ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ベネズエラ・ウォッチコミュの日本人女性がベネズエラに住むのは難しいですか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

はじめまして!私は現在パリにベネズエラの彼氏と同棲している者です^^
2人ともパリに音楽留学してきていて、そこで知り合いました。
彼氏とは婚約もしていて、どこに住むかあまり結論がでないままフランスで書類を集めたりしていたのですが、
突然私の家庭事情などで私の完全帰国が3月に決まり、
彼もそれだったら6月にベネズエラに帰ると言っています。
本気で結婚を考えていたので寂しいし、過去に遠距離恋愛に失敗した事もあるので、不安ですが、
彼を信じているし、現在2人とも学生同士で、2人とも家庭も自分たちも貧しいので、とりあえずお金をためてからまた再会しようという事になりました。
私も、結婚の話をしていながら、ベネズエラに行ったこともないし、日本でも情報が少ないので、
「そんな治安が悪くて文化が違って日本人が少ない所に住めるかな…」という不安があり、
彼に「将来ベネズエラに住めるか?」と聞かれるといつも「分からない」と答えていました。
日本人の多いパリに住んでいても、海外に住む孤独感に悩まされたりするので、
ベネズエラなんてきっともっと大変だろうと思います。
彼はチャベスが大好きだし、彼のお母さんはとってもカトリックなのですが、無宗教で、チャベスについてもよく分かっていない自分が、それにもついていけるか、分かりません。
観光でもなんでも、一度行ってみないと、住めるかどうかなんて絶対決められないと思います。
フランスに行った時は、別にフランスに興味があったのではないけれど、音楽と言う夢があったからやってこれました。
でも彼だけのためにベネズエラに行くなんて…元々私はそこまで恋愛体質ではなく、いつも夢のために生きてきて、恋愛は二の次だったので、想像できません。

でも今は、様々な原因があって完全帰国を決め、夢も婚約者も同時に失ってこれから何を希望に生きて行こうか…と思いながら就活して、絶望的な気分で毎日を送っているので、
ベネズエラの事を勉強したり、スペイン語を勉強したりしている時が唯一楽しい時間です。

そこで、ベネズエラに住んだことのある人、または住んでいる人に、「日本人がベネズエラに住むのは難しいか」という事を聞きたくて、このトピを立てました。
なんだか他に似たトピもあったので立てていいものか迷いましたが・・・カラカス(彼が住んでいるので)に日本人女性が一人で嫁いでいく、という事で、ちょっとケースがかぶっていなければいいのですが;
日本でも是非ベネズエラ人またはベネズエラに関わりのある人と出会いたいので、メッセでも、このトピに返信でもくれたら嬉しいです。
管理人の方、不適切なトピであれば消去していただいても結構です。
長々と読んでくださってありがとうございますほっとした顔

コメント(16)

はじめまして!
私は、ベネズエラのボリバール州のグリと言う所に仕事で住んでいます。
もうかれこれ三年位経ちました。
家族も一年位は連れて来てましたが、去年帰国しました。
治安の悪い、良いは住むところによってもかなり違うと感じます。
首都カラカスはやはり危険な感じします。
ベネズエラに住むのは難しいことではないと思います。
要は好きになれるか、なれないかだと思います。
自分はベネズエラ人は仕事での付き合いは大変ですが、友達としては
最高に楽しいと思います。
一回住んでみて、だめだったらしょうがないのでは?
 移住を視野に入れていらっしゃるのであれば、日本にあるベネズエラ大使館で、TR-FV査証の申請方法とそこからのResidente査証への切り替えの手続き(必要要件等)、査証申請から身分証明書の取得の流れなどについてしっかり説明を受けてから渡航しないと後で何度も日本まで往復したり、危険な地域にある外国人局に何度も出向いたり、大変な苦労をしますので注意してください。日本で結婚してからベネズエラに結婚登録するのと、べネズエラで婚姻を成立させてから日本に報告的届け出をする場合で査証のとり方が違いますので、しっかり準備してください。
 ベネズエラでは諸々の事がコネとお金で進んでいきますので、企業や団体の後ろ盾がなく、個人でベネズエラに住むとなるとそれなりの苦労がありますので、その点は覚悟された方がよいと思います。
 ハッジさんが勧めていらっしゃるように、観光で来てみて、少しの間(90日以内)住んでみてから決めるのも良いかもしれません。
 失礼、「観光で行ってみて・・・」でした。私は既にベネズエラ在住ではありませんでした。
>>ハッジさん
返信ありがとうございます!
仕事の関係は、どのように大変ですか?
私も働かなければいけないかもなぁと思った時に、私に何ができるだろうと考えると、ハッキリ言って何もできません;
まずスペイン語ができないので、今から勉強します(フランス語は話せるので、勉強しやすい事を願って;)し、日本語教師の資格でも目指そうかな…とも思っていますが、やはり語学の仕事が一番見つけやすいかなぁ?
「好きになれるかなれないか」…深いですね!納得!
参考にします^^ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
>>TOMOさん
返信ありがとうございます!
お詳しい情報を!ありがたいです!!!確かに、どちらで結婚するかを考えるにあたって、書類の事はかなりのキーワードになりますね!
それは是非彼と話してみます!
一人では辛いですよね…私もフランスにコネなしで1人で行って、あの日本人が多いパリでも意外にしんどかったので、そう思って…お金はないので、誰かせめて友達でもできないかなと思って、書き込ませてもらったという事もあります。
でも日本にいてそういう友達は、滋賀にいたらあまり出来ないかなと;だから日本でお金をためる間東京に出たいな〜とも思っています。
私も考えたのですが、1か月とか語学の短期留学とかして、考えるのも一つの手かもしれませんね。
参考にします!ありがとうございました^^
夫がカラカス出身です。

