ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > ★健康美CLIP > トピック一覧 > 【舞台裏の事情と反則】  ht...

★健康美CLIPコミュの【舞台裏の事情と反則】  http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=17939497&comm_id=228347

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

プロレスラーが大仁田議員を告訴へ

 日本人プロレスラーのセッド・ジニアス氏(39)が近日中に自民党の大仁田厚参院議員(48)を脅迫、暴行などで告訴する意向を固めたことが2日、分かった。過去の暴行トラブルなどをめぐり、大仁田氏側を民事で提訴しているが、その間、大仁田氏のものとみられるアドレスから複数回「脅迫メール」を受け取ったとしている。大仁田氏は「事実無根」と反論しているが、「4点セット」で防戦一方の小泉政権にとって頭の痛い問題になる可能性がある。

 2日、日刊スポーツの取材に応じたジニアス氏は、大仁田氏が03年ごろから昨年11月ごろまで、複数回「脅迫メール」を送ってきたと主張している。

 大仁田氏の名前が入り、同氏側が管理しているようにみえるアドレスから「俺は政治家だからな、おまえひとり潰すのなんかわけないぞ」(05年11月21日)「プロレス界にいられなくしてやるぞ」(03年6月3日)「警告しておく。これ以上、攻撃してくるならレスラー生命はないと思え!」(03年6月11日)などのメールが送られてきたという。

 ジニアス氏は「アドレスは明らかに大仁田氏のものと思われるし、完全な脅迫だ。政権与党の議員たる人が国民を脅迫してくるとは言語道断だし、考えられないこと」と激怒している。

 ジニアス氏はもともと、大仁田氏側を2回、民事提訴していた。最初は02年3月のジニアス氏が主催する興行をめぐるトラブル。大仁田氏が土壇場で対戦、出場をキャンセルしたため損害賠償を求め提訴したが、03年、2人が試合をする条件でいったん和解した。だが03年4月、都内で行われたタッグ戦の「和解試合」で暴行騒動がぼっ発した。ジニアス氏は「試合後の場外乱闘で、大仁田氏側とみられる多くのレスラーらに突然倒されて囲まれ、あおむけで腕を押さえられ暴行された。そこに現在大仁田氏の公設第1秘書をしている元プロレスラーが来て、私の左目付近を土足で蹴った。裁判沙汰になった私を、集団で計画的に暴行したとしか思えない」と説明。

 ジニアス氏はその後、1・2あった左目の視力が0・02まで低下。めまいなどの後遺症が出て、プロレスができなくなったという。ジニアス氏は04年3月、大仁田氏や元プロレスラーを相手に約1500万円の慰謝料を求める訴訟を起こし、現在も係争中だ。ジニアス氏はこの日「近日中に大仁田氏らを脅迫、暴行、傷害などで告訴することを決めた」と話した。7日発売予定の著書「バッジを外せ!! リングを降りろ!!」でも大仁田氏から受けたトラブルについて“告発”するという。

 一方、大仁田氏は同日「事実無根だ。おれは彼のメールアドレスも知らないしメールを送るはずもない。(暴行の件は)彼がおれを背後から殴ろうとしたから(元プロレスラーらが)制止しただけだ。逆に(ジニアス氏から)脅迫を受けたとして告訴することも考えている」と反論した。

[2006/2/3/07:45 紙面から]



【明かせない事】or【明かすべき事】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=17939395&comm_id=228347
【舞台裏の事情と反則】  
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=17939497&comm_id=228347

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

★健康美CLIP 更新情報

★健康美CLIPのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済