ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 科学は愛です > トピック一覧 > 世界最速の極小3Dプリンター:...

科学は愛ですコミュの世界最速の極小3Dプリンター:動画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

http://wired.jp/2012/03/15/indycar-3d-nanoprinter/
ウィーン工科大学の研究者たちが、新しい3Dプリンティングの技術を使って、世界最小の自動車を作成した。

レーシングカーのレプリカのサイズはわずか285マイクロメートル。1インチの1/100をわずかに超える程度で、人間の髪の毛よりも少し細い。レーザーと鏡、特別に調合された樹脂の組み合わせを利用して作られている。ポリマーを少しずつ正確に注入し、分子を活性化してから、レーザー光を集中的に当てることで硬化されている。

こうした砂粒サイズの複雑な構造は、これまで製作に数時間かかっていたが、この3Dプリンティング技術を使うと、非常に高速な製作が可能だ。ユルゲン・スタンフル教授によると、「いままでのプリンティング速度は1秒あたり数mmだったが、われわれのプリンターは1秒に5mプリントできる」という。これは世界記録とのことだ。[Arstechnica記事によると、レーシングカーは100層の樹脂から構成されており、製作には約4分間がかかった]

このプリンターの応用範囲は、生きている細胞を増殖させるための「足場」作りなど、生物医学からナノテクノロジーまで広範囲に及ぶ。


コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

科学は愛です 更新情報

科学は愛ですのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済