私の答えはNOです。いやらしい言い方になりますが裕福でない彼氏ならなおさらお勧め出来ません。

チャベスについて色々調べてみるといいと思いますよ。

皆さんが言うようにまず観光で行かれるといいと思います。ベネズエラはとても素敵な所が多く観光なら最高だと思います。

良い方向に向かうといいですね。
義父母はスペイン人ですが、夫はカラカス出身です。17歳までカラカスに住み、その後アメリカ合衆国へ行きました。今はスペイン20年在住です。ワタシも同じく、マーニャンさんと同意見です。

チャべス独裁政治、好き放題のことをしています。スペインもチャべスに対しては好意的では決してありません。

カラカス市内の毎週の死亡者の数からして治安は悪いものだと聞いてきます。夫が12年ぶりに今年の夏、父親に会いにカラカスへ戻ります。(今までは、義父がスペインに来ていたが、もう年のため)
チャべスに変わってから、初めてカラカスへ戻ります。正直、怖いと言っています。何に巻き込まれたりするか分からないから。

私も5回行きました。ベネズエラは、自然が素晴らしく、人々も陽気でフレンドリー。気候も年中常夏で、ビーチは綺麗だしカリブ海は生暖かいし、観光は最高です。親戚も各地にたくさんいます。でも全員がチャべスを嫌悪してます。

チャべス側でもその反対でも、国内での対立は激しいです。
とても境遇が似ているので、びっくりしました!!はじめまして。

私の彼もベネズエラ人の音楽家で、アメリカで出会い6ヶ月遠距離をし、ベネスエラに付いてきて、今ベネズエラ生活10ヶ月になりました。結婚はまだしてません。あ、でも 私の場合音楽が一切わかりませんが。。。

ここからは私の感じたことです。はっきり言って私はベネズエラが嫌いです。場所にもよるかもしれませんが、すごい強い中国人差別があり、アジア=中国人のベネズエラ人にとって日本人ももちろん差別対象です。まあ、何をされるわけではないですが、中国人とベネズエラ人は完全に別の世界で生きてるみたいなものなので、私が彼氏に付いて友達の家に遊びに行ったりすると、その友達の親などは一瞬固まって 『え??は!?なぜ?中国人が家に!』 というような顔をどの家にいっても100%されます。 私はそれが大嫌いで、たとえ日本人ですと言ったところで、日本人なんてみんな見たことがないので、半信半疑の顔しながら
『ってか、中国人と日本人てなんか違うの?』と若干距離をあけながら聞いてきます。

ほんとうの中国人が『中国人出て行け!!』とか言われてるのを何回も見たことあるし、他にも、危なくて外一人でを歩けないとか、ものがないとか。。。今は生理用品の輸入がストップしたらしく、小さな店が何個か持ってる程度で、いつ無くなるか怖いですふらふら 私は嫌いなので、言い出したらキリがないです。


