ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

BOINC@mixiコミュのなかったので立ててみました

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

setiが終わってしまいそうな勢いで・・・非常に残念です。
でも、Boincに引き継がれるのでBoincで頑張りましょう〜

コメント(312)

ClimatePrediction.netのβテスト専用プロジェクトが移転していました。
http://cpdnbeta.oerc.ox.ac.uk/

旧URL(http://climateapps1.oucs.ox.ac.uk/beta/)も生きてはいますが、こちらは使わない模様です(プロジェクト更新をかけても「メンテナンス中」のメッセージが返ってきます)。しばらく前から、アカウント作成に招待コードが必要になっていましたし。


チーム「BOINC@MIXI」を設立しました。
http://cpdnbeta.oerc.ox.ac.uk/team_display.php?teamid=22
ただ、旧Climateprediction.net Betaでは、獲得したクレジットは本運用のプロジェクトと合算されることになっており、新「CPDN Beta」が同様の措置を取るのであればチームを設立する意味はないかもしれません。(本運用の方で所属しているチームに計上されることになるので。)
PS3GRIDで、「Full-atom molecular dynamics for Cell processor」なる新しい解析アプリのワークが配布されるようになりましたね。
(アプリ名 cellmd 5.03)
http://www.ps3grid.net/PS3GRID/apps.php

molecular dynamicsとは分子動力学法のことですが、具体的に何を対象としてるんだろう…?
本日、mixiコミュニティとしてのBoinc@mixiの運営期間がちょうど1000日となりました。(^o^)/
○周年とはまた違った一里塚ですが、せっかくですので皆でお祝いしたいと思います。

長いようで短い33ヶ月でしたねぇ…(遠い目)
コミュニティ設立1000日記念、おめでとうございます!バースデー
次の目標(?)は設立1万日ですね。
Q6600とQ9300とQ9450の比較が出ていました。オーバークロックして使っている人も多いだろうから直接の参考にはならないのかもしれませんが、それでも気になる比較なので転載します。
http://jp.boincstats.com/stats/host_cpu_stats.php?pr=bo&st=0&or=10

■CPU数
Q6600: 19,569
Q9300: 61
Q9450: 48

■総功績(credit)
Q6600: 1,306,309,453.63
Q9300: 2,230,547.85
Q9450: 7,031,317.08

■功績の平均増加量
Q6600: 11,119,913.75
Q9300: 31,159.02
Q9450: 45,110.89

■功績値 / CPU
Q6600: 66,754.02
Q9300: 36,566.36
Q9450: 146,485.77

■功績増加量の平均 / CPU
Q6600: 568.24
Q9300: 510.80
Q9450: 939.81

■Average credit per CPU second
Q6600: 0.005474
Q9300: 0.005339
Q9450: 0.007529
Q9450が有利のようですね。
どの世界でも「速さは金で買え」ですから仕方のないことかな。
消費電力も考えれば9450なのかなぁ...。
このへんをみると、コアが4つあればそれでよくて、オーバークロックはよく分からないから定格で稼働させるという人には、やはりQ9300がおすすめ品なのかな。おまけで低燃費がついてくる。

■功績増加量の平均 / CPU
Q6600: 568.24
Q9300: 510.80
Q9450: 939.81

■Average credit per CPU second
Q6600: 0.005474
Q9300: 0.005339
Q9450: 0.007529
参加プロジェクトが増えてきたので、参加する理由を整理してみました。加えられそうなプロジェクトがあればぜひ教えてください。

■タンパク質(創薬への期待)
Cels@Home
http://cels-at-home-dev.dyndns.org/cels/

Docking@Home
http://docking.cis.udel.edu/

Hydrogen@Home
http://hydrogenathome.org/
目的はエネルギーのための水素生産だが、タンパク質と酵素を反応させることを手法としている。

IBERCIVIS
http://registro.ibercivis.es/
サブプロジェクトの1つにタンパク質解析(docking)がある。

POEM@HOME
http://boinc.fzk.de/poem/

Predictor@Home
http://predictor.chem.lsa.umich.edu/

Proteins@home
http://biology.polytechnique.fr/proteinsathome/

Rosetta@Home
http://boinc.bakerlab.org/rosetta/

Second Computing
http://vcsc.cs.uh.edu/second-computing
サブプロジェクトの1つにタンパク質などの高分子物質の研究がある。

SIMAP
http://boinc.bio.wzw.tum.de/boincsimap/

Tanpaku
http://issofty17.is.noda.tus.ac.jp/

The Lattice Project
http://boinc.umiacs.umd.edu/

World Community Grid
http://www.worldcommunitygrid.org/

■遺伝子関係(医療への応用を期待)
Superlink@Technion
http://cbl-boinc-server2.cs.technion.ac.il/superlinkattechnion/

yoyo@home(Evolution@home)
http://www.rechenkraft.net/yoyo/

■脳の科学(医療への応用の期待)
Artificial Intelligence System
http://www.intelligencerealm.com/aisystem/

