ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 児童相談所による虐待被害者の会 > トピック一覧 > 横浜児童相談所に連れて行かれま...

児童相談所による虐待被害者の会コミュの横浜児童相談所に連れて行かれました。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

3月7日に娘を2人拉致されました。
虐待の事実も証拠もありません。それを認めた上でなお返してくれません。私のお腹にはもう一つの命が宿っています。精神的にもおかしくなりそうです。

コメント(2)

lilithさん、はじめまして。
書き込み読みました。
さぞお辛い事と存じます。
私も子どもを連れていかれて食事を取ってももどしてしまう日々でしたから。

でも立ち止まっていてはダメです。
早く動かないと取り返しのつかない結果になります。
拉致られて28日までで、向こうは児童養護施設に入れるなどの判断を下さなければならないので、今この三週間程度が勝負時なのです。

向こうサイドは、虐待のない事を認めた上でも返してくれない、とのことですね。
そういうところです。
そこに時間を費やしていても時間がかかるだけです。
もっと具体的に考え提示しなければなりません。
はっきり申し上げるならば、こちらは疑われている、ということです。
ご家族の状況など詳しくは分かりませんが、例えば…
近くの親戚や頼れる方に定期的に見守りをしてもらう、
毎日、3日や一週間に一回など、自宅に訪問してもらう、
などです。
うちの家の過去の経緯は過去の書き込みに詳しく載せておりますが、
うちは上記の案だけでは初め返してもらえませんでした。

一番手っ取り早いのは、親戚宅に子どもを預ける、ことです。
(先日の痛ましい事件の女の子も、児相からまず親戚宅に帰されていますよね)
うちもそうしました。
それで1年とか期間を向こうが決めて来ますので、その後はできる限り訪問して、関わりを持ち、お子さんとの関係が良好であること、育児能力が身重であろうともあること、また周りの人の助けを得られることを示すのです。
そうして初めは一泊、次は二泊…というようにお子さんを自宅に居る時間を長くしてもいいか、と児相と相談しながら進めていきます。
今考えても身重でなくても、親戚宅まで片道2時間、児相との面談、辛い大変な期間でした。
でも全ては子どもの為、我慢の日々です。

その間に、うちは地域の児童委員さんにお願いに行き、もし子どもが帰ってきたら一週間に一回、自宅を訪問して頂く旨をお願いし、そのようにして預ける期間を短くすることを面談の中で相談していきました。
結果、うちは一般的には1年と言われる所を短くしました。
その過程を認めてもらえれば自宅に帰って良い、となります。

まずは、こちらのハードルの低い所を挙げていき、それでダメなら次の高いハードルもできます、というように具体的な案を示して、向こうの了承を取り付けてみてください。

私は向こうサイドの人間ではありませんので、向こうの考えや手の内は分かりません。
あくまで上記の事は、私の経験であり、私の見解です。
内容や諸事情はその人や家により異なりますので、考えて行動するのは、あなたです。

気の遠くなる話です。
厳しいようですが…
起こってしまった事を嘆いていても何も始まりません。
辛いですが、行動を!
そうして良い結果となる事を願っております。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

児童相談所による虐待被害者の会 更新情報

児童相談所による虐待被害者の会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。