ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

BOINC@mixiコミュの初めまして

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

勝手に参加させていただきました
よろしくお願い致します

僕のPCを使って宇宙の開拓に貢献できるなんて
地球も捨てたもんじゃないですね

では 失礼しました m(_ _)m

コメント(518)

Ubuntuたん! こんなキャラクターがいたんですね! 頂きました。
はじめまして。
1999年よりSETI@homeメインに細々とやっています。
SETIは現在国内15位以内におります。
皆さんよろしくお願いいたします。
>480
99年とは随分前からですね!
私はその頃は分散コンピューティングどころかインターネットすらやってませんでした。
>481 >イィヴィ平野 さん

はじめまして。
まだその頃はBOINCじゃなじゅてSETI@home単体でした。
SETI@homeが分散コンピューティングの先駆けでした。

クレジットじゃなく解析数でのランキングでした。
あの頃は3日/Unitくらいでしたが、今はGPU使うと3.5分/Unitですから、びっくりです(笑)
>483
はじめまして。返信遅れてごめんなさい。
私も始めた頃はここの諸先輩方から色々と教わりました。
どうぞよろしく。

>484
藍澤光の2012ハロウィーン限定壁紙ですね。
クリスマス限定壁紙もそろそろ期間が終るのでお忘れ無く。
あ、ごめん、ここBOINCのコミュだったね。あせあせ
>483 あるふぁ さん
私もTeam 2ch さんの情報はかなり参考にさせて頂いています。
よろしゅう。
たまにTeam 2chのWikiも編集することがあるけどw


>484 紅葉(くれは)@那青 さん
ようこそBOINC@MIXIへ!
数多あるチームの中から当チームに参加してくれて嬉しいです。

UbuntuでのBOINC稼働は、できるだけ枯れたハードウェアにて、 「アプリケーションの追加と削除」か「Synapticパッケージマネージャ」からGPUドライバ、BOINCパッケージをインスコして運用した方が楽かもしれません。
でも用意されてるBOINCマネージャなどに不具合があったりすることもあるので、その時は自力で各種導入するしかなかったりします。
手間と時間が許す限りは頑張ってみるのも良いかもしれません。うまく動いた時は感動ものですから。
はじめまして。
自分のMacBook ProのCPU利用率のあまりの低さに気がついてこの度参加させていただきました。
>>[487]
ようこそ!
たしかにCPUは殆どがアイドル状態ですよね〜。るんるん

腰を痛めてから、ふぁにちゃりに乗ってないイィヴィでした。
peter_oboke.です。
1年程サボってましたが、iMac購入の機にSETI@homeを再開しました。
以前は100[credits/day]以下だったのに、iMacでは1300[credits/day]も上げていて驚いてます。

お陰で以前、当分無理と思っていた10万[credits]をあっさり達成してしまいましたデス
>>[489]
技術の進歩は大きいです。わーい(嬉しい顔)
私も始めた頃は100cr/dayでした。
はじめまして。
昨日BOINC に参加しました。始めたついでに、ここのチームにしました。
宜しくお願いします。
>>[491]

はじめまして。どうぞよろしく!

すみません、最近チャリンコ三昧で投稿に気づきませんでした。(^^;
 初めまして よろしくお願い致します。
 最近、再開しました。初めてチームに参加します。
 どのチームか迷いましたが、掲示板でのやりとりが最も活発なこのチームに決めさせて頂きました。
 末永くお付き合いください。
始めまして、最近活動を再開しましたので、参加させていただきました。
今現在はi7 4771/Xeon W3580/Xeon X5450x2で活動しています。
初めまして。
作業用のマシンをXeon E5-2690-v3を積んだ奴に変えてCPUパワーが余りまくっているのでBOINCのことを思い出しました。
幾つか試しましたが、タスクが始まらないのでSETI@HOMEで始めたところです。
はじめまして、rosetta@homeにて参加させてもらいました
よろしくお願いします
bee1394
で登録しております
>>[499]
BOINC@mixiへようこそ〜 無理しない範囲で頑張りましょう。
Folding@homeの方は動いてるけど、BOINCの方はCPCが使用中と表示されて動かない
まぁ両方ともteam mixiだからいいかな?
>>[501]
両方とも同時に動かしたければ、それぞれSlotに割り当てるCPUスレッド数やCPU使用量率が溢れないように調整する必要があるかも。
>>[502]
macとwin機に別々にインストールしてるんですが
設定を見直してみます
>>[503]
別々の機体でしたか。BOINCマネージャを詳細表示モードにして、アクティビティを常時稼働にすればCPUが他に多少使用中でも動くはずではありますが。あとはオプション辺りを弄ってみるのも手かも。
>>[504]
設定変えたら動きました
ありがとうございます
>>[505]
Mac機は静音重視にするあまり冷却機構に余裕が無い設計や仕様の場合が多いので、CPU使用率などは程々の設定にした方が長持ちする事でしょう。

出来ればファン制御ツール(あれば)、CPU温度やGPU温度等をモニタリングツールで監視しながら調整した方が良いでしょう。目安としては67℃以下です。
>>[506]
本当に正にそれ
ファンコントロールとCPU boostを停止するアプリ入れて制御してます
CPU Core温度は86℃と高めですが、これ以下にするにはバラしてグリス塗り直ししないと無理っぽいです
>>[507]
BOINC Manager → オプション → 計算に関するプレファレンス → 計算タブ → 使用量の制限 最大で "50" %のCPUコアまで
(Mac版のBOINCマネージャは使ったことないのでアレですが一応参考程度に)

に設定してCPUコア使用率を半分程度に抑えた方が良いかも。
それでもまだ熱かったら、33%、25% って感じで段々減らして調整でしょうか。
>>[508]
Win機の方は、ゲーミングノートなので65℃前後で安定してますが、macはこんなものだと半分諦めます。
余り気にすると禿げそうなんでw
もう一台のmacは、GPUの基盤がハンダ割れした前科があり心配ではありますが、一度使用率下げてみますぬ
何度もアドバイスありがとうございます。
明けましておめでとうございます。
初めまして、kan3_kyoto-city で参加しています。
細々と、古いノート1台で参加中です。
(100%で動かしていたら、レノボのヒンジが熱で壊れたPCですw)

※SETIが動いていないのですが、故障から先日のアレシボ電波望遠鏡崩壊なんでしょうか?
お詳しい方 教えてください。
>>[510]
明けましておめでとうございます。
SETIは別の電波天文台のデータを用いて演算を開始する予定だとは聞きましたね。それと同時に寄付も募集していましたが。ノートPCはデスクトップPCよりも冷却弱い事が多いのであまり無茶できません。温度センサを見て67℃前後は超えない程度にしましょう。
>>[511]
Hi 身をもって経験しましたw。
「CPU−Z」で見ても このCPU温度が無いですね。
まあ良いんですけど。ヒンジが片側だけでずっと使っています。

又、小さい箱のPCでも用意したいなと思っています。
ジャンク屋でも行って出モノが有れば、あさってこようと思ってるんですが、
昨今、知識が及ばないので失敗しそうで、新品の方が確実かとも思います。

PC歴は、凄く長いのですが、進化に追い付けない!。

アレシボは残念でした、初めて見たのは、007の映画でしたね。
>>[512]
HWMonitor https://www.cpuid.com/softwares/hwmonitor.html
だとCPU温度見られる筈ですが、どうでしょう?

あとはHWiNFO でしょうか。
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/hwinfo32/


小さめのケースで組むとなると、MicroATX(M-ATX)一式で組むのがオススメです。更にコンパクトな mini ITXという手もありますが整備性が悪いのと高コストなので上級者向けになりますね。

最近の自作PC情報は、Youtube動画がかなり参考になるかも?

>>[513]
mini ITX が欲しいんですが、なかなか難しいです。
中古も少ない、進化が特殊。

引っ越しや断捨離でPCのケースはほとんど捨ててしまいました。
ATのケースやATX、マイクロATXも電源類も捨てて、
残っているのは、IBM PC/XTだけですね、もちろん8088ではなく
たしか、換えたM/BでP5MMX233のみ記念に残しています。
ゲーミングPCなど見ると恐ろしいくらいの進化で価格もですが手が出ません。
BASICでスタートレックをした頃が懐かしいです。

仕事で、カード型のPCを扱っているので、丁度大きさがITXぐらいですから、
これが良いなーと思いながら仕事しています。
>>[511]
HWMonitor で69度でホボ安定しています。
セレロン2コアで稼働率50%です、ずっとこれでうごかしていました。
体感的にヒートシンクに触れて限界温度を判断していました。
(ヒートシンクは触れられるように、送風スリット部分はニッパで切り取っています)
※初期の頃は、CPUもヒートシンクなんかありませんでしたからねえ。

最近の仕事は、こんなPCの件です。
https://www.avaldata.co.jp/ir/202003-presen-20200515.pdf
組み込みモジュール型の様なのを、ここから買っています。
>>[515]
mini ITXマザボは集積度が高いのでわりと値段が張りますが、産業用カード型PCで性能重視だと、とんでもなく高コストになるのでは? まともな価格帯の製品だといわゆる枯れたCPUとチップセットが主流ですし、dGPU演算の為のインタフェースも普通は備えていない事が多いかと。

量産効果もありますが、性能、冷却手段、ワッパ、コスパのバランスを考えると、設置スペースが許す限りは素直にゲーミング自作PCパーツ系の方が良いかも? 多少のエラーレートは許容する必要がありますが。

今だと CPUは AMD Zen3コア Ryzen 5000シリーズ が、GPUは NVIDIA GeForce RTX 3000シリーズ が定番ですね。
>>[516]
産業用ですが、25~30万位だったと思います。時期とLOT数で変わります。OSも電源も入った形で納品されます。

MSの戦略でOSが変わっていくので、産業用も大変なんですよ。
今は、WIN10ですが、メンテナンス用に古いPCも新品で用意しないといけません、今でもwin2000の新品のFA・PCが在庫が有ります。
うちのFA・PCはHDDがミラーでHOTスワップです。
馬鹿でもHDD修理ができます。通電状態で入れ替えるだけです。
(ミラーでもピンからキリまであり、FA用は最高に便利です。
サーバーのRAIDも少し劣るが便利です。問題なのはハイアマチュア用です、こいつは上手くいきませんw)
>>[517]

MSにしては今回のWin10は長く続けてる方かと(汗)
年二回の大型アップデートも付きものではありますが。

Win2000は名OSですが流石にサポート切れですからね。ネットに繋がないのであればアリだとは思います。

RAIDのホットスワップが安全に出来るのは業務用ならではですね。

ログインすると、残り483件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

BOINC@mixi 更新情報

BOINC@mixiのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。