ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

AL4コミュのAL4トラブル情報

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(4)

 プジョー206のAL4のトラブル情報。

 プジョー206の1.6Lモデルには、エンジンルームの熱処理の都合で、AT保護のためのヒートプロテクション機能が働きやすいという欠点があります。
 症状としては、2速固定になり、4000回転以上にならないとシフトアップしなくなる、というものです。高速運転後、一般道に降りたときなどにこの症状がよく出ます。油温が下がれば通常稼働しますが、街乗りが多い人にとっては、急に高ギアが入りにくくなるため、交通の流れに乗れなくなる、恐ろしい機能です。
 すでに対策部品も出ていますので、もし、この症状が出た場合にはディーラーに行けば、対策部品の取り付けが可能です。

 なお、この機能は、そもそもAL4が熱に弱いミッションであるために取り付けられたものであり、ヒートプロテクションが働くこと自体は異常ではありません。
はじめまして。まるゆ〜と申します。
マニアックなコミになりそうですね。2001年の306
スタプレに乗っております。案の定 シフトショックが大きく
以前のZFの方がよかったなぁ〜と思ってます。
わたしのは306コミにも書き込みましたが、インジケーターが ぴかぴかと点滅してシフトポジションがわかななくなってます。走るのは 通常なので、様子を見ています。現在3万7千Kmですが、まだATFを換えていません。
 まるゆ〜さんいらっしゃい!
 挨拶用トピを作り忘れていましたね(^^;
 早速作ります。
私もPJ借り物の206CCで、
正にその条件下で、その症状になったことがあります>ヒートプロテクション。

交通事故ではないですが、私は“なるかも知れない”という頭があったので、
症状が出てから工場まで、なだめすかして30km程走行しましたが、
さすがに心構えが出来てないと焦りますよね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

AL4 更新情報

AL4のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。