ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 地域 > 下野新聞 > トピック一覧 > 介護事件事故虐待「殺人未遂」!...

下野新聞コミュの介護事件事故虐待「殺人未遂」!?介護老人保健施設 「もてぎの森 うごうだ城」医療法人社団「松徳会」理事長 松田 源一 精神科医 ●施設長 片岡孝 内科医●木村勝則 本部長●川勾直之課長●澤田雄二弁護士

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

下野新聞が澤田雄二弁護士の懲戒処分も含め、隠蔽した介護事件事故虐待


介護被害画像(公開)障害者にされた介護被害者「母」介護事件事故虐待・「殺人未遂」!?医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設 「もてぎの森 うごうだ城」

●医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」
http://www.moteginomori.com/index.html

●介護老人保健施設 「もてぎの森 うごうだ城」グーグルマップ(地図)
https://goo.gl/maps/SasV1SAUdDH2


●社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園
http://minagawa-sakura.com/
●社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームましこの里星の宮
http://mashikonosato.com/index.html

●小規模多機能型居宅介護事業所 多機能ホームましこの里 星の宮
http://mashikonosato.com/shisetsu.html#01

上記「特養2件・小規模多機能1件」に関しては、医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」での介護事件事故虐待現場にいた職員、当時救急車も呼ぼうとしなかった介護関係者も含め、介護職員・相談員・事務方など、医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」にいた職員が分散されて何事も無かったかのように現在でも働いています。

医療法人から社会福祉法人へ介護グループ介護事件事故虐待後のうのうと拡大、理事長(精神科医)●「松田 源一 医師」●松徳会 運営本部長●「木村勝則 本部長」などが社会福祉法人の特養運営にもかかわっています。



栃木県介護被害者会 発足の経緯の介護事件事故虐待・「介護弱者への人権問題」

「老健で介護事件事故後、嫌がらせ退所、栃木県の公文書にまで介護家族を人格否定」

■医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」■
●理事長(精神科医)●「松田 源一 医師」

●施設長(内科医)●高根沢中央病院(理事長)「片岡 孝 医師」
(現在も高根沢中央病院への勤務日有り・介護事件当日、高根沢中央病院であるバイト中)
www.takanezawa-chuo.jp/

●松徳会 運営本部長●「木村勝則 本部長」

●総務課長●「川勾直之(カワワ)課長」

医療法人社団 「松徳会」 加害者側 代理人弁護士

●宇都宮中央法律事務所
http://utsunomiya-law.com/

●「澤田雄二弁護士」(栃木県弁護士会元副会長)「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」宇都宮・宇都宮中央支社

足利事件(冤罪事件)栃木県側担当弁護士

「介護弱者への人権問題」栃木県弁護士会「懲戒処分」「澤田雄二弁護士(戒告処分)」


代理人弁護士
●「新田裕子弁護士」 ●「海老原 輝弁護士」● 「大内一宏弁護士」●


<介護事件事故虐待の内容>
会代表の認知症の母の●医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」での介護事件事故についての詳細、 3階フロアーにて、介護スタッフだけが出入りする「非常階段の液晶のダイヤルロック付きのドアが開錠(オートロック)」(介護スタッフしか知らない暗証番号)されており、私の母が出入り、暗がりの非常階段(通常室内の避難通路なので電気は消され真っ暗)を転げ落ち、事件事故が起きてどのくらい時間が経ったのかも把握できなかったずさんな介護サービス。

介護スタッフが母がいないことに気づき、探し回ったところ避難通路の「非常階段の液晶のダイヤルロック付きのドアが開錠(オートロック)」され近辺に母の上履きが・・・・。3階からもしやと介護スタッフが恐る恐る、3階〜2階〜1階へと下の階に下ると血痕が壁つたいにも続き 1階で血だらけで倒れているのを発見。

その後、夕方に介護事件事故虐待・殺人未遂が起こり、なんと介護施設側(医療関係者含む)は、●施設長(内科医)●高根沢中央病院(理事長)「片岡 孝 医師」が、翌日の16時間以上経って病院に連れて行けばと医療判断ミス、介護施設利用者が「顔面挫傷で眉毛上数針縫合、大腿骨頚部骨折」していたにもかかわらず、看護師、介護従事者、相談員の誰一人、直ぐに救急車も呼ぶ事も無く「介護弱者高齢者の緊急患者の人権無視。」

介護家族が直ぐに出向き、緊急搬送を求めたが「救急車も呼んで貰えず、施設の車で搬送、車内病院到着後嘔吐。 」

救急車を呼ばなかった医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設 「もてぎの森 うごうだ城」の言い訳「過去に救急サイドから、老健なのだから軽症患者まで救急車を呼ぶな。」と言われたので躊躇し救急車を「呼ばなかったと」弁明。

しかし、介護事件事故虐待当時は、社会的に救急車のたらい回しが問題になりニュースで取り上げられている時代。

介護被害者家族が疑問に思い、救急本部である「芳賀地区広域行政事務組合消防本部に情報開示請求」をし、消防本部にて、当時の消防職員など全てに聞き取りした結果そのような事実は無く、医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設 「もてぎの森 うごうだ城」関係職員●施設長(内科医)高根沢中央病院(理事長)「片岡 孝 医師」●松徳会 運営本部長「木村勝則 本部長」●総務課長「川勾直之(カワワ)課長」による言い訳弁明が「嘘、捏造の可能性」が発覚。

栃木県高齢対策課に訴えたがこれまた、福祉行政認可機関が「嘘、隠蔽」(現在、質問書を提出済み・栃木県知事 福田富一氏)

結局、顔面挫傷で眉毛上数針縫合、大腿骨頸部骨折手術しましたが手術し後遺症が残り、「障害認定」

介護事件事故後、母は顔面挫傷で眉毛上数針縫合、大腿骨頚部骨折にて手術、退院後に加害者側●医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」には戻りたくは無かったのですが、リハビリ病院、リハビリ施設を探しましたが、認知症状がある患者のリハビリは無理と断られ、しょうがなく手術した病院でもリハビリはできないと言われたので加害者側容疑者(犯人)も見つからないまま●医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」に戻り、リハビリ及び介護サービスを受けることになりました。