MindModeling@Home
http://mindmodeling.org/beta/

■ナノテクノロジー(医療への応用を期待)
NanoHive@Home
http://www.nanohive-1.org/atHome/

Spinhenge@home
http://spin.fh-bielefeld.de/

■ヒトの健康(医療への応用の期待)
Malaria Control
http://www.malariacontrol.net/

■分子の挙動(タンパク質解析への応用を期待)
Leiden Classical
http://boinc.gorlaeus.net/
タンパク質解析にも用いられている分子動力学法(MD)に関係しそうだから。

QMC@Home
http://qah.uni-muenster.de/
やっていることはよく分からないが、化学と生命科学に重要だとウェブサイトに書かれているから。
BOINCじゃないですけど、一人で分散プロジェクトやってます。
1WUでも流してもらえるとやる気がでます。

SIGPS

http://netnews.gotdns.org/WallStreet/6351/gfn/
BOINC@MIXIの皆様
今回はウチが主催したイベントに参加して頂き有難うございました。
そして総合3位!!おめでとうございます!
メンバーの1人1人が力を出し合わなければこれまでの力は出ないですよ。やっぱり。
中には○ロモン級やら○ャアクラスの方もいるようですし・・・(笑)
羨ましいなぁ〜と。
次は・・・(個人的に)期待してますよ。(・∀・)
その際には是非、声をかけて下さいね。
お疲れ様でした。

あるチームでは1人でクアッドコアを7台とデュアルコア1台を稼働させるなど、モンスター的なパワーで他を圧倒していました。
たとえて言うなら、
http://picasaweb.google.nl/PullingPowerPics/Putten/photo#5087341030901854482
http://picasaweb.google.nl/tractorpulling.sascha/Putten2007/photo#5087554277947452706
↑こんな感じ?

私のほうは、クアッドコア2台とデュアルコア1台。
たとえて言うなら
http://www.iseki.co.jp/products/tractor/trac-04.html?printpage
↑こんな感じ?あせあせ
>>286
イィヴィ平野さん、今回はお疲れ様でした。
おかげざまで、充実した1週間をすごせまして、PC共々ヘタってしまった気が・・・^^;
イィヴィ平野さんがそれならわーい(嬉しい顔)
私はこれですな。あせあせ(飛び散る汗)
http://www.yanmar.co.jp/yhs/index.htm
物量投入で考えると、
http://www.geocities.jp/torikai0017/b29/CGP-JPAP-035.jpg
↑私的にはこんなかんじ?

Σ(゚д゚lll)ガーン

ってイメージになったり><;;;
渚みかん(あぴ)さんこんにちは。
おぉ・・・・・壮観な眺めだ。
ウチのTeamの遥か上空で空爆してたの渚みかん(あぴ)さんだったのね(笑)
>>288
「このページは準備中です」っていわれちゃう…。by Firefox
あ、IEなら見れた…。orz

Q6600@3GHz + QX9650@3.5GHz + QX9650@3.6GHz + X3350@3.2GHz + X3360@3.4GHzで他のプロジェクトと雑食なうちはこんな感じか?

<video src="1913100:2099b41e3d133ec1efdbc06e45dc9fe2">

小粒だけどそれなりにピリリと辛いぞって事で。
わおexclamation ×2
全開走行であっち行ってこっち行って..わーい(嬉しい顔)
私はジムカーナは全然詳しくないのですが、伊那かどこかでしょうか?
全日本戦の地区戦か何かでしょうかねー??
私なら間違いなく途中で止まって地図を確認してしまいます。(あれ、俺、どっち向いてるっけ?みたいな)

ということで、私は今のところWCGとTANPAKUのみ(プラスPS3GRID)です。

B29画像はURLをFlashGetに入れてダウンロードして見ました。
>>290
SORAさんこんばんは。
>小粒だけどそれなりにピリリと辛いぞって事で。
ってそれで小粒かい!!! それ普通・一般では"小粒"って言いませんからあせあせ(飛び散る汗)
誰のPCスペックが基準なの?このTeamわ(笑)
まったく恐ろしいメンバーを揃えてますな、ココのTeamは

○ロモンからB29がステルス(もしくは光学迷彩)で1週間じゅうたん爆撃喰らってたのね。ウチは(笑)
どーりで双眼鏡でも見えないわけだわ(爆)
5月8日付(BOINCstats基準)のClimatePrediction.netのクレジットが沸騰していました。

またクレジット算定基準を見直したのか?と思い、各統計サイトを駆使して何が起こったのか調べましたが、どうも様子がおかしい。当チームでクレジットが沸騰してるのはおいらだけ (^-^;)

どうやら、βテスト用プロジェクトで獲得したクレジットを合算処理した模様です。
おいらは、旧βテスト(Climateprediction.net Beta)で約15500、新βテスト(CPDN Beta)で約6300のクレジットを獲得していますが、本家のIDに合算されていたのは前者だけでした。
このたび後者が合算されたことで、6千以上ものクレジットが一日で付いた……というわけです。


なお、ClimatePrediction.netにおけるチームメンバーのデータを拝見したところ、新旧問わずβテストに参加しているのはおいらだけでした。(^-T)
ABC放送@ホーム
げっぷ
設定資料集@ホーム
宇宙論@ホーム
虹のテーブルに分散型発電機
輸入@ホーム
軌道@ホーム
予測@ホーム
蛋白質@ホーム
直線交差数
満足度@ホーム
SETIアットホーム2世
沙1の衝突検索
寝台車( BOINCのテスト)
小さじ1
ええと2番目コンピューティング
シマウマのRSAな暴力


BOINCプロジェクトのリストをグーグル翻訳で日本語にしてみました。さて、元のプロジェクト名は何でしょうか??

グーグル翻訳したサイトは下記
http://www.funkymonkey.org/boinc/projectlist.php
SETI@homeのAstropulse用最適化クライアントが公開されました。

http://lunatics.kwsn.net/discussion-forum/optimized-astropulse-4-35-for-windows.msg10020.html;topicseen#msg10020

いまのところWindows版のSSE3用とSSE用のみです。

なお、SETI@homeの最適化クライアントを使っている場合は
app_info.xml内の記述のマージが必要になります。
こちらも参考になると思われます。

http://setiathome.berkeley.edu/ap_advanced.php

>296
本家SETI@homeでは現在AstroPulseプロジェクトは動いているんでしょうか?。
(設定とか、解説はあるんですが。)

SETI@home/AstroPulse BetaでAstroPulseは動いていますので、
使ってみたところ、純正AstroPulse4.36で、約30h/WU のところ、
SSE3版 約16h/WU(途中なので予想値)と劇的向上。
でも、アプリケーションの開発、バグ出しとかも絡んでいるから、BETAで利用は勧められないですねぇ。微妙です。
本家SETI@homeでもAstropulse動いていますよ。
但し、SETI@homeの最適化クライアント使っているとそのままではwuは
降って来ません。app_info.xmlいじってap用のコアも突っ込めば
apも動くようになります。

うちも少し前からSETI@home用の最適化クライアントのapp_info.xmlいじって
apも動かすようにしていましたが、Coer2の3GHzで28時間とか
べらぼうにかかっていました。

最適化版でどれだけ短縮できるか楽しみ。:-)
SETI@homeのAstropulse用最適化クライアントのAstroPulse v5.0対応版が出ていますね。

http://lunatics.kwsn.net/index.php?module=Downloads;catd=9

SETI@homeの最適化版との併用はapp_info.xmlの編集が必要なのは同様ですので
間違えて上書きしないようお忘れなく。
>299

最適化でそんなに早くなるんですか?
>>300
はい、純正クライアントに対してほぼ倍速って感じでです。
SETI@homeのAK v8最適化クライアントと併せて導入する事で
かなり処理能力向上しますよ。
>301

他の人だとはやくなるんですね・・・・

私の環境にもいれてみたんですが早くならなかったんで
> 私の環境にもいれてみたんですが早くならなかったんで

導入に失敗しているかもしれませんね。
タスクマネージャで見て
SETI@homeならAK_V8_win_SSE4.1等のイメージ名
Astropulseならap_4.37_SSE3_EPFもしくはap_5.00r69_SSE3のイメージ名
がCPUを食っているか確認してください。
>SETI@homeならAK_V8_win_SSE4.1等のイメージ名

BOINCマネージャのアプリケーションのところが"setiathome_enhenced 5.28"になってるということですね。


>303
とりあえずap_5.00r69_sse3.exeがCPUを食っているいるようです

>304
そのAK_V8っていうのも入れてみたんですが同じように効果が見えませんでした

しかも>299の書き込みをみて気づいたんですが併用ができないとw
ap_5.00r69_sse3.exeを入れるとsetiathome_enhencedのほうがDLされなくなってしまうんですよ・・orz
> とりあえずap_5.00r69_sse3.exeがCPUを食っているいるようです

あ、5.0の方が動いているのだとしたらあまり速くないかもしれません。
#5.0対応は暫定だそうですので。

> そのAK_V8っていうのも入れてみたんですが同じように効果が見えませんでした

これはちょっと信じられないのですが…。
CPUは何ですか? また、使用しているクライアントは何ですか?
#Athlon系だと余り差が出ないかもしれないけど…
#それでも有意差は見られるはず。

> しかも>299の書き込みをみて気づいたんですが併用ができないとw

app_info.xmlの内容をマージすれば併用できます。
こんな感じ。

<app_info>
<app>
<name>setiathome_enhanced</name>
</app>
<file_info>
<name>AK_v8_win_SSE41.exe</name>
<executable/>
</file_info>
<app_version>
<app_name>setiathome_enhanced</app_name>
<version_num>517</version_num>
<file_ref>
<file_name>AK_v8_win_SSE41.exe</file_name>
<main_program/>
</file_ref>
</app_version>
<app_version>
<app_name>setiathome_enhanced</app_name>
<version_num>527</version_num>
<file_ref>
<file_name>AK_v8_win_SSE41.exe</file_name>
<main_program/>
</file_ref>
</app_version>
<app_version>
<app_name>setiathome_enhanced</app_name>
<version_num>528</version_num>
<file_ref>
<file_name>AK_v8_win_SSE41.exe</file_name>
<main_program/>
</file_ref>
</app_version>

<app>
<name>astropulse</name>
</app>
<file_info>
<name>ap_4.37_SSE3_EPF.exe</name>
<executable/>
</file_info>
<file_info>
<name>ap_5.00r69_SSE3.exe</name>
<executable/>
</file_info>
<file_info>
<name>libfftw3f-3-1-1a_upx.dll</name>
<executable/>
</file_info>
<app_version>
<app_name>astropulse</app_name>
<version_num>435</version_num>
<file_ref>
<file_name>ap_4.37_SSE3_EPF.exe</file_name>
<main_program/>
</file_ref>
<file_ref>
<file_name>ap_5.00r69_SSE3.exe</file_name>
</file_ref>
<file_ref>
<file_name>libfftw3f-3-1-1a_upx.dll</file_name>
</file_ref>
</app_version>
<app_version>
<app_name>astropulse</app_name>
<version_num>436</version_num>
<file_ref>
<file_name>ap_4.37_SSE3_EPF.exe</file_name>
<main_program/>
</file_ref>
<file_ref>
<file_name>ap_5.00r69_SSE3.exe</file_name>
</file_ref>
<file_ref>
<file_name>libfftw3f-3-1-1a_upx.dll</file_name>
</file_ref>
</app_version>
<app_version>
<app_name>astropulse</app_name>
<version_num>500</version_num>
<file_ref>
<file_name>ap_5.00r69_SSE3.exe</file_name>
<main_program/>
</file_ref>
<file_ref>
<file_name>ap_4.37_SSE3_EPF.exe</file_name>
</file_ref>
<file_ref>
<file_name>libfftw3f-3-1-1a_upx.dll</file_name>
</file_ref>
</app_version>
</app_info>
やってみたんですが今度はEnhancedのほうしか動かなくなってしまいました


よくわからなくなってしまったんでいったんフォルダごと削除しました
連続ですが経過報告を・・

AK V8 Windows x32 SSSE3xをいれてみて様子をみたところはやくなりました
ただやはりAstropulseが落ちてこなくなりました

>306に記載のとおりにやってみましたが結局できずにどちらか片方だけしかおちてこなくなり、今はSETI@HOMEのほうだけを入れているところです
念のためですが、cc_config.xmlは<app_info></app_info>で囲まれた中の記述を
マージする事になります。
最初に一つだけ<app_info>があって同様に最後に
</app_info>が一つだけになっていますか?

これが正しくかけているならそのまましばらく待ってみてください。
かならずしもAstropulseがすぐに落ちてくるとは限りませんので…。

#306の記述はAK v8のSSE4.1用とAstropulseのSSE3用の場合の記述なので
#これ以外の最適化クライアントを使う場合はそれに合わせて修正ください。

さて、Linuxマシンを組み替えるか…。
>309

>>念のためですが、cc_config.xmlは<app_info></app_info>で囲まれた中の記述を
マージする事になります。

そもそも「マージ」という単語が初耳です
加えて「cc_config」っていうのはどこに入っているのかと・・
app_info.xmlの編集だけではできないということでしょうか?
最適化アプリについては専用のトピック↓がありますので、あとから過去ログを見に来る方のためにも移動してもらえると嬉しいなあ (^-^;)

CPUごとに最適化されたコアクライアント
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=1397016&comm_id=209028

2年以上使われておらず、だいぶ下に落ちちゃってますが :-)
まぬさんのご指摘に従い移動しました。
#うーん、Linuxマシン組み替えたら起動しなくなった…。orz
#Ubuntu 8.04だとインストールも途中でひっかかるみたいなので
#8.10落として試してみよう。;-(

ログインすると、残り275件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

BOINC@mixi 更新情報

BOINC@mixiのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング