ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

うんすんかるたコミュのうんすんかるたの家

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

人吉に「うんすんかるたの家」というのが
できたようですよ。

http://d.hatena.ne.jp/mutronix/20070414/unsun(より)

現地情報あればお願いします。

コメント(20)

今日の地元紙に載ってました。
その新聞のURL貼り付けようと思ったら、記事は会員登録をしなきゃ見れないようで・・・。
ちなみに熊本日日新聞です。

先月立山商店に行った際に、立山さんが「もうすぐここにかるたの家が出来るけん」とおっしゃってました。

木造の住宅を街並みの景観に合わせて改装。
かるたの歴史や遊び方のパネル展示や、地元中学生が描いたかるたの絵柄をイメージした看板などがあるそうです。
ベランダからは街並みも見渡せるらしいです。
遊び方の講習は予約制で、1時間1人300円です。
pennyさん、こんばんは。
情報ありがとうございます。読みに行ってきました。
うんすんプレイヤーのたしなみとして
くまにちコムには会員登録してあります^^
(登録は無料ですし)

記事を読むとウンスンカルタのプレイスペース
といった感じですね。素晴らしいです。

http://kumanichi.com/news/local/index.cfm?id=20070416200005&cid=main
ぼくも早速、会員登録しました。
立山会長の、お兄さんの実家を改装したっぽいですね。
ぜひ今年は、おうかがいせねば!
kubotaさん、たけるべさんこんばんは。
お役に立てて良かったです。

ぜひぜひ人吉を訪ねてみて下さい。
小さい町で派手さはないですが、静かで穏やかなところです。
ただ、熊本の梅雨と夏は危険ですよ(笑)
はい。去年の大会に行きました。
いいところです。
人も温かいし、町並みも素晴らしい。

ちなみに『緋牡丹博徒』の舞台も人吉なんですよね。
http://members.jcom.home.ne.jp/spu/phb01.htm
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=142551

花札や地方札好きの私としては、その関連性に、非常に興味深いものを感じています。
 私は人吉に4回行っています。人吉は球磨拳の里でもあります。球磨拳も取材しました。また、とり・みきの出身地でもあります。とり・みきの自伝的作品には、球磨川の河原に蛇女の見世物小屋がかかっていた時代が回想されています。
 去年はレンタカーを運転して行きましたが、それ以前の三回は鉄道です。肥薩線の、球磨川を右に見、左に見ながら登っていく、緑滴る谷あいの景観が素晴らしいです。
球磨拳知ってます。負けたら置けない盃(?)で焼酎飲むんですよね。
とり・みきって鳥越病院の息子か誰か…ってこの前うちの母が言ってました。
皆さん、うんすんかるただけでなく、人吉に興味を持ってらっしゃるんですね(^^)
今日、人吉に行ってきました。
鍛冶屋町にも行ったんですが、あいにく立山さんはお留守。
うんすんかるたの家も閉まっていて中に入れませんでした(>д<)
なのでとりあえず、入り口の写真だけでも・・・
 それは残念でしたね。

 とり・みきは、鳥越幹夫の本名を縮めたもので、実家はかつて病院を営んでいたという話です。管見では作品にうんすんかるたも球磨拳も出てこないので、ご存じないと思われます。
今日の午後4時からBSジャパンで
人吉市の紀行番組が再放送されるようです。

にっぽん原風景紀行 城下の懐 匠の町 〜熊本県人吉市〜
http://www.bs-j.co.jp/bangumi/html/201110261600_20645.html

ウンスンカルタもちょこっと出てくるみたいなので
お時間のあるかたはチェックしてみてください。
TV
「鍛冶屋町通りの街並み保存と活性化をはかる会」副会長・釜田顕さん
へのインタビューのポッドキャストです。

http://fmk.typepad.jp/glory/2011/12/post-79d1.html
ついに念願叶いましてグッド(上向き矢印)
うんすんかるたの里に行って
参りましたので
撮ってきた写真カメラをアップします。
(そうゆうことは自分の日記でやれという
話なのですが(笑)

とある日w熊本より、特急くまがわ号で人吉に向かいました。
道中、車窓からみる球磨川の流れはすばらしかったです(写真なしげっそり

人吉は朝霧の町といわれているらしく、駅に着く直前は
確かに霧に包まれており、神秘的でした。
駅につくころには一気に晴れていたようです。
(続きます)

早速、人吉駅から、「うんすんかるたの家」のある
鍛冶屋町通りに向かいます。

通りの入り口には「うんすんかるたの家」の
看板案内も出ていてわかりやすいです。

通りにはうんすんかるたのカードのレリーフ?
が埋め込まれていました。

石碑を発見しうんすんかるたの家まで後一歩です。
(写真を撮った順番の演出ありw
あせあせ
じゃじゃーん

この石碑の向かい側が「うんすんかるたの家」です。
見学用に開放されており、中を見学することが
できましたわーい(嬉しい顔)

中に入ると、二階に上がる階段の脇に
でかい、ロバイかいました。

二階は一卓机が置いてあり、
広さ的にはなんとかもう一卓できるかな
という感じでした。
「うんすんかるた」に関する資料の
展示もされていました。

また中二階もあり、ここにも1卓位置ける
スペースがありました。

まだとくに頂いて帰れるようなパンフレット的な
ものは置いてありませんでした。

ひとつ残念だったのは
「うんすんかるた」や関連グッズを売っているかなと
楽しみにしていたおみやげ屋さんの「九千坊」さんが
どうやら閉店してしまったらいことです。
(店があったと思われるれる建屋はほかのお店になっているようでした)

http://www.hitoyoshi-hikari.com/kura_meguri/9sen.htm

通りの活性化でうんすんかるたの保存をされているような
ことを伺っておりましたが実情はなかなか厳しいものが
あるような感じをうけました。。
(なのでみなさん機会があればぜひ人吉にうれしい顔

その後、人吉城跡にのぼり人吉の町を
一望して、球磨焼酎の試飲をしてw
http://www.sengetsu.co.jp/kurakengaku/index.html

別の場所で地面へのウンスンカルタのレリーフの
埋め込みを見つけ、

ほろよい気分で熊本に戻り
もちろん熊本城もみてきました。

(おしまい)
ご静聴ありがとうございました目がハート
>>[17]  では、球磨拳もやりましょう。
球磨川流域の豪雨被害のお見舞い申し上げます。
ひどすぎで絶句です。。。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

うんすんかるた 更新情報

うんすんかるたのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング