ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

青山学院大学 教育学科コミュの【アンパンマンの暴力についてどう思うか】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


【アンパンマンの暴力についてどう思うか?】
友人の保育者から、尋ねられました。
保育現場では「ポケモン」「虫キング」始め「機関車トーマス」や「アンパンマン」などなど子どもたちに馴染みのキャラクターが遊びの中に入ってくることも少なくないようです。

今回はそんな中で「アンパンマンの暴力」について現場で話題になったそうです。

子どもたちが大好きなアンパンマンではあるけれども、悪(ばいきんマン)を倒すためには暴力もやむを得ない、という部分に対し疑問を感じる人もおり、保育現場でどう考えたらいいか悩んでいる、とのこと。

「ポケモン」や「虫キング」といったアニメもまた“攻撃”や“闘い”を内包しています。幼少期の子どもたちに、こうしたメディアが与える影響をどのように解釈していけば良いか。
確かに重要な教育的課題かもしれません。

小児医学では、脳が急速に発達する3歳以前にテレビに触れすぎることは良くないとする実証データもあるようです。
理想は小学校3年生以降とか。

もしよろしければ、皆様のお考えをお聞かせ下さい。

コメント(3)

悪を叩いて何が悪い、と思ってしまいます。
問題は、何を「悪」とするかです。
暴力は確かに良くありません。
しかし、悪を懲らしめるという意味で最も判り易いのは、ある意味原始的で本能的な暴力なのではないでしょうか。

アンパンマンの暴力シーンが問題になる、という風潮にこそ問題があるような気もしますが、どうなんでしょうか。
昔からアンパンマンのようなアニメがあって
そんなに問題視されてこなかったのに今になってなぜなのか私は疑問です。
私はアニメだけが悪いとは思いません。
世の中でも戦争が絶えませんし
それはニュースを見ても出てくることですよね。
子どもは理解できないかもしれませんが、暴力シーンというのは同じことです。
アニメだけが暴力を生み出してるとは思えません。
もし、暴力シーンのアニメがなくなったとしても
言葉などのいじめなどが増えることだって考えられます。
私はそういうアニメを見た子どもたちに
暴力や戦いはいけないよと教えられる大人が必要なのだと思います。
子どもたちは喧嘩などでお友達を叩いてしまうこともあります。
それはテレビのない昔からあったことだと思います。
叩かれて痛いということを学ぶことも生きていくうえで必要なのではないでしょうか?
大切なのは相手を思い遣る気持ちをもてるかどうかです。

テレビに関しても、テレビを見せる事がいけないのではなく
時間を決めたり、見るテレビ内容を決めたりすることが重要なのだと思います。
私は小学校まではNHKの教育テレビのみ。
小学生・中学生でも見ていたのはニュース番組程度です。
それが今の私にどれほど影響があるのかはわかりません。
テレビを小さい頃からよく見ていた人でも優秀な人は多いですし、人それぞれだと思います。
はじめまして(・。・。


今振り返って考えると、子供向けのTV番組にも確かに暴力、闘い、攻撃が見られます。

そして僕が思うのは暴力シーンを問題視するなら
保護者と一緒に見て家庭内で話し合う機会を設けてはどうか

現実的に(共働きなどで)不可能なら、その日の内容をこと細かく話させるようにする。

ばいきんマンをアンパンチでやっつけちゃったけど、
自分ならやっぱりそうするだろうか。

悪いことをしている人がいたらアンパンチをするのが良いこと、方法なのか。
では悪いことをしている人を懲らしめるためにはどうしたらいいか。
・・・このように子どもに「考えさせる」行動をさせた上で、
保護者の望む方向に導いていけばよいのではないでしょうか。



しかし、アンパンマンはまだマシですw
というのは、ぼくの世代だとドラゴンボールが流行っていました
やっぱり格闘マンガです。

見ようによっては7つ集めるとどんな願いでも叶えてくれるドラゴンボールの為に(私利私欲の為に)
殴る蹴る、建物を破壊する等の暴行をして次々とドラゴンボールを略奪していく(集めていく)わけです。

死んでしまった○○(ヤムチャなどお好きな名前を入れてください)を生き返らせたい!といったところが私利私欲を感じさせず、あたかも「良いこと」をしているように見えますが、結局個人のエゴを貫くための暴力であるとも言えるでしょう。



そこで疑問なのが、子どもが見るTV番組で問題視するような内容が放映されているのに、なぜ親はほったらかしにした上に「あんなの子どもに見せる番組じゃない!」といって文句を言うのか。


たち悪いのが、見せたら見せっぱなしで自分はなにもしていないのに番組に影響されて自分の気に入らない言動が見られたら番組のせいにすること

親の放任は教育の放棄だという意識が無さ過ぎると思います。

結論としてぼくは家庭内で話し合いをすることが大事だと思います。
(いわゆる家庭内コミュニケーション)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

青山学院大学 教育学科 更新情報

青山学院大学 教育学科のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。