ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > ヒプノ(催眠)癒しの小部屋 > トピック一覧 > 日本人の脳とS遺伝子

ヒプノ(催眠)癒しの小部屋コミュの日本人の脳とS遺伝子

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

昔の日記を読んでたら、
なかなか面白い記述があったので備忘録として
記しておきます。

かわいい2006年2月26日の日記よりかわいい

昨夜、TBS生命38億年スペシャル
“人間とは何だ!?”神秘の脳!日本人の心を探す感動の旅
って長〜いタイトルの番組を観ました。

期待してたのとちょっと違ったけど、
養老猛司先生の脳の話がとても興味深かったですね。

箸とフォークナイフを比較すると、箸のほうが前頭葉を使うんだとか。
日本の伝統的な遊びである、金魚すくい、けん玉、折り紙、
どれも前頭葉を使い、運動感覚を養うそうですよ。
逆にファミコンゲームなどをしている時は脳の活動は低下。

日本の遊び、文化が失われると
日本人特有の器用さや豊かな感覚が失われて行くそうです。

日本人の脳とアメリカ人の脳を比較すると、
繊細で傷付きやすい特徴を持つS遺伝子を持っている人が、
アメリカ人は67.何%なのに対し、
日本人は98.3%と、ほとんどの日本人が該当するのだとか。
ひきこもりの問題も世界一多い日本。繊細なのね。

本来、日本人は四季を肌で感じ、自然を自分のものとして、
自分の体や感覚も自然の一部として受けとめる感覚に
優れた民俗なんだとか。
それが、崩れはじめてる。
都会生活のような不自然な脳の使い方をし続けた結果、
概念(思い込み)のフィルターが厚くなっていってしまうと、
自然の感覚から遠のいていくのだそうです。

番組の中ででてきた、テーラワーダ仏教の長老、
スマナサーラ師(日本在住)の勧めるヴィッパサナー瞑想は、
疲れた脳を休めるのにとても良いらしいです。

**********************
静かに座って、まず、ゆっくり腕を上げて行く。
腕が上がって行く様子を頭でなく感覚でとらえて、
心の中で実況中継していく。
ゆっくりと立ち上がり、足や体が動く感覚も逐一言葉にしていく。
その後で座って瞑想に入るというもので、
概念を形作る前頭葉と左脳は沈静化し、感覚野が活発化、
右脳と角回が激しく働くようになるそうです。
**********************

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ヒプノ(催眠)癒しの小部屋 更新情報

ヒプノ(催眠)癒しの小部屋のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済