ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

台風の成長を見守るコミュの台風14号(チャンホン)発生…現時点では予想進路の円が巨大すぎ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

この台風14号、九州の日本近海まで来て現時点では行く手を高気圧で抑えられているのでUターンして太平洋上で、ループし再度北上する可能性もある。

その関係も含めてか、予想進路の円が巨大すぎで10日の段階では1000キロ以上の巨大な予報円です。

台風14号、今後発達しながら北上し、8日(木)ごろには南西諸島に、9日(金)から10日(土)ごろには西日本に接近するおそれがあります。今後の最新情報にご注意ください。
:気象庁:
(10月5日9時)台風14号が日本の南の海上で発生、ゆっくり(時速9キロ以下)と北上中です。
台風第14号 (チャンホン)
令和02年10月06日06時45分 発表

<06日06時の実況>
大きさ -
強さ -
存在地域 日本の南
中心位置 北緯 23度35分(23.6度)
東経 139度00分(139.0度)
進行方向、速さ 北 ゆっくり
中心気圧 996hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
15m/s以上の強風域 北東側 390km(210NM)
南西側 220km(120NM)

<07日06時の予報>
強さ -
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 24度50分(24.8度)
東経 136度25分(136.4度)
進行方向、速さ 西北西 15km/h(7kt)
中心気圧 985hPa
中心付近の最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
予報円の半径 95km(50NM)

<08日03時の予報>
強さ 強い
存在地域 南大東島の東北東約160km
予報円の中心 北緯 26度25分(26.4度)
東経 132度40分(132.7度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(11kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
予報円の半径 165km(90NM)
暴風警戒域 全域 260km(140NM)

<09日03時の予報>
強さ 強い
存在地域 九州の南
予報円の中心 北緯 28度20分(28.3度)
東経 131度10分(131.2度)
進行方向、速さ 北北西 10km/h(6kt)
中心気圧 960hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
予報円の半径 330km(180NM)
暴風警戒域 全域 440km(240NM)

<10日03時の予報>
強さ 強い
存在地域 九州の南
予報円の中心 北緯 30度20分(30.3度)
東経 130度55分(130.9度)
進行方向、速さ 北 10km/h(6kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
予報円の半径 480km(260NM)
暴風警戒域 全域 560km(300NM)

<11日03時の予報>
強さ -
存在地域 紀伊半島沖
予報円の中心 北緯 32度30分(32.5度)
東経 135度35分(135.6度)
進行方向、速さ 東北東 20km/h(11kt)
中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
予報円の半径 650km(360NM)
暴風警戒域 全域 700km(390NM)

台風台風情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

コメント(104)

台風14号も南にそれて、今期は「戦後5度目の上陸台風が0」1984年 1986年◆2000年、2008年ぁ△蛤52020年ァ△噺世Φ録が残る可能性が多いでしょう。
windyでは既に、数日前から関東付近で南下を予想してましたねw

ある意味すごいexclamation
現時点で東成分が進行方向に含まれつつもノロノロ、温低化しつつ南寄りに進むようになってくる・・・

この時期にここまで北上しながらこの台風は偏西風に乗れなかったようで・・・。
500hPaの高層図を見ると、偏西風が台風の北の端を掠めるような程度の位置で吹いており、台風を東へ流し切れないように見えます。
この南進するのはすごい・・・200318号かよ。
もっとも、南へ向かうころまで保つかわかりませんが。

そういや、WNIが世界の予想進路として作っていた画像の中に、発生当初からこんな進路を描いていたのが一本ありました。
どこの機関が出した予想なんだろう。
今朝4時頃の衛星画像。
皆さんも言われていますが!
まさかここまで南下するとはビックリです。
もう台風の形が無惨になくなってますね!
この辺りの海水温もそんなに高くないし気温も低いのでこうなることがわかった人も多いと思います。
台風の中心の雲をひまわりとかでみて左側の雲がなくなったら急激に衰退しますね。
ただ、何となく2パターンあって本当にスカスカになるパターンと普通の温帯低気圧のように降るパターンがあって今回はこれでも結構雨が降ってる方のパターンですよね。
本体が強くて戦後最大級とか言われる台風は急激に弱くなってスカスカになるパターンが多いかなと思いますね。
夕立とかでも同じように頑張って発達して100ミリ位の雨を降らしてたのに途中であきらめたように弱い雨の範囲が広がってやる気のない雲になることもあってがっかりすることも多いですね。
全く根拠はないですけどその感じに近い気がしますね。
静岡に上陸する時に過去に何回かありましたね。
雨雲も風もほとんどなく台風と言う名前だけが通過して東側に少しだけ雨のエリアがあり中心がもはやどこなのか分からない状態になってましたね。
南にいってまた発達して戻ってきたら面白いですが多分ないですよね!

え・・・・・・
>>[47] で書かれていたノアループが半分当たりかねないのかw
>>[70]

赤外画像だと雲の渦がほとんど見えないのですが、可視画像だと渦が見えます。

これは台風の対流が弱まりつつあり、上空高層まで雲が届いていないことによるものです。
発生したばかりもしくは衰弱しつつある台風でしばしば見られます。
>>[68]
ノアのGSFですよexclamation ×2
ったく、あの予想が出た時はマジかあっexclamation ×2って思いましたが、過去の台風予想でもノアがダントツ当たりました。
そのノアの最新情報によると、まだシーズンは終わらないようです?最新の予測図を張り付けておきます。
関東地方の方々は今月いっぱい警戒を緩めないでください!
>>[71]
しかし、高い雲がなくなったぶん、目がハッキリわかりますねexclamation ×2。目が存在しているので風はそこそこ強く吹いてるとおもわれますが、いうまでもなくこの状態は台風の終演でもあります。
>>[80]
可視だと偉い違いですね。
そっちはみてなかったので驚きました。
海上もレーダーが見られると参考になって面白そうですね。
月末に台風くるなら楽しみですね!
毎年この季節になるといつものメンバーが集まって本当に面白いです。
新しい人や台風がきた現地の人の話も楽しいです。
mixiはここの為にやってる人も多いんじゃないかと思います。
みなさん詳しくて面白いです。
>>[79]

GFSなんですね。
進路に関してはGFSの精度が良いか。
>>[79]

世間的にはECWMFの方がセイドが高いみたいな子とが云われてみたいですが(私が見た限りでは)
でも、個人的に台風に関しては、GFSの方に信頼を置いていますw
GFS命です(笑)
>>[81]
因みに私もmixiは肝心のホームページは放置状態で、メインは台風コミュですから、こちらこそ宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
>>[82]
その例の画像がこれです。このトピックにも個人的な脚色を加えて張り付けてますが、一つだけ他の気象機関と真逆の進路が描かれている紫色の線がGFSの予想です。
>>[83]
一般的にはヨーロッパのECMの方が精度が高いように言われてますが、どう考えてもECMの精度が良いとは考えられません。台風だけでなく、冬場のポーラローも壊滅的にハズレてますし、今まで他の気象機関より的中したのは一昨年の逆走で話題になった12号だけでした。
ただし、時間的な予報ではGFSより的中率が高いようですから、空間だけでなく時間的な要素も判断基準にしてるのかもしれませんね。
こんばんは顔(笑)ぴかぴか(新しい)
私は、台風のことは何も分からないのですが、台風の時期になると、皆さんのお話、いつも読ませてもらっています!
こちら、北部九州の長崎県ですが、もう何日もものすごい風が数分おきに吹きます表情(あせり)あせあせ(飛び散る汗)
>>[89]
その風は地形的なもので、
台風ではなく、気圧配置によるものです。
こちらも同じく北九州エリアですから風は強いので、ベランダの植木は避難させてます。
>>[89]

詳しく無くても良いんですよexclamation

毎日(可能なら)天気図をみていると、色んな物が見えてきますよ。
僕の場合は小学生の夏休みの自由研究で新聞天気図をノートに貼ったことから、気象への関心が高まって行きました。
4時の衛星画像。
暴風域も消滅しましたね。
静岡県西部は雨も無く無風。
虫の音が秋の深まりを感じます。
10月11日正午
中心気圧 996hPa
最大風速 20メートル
14時2分の可視画像
まだ目がきちんと判るけど、目の後ろ側の雲はかなり低く台風としての命も残り僅かでしょうexclamation & question
>>[86]

おおこれはなかなかのものですね!
さて、この台風、この先どうなるんでしょう?このまま消滅?再発達はあり?どこに向かう?面白いなあ、、、
>>[96]
むしろここまで寿命が尽きかけて目が見えるのがすごいです
衰退後が温帯低気圧ではなく熱帯低気圧を保つ予報なのも道理でといったところですか
>>[100]

台風を弔う言葉(mixi内だけでも)が合ってもいいかなと思いました。
例えば、「合掌」とか
>>[98]

なんだか知らないけど、また関東に影響を及ぼしそうw
どちらにコメントしたら良いのか迷ったけど、ここに投稿。
14号崩れの熱帯低気圧が再び関東に接近。その影響で東京は週末は雨の予報。

ログインすると、残り71件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

台風の成長を見守る 更新情報

台風の成長を見守るのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。