ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ファースト住建 被害者の会コミュの耐震偽装説明等について

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

まだ 家はちゃんとした説明も受けておりません。電話の度に説明が食い違ってきます


あまりにもうるさいので今週土曜日に来ていただくことになりました。

もちろん その時には嫁だけの時に置いていった播磨焼きは叩き返します

説明聞いた方など色々教えてください

コメント(5)

初めまして
うちも先週説明にきてましたが
何が言いたいのか分からないまま帰って行かれました。

やっと次の家が決まりそうになったのにこんなのが出た日にゃ売却の値段が下がってしまう

仲介業者も微妙な対応に

賠償請求しますからと伝えても明確な回答は無し

困ってます
わたしの家もあたりでした。
問題点は、
1 今回は壁強度が対象ですが、それ以外は大丈夫なのか、またどうやって証明するか
2 とりあえず、壁を補強しないと、倒壊の危険があるが
 1)提示される工事でいいのか
 2)他社の見積をもらうにあたって資料をもらえるのか
 3)今後の新築強度は、1.3とする内容をうたっているが、
   提示される工事内容では、どうなるか
 4)外観とかはどうなるか
3 補強工事の間、住めるのか(騒音、粉塵の問題)
4 地震保険に再加入・継続できるのか
5 賠償請求ですが、内容は、どう考えるのか
など、いっぱいあります
ファースト住建より説明を受けました。

原因について
建築士に設計をしているが、その時点で、強度不足の状態である
ファースト住建でも、設計図はチェックしていなくて気がついていない、
建築確認も、中間、最終と別の会社で行っているが、
あくまで、図面と現場のチェックなので、わからなかった。

現状で
1階 X軸 2.18←OK
   Y軸 0.65←NG

2階 X軸 2.23←OK
   Y軸 0.83←NG
という状況です。

必要な壁量強度は、今後、ファースト住建が新築する際の基準値である、
1.3での設計です。
補強方法は、
1 筋交を入れる。
2 面財を強いものに変える
しか方法がなく、了承するしかないと考えています。
補強した図面をみるかぎり、構造計算をしていない
アンバランスな欠陥住宅です。

工事の期間ですが、5日間ぐらいです

先週ファースト住建から説明を受けました。

1階のX方向の強度が足りないと事でした。

最終的な自社チェックが働いて無いためこの様な事になってしまいましたとの説明も聞きました

2時間位 話し合いを致しましたが、私の要望を聞いてお帰り頂きました。

1 家の建て替え

2 ファースト住建への売却

取り敢えず即答も出来ないとのことでした

又 工事の件はもし仮に工事をするのであれば、2階部分を取り除いてからの1階の全てに壁面を補強

と言っておきました。


後 売却損の話は工事するから逆に安心で高く売れるとか言ってましたが

根拠はなんですか?
実績はあるの?などなど突っ込むと
得意の平謝りでしたわ

謝って貰わなくて結構です と一言で一喝しときました
大阪府のホームページに1月29日発表されていました。
http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/18073.html

人口10万人以上の市町村は、市町村で確認を行う、
10万人未満は大阪府で確認を行う。

大阪市は、
「大阪市計画調整局 建築指導部 監察担当」
が担当になります。

内容としては、
是正計画の法適合性の確認
・設計書、部材、金具、工事方法がファースト住建からだされ確認する。
施工状況の確認
・ファースト住建より、施工状況の写真を提出させ確認する。

との事です。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ファースト住建 被害者の会 更新情報

ファースト住建 被害者の会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。