ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

台風の成長を見守るコミュの台風になりそうな予感 part5

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

part4が一杯になったので作成しました。
引き続きよろしくお願いいたします<(_ _*)>

コメント(879)

14号はかなり興味深い。
高気圧の勢力、または気圧の谷の要素や、その他のタイミングなどで進路の振り幅が大きいです。
まだ不確定要素があります。
自然に対して絶対はないので…
今後も進路には注視。
太平洋側では、接近前から前線が刺激され、雨量に注意ですかね。
南シナ海に台風一過らしきものが描かれてます。15号になるのか?


それから14号は消滅せずにしぶとく小笠原近海に留まっている模様。今週末には、再び北上して関東に接近の予想も?
明後日の予想天気図に
南シナ海に台風15号(多分)が描かれますexclamation

まだ台風シーズンは終わりませんw
>>[844] カズカズ☆泉水

14号の残骸が、関東へのの東で強い雨を降らせてる予想exclamation
今朝のGFSモデル。
10月下旬とは思えない気圧配置です。
この予想通りに発生した場合、本土直撃の可能性は季節柄ほとんど有り得ませんが、房総半島にかなり接近する可能性は非常に高いと見られます
10月30日のノアの予想図です。
時期的には異常な位置ですが、万が一この位置に来た場合、関西から関東に掛けて上陸の可能性が極めて高くなりますから、一応、念頭に置いてた方が良さそうです。
尚、大陸東岸まで寒冷渦が異常に南下した場合は、西日本でも上陸の可能性があります。
しかし、今年の発生状況は極めて異常です!
とりわけ南シナ海での発生とベトナムへの上陸が集中してるのは、記憶にありません。やはり、何かが変です!
>>[852] あ、デジタル台風治ったのですか?
>>[852]

ベトナムへの上陸が集中したのを見た記憶はありませんが、地元のフィリピン人は、フィリピンは11月からが台風シーズンなのよ と話してくれました(笑)
>>[854]
デジタル台風の不具合解消されてました。
今のうちに資料を収集しようと思ってます。
ところで、フィリピンでは確かに11月は台風シーズンですが、南シナ海での発生は異常な数です。更に、コースが全てベトナムや海南島に集中しているのも異常と言えるでしょう。
>>[856]
今年の台風は発生位置がかなり異常ですね!!
10号の韓国上陸以降から突然気圧配置が変わり、発生域が普段より南西に偏り、其のほとんどが南シナ海をベトナムに向かっております。
その原因として、太平洋高気圧が東西に平べったく北に張り出さないクレープかパンケーキ状をして、更にその西側が上層のチベット高気圧とスクラムをガッチリ組んでおり、台風はその南側を進んで全てがベトナムに集中せざるを得ないパターンとなっております。
このような発生パターンは過去に見たことが無く、しかもその状態が10号の韓国上陸以降より既に2ヶ月近くも続いているのも、かなり異常です!
これとは別に小笠原付近が高気圧の裂け目となっており、別の通り道が見られます。

ノアの解析では、11月もこの状態が続き、次々と発生してはベトナムに集中するようですが、今年は韓国とベトナムは厄年と言えそうです。

そのような事から、東シナ海で寒冷渦の異常南下が無い限り、本土に上陸する台風は今年は無い見込みです。


今朝の各国台風予報モデルです。(以下、概況は台風の眼を覗き隊!より)
10月としては過去最多の発生数ですが、各気象機関の予想はフィリピン付近から南シナ海に入る予測で一致しております。気圧の尾根の切れ目を突破して本土に向かう可能性もゼロではありませんが、個人予測でも同じく南シナ海に入るものと予測しました。
この台風も最終的にベトナム方面に進む見込みですが、20号がベトナムに上陸した場合、熱低を合わせて7個目になり、この数値は極めて異常で過去に例が無かったものと思われます。
ノアの予測によると、この状態は11月一杯続くようで、11月上旬の太平洋高気圧は5940mを示しており、この強さは真夏の最盛期に匹敵します。

今年の台風は発生域が南西に偏り、ほとんどが南シナ海をベトナムに進んでおります。
この異常進路の背景は今年の太平洋高気圧の形状が東西に平べったいパンケーキ状で日本の南海上から大陸に気圧の尾根を形成しているためで、台風はこの尾根を突破出来ないまま全てがベトナムに向かうようになっております。
熱低か温低か微妙な低気圧なんですよね、そいつ
>>[866]
既に異常進路ですね!?
1951年以降から70年間で、こんな異常な南を通過したのはこれだけしかありません!。
>>[866]

もう消えた?
多分、これが残骸?
ノアの予想図。
たぶん温低化するとは言え、1月に上陸したら快挙exclamation & questionです。
>>[871]
こちらこそ今年も宜しくお願いします。
ところで過去の台風についてですが、気象庁は太平洋側、特に東海から関東地方への980より強い台風の上陸或いは接近が1980から1999年までの20年間と、2000から2019年までの20年間と比べた場合、1.5から2.5倍に増えてると発表してます。この件は昨年のニュースにも上がったから、既にご存知の方々も多いと思われます。
これを裏付けるように、近年は東日本で記録的な台風が次々に襲来してます。しかし、ここで注意したいのは全国区で見た場合、九州で激減してることを考慮する必要があります。(因みに九州に大型台風が上陸する予報が出された場合、ガセネタと九州では多くの方々は言ってますし、事実、昨年の10号もそうでした。)
そのため全国区で見ると、決して強い台風の襲来が増えているとは言えませんし、情報ソースはデジタル台風の統計を参考に整理したもので、信頼性は高いです。
この傾向については温暖化シミュレーションでも弾き出されているようで、この先、超大型台風の襲来確率が高いのは東日本になるものと個人的にも予想してます。

南岸バクダン低気圧に警戒してください!!
先週、ノアが出した予想が現実味を帯びて来ました。
この低気圧は、元々台風に成り損なった熱帯擾乱(熱低みたいなもの)に端を発してるので、上層の気圧の谷に励起されて急激に発達する可能性が非常に高いです!。
参考までに代表的な3つの予報機関の予想図に、少しごちゃごちゃして見難いですが、豪雨、豪雪、暴風の発生が濃厚な地域を描き足してみました。
気象庁は未だ何とも言ってませんが、今回の南岸低気圧は「特別警報級?」の豪雨、豪雪、暴風をもたらす可能性も有りますので、進路に当たる四国から関東にかけての太平洋側と、副低気圧の発生可能性がある北部九州〜山陰ではご注意ください!。
>>[873]

さっきラジオ気象予報士のアナウンサーが雪の可能性について話していたので直ぐにシラベテみたのですが、ていきの発達具合が解らず、八丈島のやや南を通過しそうだったので、ある程度の積雪は覚悟した所でした。明日の帰りは何とかなりそうですが、朝の出勤時はヤバそうなので。車はやめる予定です。今日が休みでしたが、日曜が休みなら良かったのにexclamation
>>[873]

GFSを見てみました。
あしたは早めに出勤し早目に帰る様にします。長靴を用意しないとw
>>[874]
最新の予想によると、当初の予想より南を通過する見込みになったので、雪になる可能性が高まってきました!。
ノアの予想図はきめが荒いので、直近の予想図は気象庁の短時間予想のを張り付けました。それによると、都心では23日の夕刻からミゾレに変わり、深夜には雪になると見られます。
>>[876]

ありがとうございます。やはり日曜の安佐がヤバそうなので、電車とバスにします。前回の大雪の時(3年〜4年前?)は電車が止まったので、一駅歩く羽目にw5センチ位なら電車は動く筈なのですが。先程、インスタにテレビの天気予報の映像が上がっていたのですがその動画の降雪の様子だと、明け方にはみぞれの地域が白くなり、積雪の可能性が見えたので、決断しました。
嫌だなぁw
私もwindyで、850hpaを見たのですが東京上空が−になってますから、雪の可能性は高そうです。低気圧に向かって北からの寒気の吹き込み〜ありそうですので。長時間になれば積雪も多くなるのかな?
東京は殆んどの人がノーマルタイヤで出掛けますから、環状7号線などの幹線通ろはスリップした車で溢れ、大型トラックは陸橋を登れなかったりで大渋滞します。2〜3cmで、止まってくれれば良いのですが。

ログインすると、残り844件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

台風の成長を見守る 更新情報

台風の成長を見守るのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。