いいところは、自然に関することだけと思います。

こんだけ言ってなんですがあせあせこれ全部私の意見や体験談なので、ワカシロさんは違うかもしれません。もし行くとこを考えるなら、一回小旅行程度で行ってみるのがいいかもしれません。気温などは最高です (バレンシアに住んでいます)
>>マーニャンさん
ご返信ありがとうございます!
マーニャンさんは日本にお住まいなのですね。私の彼は日本は大好きですが、奨学金もいただいていたので、ベネズエラに恩返ししたいらしく、だから今は一度ベネズエラに帰るという事を考えています。それと、私が日本で働いて、私の収入を頼りに日本に来るというのは嫌らしいです;
でも、日本でベネズエラ人が働ける所ってどこがあるのでしょう…勿論日本人がベネズエラに…という件も同じく。皆さんどうしていらっしゃるのでしょうか?
観光で行くなら、自然はすごく綺麗ですし、心構えしていても行ったら沖縄旅行の様に浮かれるんだろうなと思います…(笑)
参考にさせていただきます。ありがとうございます^^
>>さあこさん
ご返信ありがとうございます!
この書き込みをした時に、彼が「なんで僕がチャベス好きだって書いたの?そんな事書いたら、チャベス反対派の人が書き込めないし、君の参考にならない」と言っていました。
だから、そのようなご意見は大変ありがたいです。
彼は、かなりチャベスの良い所ばかり語ってきますが、私に押しつけるつもりはないらしく、反対派の意見も私自身で仕入れろと言ってきます。
とりあえず、チャベスに関する本が日本語でも出ているので、買って読んでみようと思っています。
でも反対派の人は賛成派の意見を嘘だと言うし、賛成派の人は反対派の意見を嘘だと言うし、マスコミはアテにならないと言うし、正直何が正しいのか分かりません;
だから私は、賛成も反対も、好きも嫌いも、なんとも言えないなぁと思いながらじっと人の話を聞く状態が続いています…。
参考にさせていただきます!ありがとうございました^^
>>ちえさん
ご返信ありがとうございます♪
そうですね、スペイン語を習得して自分自身で向こうのニュースや新聞を理解しないと、いつまでたっても噂をたよりにはしていられないなぁと思います。
それだけ色々と脅されて旅行に行って、きっと勇気がいったでしょうね…お疲れ様です。
私の彼の家は、カラカスでも特に治安が悪い、貧困の人々が小さな家を建てて住んでいるあのカラフルな所です。w
今は、最近あった洪水の問題で家族皆ホテルに避難していて、家はどうなってしまったか分かりませんが、もしその地域に行くことになっていたら…
でも彼や、彼の家族は、そこに長年暮らしていたんだなと思うと…日本とは全然世界が違いますね。
参考にします!ありがとうございました^^
>>mi-naさん
ご返信ありがとうございます!
アメリカからベネズエラに行ったら、それはそれは日本人に対する態度は大違いでしょうね。
中国人に関しては、私もパリで散々考えさせられました…。
私は中国人の友達がいて、勿論良い子もいますが、たまに中国人の友達からイヤミを言われたりいやがらせをされたりしたこともありました。
そのたびに台湾人の友達が、「あ〜あこれだから中国人は」などと言って私の肩を持っていました…。なんだかやるせない話ですが。
パリに出るまでは、私は本当に政治無関心な馬鹿だったので、それに関して全く考える機会がなく、パリに出たての頃、中国人に間違えられても、なーんとも思っていなかったのに、そういう体験をしてから、「私は日本人だ」と言う様になりました。。。
それから色々独学で中国の事を調べて、今はもう一度中国をまっさらな気持ちで見つめなおしたいと思っていますが…
彼からも、私は絶対チーナと言われると聞かされていたので、それにも耐えられるのかなぁとちょっと思っていました。それは中国人が嫌いだとか言う意味ではなく、
別に中国人が好きでも嫌いでも、差別されたら嫌なものは嫌ですよね。
参考にさせていただきます。ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
二回目です
二回目ですわーい(嬉しい顔)
そうですよね。フランスでも中国人差別はありますよね。ここでも、『汚い、お風呂に入らない、ゴキブリも食べる奴ら』みたいに言われてますが、全く気にせず堂々してて、逆に中国人は強いなーと関心してしまうほどです。

あ、あと日本語の先生は資格なしでできると思います。日本人が少ないので、ネイティブというだけで学校でもプライベートでも結構仕事はあります。私もこっちでチョット独学で勉強して先生してます。そして日本語の先生の給料がないかわりにタダでスペイン語を習ってますぴかぴか(新しい)



> mi-naさん
そうなんですか…中国人は確かに強いですねexclamationそのくらい強くないとあの多すぎる人口の中で生きていけないのでしょうね…。
日本語は、実は私の姉がチェコに住んで日本語を教えているので、資格なくてもいいのは分かるんですが…私自身語学センスがなくて、日本語がどういう仕組みなのかとか、なぜこうなるんだとか、全然分かってないし説明できないと思うんです;
独学でどうにかなればいいけど、目標がなかったら語学の勉強をあまり進んで自分からしないタイプ…げっそりなので、まぁ結果的に資格がとれなくても、それに向けてやればちょっとくらいやるかなぁと、ただそれだけの話なんです^^;
blog拝見させてもらいました!すごく参考になったので、これからも愛読させていただきます^^
はじめまして。
私も夫がカラカス出身です。
ベネズエラへの移住ですが、カラカスへ行かれるなら相当の覚悟が必要だと思います。

ベネズエラ人はみな気もよくて楽しい人が多いです。私自身はベネズエラ滞在中に親戚や夫の友達に差別をされたり偏見を持たれていると感じたこともなく、人間関係はとても良好です。
それにベネズエラでも地方によっては住み良い場所もあるかもしれません。カナイマやマルゲリータのような観光地はとても良い所だと思います。
でもカラカスに住むとなると、全く別問題な気がします。

私自身は住んだことはありませんが、2009年の秋に2週間ほどカラカスに滞在しました。6年前に行ったときよりも治安はだいぶ悪化していました。
車がなければ一人で移動は一切できず、町を歩き回るのも限られた区域以外はもってのほかで、私が一番ストレスに感じたのが、この自由のなさでした。
自分の好きな時に行きたい場所に行けない、モールやレストランや家の中に閉じ込められて過ごすのは、たった2週間でも苦痛でした。

親戚や知り合いのカラカス在住のベネズエラ人でさえ、みんな少なくとも一度は銃で脅されてお金を取られるか、誘拐されています。ありえないです。それが日本人なら、と考えると恐ろしいです。
カラカスでの死亡率はアフガニスタン以上と聞きますし、半端な危険度ではありません。

あと最近では疫病も心配です。先週あたりからカラカスではコレラが伝染し始めたそうです。ハイチからドミニカ共和国経由で来てます。マラリアも2年前の水不足以降は増えていると聞きます。
シャーガス病も広がっているようです。知り合いがシャーガス病の研究をしていて、政府は認めていませんが、カラカスのある地区では住民の10%以上がキャリアという所まであるそうです。
加えて病院の状況は劣悪です。私はカラカス滞在中に喘息の発作を起こしたのですが、運ばれた病院はカラカスで一番高い私立のクリニックでした。一回の治療でかなりの高額のお金を支払わされましたが、そこ以外ではまともな治療は受けられないので仕方ないと言われました。

これらの問題の多くはお金があればごまかしていけることかもしれません。カラカスの一部の裕福なベネズエラ人は、こうやって表面的にはフランス人やアメリカ人とそれほど違わない生活をしているようです。
でもマーニャンさんのおっしゃられているように、婚約者の方が裕福でないと本当に大変だと思います。インフレも進んでいて、物価も高いカラカスでは、残念ながらお金が全てという印象です。

日本人が発展途上国に暮らす上での難しさというのもあるとは思いますが、やはりカラカスでは暴力、殺人による日常的な死亡率の高さが一番心配です。
もしカラカスに行かれるのであれば、婚約者の方と落ち着いてお金の問題と安全性についてよく話し合われた方がいいと思います。長々とすみません。
申し遅れました。私は今ベネズエラの電力関係の仕事をしています。
周りの関係者の話では、失業率はすごいんではないかと・・・
おそらく、しばらくはカラカスあたりは停電はごく当り前かと・・。
はじめまして。私はベネズエラ人で、奥さんが日本人です、現在アメリカに住んでいますが、もしこの国から離れる日が来たら、残念ながらベネズエラは行き先リストには乗っていません。

自分の国として、多くの家族メンバーがまだ住んでいる国なのに、ベネズエラに住むためには帰りません。理由は一つ、生活の質です。

自分の人生のプライオリティには健康維持の次にが家族の安全があります、この基本がなければ自分の生産性が落ちてしまいます、頭で何でもを考える時間の多くは安全のために使えます。

勿論楽しい時もありますが、治安が悪ければ何も楽しくないです。パーティに行ってもちゃんとしたところに車の駐車をしなければいけない、時々窓から顔を出して車はまだ同じところにあるかどうか、遅くならないで帰る時に何の道をとったら一番まっすぐ行けるかどうかを考えて、自分の家に着いた時に誰にも追いかけられているかどうかを確かめた上に遠くからリモコンでガレージのドアを明けて早く入って閉める。タクシーで帰ったとしたら、タクシーと一緒にガレージに入ってもらって、そこで降りるなど。

なぜ!、これは不自然です、進化する社会だったら家の周りに電気柵は普通に置かないですね。自分の友達の中で、自分自身も、ベネズエラの犯罪の犠牲となったことがある。

治安の次に耐えられないのは最愛のベネズエラがチャベス政府とその周りにいる連中のせいで分極化されました、この12年間でお互いに話せなくなった兄弟の家族が沢山現れてしまいました、なになにさんが赤か白かどっちかの方に属して、もしかしてスパイされているとか、赤の人がこの国の問題は私のせいでない、全ての問題はアメリカのせいなどを言って、この考え方はとてもとてもおかしいです。これはチャベスが教育のないほとんどのベネズエラ人に注入した話です。少しずつ国の人の考えがチャベスの考えから変わってきていると思いますが問題は深いです。

次に考えて頂きたいのは収入の話です。はっきり書いて申し訳ないですがベネズエラとして、勘違いをして欲しくないです、音楽だけでよっぽど有名な芸術家ではなければ、ベネズエラではお金にならないです、なるとしたらやっぱり海外に演奏したり活動したりしないとベネズエラでの芸術業界は残念ながら高く評価されていないです。そして、ベネズエラで結局住むことにしたら、たいした収入がなければそれほど苦しい経験がないです。日本での貧乏学生生活を経験したことがあるので比べにならないです。

「恋は盲目」ですがワカシロさんが心だけではなく頭で良く考えているらしいので上記の自分の意見と後もう一つを書かせていただきます、結婚したら次に子供も生まれます、ワカシロさんの家族の援助が近くに行ったほうが良いです、病気になった時にも、歳になった時にも、ベネズエラは今の状況で大好きな日本人には勧めません。歳になった私の両親の話を聞いたら悲しい話です。

下手な日本語で申し訳ないですが、もし彼氏と一緒に日本に帰ったらどうですか?ベネズエラ人のグループもあるし、私が紹介できます。とりあえず彼にもいいカリキュラムになるし音楽関係でいい仕事を見つかると思います。彼にとっても生活の質があがると思います。

後、他の方が書いたように、観光で二週間位に遊びに行ってみたら良いと思います。最終的な決断は出てくると思います。
はじめまして。ずいぶん前のトピですが、自分に共通する内容だったので気になって書き込みさせて頂きます。。。わたしもやはりドイツ在住のベネズエラ人と結婚を考えている日本人女性です。

今は自分はドイツで仕事をしていて、彼は無職状態です。私にとってもドイツ語は難しいですが、彼はこちらの大学院(英語で授業)を終えた後、なかなか仕事が見つからず、またドイツとベネズエラの文化の違いが大きすぎてなかなかなじめないみたいです。それでも私のためもあって、またチャベス反対派なため国には帰りたくなく、ドイツで頑張ろうとしています。彼の友達のベネズエラ人の多くも国を出ていて、世界各地に散らばっています。ヨーロッパに来ている人の多くはバルセロナから始めて、違うヨーロッパの国に足を広げているようです。やはり政情が不安定だと国から若い有能な人が流出していくと思います。日本だってもっと女性の権利とか労働状況とかが改善されれば私も帰りたいなと思いますが、私の業種は日本での労働状況はかなり過酷です。それでもこの彼の友達たちも歳をとったらいつかは国に帰るのかなーと思います。ちなみにみんな現在31歳前後です。

自由に国を行き来できる時代だからこそ色々なひとに出会えて、でもその人と別れなければいけない状況が起きるというのは、自然なことですが、とても悲しいですよね。私の場合は今後どうなるのか全く不透明です。ラテンのノリでまあ何とかなるよと思うときもあれば、親に心配かけて何やってんだろうと思うときも多々あります。ベネズエラには一回行きました。カラカスは風景的には昔住んでいたロスアンゼルスに似ているなと思いますが、治安でいったらまあ公共の場では気は休まらないだろうなと想像します。

どちらに転んでも自分の選んだ道が正解だったと自分を思い込ませることが幸せの秘訣かなと。。

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ベネズエラ・ウォッチ 更新情報

ベネズエラ・ウォッチのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング