ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > マクロビオティック(玄米菜食) > トピック一覧 > 授乳期の玄米食とデトックス効果...

マクロビオティック(玄米菜食)コミュの授乳期の玄米食とデトックス効果について

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

こんにちは。
5ヶ月の息子のアトピーを、母乳の質を変えることによって改善したいと思い、マクロビオティックを始めました。
ひとつ分からないことがあるので、どなたか詳しい方がいらしたら教えてください。

玄米食は、強い排毒効果があるといいますが、母親が玄米食を徹底した場合、母乳にも毒が出てしまうのでしょうか?
あるいは、赤ちゃんにも母乳を通して排毒作用が効くのでしょうか?
授乳期間中は白米菜食にするべきなのか、迷っています。
よろしくお願いします。

コメント(13)

白米菜食は母子共に良くないと思います。
こんにちは。

母乳以外食することのない乳児にとっては、母の食事がとても重要です。母乳を通して、母の食べたものの影響をうけるから。
また、排毒作用によって毒が母乳にでることを心配されているようですが、母乳は血液と同質。食事を正せば、一番始めにキレイになります。安心してはじめて下さい。

昨年だったか、リマクッキングスクールの校長松本先生のお孫さん、乳児が熱湯を被って酷い火傷をおったとき、先生はすぐに娘さん(乳児の母)にNo.7を指示し、2ヶ月もしないうちにかさぶたはキレイにはがれてピンクのキレイな肌があらわれ、一切あとも残らなかったとききました。
自信を持って下さい。
こんにちは。4ヶ月の娘の母ちゃんです。
アトピーだと同じ玄米菜食でも”なずな”さんが詳しいですよ。
マクロビとちょっと違うので不適切だったら削除ねがいます。
http://www7.ocn.ne.jp/~akakatu/
主宰者の赤嶺さんはアトピーでは有名な”にんじんから宇宙へ”っていう本を出された方で、家が近所でよく野菜を買いに行っていたのですが明らかにアトピーが快方に向かってる従業員さんをみたことがあります。

また、mixiでマクロビと子育て専門のコミュもあります。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=751430
結構辛口(失礼!)で、私はなんちゃってマクロビアンなのでとても付いて行けないのですが、かなり専門的です。

あと、、、凄く独断ですが、最近ちょっとした湿疹などでも”アトピー”と診断されるお医者様、(特に小児科医)が多いと聞きます。
新生児湿疹が長かったのでちょっと悩んで病院に行こうと、マクロビのマの字もしらない子持ちのいとこに相談したら、そう言ってました。病気貰う事もあるから、どうしても気になるなら皮膚科に行くように勧められました。
もしかして、、、と思って書いてみました。
さんこうまでに!!
みなさんありがとうございます!
育児に追われてなかなかゆっくりインターネットする暇がないので、まとめてお返事で失礼します。。。

賛否両論あるのですね。個人差もあるようですし、子供の様子を見ながら調整するのが、とりあえず妥当なんだろうなと思いました。
マクロビで子育てのコミュでも質問してみようようと思います。
マクロビの排毒は化学物質などをさすこともありますが、要は自分にとって良くないもの、例えば取りすぎた油とか砂糖とかを排出してくれるのでだと思います。だから母乳にはママにとっての毒がでていくけど、母乳は子供にとっての最良の栄養ですから毒にはならないと思いますよ。

5ヵ月でアトピーだと食物アレルギーである可能性があります。
食物アレルギーはいま卵・牛乳、乳製品・小麦の順に多いです。マクロビをはじめるとアレルギーがよくなったというのは、卵・牛乳、乳製品をとらないために、結果的にアレルゲンをとらないことになり改善することが多いのだと思います。

玄米は体にいいとされますが、白米より抗原性が高く玄米がアレルゲンとなる子供もいます。その場合は玄米を控えた方がいいです。

まずはアトピーのためにマクロビをされるのであれば、卵と牛乳のアレルギーを疑って2週間は卵と牛乳、乳製品を食べないことから始めてはどうでしょう?加えて菜食にすると母乳の質は各段によくなります。

ただマクロビの標準食だと授乳期はカロリーが不足しますから、多めにしっかりごはん食べてくださいね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

マクロビオティック(玄米菜食) 更新情報

マクロビオティック(玄米菜食)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。