ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > フォトジャーナリスト 豊田直巳 > トピック一覧 > 豊田直巳 車座トークとサイン会...

フォトジャーナリスト 豊田直巳コミュの豊田直巳 車座トークとサイン会 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

いつもお世話になっております。ありがとうございます。
豊田直巳です。

写真展と講演の宣伝で失礼いたします。

5年目に入ったイラク戦争への私のささやかな「抗議」です。

転送歓迎です。よろしくどうぞ。
豊田直巳拝

1、講演
「戦争の作り方、平和の作り方」−“目からうろこ”の勉強法
ー ー平和の集いプロジェクト―
これまで、私も、あなたも何を見ていたんだろう?
教室を出たとたんに世界が変わって見える集中講義。
豊田直巳の写真、200枚が語る現代史。
200枚の写真で豊田直巳が語る世界地理、そして平和学。

イラク戦争、劣化ウラン問題から日本の核武装まで、世界まるごと120分。

面白くなかったら授業じゃない!
フォトジャーナリスト豊田直巳氏の授業を受けてみませんか?

日時:4月20日(日) PM2:00〜4:30
場所:スポーツセンター大会議室
講師:豊田直巳さん(市内在住)フォトジャーナリスト
資料代:500円
主催:東村山・生活者ネットワーク

2、写真展
■■■ イラク・戦火の子どもたち展 in MARU ■■■

○ 2008年4月18日〜30日 *19日夜はライブにつき休み   

○ Curry&Bar MARU
火〜金 11:30〜15:00 17:30〜20:00 土・日11:30〜20:00 月休
西武新宿線 東村山駅下車 西口徒歩1分
東村山市野口町1-11-3 tel&fax 042-395-4430 *入場無料

○車座トークと著書へのサイン会 20日(日)18:30〜
参加費〜1杯付1000円

○ 豊田直巳 東村山市在住 日本ビジュアルジャーナリスト
協会会員
『イラク 爆撃と占領の日々』(岩波書店)
『子どもたちが生きる世界はいま』(七つ森書館)
『大津波アチェの子供たち』
『パレスチナの子供たち』(第三書館)
http://www.ne.jp/asahi/n/toyoda/

http://senka-kodomotachi.cocolog-nifty.com/blog/4/index.html


--------------------------------------
GANBARE! NIPPON! Win your ticket to Olympic Games 2008.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ganbare-nippon/

嶋ちゃん<在日・三鷹九条人>より

コメント(2)

20日「戦争の作り方、平和の作り方」講演会、伺わせて頂きました。

テレビで繰り返し流れる情報に、知らず知らず私も含めてマインドコントロールされてしまう視聴者達。今更ながら、情報の受け止め方に気をつけなければと思いました。

1、断定的で、意図的な情報操作とも思えるニュースの流し方に、
  こちらが冷静に気がついて距離を持つこと。
2、違う角度の情報を探す事。
3、それと、マスメディアのニュースが全部を伝えてはいない事を前提として、  素朴な疑問や、同じ人間としての自分の感覚を大事に拾い上げてみる事。

などが、大事なのだなと思いました。

それにしても、イラクへ派兵された自衛隊の給水活動って、予想以上の無駄使いだったのではないだろうか。
サマワで買えるペットボトルの50倍ものお金をかけて、
わざわざ作っていたり、
しかも自衛隊が半分以上その水を使っていたり、ホントに現地で困っている人達にどれだけ支援ができたのだろうか疑問だ。
これでは、人道支援どころか、まるでアメリカと日本へ向けた自衛隊PRのための大金をかけたキャンペーンのようではないか。
そのすぐ側で、劣化ウラン弾で傷つく人達が後を絶たないというのに。

さて、もしもニュースで
「すでに何度か沖合いに着弾しているが、明らかに日本は、あの国からミサイルで狙われている。本土へ着く前に打ち落とさなければ大変な事になる。」と繰り返し流れたら、
多くの人は恐怖のため、戦争になることよりも、やられる前に打ち落とす事に意識が行くかもしれない。
たぶん、これが「戦争の作り方」。

でも、その打ち落とすためのミサイル(たとえば先日購入されたパトリオット・セットとか)が、
アメリカで買えば八百六十億ですむのに(それでも異常な高額だけど!)
日本で買えば、さらに数百億増しの値段で買わされていると言う事実(正確な金額は豊田さんの資料で)を、繰り返し公表されれば、
常識はずれの、その不自然な支払い金は何処へ消えるのか、誰でも疑問を持つに違いない。これを聞けば、リアルに守屋さんの接待費など、何ほどでもなかったのだろうと思えるが。

こういう情報を流せるかどうかが「平和の作り方」に関ってくるのだろう。
そして、この情報にシッカリと耳を傾けて、声を上げていく事こそが、
平和を作るために何より大切なのだと感じた。

以上、かなりハショッタつたないレポートでした。
本当は、もっと盛りだくさんの内容の濃い講演でした。
写真展だけでなく、機会があれば、講演会も是非 お薦めします。
ありがとうございました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

フォトジャーナリスト 豊田直巳 更新情報

フォトジャーナリスト 豊田直巳のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済