この時点でも「非常階段の液晶のダイヤルロック付きのドアが開錠(オートロック)」していた介護職員の容疑者3名から一人に犯人を絞れず・・・。

何と、茂木警察署署員が、現場検証に出向いたのが、介護事件事故虐待の「2週間後」、それも容疑者も含め「事情聴取もせず」対応していた事が、栃木県警本部への情報開示請求、栃木県への情報開示請求で発覚、どこまでデタラメなのか・・・・。


加害者側介護施設
●医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」からの「圧力、暴言、嫌がらせ」を抜粋して明記します。

●松徳会 運営本部長●「木村勝則 本部長」の発言 「裁判になったら出て行ってもらう、これが脅迫と取られてもい い」 茂木警察署通報済み(警察署に「脅迫発言を隠蔽」)
●施設長(内科医)兼 高根沢中央病院(理事長)●「片岡 孝 医師施設長」、相談員の発言「介護事件事故の為、後遺症で歩けなくなっているのに、歩行させるのを拒み、事故の後遺症では無く、年を取って加老で歩けなくなっている、歩かせて症状が悪くなってもいいのですね」
●ケアマネが、ケアプランの説明、家族の意向を聞かずに職務拒否、ケアマネ資格を持っていない 無資格者の総務課長●「川勾直之(カワワ)課長」が、ケアプランを説明せずに利用者家族にサインを求める行為。 「介護保険法違反」
●母が朝方に吐血、家族に連絡があったのは、6時間半後、その後病院・・・。
●加害者側施設代理人●「澤田雄二弁護士」(栃木県弁護士会元副会長)「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」)の発言、被害者介護家族に「何を騒いでいるん だ!!頭の悪そうな人ですねと罵倒され、2度も頭の悪そうな人と罵られ、終始威圧的な発言で、 代理人と言われる人から電話をガチャ切り・・・。」
●通常、損保で補填されるリハビリ期間の施設サービス利用料金を含め、慰謝料から相殺するはずの 施設サービス料金を、数週間という期限を切られ一括請求、払えなければ施設から出て行け、退所し たら、今後の事故の後遺症の経過観察の治療病院代金の支払い拒否と ●「澤田雄二弁護士」(栃木県弁護士会元副会長)「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」)が脅し。
●加害者側老健施設から、慰謝料も払われず移転介護施設も見つからない状況で施設を追い出し、 被害者家族は自宅介護に迫られる。 その後ショートのロングを在宅を含め数年、その後措置入所・・・・。
「澤田雄二弁護士、弁護士法違反で懲戒処分事由」
●老健を追い出されてから数ヵ月後、加害者側施設代理人●「澤田雄二弁護士」(栃木県弁護士会元副会長)「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」)より、慰謝料から相殺されるはずの退所日までの利用分数百万の請求が、いきなり介護サービス利用者である母親宛てで は無く、身元引受人の息子宛に請求、催告書「本書面を受領後、10日以内に請求金額を支払わない 場合は、遅延損害金及び訴訟費用等の請求も併せて、法的手続きを検討致します。」 と脅し。「澤田雄二弁護士、弁護士法違反で懲戒処分事由」
●栃木県の公文書を情報公開請求し、行政側が介護事件事故施設を監査に入った時の情報などが明 記されているのですが、加害者側老健施設の嘘と被害者側家族を人権否定するような発言も明記さ れており、それを公文書に明記してしまう高齢対策課の問題も明るみに出まして現在、栃木県側に公文書 内の人権否定部分のコメントの削除依頼を願い出ていますが、栃木県高齢緒対策課が拒否。 削除したければ栃木県を訴えろ。
●介護事件事故後、数週間後の県の監査の時には、介護被害者家族を加害者●医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」が、人権否定の 発言をしておりそれが公文書に・・・。
●3階から真っ暗な非常階段の1階まで転げ落ち血だらけになった母を救急車も呼ばなかった理由も情
報開示請求で分かりました・・・。 最初から呼ぶつもりが無かったそうです(情報開示の公文書にて)
●「施設をこの方のストレスで辞めたスタッフより」と名乗った加害者側老健関係者のmixiでの
被害者家族のトピへの誹謗中傷コメントについての介護保険法違反。
●老健を追い出される時に手渡された服用薬一覧で発覚した、虐待(ドラックロック)問題。
高齢者虐待防止法違反及び医師法違反(服用薬の説明を利用者家族へ行わず、就寝前に服用させる睡眠剤を
15時に利用者へ服用させる行為)現在、医師会へも告訴予定、既に栃木県高齢対策課としては揉み消し隠蔽。
●管轄の茂木警察署が、介護事件事故の数日後に通報した通報記録を「隠蔽、捏造」さらに、●医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」 運営本部長●「木村勝則 本部長」「脅迫と取られてもい 」と発言した事を、茂木警察署に相談した事まで、「隠蔽、捏造」さらに公安委員会までその事実を「隠蔽、捏造」youtube発言動画UP済み。
●茂木警察署が介護事件事故の老健へ現場検証に出向いたのが何と「約2週間後」、現場検証時に事情聴取は行わず事情聴取はさらに後日(栃木県公文書にて発覚)
●既に茂木警察署の介護事件事故への問題対応を、栃木県警本部及び公安委員会ともに「隠蔽工作」。

栃木県の情報公開請求の公文書には、介護家族が知りえなかった事が山程あり、1点1点最終結果までに明らかにしていくつもりです。
介護関係者の方でしたら、どの行為が介護保険法に抵触するかお分かりだと思います。
上記の行為発言もごく一部です。

●施設長(内科医)●高根沢中央病院(理事長)「片岡 孝 医師」への業務上過失傷害容疑では、宇都宮地検真岡支局に「不起訴」にされました。(現在、検察審査会に申立検討中)

既に栃木県知事、町長及び栃木県高齢対策課に相談しましたが、見事なぐらいの施設養護、介護保険制度上、介護支援専門員の第69条の34(義務違反)の規定に違反する問題でも県高齢対策課ではケアマネにも聞き取りせずに問題無しとの事、栃木県高齢対策課の相談時に、県民に対して「指図されない」「施設側には面談しても、被害者家族とは会う必要が無い」などの公僕としての問題対応について、栃木県人事課に証拠と一緒に相談したが、これまた、高齢対策課擁護・・・。

栃木県及び市町村町には、介護事件事故に対する対応について継続的情報開示請求。

加害者側代理人●「澤田雄二弁護士」(栃木県弁護士会元副会長)「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」)の威圧的暴言侮辱発言、及び障害者を介護施設から追い出し行為等に対しては栃木県弁護士会に懲戒請求手続き。
栃木県弁護士会元副会長「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」)が「弁護士法違反と栃木県弁護士会懲戒委員会が議決」

宇都宮中央法律事務所
●「澤田雄二弁護士」(栃木県弁護士会元副会長)「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」宇都宮・宇都宮中央支社

足利事件(冤罪事件)栃木県側担当弁護士

「介護弱者への人権問題」栃木県弁護士会「懲戒処分」
「澤田雄二弁護士(戒告処分)」既に官報にも載っております。


しかしながら、地元下野新聞記者が懲戒処分でもされたら取り上げる事を検討する発言していたが、いざ懲戒処分が下ると栃木県県政記者クラブ、総勢18社とも記者会見拒否、記事にもせず・・・・。マスコミと弁護士のズブズブ加減が明白に・・・・。


■医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」■
■「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」宇都宮・宇都宮中央支社■

何と「弁護士法違反で懲戒処分され犯罪者」の弁護士「澤田雄二懲戒処分弁護士」を、■医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」■及び■「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」宇都宮・宇都宮中央支社■共に「継続委任」し続けるという介護被害者を「愚弄」

栃木県弁護士会懲戒委員会の懲戒事由が「介護弱者への人権問題」として懲戒処分されているのもかかわらず、継続委任するとは介護業界・損保業界とも何でも有りの業界かと(呆れ)

澤田雄二懲戒処分弁護士が、裁判所に調停の選任手続き 宇都宮地方裁判所(真岡支部)書記官が、澤田雄二懲戒処分弁護士と会話した事を隠蔽!?書記官(真岡支部)澤田雄二弁護士が懲戒処分されたことも知らず、介護被害者家族から問い合わせに何度も、加害者側「懲戒処分弁護士」を、書記官が軽々しく「澤田先生」と何度も「先生」「先生」と介護被害者家族に発言する始末、これで裁判所が中立公平・・・。

裁判や調停の段階で、もし加害者側の弁護士が懲戒処分(戒告)、それも介護被害者家族に「頭の悪そうな人ですね」と発言し介護弱者への人権問題で懲戒処分された弁護士の戒告処分は、裁判や調停では判断されないのか?

●宇都宮地裁真岡支部の書記官  「弁護士の懲戒処分(戒告)は裁判や調停では判断されません」と言い切りました。

介護被害者家族として、「裁判や調停では判断されません」との回答に絶句というか、回答に呆れ果てました・・・・。

そんなこんなで「澤田雄二懲戒処分弁護士」が裁判所も味方に付けられたと思ったのか、今回の介護事件事故虐待の案件が、介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」及び澤田雄二懲戒処分弁護士の発言。

●何と「加害者側」では無い!!

宇都宮地方裁判所真岡支部と「澤田雄二懲戒処分弁護士」が「介護家族を裁判調停などから外して、事を済ませる思惑が確認」出来ましたので、別戦略。

●介護案件として「澤田雄二懲戒処分弁護士」を「宇都宮地方検察庁との折衝の末(告訴)現在受け付け済み」
●宇都宮地方法務局、人権相談「資料提出」
●栃木県医師会へ「老健医師2名に対する介護事件事故虐待(介護弱者への人権無視・医師法違反行為)に対する苦情申出」


ということでこの度の介護施設名・施設関係者名公開に至りました。
現在、介護事件事故虐待の詳細が分かる動画資料製作中&ネットだけでは無く、アナログ的な動きも検討中!!


●署名サイト「Change.org」

動画及び反響など告発段階が来たら上記●署名サイト「Change.org」にUPします!!


詳細画像はこちらから

栃木県介護被害者会
http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

●介護事件事故虐待 公開告発サイト(登録済み)
http://kaigohigai.wp.xdomain.jp/

●介護老人保健施設 「もてぎの森 うごうだ城」グーグルマップ(地図)
https://goo.gl/maps/SasV1SAUdDH2

コメント(53)

既に、この片岡孝施設長の自宅&車の情報で、情報も入って来ております。

まあ、「宇都宮市内」に住んでいるとは・・・・。
介護事件事故虐待 老健「もてぎの森 うごうだ城」 被害者側「特別代理人」

<懲戒請求中「一木明弁護士」動画公開>
(一木明法律事務所)栃木小1女児殺害事件(今市事件)被疑者弁護団

「澤田雄二弁護士の懲戒処分も噂でしか知らない弁護士が特別代理人!?」「澤田雄二弁護士の懲戒処分と損害賠償は関係ない発言・擁護?」

■栃木県介護被害者会では「弁護士とのやり取りの録音を推奨!!」「録画までは難しくても、録音は必ず相談者依頼者は行いましょう!!」

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-538.html



会話内容が、私の母の特別代理人でありながら、澤田雄二懲戒処分弁護士擁護ですか?

「澤田雄二弁護士の懲戒処分と損害賠償は関係ない」とは、法科大学院の弁護士の講師でもそんな事は言っていませんがね(呆れ)

今回公開する、動画での会話が、初めて「一木明弁護士」と話した時の会話です。

まあ、特別代理人の決定は、27年12月初旬ですが、その後、数週間も会代表である介護被害者家族には連絡が入らず、会代表から最初は留守でしたが折り返しが入り・・・。

https://youtu.be/2LxoF9TdETs


介護事件事故虐待 加害者側 医療法人社団 介護老人保健施設(老健)
その他 関係「社会福祉法人」
■医療法人社団「松徳会」
■介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」■
● 理事長(精神科医)●「松田 源一 医師」
● 施設長「片岡 孝 内科医」●高根沢中央病院(理事長)
(現在も高根沢中央病院への勤務日有り)

● 松徳会 運営本部長●「木村勝則 本部長」
● 総務課長●「川勾直之(カワワ)課長」

■社会福祉法人「松徳会」介護グループ■
●社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園
●社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームましこの里星の宮
●小規模多機能型居宅介護事業所 多機能ホームましこの里 星の宮


介護施設経営「松徳会」羽振りが良いですねジャガーを持ちつつ、今度は白のBMW「木村勝則本部長」「松田源一理事長所有の車を、木村勝則本部長が乗り回し?」

「BICYCLE K.BROS」「もてぎの森 うごうだ城」「松徳会」行政に介護被害者家族 を侮辱人格否定・さらに「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」と行政には「偽善者発言」

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-553.html

会代表のコメント

羽振りが良いですね、ジャガーを持ちつつ、今度は白のBMWの5シリーズかなあ?

ナンバーも分かりやすい、ナンバー888とは・・・・・。

松田源一理事長所有の車を、木村勝則本部長が乗り回しているのか???

BMWの助手席に乗っているのは、木村勝則本部長の娘!!

まあ、顔がそっくり・・・・・。

「今回初回は!!」、一様モザイクをかけておきましたが、これからモザイクが薄くなるか?無くなるか?さて・・・・。

まあ、必死になって、木村勝則本部長が、ヤフオクID削除、娘のブログ閉鎖など、今頃になって頑張っていますが、その頑張りを介護事件事故虐待を起こさない施設にして貰いたいものです。

まあ、今頃になって会代表の母を障害者にして施設追い出し脅し掛けておいて、木村勝則本部長の娘、奥さんは関係がないなどとそんなアホな事は言わないと思いますが、何せ偽善ぶって、「十字架を背負って、障害者を施設から追い出す介護施設関係者」ですので・・・・。

加害者が被害者ぶらないように!!

皆さん、介護が儲からないなどと、ミスリードされていますが、きちんと利権構造になっていることに気付きましょう!!

ジャガー、BMW、施設長のワーゲン

老健「もてぎのうごうだ城」が外車の展示場になりますね、澤田雄二懲戒処分弁護士のベンツも並べて(笑)
宇都宮中央警察署長「斉藤敏市」「介護事件事故虐待問題の刑事告訴拒否」

「宇都宮中央警察署刑事、刑事告訴に出向いてもいきなり来るな!! 茂木警察署へ行け!!宇都宮地検に告訴しろ!!」本日は「刑事告訴の相談を受け付けたということで、刑事告訴は受理せず」 会代表としても「はあ!?」ふざけているのか?、この警察官!?

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-572.html
<介護事件虐待「殺人未遂」松田 源一 理事長自宅>医療法人社団 松徳会「松田 源一 理事長 精神科医」老健「もてぎの森 うごうだ城」 「木村勝則 本部長」 

介護職員は、搾取され働かされて、経営人は介護現場の事は全く知らず、外車を乗り回して海外生活、これが日本の「介護福祉人」!?(続き7)

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-580.html


医療法人社団「松徳会」
■介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」■
● 理事長(精神科医)●

「松田 源一 理事長(医師)」の自宅公開です。

特養の社会福祉法人の理事長でもありますので、暢気に暮らしているのか?

元施設長でもありながら、運営にはかかわっていないなどと弁明していましたが、己が介護施設追い出し行為にかかわっていることは県の公文書で記載あり。

松田源一の親族も、「もてぎの森 うごうだ城」に勤めているとの情報もあり・・・・。
<介護事件で慰謝料も支払わない殺人未遂介護施設「松徳会」>老健「もてぎの森 うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長 

人の親(母)を殺しかけ障害者にしておいて、調停申し立ての答弁書で 「加害者側 殺人未遂犯」が 介護被害者相続人の調停に対し「申立人の請求を争う・否認ないし争う!!」(怒り) 弁護士法違反 澤田雄二弁護士、損保ジャパン日本興亜よ、さっさと慰謝料払えよ!!偽善者ども!!(怒り)

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-610.html

医療法人社団 「松徳会」介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」

医療法人社団 「松徳会」
松田源一理事長
木村勝則本部長

上記医療法人プラス経営者2名、人の親(母)を殺しかけ障害者にしておいて、調停申し立ての答弁書で

加害者側が 介護被害者相続人の調停に対し「申立人の請求を争う・否認ないし争う!!」(怒り)

殺人未遂犯、弁護士法違反弁護士よ、損保ジャパン日本興亜よ、さっさと慰謝料払えよ!!

●偽善者ども!!(怒り)

この後12日に調停でその後に、加害者側と警察沙汰・・・。

完璧にこれから分かりますが、真岡簡易裁判所 田中正哉判事と調停委員の企みで、一方的に調停不成立にされました(怒り)
宇都宮地裁 真岡支部  真岡簡裁「田中正哉判事」
<介護事件で慰謝料も支払わない殺人未遂施設・老健「もてぎの森 うごうだ城」>

被告 木村勝則本部長 7月12日真岡簡易裁判所の調停にも出て来ず、その後本部長宅前で警察沙汰!!

被告 木村勝則が、母の介護事件事故の時には「警察も救急車も呼ばなかったくせに110番!!」

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-670.html

■被告 医療法人社団「松徳会」 (介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」)

●「被告 松田源一」 理事長(精神科医)
●「被告 片岡 孝 」 施設長 内科医●高根沢中央病院(理事長)
●「被告 木村勝則 」 松徳会 運営本部長

見たくも無い、「被告 木村勝則 」 松徳会 運営本部長、上半身裸で、7月12日真岡簡易裁判所の調停にも出て来ず

代理人も調停に来ていたのかも分からぬうちに、調停不成立・・・・。

真岡簡易裁判所 田中正哉判事と調停委員の企みで、一方的に調停不成立にされ

加害者側の調停も取り下げ(怒り)

まんまと澤田雄二懲戒処分弁護士擁護の、真岡簡易裁判所にはやられましたが、裁判官に片棒を担がれたらどうにもなりません(呆れ)

その後、調停委員の一人が、裁判所近くの司法書士であることが分かりました・・・。名前も後ほど公開します!!

12日夕方に裁判所を出て、宇都宮市内に出向くのに、木村勝則宅前を通ったら、上半身裸でチャリンコを洗っており・・・・。

会代表としても「舐めてんのか(怒り)」

歩道に車横付けして、木村勝則に慰謝料払えよ!!

会代表も入所中は相当抑えて会話しており、それで調子に乗った木村勝則本部長が・・・。

「裁判になったら出て行ってもらう、これが脅迫と取られてもいい」とまで、ふざけた事を言われておりますが

自宅に来られて賠償金請求されたら、ビビッているのか、早々に被告 木村勝則が、宇都宮中央法律事務所に電話!!

代理人から会代表に電話を掛けて来れるのかなあ?

被告 澤田雄二懲戒処分弁護士からは、やはり会代表に電話を掛けて来られず・・・・・。

宇都宮中央法律事務所の代理人は何をしているのかね(呆れ)

その後直ぐに、被告 木村勝則が、母の介護事件事故の時には警察も救急車も呼ばなかったくせに、110番!!

会代表はそんなことは予想して動いておりますので、どうぞ警察でも何でも呼べば!!

呼ばれて困るのは警察の方ですが・・・・。

それから、10分後ぐらいにパト1台が来て、会代表からお巡りさんに、ご苦労様と事情を話し・・・・。

その後にもう1台パト&覆面パトがもう1台(笑い)

お巡りさんには、そんなに来なくて良いですよ、県警本部まで出向いている人間ですから暴力は振るいませんので!!

障害者に母をされた、慰謝料請求に出向いて来ているだけなので、そんな大騒ぎしなくても(笑い)

そこにいる木村勝則は、母の介護事件事故の時には警察も救急車も呼ばなかった人間ですよと説明しながら警察も

会代表には問題が問題だけに手が出せず。

これで警察に任意同行を求められても、すんなり行く会代表でも無く(笑い)

その間に警察が、県警本部もしくは、茂木警察署などに確認を入れたようで・・・・。

その後、場が収まらないので、何と、通報された会代表を警察署に連行では無く・・・。

木村勝則を、いつの間にかにパトに乗せ、警察が真岡警察署で事情聴取することに(呆れ)

会代表はその後、何の事情聴取も受けることなく、木村勝則が連行されてしまったので終了!!

お巡りさんに、ご苦労様!!、また賠償請求に来る時には、

道路使用許可でも取ってから来ますかね?と笑いながら終了!!

この後、真岡市から宇都宮市の被告 片岡孝施設長の自宅へ出向き、また一騒動!!

しかし何にも出来ない、損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士の代理人弁護士が、頭数揃えたものだと呆れ!!
<宇都宮地方検察庁・告訴(直告)>2度目の再提出で告訴(直告)受理!!それも最初の告訴は「被告訴人1人」でしたが、告訴再提出分は、6人の被告訴人で直告受理!!

宇都宮中央警察署で「刑事告訴を拒否された告訴」これでお分かりの通り「刑事告訴拒否」されたからと諦めないで下さい・警察は法的知識が薄過ぎ、特に介護問題には!!

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-688.html


先週、検察への訂正前の告訴状が、自宅に返送され、8月前半に再提出した告訴状が受理されたのか?と思い・・・。

本日、宇都宮地方検察庁へ確認。

宇都宮中央警察署で「刑事告訴を拒否された告訴」引っくり返しました!!

宇都宮地方検察庁、告訴(直告)、2度目の再提出で受理!!

それも最初の告訴は「被告訴人1人」でしたが・・・・。

再提出分は、6人の被告訴人で直告受理。

検察事務官には、民事では合議になっていることも伝えておきました(笑)

勿論、この直告受理の告訴状も、民事の証拠提出分として扱います!!


となれば、引っくり返えされた「刑事告訴を拒否」した宇都宮中央警察署に関しては、これからきっちり叩かせて頂ます!!

告訴状の公開は、これから検察捜査なので、公開までしばらくお待ち下さい!!

これも損保ジャパン日本興亜、顧問弁護士の高齢者虐待問題で・・・。
宇都宮中央警察署(刑事告訴人を盗撮)

「高齢者虐待の刑事告訴拒否」してその後、宇都宮地検で「告訴(直告)受理!!」 35

宇都宮中央警察署 署長 斉藤敏市 刑事告訴人をビデオカメラで隠し撮り、宇都宮中央警察署が、「高齢者虐待の刑事告訴拒否」してその後、宇都宮地検で「告訴(直告)受理!!」

宇都宮中央警察署内で、説明を求めてたら、1階ロビーから2階に刑事告訴人の両腕を警察が掴み強引に連れ込み。 個室での刑事告訴拒否の説明を拒否すると、宇都宮中央警察署・刑事告訴拒否した警察が

何と!!「ビデオカメラ隠し撮り!!」

刑事告訴人に見付かり指摘されると「警察が証拠にされる写メ・動画を妨害・・・。」


https://youtu.be/g1FqGnUzBZo


介護事件虐待「殺人未遂」 被告 片岡孝施設長 、看護師の奥さんの発言

施設長「片岡 孝 内科医」の住所

●(宇都宮市西原2丁目5番30号)


流石、高齢者虐待を犯す医者の奥さんだこと(呆れ)

●被告 片岡孝施設長の看護師の奥さんの発言

「まあ、殴られていますけど患者様に・・・。」
「それでも訴えられない状況ですけど」

「火に油を注ぐ」とはこの事かと思うほどの発言!!


典型的に、介護従事者と一緒で・・・・。

●「利用者’お客様)からお金を頂いて仕事をしているという感覚」を欠いている発言!!

その片岡孝 施設長は、利用者を障害者にしておいて介護被害者家族を「訴えた」のですから流石ですよ!!

夫婦でワーゲン乗り回して、セレブ気取りの奥さんなのか知りませんが・・・・。

この奥さんの発言で、会代表だぜん「やる気が出てきました!!」

看護師の奥さんが旦那の事は関係ないと言うのですから・・・。

旦那が宇都宮地検に「告訴」されていることを知っているのか???

後で発言に後悔しないようにされていて下さい!!

この発言の後に検察沙汰でパト3台呼ばれたぐらいですから、容赦はしませんよ!!


https://youtu.be/2Piwp1v4gBc


介護事件事故 老健「もてぎの森うごうだ城」故意・過失は無かった、損害賠償責務は無しと内容をひるがえした件」栃木県高齢対策課及び市貝町福祉課、茂木町福祉課 御中

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-753.html


栃木県高齢対策課及び市貝町福祉課、茂木町福祉課 御中

お世話になります。

先日、御連絡させて頂きましたが

介護事件事故「老健、もてぎの森うごうだ城」の件ですが

事件事故当初、100%非があると木村部長を始め述べており

高齢対策課 寺内氏からも以前からうごうだ城側は非を認めているので

後は示談交渉などでとの事でしたが・・・・。


当時事故報告書、行政の監査での回答と木村部長を始め、180度内容をひるがえし

故意・過失は無かった、損害賠償責務は無しと、介護被害者家族である私をうごうだ城が訴えました。

木村部長には、介護事件事故当初、行政に述べた回答と違うので、

一緒に高齢対策課に行くことを求めたら何と拒否。

完璧な介護利用サービス契約書での事件事故後の対応に問題あり。

民事部分は勿論、行政とは別ですが、行政への公文書等も裁判所に提出される証拠となっており

介護事件事故当初と、言っていることが違うのであれば行政への答弁の訂正を行うべきであり

暗証番号を押して非常階段を開けていたことに責任がないとは、どの口が言えるのか

話になりません、今後の利用者への問題でもあるので行政でも確認を求む。

既にネットに公開している訴状を添付させて頂きます。

市貝町○○


上記のメール内容を加害者側施設の訴状と一緒にメール&連絡!!


故意・過失は無かった、損害賠償責務は無しと、介護被害者家族を訴えるとはどこまで腐っているのか・・・。
<介護事件虐待「殺人未遂」「木村勝則 本部長 故意・過失が無いと笑い(怒り)動画」>

老健「もてぎの森 うごうだ城」 「松田源一理事長」「片岡孝施設長」

澤田雄二懲戒処分弁護士」「損保ジャパン日本興亜」

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-760.html

「木村勝則 本部長」の介護被害者家族への開き直りの音源です。

既に、栃木県高齢対策課、市貝町、茂木町には、事実確認監査に入るように要望・・・・。

●「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」と行政には「偽善者発言」しておきながら利用者の「母」を障害者にさせておいて介護施設を、「脅し追い出しておいて」開き直り(怒り)

実は上記の木村勝則本部長の、「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」発言ですが、

公文書で栃木県高齢対策課が、黒塗りで非公開にしたかった事が分かりました!!

ではなぜ、黒塗りでない公文書、公開文書が会代表の手元に!?


何を高齢対策課が隠蔽したかったのか?名前だけ個人情報で黒塗りなら分かりますが・・・・。

会代表にバレれば、行政にだけ調子のいい事を言っていることが問題にされると思ったのか???

それで、故意・過失は無し、損害賠償債務は存在しないとなれば

木村勝則本部長、介護被害者家族を舐めすぎ!!

https://youtu.be/iSFGykE5wB0


茂木町町長「古口達也町長」(元助役)コメントすることは御座いません介護被害者家族の訴えを無視、

「小学校跡地」の老健「もてぎの森 うごうだ城」理事長「松田源一」や「木村勝則本部長」との繋がり・・・・。

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-766.html

茂木町町長「古口達也町長」にメールするが・・・・。

コメントすることは御座いません、ご了承ください。

何だ!?この町長は・・・・。


「この度は当町、介護施設で・・・。」などという一文も無し(呆れ)

調べてみれば、なるほど「町の元助役」ですか、色々なところに顔が利くわけですね・・・・。

>>老健 もてぎの森うごうだ城の松田源一理事長と古口達也町長は、遊び仲間

木村勝則本部長のことも、よく古口町長は知っているはず・・・・・。

メールでの上記内容にも訂正がないということは、図星のようで・・・・。


流石に舐めているようなので、本日裁判所に、栃木県&市貝町と一緒に提訴可能か確認を入れました!!

せっかく、茂木町は提訴しないであげたのに、古口達也町長の対応ミスで、提訴!?

介護事件事故の監査にも同席した茂木町・・・・。

母退所直前にも相談しましたが、問題対応・・・・、その後公文書残さず、会代表に指摘され!!
やらかしてくれた(怒)真岡簡裁(調停委員)

「調停主任裁判官  田中正哉」

「民事調停委員 薄羽豊典(薄羽豊典司法書士事務所)」

「民事調停委員 謀頂澗綮辧

「沓水暁子書記官」

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-765.html

真岡簡裁の調停で、やらかしてくれた調停関係者・・・・。

調停を強引に不成立にするは、取下げにはするは・・・・。

特別代理人 一木明弁護士には、損害賠償金の算定もさせないは・・・。

調停委員が黙秘はするし、特別代理人が3月は活動できないと聞いていながら教えないし・・・・。

まあ、澤田雄二懲戒処分弁護士を擁護するにも程があるといったぐらいやらかしてくれました(怒り)


既に宇都宮簡裁、調停委員及び、他の司法関係者からも、真岡簡裁での調停の対応に疑問があると確認しており

今後、どうするか、民事提訴分が落ち着くまで保留・・・。

沓水暁子書記官には、宇都宮簡裁の調停委員が対応が可笑しいと言っていたことなどは、

木村勝則本部長宅の警察沙汰の件と一緒に伝えております。

民事調停委員 薄羽豊典   

薄羽豊典司法書士事務所
所在地: 〒321-4305 栃木県真岡市荒町3丁目13−6
電話: 0285-80-1340

NPO法人ましこイーまちネット(益子町)  代表 薄羽豊典

薄羽氏は、裁判所近くで司法書士をされていることが確認できております。

司法書士なら問題が分かるはずですが・・・・・。


なんと市貝町福祉課 金田係長が調停委員に裁判所で名刺を渡していることが発覚!!

市貝町福祉課職員の職権乱用!?

どこが中立公平な裁判所なのか???
<介護事件事故虐待の町「茂木町」!!「道の駅 もてぎ」での当会介護相談及びPR使用拒否!!>

被告 茂木町長「古口達也」(元助役)コメントすることは御座いません介護被害者家族の訴えを無視、

「烏合田小学校跡地」の老健「もてぎの森 うごうだ城」理事長「松田源一」や「木村勝則本部長」との繋がり、栃木県と市貝町と提訴併合!!

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-793.html

「道の駅 もてぎ」管理課から連絡が有り、古口達也町長指示で使用不可!!

流石、介護事件事故虐待の町、「茂木町」!!


挙句に本日、茂木町福祉課に連絡したら、福祉行政を無視して

今後は茂木町が委任した弁護士へ・・・・。

後ほど、その弁護士を紹介させて頂きます・・・・。

完璧に町ぐるみで介護事件事故虐待の隠蔽と分かる弁護士です(呆れ)
#栃木県 #市貝町 #茂木町 #損保ジャパン日本興亜

<老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件>

何と「栃木県(福田富一知事)及び市貝町(入野正明町長)&茂木町(古口達也町長)の3被告が、税金でそれぞれ別の代理人弁護士を委任!!」


http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-795.html
老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件

「栃木県(福田富一知事)及び市貝町(入野正明町長)&茂木町(古口達也町長)

3行政被告代理人弁護士を「税金で委任!!」

役職経歴等

栃木県弁護士会元会長

公安委員会委員

栃木県警警察発砲事件代理人

栃木県医師会顧問

栃木県薬剤師会顧問

社会福祉法人理事


凄いでしょう、調べていて笑っちゃいました!!相談していた機関が被告のお仲間だったということです・・・・
茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」(元助役)

「保険福祉課やる気なし!?」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会34、5/5

https://youtu.be/lOIRnTa8EI8


茂木町介護事件「道の駅もてぎでの当会介護相談PR活動を町長が拒否」

(被告)「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」

横堀(旧姓大根田)太郎弁護士

栃木県でも道の駅として、成功している道の駅もてぎですが・・・・。

茂木町が、横堀太郎(旧姓大根田太郎)弁護士を立ててから、

道の駅もてぎの地域管理課へ

道の駅で、当会の「介護相談及びPR活動」を求めたが、後日連絡が入り、道の駅の使用許可は「不許可」!!

もちろん、道の駅もてぎは、第三セクターですが、

代表は茂木町役場 古口達也町長・・・・。

まあ、分かりやすい拒否ということです・・・・。

市貝町の入野町長にも道の駅での介護相談及びPR活動を拒否されていますので

両町長は介護などやる気が無いのがはっきり分かるのかと(呆れ)

驚いたのは、道の駅もてぎの地域管理課の担当者の親御さんが、

介護事件の老健「もてぎの森うごうだ城」の利用者・・・・。

介護事件後、家族会も拒否されたので、利用者も介護事件の事も知らされず・・・・。

裁判沙汰になっていることも茂木町の町民は知らないのでしょう(呆れ)

これで茂木町への移住を勧めている町としては呆れますね・・・。

https://youtu.be/MFMbyNtVGFs


<栃木県弁護士会 会長「近藤峰明 弁護士」 16ヶ月経っても「新田裕子弁護士」懲戒議決下せず放置!?(呆れ)>佐藤秀夫弁護士(懲戒委員会委員長)「法テラス栃木元所長」 被告 「新田裕子弁護士(36歳)」弁護士会懲戒委員会審査相当審議中&高齢者虐待の被告弁護士はのうのうと、朝日新聞の記事に(呆れ) 

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-914.html
宇都宮中央法律事務所 被告 澤田雄二弁護士 被告新田裕子弁護士 被告海老原輝弁護士

「私との会話を勝手に公開することを禁じます(呆れ)」

「損保ジャパン日本興亜顧問弁護士」

老健「もてぎの森うごうだ城」

https://youtu.be/_FbT2pZ8g44


もてぎの森うごうだ城(老健)介護殺人未遂事件
「被告片岡孝 施設長の看護師の奥さん、被害者家族に驚愕発言
宇都宮市西原2丁目5番30号」高根沢中央病院(理事長)「 澤田雄二弁護士」


トンデモ裁判官「伊良原恵吾 判事」「南部潤一郎 判事・弁護士任官者」「平古場郁弥判事補」

宇都宮地裁1審判決・一部損害賠償を認め、その他被告行政提訴分は、何と全部棄却

伊良原恵吾裁判長、法廷での判決文を読み上げ、声小さ!!

「もてぎの森うごうだ城介護事件(被告松徳会)」

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1284.html
もてぎの森うごうだ城介護事件(被告松徳会)


判決の判断内容

●被告松徳会「老健・もてぎの森うごうだ城」
「安全配慮義務違反」及び「注意義務違反」
不法行為に基づく損害賠償責任を負う
介護度5の認知症である原告被害者への過失相殺は認められない。

本件、非常階段の扉は、オートロックであり、暗証番号を業務上知りえるのは、本件職員だけであり、原告(利用者)に先立って、本件ドアを使用した者は、当然、本件施設の職員であったと推測。

本件ドアを使用した後、そのオートロックによる施錠の有無の事後確認を怠った。
本件ドアは未施錠のままとなり、原告(利用者)の本件非常階段への立ち入りを招くこととなる、かかる本件被告松徳会の介護職員の行為は、上記注意義務に違反する。

よって、本件施設の使用者である、被告松徳会は原告(利用者)に対し、不法行為に基づく損害賠償責任を負う。

また、原告(利用者)は過失相殺の前提となる事理を弁識する能力が、著しく低下していた可能性が高い
よって上記行動につき過失相殺を行うのは相当ではなく、被告松徳会の過失相殺の主張は採用できない。
介護保険法違反「警告書(1回目)」被告新田裕子弁護士起案・損保ジャパン日本興亜顧問弁護士・被告澤田雄二弁護士・被告海老原輝弁護士・被告大内一宏弁護士(宇都宮中央法律事務所)もてぎの森うごうだ城介護事件(被告松徳会)

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1286.html
もてぎの森うごうだ城介護事件(被告松徳会)

判決の判断内容

●被告松徳会「老健・もてぎの森うごうだ城」
「安全配慮義務違反」及び「注意義務違反」
不法行為に基づく損害賠償責任を負う
介護度5の認知症である原告被害者への過失相殺は認められない。

本件、非常階段の扉は、オートロックであり、暗証番号を業務上知りえるのは、本件職員だけであり、原告(利用者)に先立って、本件ドアを使用した者は、当然、本件施設の職員であったと推測。

本件ドアを使用した後、そのオートロックによる施錠の有無の事後確認を怠った。
本件ドアは未施錠のままとなり、原告(利用者)の本件非常階段への立ち入りを招くこととなる、かかる本件被告松徳会の介護職員の行為は、上記注意義務に違反する。

よって、本件施設の使用者である、被告松徳会は原告(利用者)に対し、不法行為に基づく損害賠償責任を負う。

また、原告(利用者)は過失相殺の前提となる事理を弁識する能力が、著しく低下していた可能性が高い
よって上記行動につき過失相殺を行うのは相当ではなく、被告松徳会の過失相殺の主張は採用できない。

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1285.html
介護保険法違反の「警告書(2回目)」被告新田裕子弁護士起案・損保ジャパン日本興亜顧問弁護士・被告澤田雄二弁護士・被告海老原輝弁護士・被告大内一宏弁護士(宇都宮中央法律事務所)もてぎの森うごうだ城介護事件(被告松徳会)

●被告澤田雄二弁護士(宇都宮中央法律事務所)を始め 
被告新田裕子弁護士・被告海老原輝弁護士・被告大内一宏弁護士に関し

被告松徳会のサービス利用契約書での解除権 「3週間以上の予告期間をもって」

警告書,任蓮■隠監以内に未払い金を支払わなければ、契約は解除、
原告(利用者)は退所。
警告書△如⇒醜雋間を3週間に改めたので問題が無い。

原告(会代表)は、身元引受人及び署名代理人であり、本件契約の当事者(利用者)ではなく本件、未払利用料の支払い義務を負っていない。


http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1287.html
<控訴期日(6月12日)宇都宮地裁不当判決に対し控訴>
訴えの変更&上申書・もてぎの森うごうだ城介護事件(被告松徳会)損保ジャパン日本興亜顧問弁護士・被告澤田雄二弁護士・被告新田裕子弁護士・被告海老原輝弁護士・被告大内一宏弁護士(宇都宮中央法律事務所)

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1288.html

被告松徳会「もてぎの森うごうだ城 介護事件」
「被告松田源一理事長」「被告片岡孝施設長」「被告木村勝則本部長」
介護保険法違反「催告書&嘘のご連絡」被告澤田雄二弁護士・被告新田裕子弁護士・損保ジャパン日本興亜顧問弁護士・被告海老原輝弁護士・被告大内一宏弁護士(宇都宮中央法律事務所)もてぎの森うごうだ城介護事件(被告松徳会)

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1289.html
介護保険法違反「警告書(2回)&催告書&嘘のご連絡」1審不当判決・日弁連擁護・被告澤田雄二弁護士・被告新田裕子弁護士・損保ジャパン日本興亜顧問弁護士・被告海老原輝弁護士・被告大内一宏弁護士(宇都宮中央法律事務所)もてぎの森うごうだ城介護事件(被告松徳会)

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1290.html

事故直後は、100%非を認めておいて、今後施設利用料は示談にして頂けるなら

「慰謝料から相殺させてください」と被告松徳会の被告木村勝則本部長から求めておいて

示談決裂・訴訟になったら、「慰謝料から相殺させてください」と

被告松徳会の被告木村勝則本部長は、言っていないと言い出す始末・・・・。

福祉行政に通報していたにもかかわらず、公文書も残さず隠蔽&見て見ぬ振り。

「警告書(2回)&催告書&嘘のご連絡」を確認して、栃木県弁護士会は

被告澤田雄二弁護士を懲戒処分、

被告新田裕子弁護士は、綱紀委員会で審査相当まで進み問題も明らかになっていながら

似非人権団体の日弁連が、弁護士擁護で懲戒処分取り消し・・・・。

介護家族は、自分で施設を退所などと呆れた判断。

こんな介護契約違反の脅しの「警告書(2回)」が無ければ、施設も決まっていないで

施設サービスから居宅サービスの介護サービスなどを利用し、在宅介護などしませんがね

退所後には、追い込みの「催告書」・・・・・。

介護被害者家族には、被告澤田雄二弁護士が「頭の悪そうな人です」と人権侵害・侮辱発言

被告木村勝則本部長は、「裁判になったら出て行って貰う、これが脅迫と取られてもいい」と脅し

訴訟になったら言っていません、脅かしていません

介護事故を起こしたことは、180度翻し「故意過失」がありませんとは

凄い、老健「もてぎの森うごうだ城」ですね(呆れ)


更に、宇都宮地裁での、トンデモ裁判官らによる1審不当判決

日弁連の議決擁護、被告弁護士ら&被告行政擁護の不当判決・・・。

これが、ザ「栃木県」!!
被告栃木県高齢対策課「冨士山哲人」「上野雅人」高齢障害者虐待・福田富一知事
「介護施設側の介護家族への『脅し侮辱発言』は県は指導しない」と驚き発言
もてぎの森うごうだ城介護事件

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1291.html
栃木県高齢対策課が、介護施設が介護事故後「頭の悪そうな人ですね」と侮辱発言するような
「輩代理人」や 「893のような輩」を代理人にして、介護家族に脅しを掛けても、
県高齢対策課は関与しない(呆れ)

#冨士山哲人 #上野雅仁 #栃木県 #福田富一知事 #もてぎの森うごうだ城介護事件 #介護
<被告栃木県・環境整備株式会社・竹島秀幸社長(県警備)長谷安彦「話を圧し折ってください。」>栃木県高齢障害者問題面談時に介護家族がいないところで取り合えず、次の予定がありますからって事で「話を圧し折ってください。」福田富一知事

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1295.html
<被告栃木県・イオングループ・環境整備株式会社・竹島秀幸社長県警備・長谷安彦「話を圧し折ってください。」高齢障害者虐待加担>栃木県高齢障害者問題面談時に介護家族がいないところで取り合えず、次の予定がありますからって事で「話を圧し折ってください。」福田富一知事

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1296.html
<控訴理由書の送付&直送>「裁判=オセロゲーム?」被告松徳会ら介護事件及び被告栃木県(栃木県警問題)の控訴理由書・もてぎの森うごうだ城介護事件

http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-1304.html
被告栃木県(福田富一知事)々睥霏从課「冨士山哲人」「上野雅仁」加害者側介護施設の輩代理人の脅し容認!?もてぎの森うごうだ城介護事件

被告栃木県(福田富一知事)高齢対策課「冨士山哲人」「上野雅仁」加害者側介護施設の輩代理人の脅し容認!?もてぎの森うごうだ城介護事件
福田とみかず後援会の「嘘」 被告栃木県(福田富一知事)「知事の娘!?&私設秘書渡辺氏 」もてぎの森うごうだ城介護事件

ログインすると、残り14件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

下野新聞 更新情報

下野新聞のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済