ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

桂文華を愛をもって応援するコミュの☆地盤珍華の会☆

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

文華師が珍念師とともに定期的に行われてる、ネタおろしの会です。

開催情報、および参加された方のレポートなどはこちらでどうぞるんるん

コメント(25)

次回「地盤珍華の会」の予定です。

芽第64回 地盤珍華の会

日時:5月17日(土) 18時開場 18時30分開演
場所:高津の富亭
木戸銭:1500円
出演:桂 珍念
   桂 文華
   《ゲスト》笑福亭鶴笑
   笑福亭鉄瓶

文華さん、ネタおろしは何をされるんでしょうね♪
地盤珍華の会、今週末となりました。
今頃文華師匠、ネタおろしのためのお稽古頑張ってはるんでしょうか(^-^)
今回はゲストの鶴笑師匠も楽しみですね♪
拝見する予定にしてます。
何がかかるか楽しみです。
只今終演

笑福亭鉄瓶さん「テープレコーダー」
桂文華さん「寝床」
中入り
桂珍念さん「化け物使い」
笑福亭鶴笑さん「ミスターグリーンマン」

「寝床」…いつもながらネタおろしとは思えない楽しさでした!!
これからまた進化を遂げていくのを拝見するのが楽しみです♪
師匠、お疲れ様でした(^-^)/
ものすごいハイテンションな「寝床」でしたね!
登場人物全員に愛嬌があったように思いました。
>Kateさん

そうだったんですか〜。
お姿お見かけしなかったので淋しかったですよ。
文華さんの「寝床」・・・絶対次の機会はお見逃し無きよう!
ほんとに面白かったですから!!!


>矢っちさん

昨日はバタバタしててご挨拶もちゃんとできずに失礼しました。
ほんまにハイテンションでしたよね♪
登場人物の愛嬌は、それこそ文華落語の最大の魅力だと私は思ってますハート
「寝床」の人達も、みんな可愛らしかったですよねぇ〜。
「お前は日本語がわかるじゃろ!」と詰問された久七のリアクション・・・
思い出しても笑えてくる〜!!!わーい(嬉しい顔)
次回「地盤珍華の会」のご案内ですexclamation ×2


芽第65回 地盤珍華の会

日 時:2008年9月27日(土)午後6:30開演(6時開場)

会 場:高津宮内 高津の富亭
    (地下鉄谷町九丁目駅下車??番出口北西へ徒歩5分)

木戸銭:1,500円

出 演:桂珍念・桂文華・桂三幸・笑福亭鶴二

問合せ:高津宮 06-6761-2628


毎回珍念さんと文華さんがネタおろしをされるこの会。
さて今回はどんなネタがかけられるのか・・・ドキドキワクワクハート達(複数ハート)
今週末となりました地盤珍華。
今回文華師匠が挑戦される新ネタはいったい何か?!
皆さんはどんな予想をされてますか?

あれかな、これかな、と想像しながら会場に向かうのも、この会の楽しみですよね♪
さて今回は…?
地盤珍華の会参加の皆様、お疲れ様でした!

>kapa♪さん

そうですよ〜(>_<)
素敵な彼氏さんと一緒のkapa♪さんにお会いしたかったです〜♪
地盤珍華はあんな感じの会です(^^;
いささかマニアックな感じではありますが、落語を愛するお客さんがたくさん集まられる会でもあります。
次回もぜひご参加くださいね!

>Kateさん

楽しい会でしたね!
電車大丈夫だったみたいで良かったです(*^^*)
(私は帰宅3時半過ぎてましたげっそり


さて会の方は

「四人癖」桂三幸さん
「へっつい幽霊」桂文華さん
ー中入りー
「金明竹」桂珍念さん
「禁酒関所」笑福亭鶴二さん


という番組でした。
珍念さん、文華さんはもちろんのこと、鶴二さんもこの日の昼間の会でネタおろしされたばかりという、ネタおろし特集の会となりました。

「へっつい幽霊」は笑福亭の方がよくかけられるネタですが、文枝一門ではどなたかされるのでしょうか?
熊五郎はじめ登場人物のなんとも言えない可愛らしさは文華師匠ならではです♪
マニアでコアな客層を踏まえてサゲにも大胆な工夫をされた師匠、あれには意表をつかれましたね!!

色々アクシデント(笑)もありましたが、やっぱり楽しい会です。
毎回ネタおろしに追われるお二方には大変だと思いますが、ファンにはやっぱりたまらなく楽しみな会、次回も楽しみにしたいですね♪
3月28日の「地盤珍華の会」、管理人しぐれは無念の涙を流しつつ参加できずで…
レポートもできません、申し訳ございません。

番組は

桂ぽんぽ娘さん「十徳」
桂文華さん  「子は鎹」
-仲入り-
桂珍念さん  「皿屋敷」
笑福亭仁福さん「始末の極意」

だったそうです。

ご本人によりますと、さすが娘さんを持つお父さんらしく、
かなり”気”が入った演目だったようで、ますます見られなかったことが残念でした。

次回は必ず!!参加することを誓います手(パー)
次回から原則「火曜日」になる様で・・・

> しんのすけさん

そうなんですか!情報ありがとうございます。

平日の「地盤珍華」って新鮮ですね〜♪
次はいつでしょうか、楽しみです(*^^*)
> しぐれさん
ところで…
書く場所が違うとは思いますが
今年のGWの散策イベントの予定は?
> しんのすけさん

5/5だけ空いてますが
京都がいいですかな?
恒例の娘と奈良は
諦めてもいいですよ。
> 文華さん
偶然バッチリな日程ですよっ
阪神のG戦、3連勝の翌日に
なんてねっ…
朝から大阪に居てますからぁ…
具体化をっ
もちろん愛娘殿の御意見重視ですよん
またご一緒でっ
しんのすけさん、文華師匠、ありがとうございます。

この件につきましては、以後「雑談トピ」の方に移動して、相談や情報提供など
していきたいと思います。
よろしくお願いいたします(^-^)/
> しぐれさん
承知しました。
以降、移行、行こう!?
チャペルみなさ〜んexclamation ×2 日付変わって本日、「地盤珍華の会」ですよ〜exclamation ×2

「第67回 地盤珍華の会」

日 時:11月24日(火) 18:45開演(18:15開場)
会 場:高津の富亭
木戸銭:1500円(当日のみ)
出 演:笑福亭笑助、桂文華、桂珍念、ゲスト桂三歩

今回から、土曜日ではなく平日に開催となったこの会。
仕事終わりで来られるお客様のことも考慮して、開演は18:45!
どうですこの細やかなお心遣い!

さて、文華師匠はどんなネタをおろされるのでしょうexclamation & question
また新しい『文華落語』が生まれる日。
文華ファンのみならず、落語ファンなら必見ですよねexclamation ×2

なお、この会で

「異色の三人落語会」

日 時:12月3日(木) 19時開演
会 場:高津の富亭
木戸銭:予約1800円 当日2000円
出 演:笑福亭喬介、林家染弥、桂文華、三遊亭春馬

の予約の受け付けもしていただけるようです。
また、文華師匠のCD「噺の華」も販売しますよ〜exclamation ×2

連休明けの疲れたココロとカラダをリフレッシュしましょうexclamation ×2ぴかぴか(新しい)
ぜひたくさんの方にお運びいただきたいと思いますm(^-^)m
11/24 第67回地盤珍華の会

肌寒く、そぼふる雨。
さらにこの日は落語会ラッシュで、マニアなお客様方が
「なんで同じ日にやんねん!」と半泣きでボヤくという状況。

そんな中、マニアさん、フレッシュさん入り交じって、20名のお客様が来られました。
この日の20人…ほんっと、ラッキーでしたねハート

『ご挨拶』珍念さん、文華さん、佐ん吉さん
「犬の目」桂佐ん吉さん
「初天神(ネタおろし)」桂文華さん
-仲入り-
「二四孝(ネタおろし)」桂珍念さん
「青い眼をした会長さん」桂三歩さん

いつものように、浴衣にはっぴ姿の主役お二人が登場。
本来はトップバッターが笑助さんの予定でしたが、高熱のため急遽代打で佐ん吉さんになりました、と。
なんでも当日の昼の1時に笑助さんの欠席が決まったそうで、
ピンチヒッターを捜す珍念さんは大変だったみたいですたらーっ(汗)

佐ん吉さんが登場され、「今日の昼間は、なにわクルーズの仕事でした」。
そこから、バスやロープウェイ(!)やサウナ(!!)の中でのお仕事の体験段をあれこれ。
満員のお客様と、立って向かい合ったまま(ほぼ密着状態で)お仕事した、とか、
サウナの仕事では着物を何着もダメにしたとか。
噺家さん、あらためて大変なお仕事ですねあせあせ(飛び散る汗)

落語の部。
佐ん吉さんはいつものように安定感と爽やかさのある元気な舞台。
あっちこっちで前座さんとして引っ張りだこになっているのがよくわかります。
よくぞ“今日の今日”で空いてくれててはりましたあせあせ(飛び散る汗)
楽しい一席でした。

さて、お待ちかね文華師匠の登場です!!!
本日のネタおろしは「初天神」でした富士山

前座さんがよくかけられるネタですから、この噺自体はひゃっぺらべん聴いてます。
けど、ほんとにこれは今までで一番笑った「初天神」でしたexclamation ×2

文華師匠の“飲み食い場面”の巧さは定評がありますが、
思い返してみると今まで拝見してた“飲み食い”は、
「お酒」「刺身(洗いも)」「このわた」「茶碗蒸し」「腐った豆腐」
「おから」「うどん」「わさび」「茶」「茶漬け」etc.…。
ここに「みたらし団子」が加わるのですが…

もう、これが!!!!!
なんという描写の見事さ!!!

文章で説明するのは難しい。
また、これから見る人に対しては、前もって言うてしまうのはもったいない!

とにかく見てください。
師匠、また演ってください。

リアルです。
そのリアルさがまた、“文華らしい”リアルさ、なんです。

飴屋の場面もこれまた“文華らしい”いたずらっぽさというか、
大阪弁で言うところの“チョカ”“イチビリ”精神が満載!
これ、狙って出来るものではないんだと思います。
なんというか、文華師匠の中からわき上がってきてる、文華師匠の中にある
“イチビリ小僧”の精神、みたいなものが、そのまま落語に出てきてる感じなんですハート達(複数ハート)

噺はちゃんと最後の“凧揚げ”の場面まで。
父と子、それぞれの愛すべきキャラクターをしっかり描きながら、
その背景にある親子の情愛もちゃーんと伝わってきて、
この噺は文華師匠にとっても演じてて楽しい噺なんじゃないかな〜というのが
伝わってくるような、ホントに“文華らしい”噺でした!

珍念師のネタおろしは、なんとなんと予想外の「二四孝」。
珍念師ならではの、所々でお客さんをくすぐりながらの噺の運び方も
この日は絶好調で、これまた大笑いさせていただいた一席です。

ゲストの三歩師、いつものようににこやかな笑顔で登場です。
マクラはこれまた鉄板の『早口言葉』。
私もこれまでに何度も拝見してますが、やっぱりわかってても同じところで笑ってしまうんですよね〜。
「月の法善寺横町」のマクラも同様に、知っててもやっぱり面白いわーい(嬉しい顔)
ネタもお得意、三枝師匠作の「青い眼をした会長さん」。
笑い満載の、お客さん大満足のトリでした。


今回から平日開催になり、また天候や他の落語会との兼ね合いなどもあって、
いつも見かける「珍華常連」のお顔も少なかった今回ではありましたが、
来られなかった方ホントにすみません。
めっちゃくちゃ楽しい会でしたよ!!!
特に『文華の「初天神」』をまだ観たことないなんて!!…と、ちょっとイケズを
言いたくなるぐらい(笑)、師匠の「初天神」はホントに良かったです!

次にいつかけていただけるかわかりませんが、師匠にもお願いしときたいと思います。
きっと近いうちにやってくださいね!!


次回「地盤珍華の会」は来春になるそうですが、なんと“二十周年”ということで(すご〜い!!!)、豪華ゲストが来られるかも!?ということです。
また内容が決まりましたらこちらで速報をアップさせていただきますので、
コミュの皆さんはしっかりチェックしといてくださいね!

ログインすると、残り5件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

桂文華を愛をもって応援する 更新情報

桂文華を愛をもって応援するのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング