ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > パニック障害とうつ病 > トピック一覧 > パニック障害と栄養療法『鉄(フ...

パニック障害とうつ病コミュのパニック障害と栄養療法『鉄(フェリチン)&タンパク質不足』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2017年頃からパニック障害やうつ病と
栄養面に関して非常に密接な関係があることが分かってきました。

Amazonで「パニック障害」で検索すれば
パニック障害の原因が血液の「フェリチン」と「タンパク質(BUN)」の数値が
低いことが原因で発病する旨の書籍が沢山出てきます。

YouTubeで「パニック障害」で検索すれば
パニック障害と栄養に関して説明されている医師の動画が何個か掲載されています。

現在、心療内科や精神科で処方される薬は、薬を飲んでいる期間
症状を抑えることはできますが、完治するにいたりません。

私もパニック障害で人生の大切な時間を無駄にするのが嫌で
真剣に栄養療法に関する書籍で学び実践したところ
今のところ、2年間、発作が起きておりません。

栄養療法による情報を共有したいがために
トピックを立ち上げました。

栄養療法を行ってどの様な変化があったか
書き込んで頂ければ幸いです。

ちなみに私は、
-------------------------------------------------------------
鉄剤(医薬品)
ビタミンB群  
ビタミンC
ビタミンE
プロテイン
-------------------------------------------------------------
を飲み始めたところ

不定愁訴が発生する頻度がかなり減りました。

糖質が血糖値のバランスを崩し、パニック障害の原因になるのも
勉強したので、お菓子やスイーツを食べるのを週に1回だけにしました。

高タンパク、低糖質、+プロテインとサプリメントが基本の生活にして
一日8000歩(万歩計)歩くようにしております。









コメント(1)

個人的にはサプリではなく『鶏の心臓』をお奨めします。

店によっては(大概)レバーとセットですが心臓のみをパックで売っている所も
私は昔から基本貧血気味という事もあり、食品成分表(今ならネットでも調べられます)で研究しましたが、動物の内臓系が"鉄分・たんぱく質・各種ヴィタミン"豊富で、特に"鶏"が脂質も低く良いかと。
特に鶏の、が無駄な脂質も少なく良質の各種栄養素がとれる。

先月もパックを購入しましたので冷凍し、小分けに食べています。
同時期マイミクさんが山椒を送ってくれたのでソレも下ごしらえして小分けに冷凍しているので丁度ナイス。

内臓系に抵抗感のある方でも心臓、特に鶏のソレはクセもないし美味しいですし。
昨夜も山椒タレで炒めて食べました。画像を添付致します↓

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

パニック障害とうつ病 更新情報

パニック障害とうつ病のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。