ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 死後の世界は存在します。 > トピック一覧 > 『グランツーリスモSPORT』...

死後の世界は存在します。コミュの『グランツーリスモSPORT』のプレイで高齢者の認知機能全般が改善傾向に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

私もプレイするので「何となくそうだろな。」という事は感じておりましたが、やはりそうでした。
なのでトピックとして紹介しておきます。

『グランツーリスモSPORT』のプレイで高齢者の認知機能全般が改善傾向に─デジタルシニア世代を対象とした調査や活動を展開

https://www.inside-games.jp/article/2017/09/11/109647.html


日本アクティビティ協会は、高齢者施設にデジタルデバイスを取り入れたアクティビティを活用することで、深刻化していた男性向けのアクティビティ不足が改善され、男性シニアの参加率が大幅に改善されたとの発表を行いました。

現在の日本国内では、60歳から69歳までの人のネット利用率は75.7%、スマートフォンの保有率も33.4%と、およそ3人に1人がスマートフォンを使用(総務省発表「平成 28 年通信利用動向調査」より)。デジタルの普及・浸透は、若年層のみならず高齢者にも拡がりを見せている状況となっています。

そこで日本アクティビティ協会は、このような“デジタルに関心の高い高齢者”(以後、「デジタルアクティブシニア」)の増加に注目し、同協会が運営する高齢者施設を利用しているシニア25名を対象にした定例の交流会にて、テレビゲームを使用したアクティビティを導入。その結果、男性参加比率4%(開始前)から25%と大幅に増え、男性シニアの参加率に改善が見られたと明かしました。


この結果を受け、デジタルを使った“シニア間の新たな絆作り”を広げるための取り組みとして、2017年9月18日(敬老の日)に、PS4ソフト『グランツーリスモSPORT』を使用した「デジタルアクティブシニア交流会」を、プレイケアセンター横浜青葉で実施するとのことです。

◆増加する「デジタルアクティブシニア」。60代の約76%がネット利用。約3人に1人がスマートフォン所有


世の中の技術の進歩によるデジタル化が加速するなかで、その影響は高齢者にも波及しており、総務省の発表によると、現在60代の約76%がインターネットを利用し、約3人に1人がスマートフォンを所有していることが分かりました。


このような、デジタルデバイスに関心のある高齢者、「デジタルアクティビティシニア」の増加と、デジタルの持つ、情報交換や交流の利便性に注目した日本アクティビティ協会は、デジタルを活用することで、同協会が運営する高齢者施設での男性のアクティビティ不足を改善しました。

■参考・引用元:総務省平成28年通信利用動向調査(pdfへのリンク)
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/170608_1.pdf

◆テレビゲーム活用で男性シニアのアクティビティ参加率が21%増加


日本の高齢者施設の課題として、男性シニアの施設への参加不足が顕著であり、日本アクティビティ協会が国内18施設(東京都・神奈川県)のアクティビティスタッフに対して調査したところ、61.1%が男性向けアクティビティに困っており、87.8%が今後強化したいと考えていることが判明するなど、男性向けアクティビティが深刻化している現状が浮き彫りになりました。

25名を対象にした定例の交流会にて、テレビゲームを使用したアクティビティを導入したところ、開始前の男性参加比率は4%でしたが、ゲームを導入した会では25%の参加率を実現し、男性シニアの参加率に改善が見られました。施設のスタッフからも「男性がこれだけ夢中になってもらえるアクティビティは、なかなか無いので、スタッフも一緒に楽しみたい」といった声があがっており、特に男性シニアの参加者からの反響の高さが伺えました。

◆「デジタルアクティビティ体験」を脳科学の観点から調査。前頭葉機能・認知機能に改善傾向を確認

諏訪東京理科大学・篠原菊紀教授の協力のもと、「デジタルアクティビティ体験」がシニアの脳に与える影響について、脳科学的な観点から調査を行いました。実際に PS4ソフト『グランツーリスモSPORT』をプレイ中の4人(男女2人ずつ)の脳血流を測定したところ、共通して認知機能低下予防に重要な脳の部位(左右の前頭前野)の活動が高まる結果となりました。

この結果に対して、篠原教授は、「記憶の情報を一時的に保持して、組み合わせて答えを出す役割を担う前頭前野の機能が落ちると“もの忘れ”等につながる。『グランツーリスモSPORT』をプレイすることで、空間認識をしてコースを考えながら、手足を動かしたり、一緒にいる人たちと会話をしたりすることで、自然と脳の普段使わない部分が活性化するので、トレーニングしているという意識を持たずにリラックスした状態で脳によい刺激を与えられている」と分析しています。

また、8週間にわたり Go/No−Go課題測定(前頭葉機能を測定)と、MMSE検査(認知機能を検査)の2検査を行ったところ、高齢者における前頭葉機能の有意な改善と、認知機能全般の改善傾向が見られました。




【検証実験概要】
■期間:2017年7月3日 〜 8月21日・週1回、全8回実施
■内容:週1回60分間の、運動とテレビゲーム(ドライビングシミュレーター)のプログラム
■対象:25名、平均年齢77.3±5.8歳
■場所:プレイケアセンター横浜青葉

【測定方法】
■脳機能測定(Go/No―Go 課題測定)
認知症のスクリーニング検査である前頭葉機能測定 Go/No―Go 課題測定にて、全12項目を測定

・反応時間4項目:形成実験反応時間、分化実験反応時間、逆転分化実験反応時間、総平均反応時間

・エラー回数8項目:形成実験忘れ回数、分化実験間違い回数、分化実験忘れ回数、逆転分化実験間違い回数、逆転分化実験忘れ回数、間違い合計、忘れ回数、エラー総数

■認知機能検査(MMSE 検査)
認知症のスクリーニング検査である認知機能検査 Mini Mental State Examination(MMSE 検査)にて全11項目を検査

・日時の見当識、場所の見当識、即時想起、計算、遅延再生、物品呼称、復唱、口頭指示、書字理解・指示、自発書字、図形描写(合計30点満点)

【結果】
■脳機能測定(Go/No―Go 課題測定)
通常、加齢に伴い、前頭葉機能が低下し Go/No―Go 課題実験では、反応速度が遅延し、エラー数が増加します。しかし、本実験では、8週間後に「間違い合計」、「忘れ合計」、「エラー総数」の3項目が有意に改善し、その他のエラー関連5項目においても維持・改善傾向が見られました。要機能改善者、境界域の人数が開始前は19人中7人であったのに対して、8週間後には、19人中2人に減少。

■認知機能検査(MMSE 検査)
通常、加齢に伴い、認知機能が低下し MMSE 検査では得点が減少します。一方、本検証実験では、8週間目で全11項目中10項目において成績の維持・改善の傾向が見られました。認知症の疑いあり、境界域の人数が、開始前は21人中9人であったのが、8週間後には6人に減少。



グランツーリスモSPORT 2 鈴鹿サーキット
https://www.youtube.com/watch?v=Y950mC3-_WY&t=11s


グランツーリスモSPORT 11
https://www.youtube.com/watch?v=TFMtXYbHuxo


グランツーリスモSPORT 12
https://www.youtube.com/watch?v=FBvWFxc8drk&t=2s

コメント(44)

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/生命保険会社ビルに乗用車突っ込む-運転の%ef%bc%98%ef%bc%90代女性「アクセルとブレーキ踏み間違えた」/ar-BBJjAAx?ocid=spartandhp#page=2

生命保険会社ビルに乗用車突っ込む 運転の80代女性「アクセルとブレーキ踏み間違えた」

産経新聞
2018/02/19 18:30

産経新聞 提供 静岡フコク生命ビルに突っ込んだ乗用車=19日午後5時10分ごろ、静岡市葵区御幸町(田中万紀撮影)

 19日午後4時5分ごろ、静岡市葵区御幸町の静岡フコク生命ビルに80代の女性が運転する乗用車が突っ込み、女性を含む3人が軽傷を負った。静岡中央署によると、女性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。

 同署によると、乗用車は道路反対側の駐車場から出る際にタクシーと接触し、その後、ビルに突っ込んだ。乗用車の女性とタクシー運転手の60代の男性、同ビル1階の「JTB中部静岡支店」に勤務する40代の女性会社員の3人が軽傷を負い、病院に救急搬送された。

 事故現場はJR静岡駅近くのビルが建ち並ぶ繁華街で、帰宅途中のサラリーマンや高校生らでごった返し、一時騒然となった。

 現場近くのマンションに住む81歳の女性は、事故には気づかなかったが、テレビ中継を見て降りてきたといい、「こんなに近くで大きな事故が起きるなんて」と驚いた様子で語った。

 また、事故現場向かいのビルの居酒屋の従業員は、事故当時の様子について「大きな音はしたけれど、ビルが違うので、何が起こったか分からなかった。しばらくしたら救急車や警察官がたくさんやってきて、交通事故だったのかと思った」と話した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27402040W8A220C1CR8000/

認知症の恐れ4.6万人、75歳以上のドライバー
17年3〜12月、3割が運転断念

社会
2018/2/26 19:00

 75歳以上の高齢ドライバーの認知機能検査を強化した改正道路交通法施行後の2017年3〜12月、認知症の恐れがある「第1分類」と判定された人は4万6911人だったことが26日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。このうち3割が医師から「認知症」と診断されて運転免許が取り消しとなったり、免許を自主返納したりして運転を断念した。

 改正道交法は17年3月12日に施行し、免許の更新時の検査に受ける認知機能検査で第1分類と判定された場合、医師の診断を義務化。信号無視や逆走など一定の違反をした際にも臨時検査を求め、最終的に認知症と判断されると運転免許の取り消しや停止処分となる。

 同法施行後から12月までに、臨時検査を含めて検査を受けたのは計172万人強。判定結果の内訳は第1分類が2.7%で、認知機能低下の恐れの「第2分類」が26.6%、問題がないとされた「第3分類」が70.7%だった。

 第1分類と判定された約4万6千人のうち、2.9%にあたる1351人が医師の診断などで「認知症」と判断され、免許の取り消し・停止の行政処分となった。診察した医師の助言を受けるなどして自主返納した人は23.6%の1万1053人。免許を更新せずに有効期間が切れ、免許が失効した人も5.5%の2571人いた。

 一方、第1分類とされても再検査で第2・第3分類と判定された人がいたほか、医師の診断を受けた結果、認知症でないと判断されて条件付きを含め免許継続となるケースもあった。
高齢ドライバー暴走! 免許返納10のポイント
2018.6.6 11:30週刊朝日#シニア
https://dot.asahi.com/wa/2018060500039.html?page=1


90歳の女性が運転し事故を起こした車を調べる警察官ら=5月28日、神奈川県茅ケ崎市(c)朝日新聞社

自主返納のチェックポイント(週刊朝日 2018年6月15日号より)

 また高齢ドライバーによる悲しい事故が起きた。神奈川県茅ケ崎市で5月28日、90歳の女性が運転する乗用車が信号を無視して横断歩道に突っ込み、4人が死傷した。

 女性は免許更新の際に75歳以上に義務づけられている検査を昨年12月に受け、認知機能に低下の恐れはないと判断されていた。

 家族らから免許の自主返納を勧められており、女性は「そろそろ返そうかな」と口にすることもあったという。県警によると「ひざが悪かったので買い物などに車が便利だった」などとして免許を更新していた。

 女性や家族にとっては、早めに返納すればよかったと悔やまれる結果になった。

 こうしたケースは各地で相次いでいる。前橋市では1月、当時85歳の男性が運転する乗用車に女子高校生2人がはねられて死傷した。

 警察庁によると交通事故は全体的には減少傾向だが、高齢者による事故は高止まりしている。75歳以上の運転者による死亡事故は昨年は418件で、死亡事故全体に占める割合は12.9%。80歳以上による死亡事故は昨年は235件で、全体の7.2%だった。

 事故原因としては、ブレーキとアクセルの踏み間違いといった運転操作の誤りが目立つ。警察庁では「認知機能の低下が死亡事故の発生に影響を及ぼしている」として、免許の自主返納を促進していく方針だ。

 そうは言っても、交通手段としてマイカーは便利だ。公共交通が充実していない地域では、車がないと生活は不便だ。免許更新時の認知機能検査で指摘されないうちは、運転を続けたいという人も多いだろう。

 警察庁の科学警察研究所で交通事故の分析などに関わり、高齢ドライバーの問題にも詳しい伊藤安海・山梨大工学部准教授は、こう呼びかける。

「認知機能検査で問題がないからといって、安心はできません。年を取ると、とっさの状況認識や、判断ミスをしたときの修正力が低下しがちです。運転している本人は自分の欠点が見えにくい。家族に同乗してもらったり、ドライブレコーダーをつけたりすることで、客観的に運転の変化を確認できる環境を作りましょう」

 大丈夫だと過信せずに、すことが大切だ。チェックすべき10のポイントを図表にまとめた。若いときに比べて歩行者に気づくのが遅れて、ドキッとした経験がある人もいるだろう。不注意や運転ミスは誰にでも起きうるが、繰り返すようになれば自主返納すべきサインだ。

「目的地へのルートがすぐに思い浮かばない」「大きな駐車場で自分の車を見つけるのに時間がかかる」といった運転操作以外の項目も重要となる。

 自主返納すればバスやタクシー、宅配料金などの割引が受けられるサービスも増えてきた。事故を起こしてからでは遅い。家族らとも話し合って、先延ばしせずに決断しよう。(本誌・岩下明日香)

■自主返納のチェックポイント
(1)歩行者や障害物に気づくのが遅くなった
(2)車庫入れを失敗することが増えた
(3)曲がるときにウィンカーを出し忘れる
(4)カーブをスムーズに曲がれないことがある
(5)間違えて逆走しそうになった
(6)一時停止などの標識を何度も見落とす
(7)目的地への適切なルート選びができない
(8)駐車場で車を止めた位置がわからなくなる
(9)同じ交通違反を繰り返してしまう
(10)医師から早めの返納を促される

※警察や自治体のパンフレットなどから作成

※週刊朝日  2018年6月15日号
スーパーに車突っ込む 子ども含む14人けが、男逮捕
2018年6月10日18時25分
https://www.asahi.com/articles/ASL6B5K83L6BUTIL00P.html


【動画】車がスーパーに突っ込んだ瞬間が、通りがかった別の車のドライブレコーダーがとらえていた=読者提供

 群馬県渋川市のスーパー「とりせん渋川店」に10日午後4時ごろ、車が突っ込んだ。県警や消防によると、6歳と9歳の子どもを含む78歳までの男女14人がけがをし、このうち1人が重傷という。県警は、運転していた男(55)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

 渋川署によると、男は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた。大勢の人をけがさせたことには間違いありません」と話しているという。

 スーパーの近くにあるクリーニング店員の女性(39)は、黒いワゴン車が駐車場で何度か空ぶかししている音を聞いた。少しすると、「ドーン!」という音と、「ガシャン」とガラスが割れる音が聞こえた。

 スーパーの方を見ると、入り口から10メートルほど先にあるレジ付近にまで車が突っ込んでいた。複数の人が倒れ、子どもの泣き叫ぶ声も聞こえてきた。目撃者は「駐車スペースからいったん出た後、車はお店の方に突入した」と話したという。

 駐車場にはテントが張られ、救護措置が行われていた。女性は「何が起きたのかと思った。本当に驚いた」と振り返った。

 救助にあたった渋川市の看護学生原田彩加さん(22)は「男の子が頭を切っていたので服で止血した。運転手は男性で、警察との受け答えはできていた。日曜日のお客さんがこんなにいるときに怖い」と話した。

 事故当時、店内のレジに並んでいた男性によると、突然車が店内に突っ込み、ブレーキをかけないまま客や棚にぶつかってきたという。はねられて立ち上がれない人や、割れたガラスで切り傷を負った人など、子どもを含めて10人以上が被害にあっていたという。男性は「隣のレジに並んでいたら自分も巻き込まれていた」と振り返った。
乗用車が暴走、7人はねられけが 運転の男逮捕 新宿
2018年6月12日10時18分
https://www.asahi.com/articles/ASL6D3199L6DUTIL009.html

事故現場を調べる捜査員や東京消防庁の隊員ら。ガードレールには被害者のものと思われる衣類が残っていた=2018年6月12日午前10時8分、東京都新宿区、鬼室黎撮影

歩道付近に突っ込んだ乗用車=12日午前9時6分、東京都新宿区大久保3丁目、高島曜介撮影

 12日午前8時35分ごろ、東京都新宿区大久保3丁目付近の交差点で、乗用車が歩行者7人をはねた。警視庁によると、うち3人が重傷だがいずれも命に別条はないという。

 新宿署は、車を運転していた会社員の男(52)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。男は「赤信号を止まろうと思ったら、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと話しているという。
 現場はJR高田馬場駅から南に約500メートルで、付近には戸山公園などがある。
「ブレーキ踏み間違え」コンビニに車…4人軽傷
2018年06月15日 14時02分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180615-OYT1T50081.html

車が突っ込み大破したコンビニ店のガラス窓(15日午前、佐賀県伊万里市二里町大里乙で)

 15日午前7時10分頃、佐賀県伊万里市二里町大里乙のコンビニ店「ファミリーマート伊万里二里店」に長崎県川棚町の男性会社員(58)の乗用車が突っ込んだ。カウンター付近のガラス窓が大破し、会社員が指に切り傷、男女の店員と男性客が肩などに打撲を負い病院に搬送された。4人はいずれも軽傷だという。

 佐賀県警伊万里署によると、会社員は直前に店の前の国道204号で、軽乗用車に追突され、コンビニの駐車場に車を止めようとしていた。「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。
2018/6/29 12:36神戸新聞NEXT
病院に車突っ込む 86歳男性運転「ギア誤った」
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201806/0011399002.shtml

29日午前8時半ごろ、神戸市垂水区名谷町の名谷病院で、無職男性(86)が運転する乗用車が、病院1階の入り口付近に突っ込んだ。車は建物内にある待合所まで車体の半分ほど進み、止まった。当時は診察時間前で、男性やほかの患者などにけが人はなかった。

 垂水署によると、男性は通院のため病院を訪れ、入り口正面の駐車スペースにバックで入れようとしたが、後退せずに前進したという。男性は「バックギアに入れるのを誤って、前進させた」と話しているという。
軽トラックがコンクリート壁に正面衝突 運転の男性が意識不明の重体 山形県飯豊町
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0629/san_180629_0940101505.html


6月29日(金)18時50分 産経新聞

 29日午後3時2分ごろ、山形県飯豊町岩倉の県道岳谷上屋地(だけやかみやじ)線を北進中の軽トラックが対向車線をはみ出し雪除けの「スノーシェッド」入り口のコンクリート製の壁に正面衝突したと119番通報があった。

 軽トラックの前面はつぶれており運転していた男性は、車の中で挟まれた状態で意識不明の重体。
 県警長井署によると、軽トラックは山形ナンバーで、同署で事故原因とともに男性の身元などを調べている。
若い人が事故を起こして亡くなる前に「GT」をプレイして事故を経験しておくことも重要だと思いますよ。


中学生5人の車が衝突、1人死亡
4人重傷、岡山市の国道30号
http://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20180701000039

 中央分離帯に衝突する事故を起こした乗用車=1日午後、岡山市

 1日午前4時55分ごろ、岡山市北区青江2丁目の国道30号で、中学2年の男女5人が乗っていた乗用車が中央分離帯に衝突した。同市北区岡町、安部心春さん(13)が頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。他の4人も重傷を負った。

 岡山県警によると、現場は片側2車線の直線。5人のうちの誰が運転していたかや、車の所有者などについて調べる。
【 2018年07月01日 12時21分 】
2018.6.24 14:38
https://www.sankei.com/west/news/180624/wst1806240029-n1.html

車にはねられ女児重体、運転の62歳男を逮捕 兵庫・宝塚

 24日午前10時25分ごろ、兵庫県宝塚市山本東の国道176号で、8歳くらいの女児が乗用車にはねられた。女児は病院に搬送されたが、頭などを打ち意識不明の重体という。

 兵庫県警宝塚署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、乗用車を運転していた同市山本台の無職、広田悟容疑者(62)を現行犯逮捕した。

 同署によると、現場は片側1車線の直線道路。女児は歩道から車道に出たところをはねられた可能性が高いという。同署は女児の身元確認を急ぐとともに詳しい状況を調べている。
車暴走し3人けが、運転していた男を過失運転傷害容疑で逮捕
7月15日(日)14時7分 TBS
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0715/tbs_180715_4483701328.html

 15日昼前、東京・豊島区のJR大塚駅前で、ワゴン車が歩行者をはねて車に衝突する事故があり、3人がけがをしました。警視庁は、ワゴン車を運転していた80代とみられる男を逮捕し、原因を調べています。

 警視庁によりますと、15日午前11時前、豊島区北大塚のJR大塚駅のロータリーで、ワゴン車が道路脇を歩いていた女性に接触したあと、横断歩道を渡っていた男性もはね、さらに停車していた車に衝突して止まりました。

 この事故で、あわせて3人がけがをして病院に運ばれましたが、いずれも命に別状はないとみられています。

 「こっちからきて、どーんと1回転して縁石にぶつかった」(車を衝突された男性)
 警視庁は、ワゴン車を運転していた80代とみられる男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しましたが、取り調べに対し、「ブレーキが利かなかった」と話しているということです。(15日13:40)
追突し男性死亡 町臨時職員を自動車運転処罰法違反で逮捕 山形
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0715/san_180715_2673673692.html
7月15日(日)22時45分 産経新聞

 山形県警鶴岡署は15日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の疑いで、福島県柳津町猪倉野の町臨時職員、金子馨さん(62)を逮捕した。「交通事故を起こしてしまった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、15日午前8時ごろ、山形県鶴岡市堅苔沢の国道7号で、軽乗用車を運転していた金子容疑者は、ロードバイクで前方を走行中の宮城県多賀城市新田、会社員、内海和久さん(51)に追突、内海さんは頭を強く打ち、搬送先の病院で約1時間後に死亡した。

 同署によると、事故後、金子容疑者が119番通報。現場は、片側一車線の見通しの良い緩い右カーブの道路で、同署は、金子容疑者が前方をよく見ていなかったとみて、署内で事故状況を任意で聴いていた。
逆走車が7台衝突、6人重軽傷 70歳逮捕
2018年7月25日 23:51
http://www.news24.jp/articles/2018/07/25/07399704.html

25日夕方、神奈川県の横浜・横須賀道路を車が逆走し、7台の車に次々と衝突し6人がケガをした。

警察などによると25日午後5時半ごろ、横浜・横須賀道路の浦賀インターチェンジ付近で下り線を逆走する乗用車が目撃された。逆走車は7台の車に次々と衝突し、最終的におよそ10キロ離れた地点で正面衝突して止まったという。

目撃者「真正面を向いて運転していた。2回目にぶつかったときには1回止まった。タイヤが飛んで(なくなっていて)止まったと思ったら急に加速して、火花散らしながら出ていった」

警察は、逆走車を運転していた五十嵐章介容疑者(70)を現行犯逮捕した。衝突された車の6人が重軽傷を負っていて、警察が逆走の原因を調べている。
横浜横須賀道
70歳男が逆走10キロ、7台衝突6人けが
毎日新聞2018年7月25日 22時47分(最終更新 7月26日 00時00分)
https://mainichi.jp/articles/20180726/k00/00m/040/153000c


「帰宅途中だった」男 神奈川県警、過失運転致傷容疑で逮捕

 25日午後5時半ごろから45分ごろにかけ、横浜市と神奈川県横須賀市を結ぶ自動車専用の有料道路「横浜横須賀道路」の下り線で、乗用車が逆走して走行車両と衝突したとの110番通報が相次いだ。県警によると、逆走した車は、浦賀インターチェンジ(IC)から横須賀IC間の少なくとも約10キロを走行したとみられ、この間に計7台と次々に衝突し、これらに乗っていた男性計6人が重軽傷を負った。

 県警は、逆走した車両を運転していた横須賀市池田町5の無職、五十嵐章介容疑者(70)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕した。五十嵐容疑者にけがはなく、「帰宅途中だった」と話しているという。

 県警高速隊によると、五十嵐容疑者の車は横須賀IC付近で別の車と正面衝突し、停車した。衝突された男性1人が重傷、男性5人が軽傷を負った。【杉山雄飛】
>「脇見運転をしてしまった」

「GT」で脇見をしていたら、即事故になるので、そういう経験を積む。という意味では「GT」をプレイしておくのも良いかと思います。



圏央道で7台絡む事故 1人死亡4人けが 埼玉 日高
2018年7月27日 20時59分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180727/k10011552361000.html

27日午前、埼玉県日高市の圏央道でトラックなど7台が絡む玉突き事故があり、男性1人が死亡し、4人が首などに軽いけがをしました。

27日午前10時半ごろ、埼玉県日高市大谷沢の圏央道の外回りの車線で、渋滞のために止まっていた軽自動車にトラックが追突し、そのはずみで乗用車など合わせて7台が絡む玉突き事故が起きました。

この事故で、軽ワゴン車を運転していた20代の男性1人が死亡し、4人が首などに軽いけがをしました。

警察はトラックを運転していた長野県塩尻市のトラック運転手、霜田栄吉容疑者(48)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

警察の調べに対して霜田容疑者は「脇見運転をしてしまった」と供述しているということで、警察は過失運転致死の疑いに切り替えて当時の状況を詳しく調べることにしています。

この事故の影響で、圏央道の外回りは狭山日高インターチェンジと圏央鶴ヶ島インターチェンジの間で午前10時40分からおよそ5時間半にわたって通行止めになりました。
スマホ見て…トラックが自転車はね男性死亡
(大阪府)
http://www.news24.jp/nnn/news890178848.html

30日未明、大阪府堺市のアンダーパス内で、自転車に乗っていた77歳の男性が大型トラックにはねられ、死亡する事故があった。 事故があったのは、堺市西区鳳西町の線路下をくぐるアンダーパスで、警察によると、30日午前1時40分ごろ、大型トラックが、前を走っていた自転車と接触した。 この事故で、自転車に乗っていた梅野冨士夫さんが転倒し、トラックに巻き込まれ死亡。警察は、トラックを運転していた二見孝秀容疑者を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。 二見容疑者は容疑を認めていて、調べに対し、「音楽の再生をするためにスマホを見ていて、前方をよく見ていなかった」と話しているという。 現場は自転車が通行できない道路で、警察は、容疑を過失運転致死に切りかえ、事故の経緯を調べている。
[ 7/30 15:32 NEWS24]



>現場は自転車が通行できない道路で、

自転車の交通マナーの悪さも最近は酷い様です。
車も自転車も気を付けましょう。
歩行中の親子に車、父親が死亡 69歳女を逮捕 群馬・上野村
07/31 16:57
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00397647.html

群馬・上野村で、69歳の女が運転する軽自動車が親子2人をはね、父親が死亡、男の子がけがをした。

31日午後0時すぎ、群馬・上野村の林道で、69歳の女が運転する軽自動車が、歩いていた親子2人をはねた。

この事故で、父親の男性が死亡し、小学生とみられる男の子がけがをして病院に運ばれたが、意識はあるという。

警察は、軽自動車を運転していた女を現行犯逮捕し、くわしい状況を調べている。
認知症の疑いも運転続ける、69歳男性を“異例の逮捕”
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0806/tbs_180806_6746824593.html
8月6日(月)11時56分 TBS


 認知症の疑いが強い69歳の男性が周囲の説得を聞かずに車の運転を続けたため、事故の危険性が高いと判断した警察が異例の逮捕に踏み切っていたことが分かりました。

 警察や親族によりますと、逮捕された神奈川県鎌倉市に住む69歳の男性は、10年ほど前から認知症が疑われる症状が進み、車で出かけて帰り道が分からなくなるなどのトラブルが相次いでいました。

 親族などが運転を止めるよう注意しても聞かず、先月、車検を更新しようと、自動車販売店を訪れました。ところが、車検はすでに切れていたうえ、明らかに認知症を疑わせる言動があったため、販売店が警察に相談。警察も運転を止めるよう説得しましたが、男性は応じませんでした。こうしたことから、警察は「事故を防ぐにはやむを得ない」として、先月30日、男性が自宅を車で出た際に、車検切れのまま運転した疑いで現行犯逮捕し、車を押収しました。こうした対応は極めて異例で、 男性は翌日釈放されています。

 「事故を起こすことが一番心配。ひとさまの命を奪っちゃうことになったら、これは大変」(逮捕された男性の弟)

 逮捕後、医師の診察を受け、認知症と診断されましたが、その結果も男性本人は認めようとしないということで、親族も「逮捕はやむを得なかった」と話しています。(06日10:41)
「飲んだら乗るな。乗るなら飲むな。」
とは昔からよく言いますが。

お酒を飲んで「GT」をプレイしてみると、「飲酒運転の危険性」が良く分るかも知れませんね。
間違いなくゲームで事故が体験出来ると思います。




「帰りたい一心」の福岡県職員、酒気帯び運転容疑で逮捕
2018年8月12日20時15分
https://www.asahi.com/articles/ASL8D66TNL8DTIPE00M.html

 福岡県警は12日、県がん感染症疾病対策課主査の篠原由紀子容疑者(44)=佐賀県基山町宮浦=を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕し、発表した。「酒を飲んで運転したことは間違いありません」と容疑を認めているという。

 中央署によると、篠原容疑者は11日午後11時ごろ、福岡市中央区笹丘1丁目の道路で、酒気を帯びて軽乗用車を運転した疑いがある。後続のタクシーの乗客が「蛇行していた車がガードレールにぶつかった」と110番通報して発覚。呼気から基準値の約4倍のアルコールを検出された。

 県などによると、篠原容疑者は同区で開かれたビーチバレー大会に応援に行った後、同僚3人とJR博多駅周辺で飲酒。一人で車で仮眠をとって運転したといい、「帰りたい一心で、酔っている認識はなかった」と話しているという。

 福岡県によると、県職員の逮捕は、昨年8月以降の1年間で8件目という。
宇都宮の飲食店に車突っ込む、80代男性が運転
8月14日(火)16時26分 TBS
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0814/tbs_180814_9222101320.html

 14日午後2時すぎ、栃木県宇都宮市の飲食店に乗用車が突っ込みました。
 警察によりますと、飲食店にいた客や従業員にけがはなく、運転していた80代の男性が病院に搬送されましたが、意識ははっきりしているということです。

 「どーんっていう音とガラスの割れる音で最初地震かなって」(車が突っ込んだ飲食店の店主)
 運転していた男性は飲食店の向かいにある酒店に駐車しようとして、ガードレールをなぎ倒し、飲食店に突っ込んだとみられています。(14日17:48)
踏み間違えか コンビニに車突っ込む 函館
日テレNEWS242018年08月28日19時41分
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/www.news24.jp-articles-2018-08-28-07402568-html

北海道の函館市で28日、コンビニエンスストアに乗用車が突っ込み、店にいた女性客1人が軽いケガをした。乗用車の80代の運転手がアクセルとブレーキを踏み間違えたことが事故の原因とみられている。

事故があったのは、函館市美原5丁目の「ファミリーマート函館美原5丁目店」。28日午前11時半ごろ、82歳の男性が乗用車を店の前に駐車しようとしたところ、店の入り口付近に突っ込んだ。

当時、店には店員3人と客3人がいたが、客の女性1人が割れたガラスの破片で口のまわりを切り、軽傷。乗用車に乗っていた2人にケガはなかった。

事故を起こした男性「ブレーキを踏むところをアクセルを踏んじゃった。新聞をみてやったらだめだなと自分は思っていたけど、やっちゃった」

警察が、当時の状況などを詳しく調べている。
東京ゲームショウ
eスポーツ 市場4割増、裾野拡大狙う
毎日新聞2018年9月20日 21時40分(最終更新 9月20日 23時57分)
経済一般
https://mainichi.jp/articles/20180921/k00/00m/020/128000c

「東京ゲームショウ」で行われたeスポーツの国際親善試合=千葉市美浜区の幕張メッセで2018年9月20日午後3時18分、長谷川直亮撮影
[PR]


「東京ゲームショウ」で展示されたVRを使った体験型ゲーム=千葉市美浜区の幕張メッセで2018年9月20日午後1時51分、長谷川直亮撮影

 世界最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2018」が20日、千葉市の幕張メッセで開幕した。今年はコンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」関連の多数のイベントが開かれ、市場拡大を狙うゲーム各社の売り込みが熱を帯びている。

 550人の観客席を設けた特設ステージでは20日、日本とオランダのプロチームがサッカーゲームで対戦した。各チーム2人が大型スクリーンに映し出された「選手」をコントローラーで操作。ゴールが決まると、来場者から拍手が起きた。

 同ステージでは23日までの期間中、サッカーゲーム「ウイニングイレブン」など8タイトルの大会が催され、ゲームメーカー各社が、認知度を向上させ売り上げにつなげようと営業合戦を展開する。カプコンは格闘ゲームの大会に総額1000万円の賞金を用意。セガゲームスもゲームの優勝者に賞金100万円を贈るほか、会場に10月配信予定の新作の体験コーナーを設ける。自社ゲームの大会を主催するバンダイナムコエンターテインメントの広報担当者は「競技人口の裾野を広げ、収益につなげたい」と抱負を語った。


inRead invented by Teads

 eスポーツ市場は韓国や米国、中国を中心に世界で拡大している。オランダの調査会社「ニューズー」によると、2018年の市場規模は9億560万ドル(約1000億円)と17年比で38%増、視聴者数は3億8000万人と見込まれる。

 日本では「テレビゲームの延長」として、スポーツとしての認知が遅れており、国内市場も5億円規模とみられるが、今年はプロ資格が創設されるなど市場拡大に追い風となる動きも出ている。

 一方、練習場の設置が風営法に抵触する可能性があるなど、普及促進に向けた課題もある。20日に基調講演をした日本eスポーツ連合の岡村秀樹会長(セガホールディングス社長)は「法令も含め、選手が切磋琢磨(せっさたくま)し合える環境をいかに作れるかが重要だ」と述べた。

 ゲームショウは今回で28回目。海外330社を含む過去最多の668社(計41カ国・地域)が出展する。20、21日は業界関係者や報道機関向け。一般公開は22、23日で、25万人の来場が見込まれる。【柳沢亮】

「チャンス多い」 アジア大会代表
 20日に千葉市の幕張メッセで開幕した「東京ゲームショウ2018」で、ジャカルタ・アジア大会でコンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」に出場した日本代表3人が記者会見した。サッカーゲームの「ウイニングイレブン」で金メダルを獲得した相原翼さん(18)は「いろんな人に(代表になれる)チャンスはある。まずは大会に参加してほしい」と語った。

 ジャカルタ・アジア大会では公開競技として実施された。7日間に6種目で争われ、日本勢は東アジアの予選を勝ち抜き、カードゲームの「ハースストーン」と合わせて2種目に出場。相原さんと組んでウイニングイレブンで優勝した杉村直紀さん(22)は「選手村で多くの方と出会えて刺激をもらった。実力が拮抗(きっこう)したタフな試合だった」と振り返った。

 24年パリ五輪では追加競技としての採用も取りざたされている。【松本晃】
 【キーワード】eスポーツ

 エレクトロニック(電子)スポーツの略。格闘技やシューティングなど対戦型のゲームで競う。コントローラーを瞬間的に操作するため、反射神経や集中力が問われ、スポーツと捉えられる。海外では1990年代後半以降、インターネットで対戦するパソコンゲームの普及とともに人気が拡大。スポーツ性が認められ、国際オリンピック委員会(IOC)などで五輪への採用も議論されている。

 日本では今年2月、業界団体「日本eスポーツ連合」が設立され、プロライセンス制度の創設などで認知度向上を図っている。一方で、世界保健機関(WHO)がゲーム依存症を疾病(ゲーム障害)と認定するなど、市民権を得るまでには課題も多い。
アクセル踏み間違え、線路上に車落下 埼玉・所沢のJR武蔵野線
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0925/san_180925_9461226942.html

9月25日(火)19時55分 産経新聞

 25日午後3時55分ごろ、埼玉県所沢市のJR武蔵野線の線路上に、同市の男性会社員(71)の運転する乗用車が落下した。男性はひじなどに軽傷を負った。
 埼玉県警所沢署によると、男性は同市東所沢和田のスーパーマーケットの駐車場に停車しようとしたところ、運転を誤りフェンスなどを突き破って約7メートル下の線路に落下した。男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。
 落下した車が線路をふさぎ、JR武蔵野線は東所沢−府中本町駅間の上下線で一時運転を見合わせた。
あおられる側にも原因あり!? 無知でKYなドライバーがあおりの標的になりやすい理由
加藤久美子 2018/10/09 09:57
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/あおられる側にも原因あり-無知でkyなドライバーがあおりの標的になりやすい理由/ar-BBO8534?ocid=spartandhp#page=2

citrus All About Navi, Inc. All Rights Reserved.
ここ1〜2か月、テレビやラジオで「あおり運転」についてお話をする機会が何度かあり、どのような運転があおり運転となるのか? なぜ、あおり運転をしてしまうのか? あおられたときの対処方法とは?などを伝えている。そして、「あおられる側にも何かしらの理由がある」と伝えた時には、SNSを通じて大勢の視聴者の方から「よくぞ言ってくれました!」的な、好意的な反響をたくさんいただいた。そこで今回は、どのような運転、どのようなドライバーがあおりの標的になりやすいのか?を改めてまとめてみたいと思う。

その1:追越し車線を延々と遅いスピードで走り続ける車

あおられる車に多いのは、高速道路(制限速度100km/h)の追い越し車線を、だいたい、90km/h前後でゆっくり走り続けている車。ご存知の通り、追越し車線とは「一番右の車線」であって、そこは、走行するためではなく、追越しをするための車線なのだが、おそらくそれすら知らないのだろう。後ろの車が接近していることなど気にも留めず、延々と遅いスピードで走り続けるので当然、後ろには長い車列ができてしまい、走行車線はガラガラ……。

その2:周囲の交通に無頓着で空気が読めない

追越し車線をノロノロ走り続けることで、自車の後ろに数台の車列ができていても全く気付かない。空気が読めないのはもちろんだが、ルームミラーやサイドミラーで後ろの交通状況を確認するなんてことはもちろんしない。「前を見て経済的で安全な速度で走っているのだから、私は間違っていない」とでも思っているのだろうか?

追越し車線を走行車線が詰まっていて戻れないなどの理由もなく走り続けると、「車両通行帯違反」として取り締まりの対象になるのだが…。

その3:運転が下手、下手そうに見えるドライバーの車

危なっかしい運転をする車、特に緊急ではないのにブレーキを踏みまくる車、ドライバーがハンドルにしがみつくようにして運転している車……これらはいわゆる、嫌がらせ、威嚇目的のあおり運転の標的になりやすい。運転に自信がない女性ドライバーは要注意である。運転に自信がなければ、路肩寄りの車線を静かに走っていれば良い。ここなら、ゆっくり走っていても問題ないし、トラックが後ろからあおってきても無視してOK。彼らは早く行きたいだけなので右側から抜いていくだろう。ただし、高速道路にも「法定最低速度」があり、指定されていない場所では50km/h以下で走ると「最低速度違反」となるので注意されたい。

その4:無灯火、ハイビーム、晴れた夜のリアフォグランプ

これらはあおり運転の標的というよりも、周囲のドライバーがパッシングやハザードなど、注意してくれているのを「あおられた」と勘違いするパターンである。筆者も良く無灯火の車に遭遇すると、パッシングをして知らせたり、横に並んだ時に知らせたりしているが、よほど無知で鈍感なのか?何度教えても真っ暗なままで走り続ける車が少なからずいる。逆にハイビームのまま気づかない車もいる。リアフォグランプの使い方を知らず、晴れた夜に点灯したまま走る車が前に来ると大変迷惑だ。何度パッシングしても気づかないし、パッシングには気づいていても「なぜあおられているのか?」(あおっているわけではなくて、まぶしくて迷惑なので知らせているだけなのだが)と疑問に思いながら運転を続ける。リアフォグランプは特にそれが多い。
■追越し車線をノロノロ走る車に出くわしたらどうやって抜く?

交通マナーに関するJAFの調査(平成28年度)によると、一度でもあおられた経験があると答えた人は、なんと94%もいるそうだ。この中には、嫌がらせや威嚇主体のいわゆる「あおり運転」以外に、追越し車線を速く行きたい車によるパッシングなども含まれているのだろう。では、あおり運転と思われず、さらに「左側からの追い越し」で違反とならないためにはどうしたらいいのだろうか?

実際、無知でKYな前車にパッシングで促したところで、素直に譲ってくれる可能性はほぼゼロ。なので、まずは静かに走行車線に移る。そして、追越し車線のKY車を追い抜く、ここですぐに追越し車線に移ると場合によっては、左側からの追い越しで取り締まられる可能性もあるので、しばらくは走行車線を走り、前の車に追いついたら、追越し車線に移動し、再び走行車線に戻って追越し完了となる。この方法なら、何の問題もないはず。

高速道路上であおりの標的になってしまったら、

挑発に乗らず、相手をしない。チャンスを見て、SAPAに逃げ込んで110番本線上には絶対停車しない。万が一停車を余儀なくされても外には出ない。車内で全員シートベルトをして110番とにかくその車から離れる。そして車の外には絶対出ない

以上のことを実践して欲しい。
自転車の65歳男性重傷 交差点で乗用車に衝突 埼玉・熊谷
10月11日(木)15時0分 産経新聞
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1011/san_181011_7828071583.html

 埼玉県警熊谷署は11日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、群馬県太田市由良町のアルバイト、柿沼弘容疑者(64)を現行犯逮捕したと発表した。逮捕は10日付。「脇見運転をしてしまった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日午後3時15分ごろ、埼玉県熊谷市万吉の県道交差点で乗用車を運転中、右からきた自転車の同市成沢、無職の菊地美三雄さん(65)をはねたとしている。同署によると、菊地さんは頭などを強く打ち重傷を負った。
国道逆走で3台絡む事故、千葉 77歳女性死亡、3人けが
10/29 02:10
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/242574

 28日午後5時10分ごろ、千葉県柏市若柴の国道16号で、親子3人の乗った乗用車が逆走してきた別の乗用車に正面衝突され、さらに後続車からも追突を受ける事故があった。逆走した乗用車を運転していた女性(77)が死亡したほか、親子3人が病院に運ばれ、手当てを受けた。意識はあったという。

 柏署によると、逆走した車の女性は腰を骨折するなどして病院に運ばれていた。親子3人のうち、運転していた男性(44)と息子(13)は軽傷とみられ、男性の妻(42)が治療中だという。3人の車に追突した後続車にけが人はなかった。
栄村道の駅で車が急発進4人軽傷「ブレーキとアクセル踏み間違えた」
11/18(日) 18:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00340831-sbcv-l20

栄村道の駅で車が急発進4人軽傷「ブレーキとアクセル踏み間違えた」

栄村の「道の駅」で80歳の男性が運転する軽乗用車が買い物客などをはね、4人が軽いけがをしました。

男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しています。

午前10時半過ぎ、栄村にある「道の駅信越さかえ」の駐車場で、新潟県十日町市の80歳の男性が運転する軽乗用車が買い物客など2人をはねた上店舗に衝突しました。

店の人は、「あっという間の出来事でお客さんが車と店の入り口にはさまれてしまった」と話しています。

この事故で、はねられた70代の男女2人が病院に運ばれましたが、軽いけがだということです。
また、運転していた男性と同乗の79歳の女性も軽いけがをしました。

車は、駐車場で1人と接触したあと急発進していて、消防によりますと、運転していた男性は、「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと話していたということです。
アクセルとブレーキの「踏み間違い」高齢者顕著 千葉県警
2018/10/22 10:11千葉日報オンライン
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4061904

乗用車が店内に突っ込んだスーパー「おどや船形店」。破損したガラス部分は木の板で覆われている=15日、館山市船形

 千葉県警が自動車運転免許証の代理人返納を開始したのは、自主返納数の増加と、高齢者による事故が後を絶たないことなどが背景にある。県警によると、過去5年(2013〜17年)に発生したアクセルとブレーキの踏み間違いによる交通事故では、全体のドライバーのうち、高齢者が占める割合が高い。

 交通総務課によると、高齢ドライバーの交通事故原因は、安全確認不足や前方不注意が多くを占める。中でも、踏み間違いが原因とみられる事故は13〜17年の過去5年に毎年200件以上発生し、高齢者が3割を占める。

 県内でも今年、高齢者の操作ミスが原因とみられる事故が発生した。15日には館山市船形のスーパーで、同市の70代女性の乗用車が店舗内に突っ込み、店内にいた男女が軽傷を負った。

 館山署によると、女性はバックで出ようとした際「ギアを間違えてドライブに入れ、アクセルを踏んでしまった」と話しており、同署は女性が運転操作を誤ったとみて、事故原因を調べている。

 一方で、高齢者の自主返納数は年々増加傾向だ。17年の自主返納は約2万件のうち、高齢者が約1万9千件。16年は約1万5千件のうち約1万4千件が高齢者だった。過去5年でいずれも自主返納する高齢者は全体の9割を超える。

 県警の担当者は「急ブレーキをかけようとしてアクセルだった場合、非常に危険」と指摘。交通事故の当事者になることを避けるためにも「運転に不安を感じたら、免許を返納してほしい」と呼び掛けている。
葛飾区役所に車突っ込む 職員2人けが
FNN.jpプライムオンライン 2018/11/22 16:08
株式会社フジテレビジョン
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/葛飾区役所に車突っ込む-職員2人けが/ar-BBPYACp?ocid=spartandhp


東京の葛飾区役所に乗用車が突っ込む事故があり、職員2人がけがをした。
22日午後1時50分、東京・葛飾区の葛飾区役所の1階に、乗用車がバックで突っ込んだ。
この事故で、飛び散ったガラスで職員の男女2人が顔を切るなどのけがをした。

葛飾区役所職員は、「ガシャン、ガリガリとすごい音がした。何かが爆発したかと思った」と話した。
車を運転していたのは70代の男性で、駐車場で車を動かしていた際に、表示板にぶつかり、慌てて下がろうとしたところで運転を誤ったとみられていて、警視庁がくわしい事故原因を調べている。
高速道路10キロ逆走、衝突し車横転 「車が逆走している」110番相次ぐ
2018/11/25 09:07
https://news.biglobe.ne.jp/topics/domestic/1125/41241.html
株式会社神戸新聞社

兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5

 24日午後11時40分ごろ、兵庫県篠山市の舞鶴若狭自動車道下り車線で、走行中の乗用車に逆走してきた乗用車が衝突した。ぶつかられた車は横転し、乗っていた男性3人が軽傷。逆走の車を運転していたとみられる20代男性にけがはなく、同乗者の男性が軽傷を負った。

 現場は同自動車道丹南篠山口インターチェンジ(IC)の北約10キロ付近。兵庫県警高速隊によると、どこから逆走が始まったかは分かっていないが、少なくとも約10キロは逆走が続いたとみられるという。事故の10分ほど前から、「車が逆走している」という110番が数件あったという。
 この事故の影響で、同自動車道の三田西IC−丹南篠山口IC間が約3時間半、通行止めとなった。




>逆走の車を運転していたとみられる20代男性

最近は若い人でも認知症の人は多いらしいです。
無免許運転で死亡事故 医師逮捕
11月26日 22時26分
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20181126/0010117.html

25日、兵庫県尼崎市の阪神高速でトラックの運転手が死亡した事故で、トラックに追突したスポーツカーを運転していた医師が無免許だったことが分かり、警察に逮捕されました。

25日午後、尼崎市の阪神高速神戸線で、スポーツカーの「ポルシェ」に追突されたトラックが横転し、運転していた会社員の手槌一郎さん(70)が死亡しました。

警察によりますと、その後の調べで、ポルシェを運転していた、兵庫県芦屋市の医師、久保田秀哉容疑者(50)が、去年3月、運転免許の取り消し処分を受けていたことが分かりました。

久保田容疑者は事故でけがをしていましたが、警察は容体が回復したとして26日、無免許による過失運転致死の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、調べに対し、「弁護士にしか話しません」と話しているということです。
元特捜部長、近く書類送検へ 衝突までアクセル踏み込み事故
2018年12月20日 2時0分 掲載
https://www.sakigake.jp/news/article/20181220CO0006/

石川達紘弁護士の運転する乗用車が突っ込んだ金物店=2月、東京都港区(佐藤伸弘さん提供、ナンバープレートにモザイク加工しています)

 東京都港区で2月、乗用車が歩行中の男性をはねて死亡させた事故で、運転していた元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(79)が衝突直前までアクセルを強く踏み込んでいたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は近く自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反の疑いで石川弁護士を書類送検する方針。

 捜査関係者によると、アクセルの踏み込みは「イベントデータレコーダー」と呼ばれる、車両の情報を記録する装置の解析などから判明。運転席から降りようとしてドアを開け、落としたバッグを拾おうとした際に左足で踏み込んだ可能性が高いことも分かった。
静岡の東名で10キロ逆走
大型トラック機転で停車
2019/1/9 21:54
https://news.biglobe.ne.jp/topics/domestic/0109/37249.html

一般社団法人共同通信社

 9日午後4時35分ごろ、浜松市北区三ケ日町の東名高速道路上り線で、同区の80代男性が運転する軽トラックが下り方面に約10キロ逆走した。静岡県警高速隊によると、向かってくる逆走車に気付いた大型トラックの男性運転手が自分のトラックを止めると、逆走車も停止。事故やけが人はなかった。

 停止するまでに数百台がよけたとみられ、高速隊の幹部は「大型トラックの運転手がよく機転を利かしてくれた。事故が起きなくて良かった」と話している。高速隊が逆走車の男性から事情を聴くなどして経緯を調べている。
なぜ、80〜90年代の「ちょっと古い日本車」にアメリカの若者が熱狂するのか?
加藤久美子 2019/01/23 17:01
https://www.msn.com/ja-jp/autos/news/なぜ、80%EF%BD%9E90年代の「ちょっと古い日本車」にアメリカの若者が熱狂するのか%EF%BC%9F/ar-BBSCx1k?li=BBfTjut&ocid=spartandhp#page=2

■ちょっと古い日本車が今、アメリカで大人気

citrus 2代目トヨタMR2 撮影:Hiroto KATO All About Navi, Inc. All Rights Reserved.
2代目トヨタMR2 撮影:Hiroto KATO

80年代後半から90年代に北米で発売された日本車はその当時から若者たちに人気があった。日本がRV(現在のSUV)ブームに沸いていた頃、とくにアメリカ西海岸周辺ではホンダ・シビック、トヨタ・スープラ、日産 240SX、三菱エクリプスなどのスポコン車が大人気を博していた。その人気を確実にしたのが映画『FAST AND FURIOUS』(邦題『ワイルドスピード』)シリーズ(以下FFシリーズ)である。2001年に公開された1作目に出てくる車はほとんどが90年代の日本車で、シビック・クーペ、トヨタ・スープラ(1994タルガトップ仕様)、スカイラインGT-R、240SX、マキシマ、ホンダ・インテグラ、S2000、アコード、シビック・クーペ、RX-7、三菱エクリプスなどなど。これでもか!とカッコいい日本車が続々と登場していた。

また、90年代半ばから2000年代初頭にかけてTEIN、TAKATA、トラスト(GReddy)など日本の著名なアフターパーツメーカーがアメリカに進出したことで、日本車のカスタム、チューニングを楽しむ若者が爆発的に増えてきたという背景もある。やがて、それらのチューニングスタイルや日本仕様の車をJDM(Japanese Domestic Market)と呼ぶようになり、近年は日本車そのものから、日本独特の車検制度や車庫証明ステッカー、日本のナンバー、痛車や暴走族、VIPカーなど、他の国にはない日本車独特のカスタムスタイルまでが「JDM」と呼ばれるようになっている。

■右ハンドルの日本車は、北米では「神」的存在

All About, Inc. 提供

FC(RX-7)もJDMフリークに人気 撮影:Hiroto KATO
JDMに熱狂する若者たちにとって、最高にクールなのが、本物の日本仕様車=右ハンドル車なのである。昨年秋、SEMAショウの取材でアメリカを訪れた際、日本車をカスタムして乗っている若者たち数名に話を聞くことができた。JDMフリークにとって目指すべき至高の存在、カリスマともいえるのがアメリカでは「右ハンドルの日本車」なのだという。確かに右ハンドルの日本車こそ、究極のJDMと言えるものだ。しかし、北米では自動車メーカーがテスト走行用に輸入・登録するような特例を除いては右ハンドル車の登録は不可能だ。

ではどうやって、右ハンドル日本車を入手するのかというと……。実は北米には古い車に対する特別なルールが存在する。カナダでは製造から15年、アメリカでは同25年経過した車がその特別ルールの対象になる。俗にいう「25年ルール」と呼ばれるもので、右ハンドル車(日本車に限らず、英国車なども対象)の輸入や登録、使用が北米で可能になるというもの。カナダでは15年でOKなので、カナダに住所がある人はカナダでいち早く登録が可能というわけだ。ちなみにカナダの15年ルールで登録した右ハンドル車をアメリカで登録するのは不可。カナダのナンバーのままで乗ることになる。
■R32 スカイラインGT-Rの価格高騰の一因にも

All About, Inc. 提供

R32 GT-Rの価格高騰の原因は海外にあった!? 撮影:Hiroto KATO
近年、R32スカイラインの中古車価格が高騰しているという話を聞いたことがあるという人もいるだろう。R32以外にも、90年代前半に製造された80スープラやスポコン系の日本車、R33、R34の値段も高騰しつつある。これぞまさに25年ルールの影響である。2014 年にはR32 スカイラインGT-R(1989年〜)、2018年にはA80系スープラ(1993年〜)が解禁となり、2019年には以下の車がルール適用となる。多くのJDMフリークが解禁を心待ちにしていることは言うまでもない。

三菱ランサーエボリューションII
三菱FTO
日産シルビアニスモ270R
日産スカイラインGT-R V-Spec II
スバル・インプレッサWRX STI
トヨタ・セリカGT-Four
などなど。

■日本車のどこが評価されているのか?

All About, Inc. 提供

JDMフリークのアメリカの若者に話を聞いた 撮影:Hiroto KATO
私たち日本人は、日本車が海外で高く評価されている理由を、「品質がいい」「故障が少ない」「燃費がいい」「ディーラーの対応がいい」「修理の部品が早く届く」などと想像するだろう。しかし、カスタムやチューニングの世界になると少し違ってくる。自らも日本車を所有し(インテグラ、スープラ、フェアレディZ、シビックなど)JDMをこよなく愛するアメリカの若者たちが口をそろえて言うことは、

「JDMのカスタムスタイルはとても個性的。他の国の車にはないアイデンティティがある。だから大好き!」
「チューニングやカスタムをする際のパーツの豊富さ、選択肢の多さが素晴らしい。車高調一つとっても、単に車高を下げるだけのものではない。車高を下げても性能や乗り心地をスポイルするものではないし、非常に細かい調整ができる。運転しながら車内で調整できるものもある。そして対応していない車種はない、というくらい幅広い」
「ボディキット(エアロパーツ)が日本らしくてカッコいい。ちょっと高いからなかなか手が出ないけど。ロケットバニー、リバティウォーク、ヴェイルサイド…どうしたらあんなにカッコいいボディキットが作れるんだろう」

カスタム&チューニングの世界でも日本車、日本ブランドのパーツがここまで高評価だったとは!少々意外。でもなんだか誇らしい気もする。先週終了した2019年の東京オートサロンにも海外からの来場者が昨年にも増して多かった印象だ。彼らは日本人よりも、はるかに日本のカスタムカーやデザイナーについて詳しく、その情報量やJDMへの情熱にまた感動させられた。
菓子店に車突入、今月2度目の被害 4日前に再開の矢先
2019/01/28 21:29
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/菓子店に車突入、今月%EF%BC%92度目の被害-%EF%BC%94日前に再開の矢先/ar-BBSQj4m?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp#page=2

朝日新聞 突っ込んだ洋菓子店から引き出される乗用車=2019年1月28日午後1時19分、三重県名張市希央台5番町

 28日午前11時50分ごろ、三重県名張市希央台5番町の洋菓子店「パティスリージョリオン」に、同市の男性(69)運転の乗用車がガラスドアを破って突っ込んだ。車は店内のショーケースに達し、女性従業員(28)が足などに軽傷を負った。店内に客はおらず、男性にけがはなかった。

 名張署によると、男性は「ブレーキを踏もうと思って、アクセルを踏んでしまった」などと話しているといい、運転ミスが原因とみている。現場はマンション1階に洋菓子店と美容院が出店し、来店客用の駐車場にはタイヤ止めが設置されている。

 現場では、5日午後2時過ぎにも同市の女性(69)運転の車が洋菓子店の入り口や駐車中の車に衝突し、美容院に突っ込む事故が発生。女性は「アクセルを踏みすぎた」などと話したという。洋菓子店はガラスやドアを取り換え、24日に営業を再開したばかりだった。社長の男性は「楽しみにしている客もいて再開したのに、残念としか言えない」と話していた。(吉住琢二)
■ラリードライバーが伝授する雪道運転「急な減速より…」
(朝日新聞デジタル - 01月28日 09:32)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5474161

ラリードライバー・篠塚建次郎さんによる「ウィンタードライビングスクール」が26日、新潟県湯沢町の苗場スキー場で開かれた。参加者には、「運転のプロ」から雪道のドライビング技術が伝授された。

 篠塚さんの指導の下、特設コースで急発進、急ブレーキ、急ハンドルなど雪道で厳禁とされる運転をあえて行うことで、安全な運転方法を学んだ。群馬県から参加した早瀬碧さん(25)は「ブレーキしても滑る幅が大きく、ハンドルも利きづらいことを実感でき、雪道の怖さが分かりました」。

 主催したNEXCO東日本新潟支社の安保隆・交通課長によると、高速道路上の事故は同支社管内で1年間に約1600件発生し、6割は12〜3月の4カ月間に起きている。「一番の原因がブレーキ。特にトンネルの出口が危険」という。雪がないトンネルの中を走った後に出た先が積雪や凍結で路面が白くなっていると、反射的にブレーキを踏んでしまい、滑って事故に至るケースが多いという。「急な減速をするぐらいなら、そのまま走り抜ける方が安全です」




こちらはラリードライバー。奴田原文雄氏による動画です。

【CARトップTV】ラリードライバー奴田原文雄が冬道ドラテクを語る!
https://www.youtube.com/watch?v=7IgIIiuJDVQ



こちらはベスモによる雪上バトル。

BEST MOTORING 。ランエボ・インプ・GT R雪上バトル。
https://www.youtube.com/watch?v=0dC9tM0ZRtM



実際に雪が降っていきなり急ブレーキを踏んだりするのは「経験が無い。もしくは浅い人」の場合、滑り出すとパニックになるので非常に危険なので、雪道でのタイヤのグリップの低下をシミュレーター出来る「ゲーム」があるので紹介しておきます。(笑)
(お約束みたいですが。)

【GT6】ラリーカー・スーパーラップ
https://www.youtube.com/watch?v=YgDOUfai2hc&t=77s


やってみると結構滑るので、いかにブレーキのタイミングを早くするかが鍵となります。

恐らく雪道で事故を起こす人の場合、ブレーキのタイミングが遅く、さらに強く踏んでロックさせるので、コントロール不可に陥るものと推測されます。
で、そのまま激突。というパターン。

これらを頭に叩き込んだ上で、雪が積もった場合、周りに車が居ない事を確認したうえで、ブレーキをどれだけ踏んだらタイヤがロックするのか。というのを何度かテストしておいた方がいいと思います。(田舎なら可能ですが。)
FIA-GT選手権 2018 | モーメント
https://www.gran-turismo.com/jp/live/?l=/world_final2018/&v=/00_5368724
FIA-GT選手権 2018 | ワールドファイナル | ダイジェスト

17の国と地域から66名のドライバーが集結したFIA-GT選手権2018の模様をダイジェストで


Recap: World Finals - FIA Certified Gran Turismo Championships
https://www.youtube.com/watch?time_continue=143&v=hLSfvfZO31I
「4WDなら雪道でも安心?2WDと登坂・ブレーキ性能を比較」【ユーザーテスト】
https://www.youtube.com/watch?v=pHbLO9u-npo


勾配20%の上りで2WDでFFのデフがオープンデフだと、片側の車輪がホイルスピンして登れない様です。

昔乗っていた、ダイハツのミラJターボは、オープンデフの為、片側がホイルスピンして勾配のキツイ橋の途中で右にスライドして焦って、アクセルを戻してエンジンの回転が下がって来てシフトダウンをしてトラクションを稼ぐ。ということをして、何とか登り切った事があります。

あと、同じくミラJターボの時に家の近くの、若干上って下っている場所で、前の車がブレーキを踏んで回り始めたので、焦ってブレーキ踏んだらロックさせてしまってこちらも半回転して、反対車線側の歩道の段差の手前で停止しした事があります。

田舎なので、対向車も無く、事故に遭わずに済んだので良かったのですが。

「私は運がいい。」byシャア・アズナブル。(滝汗)

なので4WDとデフの重要さは経験済みです。(苦笑)


またブレーキングですが、平坦な場所では2WDと4WDでは差は無い様ですが、勾配9%の下りでのブレーキでは車重の重たい4WDの方が制動距離が長くなっています。
(当然と言えば当然なのですが)

普通の車にはオープンデフが装着されていますが、LSDが搭載されている車も数は少ないですが、存在します。

LSD(※車の方ね)に関しての説明は以下の動画に丸投げします。(苦笑)

LSDって何ですか? 最近少なくなったLSDの話[初心者向け]【GS相談室】
https://www.youtube.com/watch?v=bhat1h3Dhgw&list=PLff86lJedIwCZt8CV5E8hWOohJvbCvj6I&index=5&t=46s



因みに同じ4WDスポーツでも、フロントにLSDが入っていて、リアにAYCが搭載されていると、これだけの「差」が生まれる様です。
勿論、「プロ」のドライビングによるものですが。


BEST MOTORING 。ランエボ・インプ・GT R雪上バトル。
https://www.youtube.com/watch?v=0dC9tM0ZRtM&list=PLff86lJedIwB0kmtF5rheYj0GHd3s3yXU&index=12&t=169s



4WDと言えばクロカンとかSUVを普通の人は思い浮かべると思いますが、何せ「車重が重すぎる」ので、制動距離を考えた時に、まだ車重の軽い「4WDスポーツカー」が良いのではないかと個人的には思っています。

まぁ、「マスコミ」は絶対言わないだろうけどね。(苦笑)

ログインすると、残り4件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

死後の世界は存在します。 更新情報

死後の世界は存在します。のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済