルが高い!」と
おっしゃってましたが、「竹林版:近日息子」もこれまた面白いこと!
噺のクライマックス、理屈を言うオッサンに次々と文句を言って激昂していく
場面では、独特の間とか表情とかがもうおっかしくておかしくて。
いっぱい笑わせていただいた一席でした。

そしてトリは私もずっと前から楽しみにしていた「景清」。
縞柄の着物で登場の文華師匠が格好良くて。
ぐっと聞かせるところが多いこの噺、客席全体が集中して聞き入ってるのが
わかります。
さっきの「阿弥陀池」ではあんなにはじけて弾んでた人が、
「景清」では人間の弱さと強さ、絶望と希望、そして母子の情愛を
しみじみと感じさせてくれてる。
落語ってすごいなぁ。
何より、桂文華という人はやっぱりすごい噺家さんだなぁと再認識しました。

「景清」の余韻に浸るまもなく、最後は抽選会。
和気藹々の雰囲気の中、「ハタチの文華祭」はお開きとなりました。


ほんまに、ほんまにエエ会でした。
「愛されてる人」って、見てるだけで幸せのお裾分けをもらえますね。
こんなステキな会に参加させていただけたことを感謝したいです。
文華師匠、実行委員会の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
演芸ジャーナリストのやまだりよこさんが毎週発行されているメールマガジン
「落マガ」の、本日20日発行分Vol.198に、「ハタチの文華祭」の記事が
掲載されていました。
とってもステキな文章で当日のレポートを書いてくださってますので、
該当部分を転載させていただきます。

--------------------------------
☆「桂文華入門記念日〜ハタチの文華祭」

6/18・繁昌亭
・ご挨拶〜スライドショー
・桂文華「二人癖」
・林家竹丸「立候補」
・文華「阿弥陀池」
〜仲入り〜
・文華ー南京玉すだれ
・笑福亭竹林「近日息子」
・文華「景清」

超満員。落語ファン歴ん十年の濃い人々もそこいらじゅうに。
それにしても、桂文華はすごく愛されてる。ファン有志の方たちが何もかも準備。
皆から集めたお金で座布団をこしらえて文華に贈り、CDも自主制作して限定販売、
冒頭の挨拶のスライドショーまで構成したとか。
豪華パンフレットも隅々にファンの愛がありました。
噺家としての純なありようと質高い芸への信頼があるからでしょう。

この日、文枝師匠の門を叩いてからちょうど二十年。
記念の会は「待ってました!」が飛び交い、最後まで客との熱い一体感は変わらず。
それでも、狭い身内的な宴ではなく、あくまで落語好きが大喜びした会。
それが今の文華を物語ってもいました。

8分の手作りスライドショーは子どもの時からの写真が並び、
関学大の甲山落語研究会の部長時代は大学落語選手権で優勝も。
晴れて入門した後はメディアで売れる、なんてことはなかったけれど、
地道でまっすぐな道のりが見えるようで、文華のナレーションも平温で軽快。

そんな挨拶を終えて出て来た文華は、まず、初舞台でかけた「二人癖」を。
無駄な言葉が一つもないふうに聞こえるのは気が入ってる証拠でしょう。
緩急のつけ方や繰り返しを入れる巧さが自然で、どっどっと笑いが。

竹丸は神戸大学の落研時代から同世代の文華と友達らしく、この世界に
脱サラして入った時も良き相談相手になってくれたと。
桂三枝作の「立候補」は前半が間のび気味だったけど、後半の小学生の演説は
独自のアレンジも利いて、ものすごく聞かせるものが。
ニンに合ったネタです。

文華「阿弥陀池」は、本当にリズミカルさと説得力が備わった語り。
「タイ」で東南アジアまで連れて行き「ゾウ」は胎児が1年10ヶ月もお腹の中に
いるという詳し過ぎる説明で、初代春団治もびっくりのアレンジで爆笑編に。

仲入り後、玉すだれもたすきがけで。
「南京無双玉すだれ」が本当の名だそうで、南京にも二つとない日本オリジナルのものという意味だそう。
余興で積んだ芸はこれもいい色変わりに。

竹林は出て来るだけで、吹き出すおかしさが。
文華の十八番ネタになった「近日息子」を教えた本家がやります、と
ハードル高いとぼやきつつ。
長屋の知ったかぶり男にだんだんと激高し泣きべそかかんばかりの演技が見もので、
笑いに本家の味がありました。

そして、トリの文華「景清」は冒頭の目貫師の説明からすごくていねい。
盲目になった定次郎の経緯も伝えて、本編へ。
甚兵衛に諭されるくだりで、真顔で怒る定次郎の深い悲しみは、
清水さんの満願の日に歌うご詠歌にもにじみ、それでも目があかぬ定次郎、
「こら、観音、あかんのかい」と絶望して甚兵衛に母親の優しさを言うくだりは、涙を誘いました。

おめでたいしめくりに余韻も清々しく、ものすごい熱気と一体感があった会は、
最後にうわ〜〜っと感激の拍手が。
文句なし、いい会でしたよ。
--------------------------------


読んでるだけでなんだか感激してしまいます泣き顔
さすが、プロの文章は違いますねexclamation ×2

ログインすると、残り14件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

桂文華を愛をもって応援する 更新情報

桂文華を愛をもって応援するのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング