ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > UNHCR難民映画祭 > トピック一覧 > UNHCR難民映画祭作品紹介 ...

UNHCR難民映画祭コミュのUNHCR難民映画祭作品紹介 その?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

UNHCR難民映画祭、いよいよ明日から開催です。
本日はまだご紹介できていない最後3作品をご紹介します。
気になった作品は、ぜひ公式サイトで詳細をご確認ください。
公式サイトでは各作品の予告編もご覧いただけます。多くのみなさまのご来場をお待ちしています。

****************
「ひとりの人生。ひとつの物語。」 ◎日本初上映                 
制作:UNHCR     スイス / 2011 / 50分 / ドキュメンタリー

あなたにとって「家」とは何ですか。難民であるということは何を意味しますか。何を望みますか・・・。世界中の難民や住む場所を失ったその他の人々に UNHCRがカメラを向けた。なぜ故郷を追われたのか、そしてその体験はその後の人生にどのような影響を与えたのか、一人一人の物語に耳を傾ける。

●予告編・上映スケジュール詳細についてはこちら↓
http://unhcr.refugeefilm.org/2011/title/2011/08/post-35.php

****************
「僕らのうちはどこ? ー国境を目指す子供たちー」 ◎第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門
                                  ノミネート                        
監督:レベッカ・カンミサ    メキシコ、アメリカ / 2009 / 90分 / ドキュメンタリー

親元を離れ、単身でメキシコ経由で渡米を試みるホンジュラスの少年たち。彼らが乗るのは「怪物」と呼ばれる貨物列車だ。危険に満ちた旅路を乗り越えようとする勇敢で機知に富んだ彼らの視点を通じて、人間が移動することの意味を問う。

●予告編・上映スケジュール詳細についてはこちら↓
http://unhcr.refugeefilm.org/2011/title/2011/08/post-36.php

****************
「ミラル」 ◎第67回ヴェネチア国際映画祭正式出品
監督:ジュリアン・シュナーベル     フランス、イスラエル、イタリア、インド / 2010 / 112分 / ドラマ
配給:ユーロスペース+ブロードメディア・スタジオ

パレスチナ人ジャーナリストの自伝を原作とし、エルサレムに生きる女性たちを描いた作品。母親を失った少女ミラルは7歳の頃から孤児院で育つ。やがて難民キャンプの教育プロジェクトに派遣された彼女はパレスチナ難民のおかれた過酷な現実を目の当たりにする。

●予告編・上映スケジュール詳細についてはこちら↓
http://unhcr.refugeefilm.org/2011/title/2011/09/post-37.php


UNHCR難民映画祭期間中には、この他にも世界各国が舞台となった計18作品が上映される予定です。
また、様々なゲストをお招きしてイベントも開催する予定です。イベント情報は随時公式サイトにて発表いたします。
詳しくは公式サイトよりご確認ください。
みなさまのご来場をお待ちしています。


UNHCR難民映画祭の関連サイト
【公式サイト】http://unhcr.refugeefilm.org/2011/
【FACEBOOK】http://www.facebook.com/group.php?gid=33591265480
【ミクシィ】http://mixi.jp/view_community.pl?id=1859363
【YouTube】http://youtu.be/n2SyWZGFj7s

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

UNHCR難民映画祭 更新情報

UNHCR難民映画祭のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済