ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > moving (movies and musicals) > トピック一覧 > ハクソー・リッジ

moving (movies and musicals)コミュのハクソー・リッジ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

映画HACKSAW RIDGE
いす メル・ギブソン

アンドリュー・ガーフィールド /デズモンド・ドス
サム・ワーシントン/ グローヴァー大尉
ルーク・ブレイシー/ スミティ・ライカー
テリーサ・パーマー /ドロシー・シュッテ
ヒューゴ・ウィーヴィング /トム・ドス
レイチェル・グリフィス/ バーサ・ドス
ヴィンス・ヴォーン/ ハウエル軍曹
ナサニエル・ブゾリック /ハル・ドス
ルーク・ペグラー /ハリウッド
ニコ・コルテス
ゴラン・D・クルート
リチャード・ロクスバーグ
リチャード・パイロス
ライアン・コア
ロバート・モーガン

メモ「ブレイブハート」「アポカリプト」のメル・ギブソン監督が、激烈を極めた沖縄戦の知られざる実話を映画化した衝撃の戦争ドラマ。武器を持つことを拒否しながらも、地獄の戦場で75人もの命を救い、終戦後、良心的兵役拒否者としてはアメリカ史上初めての名誉勲章を授与された実在の衛生兵デズモンド・ドスの不屈の人生を、臨場感あふれる迫力の戦闘シーンとともに描き出す。
(by allcinema)

人影<ハクソー・リッジ>
『A.ガーフィールド+宗教的信念』という繋がりで「沈黙」と対になる作品。
この実話では、彼の信念と功績が公に認められて救われた。
異国での布教と戦地での人命救助は違うけど。In MemorialでA.レスニーの名が。ペン

実話なのに、この構図はLOTRではないかという場面がいくつかあった。
そしたら、エンドクレジットで、in memorial と冠されたアンドリュー・レスニーの
名前を見つけてびっくり。

とはいえ、撮影監督としてクレジットされているのは、サイモン・ダガン氏なので、
レスニー氏がこの作品にどれくらい関わっていたのかは不明。
2人とも出身地はオーストラリアなので、繋がりがあったとは思えますが。

この作品、『アンドリュー・ガーフィールド主演の宗教映画』という意味では、
『沈黙(サイレンス)』と同じテーマを扱っている。

『沈黙』では、神の声は聞こえずじまいだったけれども、
『ハクソー・リッジ』での神様は親切だった。
ちゃんと、ドスに声を”聞かせて”くれた。
(何を神の声とするかは自分次第だということでの解釈だけど)

この作品が”based on”という但し書きもなくa true story と表記されてるところが凄い。
フィクションは、極力排除しているということなのだろうか。

人間としての真の強さは何かということを
主人公のデズモンド・ドスは体現していたな。

彼の信念と功績が公的に認められて良かった。
そして、彼が生還できて良かった。
それらの事実に『ちゃんと、神様いるんだな』って思える。

共演している兵士達、どこかで見かけたっぽい人もいたけど、
みんな同じ格好なので思い出せない。
サム・ワーシントンと、ヴィンス・ボーンぐらいは分かったな。

あと、父親役の、ヒューゴ・ウィービング。

妻になる、白衣の天使の美女(テリーサ・パーマー)は、
Warm Bodiesのヒロインだった人かー。

・・・と確認してみたら、キャスト&スタッフにオーストラリア人がたくさん。
アメリカ・オーストラリア合作だから当然かもしれないけど。

人影<ハクソー・リッジ(2)>
数か月前に観たばかりなのに、この作品の戦闘シーンが相当リアルなことを
忘れてた自分にびっくりした。忘れてしまったり、慣れてしまったりしては
いけないこともあるのに。今の米国はデズモンドを称賛する懐があるのかな?ペン

ギンレイにてなんとなくの2回目。

この作品は戦闘シーンが相当グロいんだけど、
そのことをすっかり忘れていた自分にびっくりした。

人は、なんでも忘れる生き物なんだなー。
そして、今の状態にすぐ慣れてしまう。

戦争の残虐さだけがこの作品のテーマではない。
熾烈な戦闘の中、70人以上を助けたって、凄い。

PTSDで酒に溺れている父親が、裁判にかけられてる息子を助けて、
その結果たくさんの人が助かったという事実も、凄い。

そして、デズモンドのような人間が正当に評価される国って素晴らしいなと思う。
もしかすると、今の米国では無理かもって思う。

分からないけど。

少なくとも、今の日本では無理だよね。
平和の為に戦ってる団体がノーベル賞をもらっても政府は黙殺したもの。
ついでに、カズオ・イシグロさんにも国籍もあげてなかったし。
(ま、それは別の話だ。)

余談だけど、デズモンド役のアンドリューの後ろ姿のショットが雄弁で好きだ。
アンドリュー、グザヴィエ・ドランの映画に出ないかな(笑)。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

moving (movies and musicals) 更新情報

moving (movies and musicals)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。