ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

人間だから心があるコミュの〜詩〜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

自由の言葉と似た感じですが、無題の詩で交流しませんか?


僕は今日映画を見ました。

愛が溢れている映画でした。
恋愛、家族愛、友人愛・・・

恋したくなりました(^-^)


そして詩がたくさん書きたくなりました!

自由に詩を書いて下さい(^-^)

コメント(38)

左手に光る指輪は

ただの指輪じゃないんだ


永遠と信頼を誓った

愛の姿



明日からいつもの生活だけど


違う『愛』の形が

輝いている


死が二人を別つまで

僕は君だけを 愛しつづけるよ


いっそこのまま 逃げれたらいいのに

君の腕をひっぱってでも

あの列車に乗ってしまえばよかった



いっそこのまま 忘れられたらいいのに

いつもの部屋に響かない声

あの時 プライド捨ててしまえばよかった



いっそこのまま 言えたらいいのに

今すぐにでも

今すぐにでも


僕にほんの少し 勇気があればよかった

冷たい人ねって

君が笑いながら言った


それって褒め言葉でしょ

そしたら君は

もっと笑ったね
乾杯しよう

二人が出逢えたことに


乾杯しよう

二人でここにいることに


乾杯しよう

二人が恋におちたことに


乾杯しよう

二人だからうまれる愛に


乾杯

一生をかけて

貴方を愛するよ
もし僕が

もっと強い男なら


もし僕が

もっとカッコイイ男なら


もし僕が

もっと頭が良ければ



それは僕じゃないよ
ただ会いたくて


ただ会いたくて


君のいない部屋は

こんなにも 広くて


ただ寂しくて

ただ こんなにも愛しい
心が引き裂かれそうで

人を信じる事に

臆病になってしまって


こんなにも 苦しいのは

君を信じてしまったから
たまには 空を見上げてみたら

雲がいっぱい流れてた


たまには 空を見上げてみたら

星がいっぱい輝いてた


たまには 涙を流して見たら

苦しさいっぱい詰まってた



あはは。。。

なんで期待持って振り替えるの?

あの人が後ろになんて…

期待しちゃってさ。

もしかしたら、家路の途中
ばったり偶然。ってなんで
期待しちゃうのさ。

あはは。。。

君ゎ寂しいんだねー。

きれいな景色、冷たい風、
別々の道歩んでる中で

あの時の思い出ゃ等身大を
思い出してればいいな。

なんて思っちゃったりするんだよね。

そんな僕なんです。
例え悔し涙流す日も

誰かに腹がたったとしても



君の笑顔があれば

僕はなんだってなれる



こんな暗い世の中でも

辛い現実も


君の笑顔があれば

僕はどこでも渡っていける



明日が見えないから

楽しいんじゃないかな



光が見えてる時よりも

光を見つけた時の方が


何倍も嬉しいから



君がいるから幸せじゃなくて

君を見つけられたから


今俺は 頑張れるよ


君と過ごした1年が

アルバムの中にしまわれた



写真の中の僕達は

悲しみのない顔で映ってた




もし君と 運命が繋がっているのなら

来世でまた 君を口説きたい



振られてもいいんだ

それでも 君がまた

僕を選んでくれたなら



今世の失敗を二度としない

迷わず あの日



君の元に行くよ

後ろに君がいるって知ってて


振り返らずに

手を差し伸べたら


まるで赤い糸が 繋がってるように


僕の手に君の手が 重なった



当たり前のように

繋いでみたけど


振り向けないくらい

嬉しくて嬉しくて


星見てるフリして

笑ってみせた


こんな普通の出来事が

僕は本当に嬉しくて


嬉しくて嬉しくて


恥ずかしいけど

嬉しくて仕方ないんだ

すごく好きな人がいます

すごくすごくすごくすごく

大好きで

誰よりも 愛しい


距離と時間が二人を裂き

過去へ変えようとしてる



だけど気持ちだけは

変えられないまま

あたしは今もさ迷ってる




好きな人がいます


とても愛しくて大切で


あなたは

きっと死ぬまで

あたしの好きな人
家があって

ご飯が食べれて

仕事があって

五体満足で

友達がいて  家族がいて



僕は一人じゃない


こんなに幸せなんだって

どうして気づかなかったのだろう



僕は一人じゃない

今だって ほら

暖かい場所にいれてる
感じたことを伝えるって難しい。
だけど、一生懸命伝えようとしている気持ちがわかってもらえたような気がしてうれしかった。

なかなかなりたい自分にはまだ慣れてないけど、不器用ながら人を幸せにできる人になっていきたい…。
言葉なんかいらない

嘘も真実も 興味ない

ただ君の元へ行く 翼が欲しい


君の顔が見たい

君に触れたい


ただそれだけなのに

世界はなんて広すぎるんだろう

愛された記憶しかないボクには
君の痛みは解らない
ただ見てる事しかできないけど
一緒に笑って話をしよう
君の求めるものが
ボクではなかったとしても
いつかボクに気付いてくれるように
願いながら側にいるよ
愛された記憶を創ってあげる

良かったね
今まで頑張ってきたから
今日みたいに
活躍出来たんだよ

努力は無駄じゃなかったって
今ようやく
自分の力に
自信持てるようになったんだね

おめでとう
今日の活躍を
ずっと忘れないで
もっと努力を
続けて行こうね

そうやって
努力を積み重ねて行けば
きっと
あなたの描いた夢は
叶う時が来るんだから

だから
今のままで充分だと
満足しないで
これからも
頑張って行こう
私も
これからもずっと
陰から応援して
あなたを支えて行くよ

あなたの夢が叶う時
あなたの隣で
私が笑っていられる事を
期待しながら
これからもずっと
あなたを支えて
生きていきたいから…

私の主演は終わりました

今回の映画は大変でした

失恋役もしたし 悪役もした



でもやっと幕を閉じました


今度はきっと

ハッピーエンドのヒロインで出演したいな

〜愛とは〜

愛することにより

傷つき

愛することにより

その傷を癒す

愛とは恐ろしい

毒かもしれない

しかし人は

愛せずにはいられない



あなたが手をふってた。


星が綺麗だった。



まぶたの奥で、今もあなたが笑ってる。





愛するって

信じる事だと

聞いた事があります

しかし、わたしは

その反対に

愛する事に依って

疑いを持つ事があります

そして、その疑いの心が

解けた時

ホッとし

愛してるって私の心を悟るのです

愛する人へ…



寒い冬だね、昨日は大好きなお風呂で、水蒸気で雫が天井から落ちる湯舟で壁に手をあてたら君の、一部の記憶が出てきた。
もう一部分しか思い出せないほど時間が経ったのだと思った。

今日は走ってるサッカー選手のテレビを見て、君が皆とサッカーをしてゴールを決めた時、嬉しくてかっこつけたくて、走りながらTシャツの裾をめくって頭からかぶり、その選手の真似をしたのを思い出した。私に触ってもらおうと汗をかいたまま、近くに来たのも思い出した。沢山触ったのも思い出した。

君はもういない。君は他の人たちの物だから。

時間が経ったのに、君との鮮やかな思い出は、心に残ったまま。

あのサッカー選手のように、スターになりたいなら、物事を成功させたいなら。

君が

残してくれた思い出を胸に、君に出来なかった分まで私は別の君に尽くそう。

君を愛しているから、君とはお別れをする。

君を愛しているから私の記憶にする。

いつまでも、私の中にいて下さい。

どうか、私の幸せと一緒に。君も幸せな記憶として生きようか。

ログインすると、残り14件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

人間だから心がある 更新情報

人間だから心があるのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。