ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

臨床試験の情報公開所コミュのビタミンの天然と合成の見分け方

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ビタミンには、「天然もの」と「合成品」があるわけですが、ご存知でしたか?

 これらは原材料、製造工程、お値段はもちろん、効果も全く違います。結論から言うと、天然ビタミンの方が値段が高いけれど、体に優しく、効果も高いのでおススメです。効果がどのくらい違うのかというのは個人差もありますが、1000mgの合成ビタミンより200 mgの天然ビタミンの方がはるかに有効では?ビタミンは量より質なんです。

 残念ながら一般に市販されているビタミンのほとんどが合成品です。よく「天然」「ナチュラル」「自然素材」と書かれていたり、野菜や果物の写真を使って宣伝されていたりしますが、その中で本当の天然ものはごくわずか。イメージに惑わされてはいけませんね。

【天然と合成の見分け方】
 
 天然ビタミンを選びたい時は、サプリメントの容器の裏面の原材料表示を見ましょう。天然ビタミンはその栄養素が含まれている食べ物からできています。例えばビタミンCだったらレモンなどの柑橘類やアセロラ、ローズヒップなど。それに対して「ビタミンC」など物質名で書かれていたらそれは合成ビタミンです。

 天然ビタミンの製造工程は、原料の食品からビタミンCを抽出、または濃縮することで、食品そのものよりも小さくして、サプリメントの中にギュッと詰め込んでいます。天然ビタミンのメリットは、より自然の食品に近い結合をしているので、ビタミン以外の微量栄養素も一緒に摂れるということ、そしてそのおかげで少量でも大きな効果を発揮してくれるので体に優しいということです。

 合成ビタミンの場合は、例えばビタミンCなら、ジャガイモやとうもろこしなどの糖分からビタミンCを合成します。つまり自然界では起こり得ない化学変化で全く別の物ができるわけですから、どちらが体に良いかは一目瞭然です。原料が食べ物ならまだいいのですが、中には石油からできている場合もあり、本当に体に良いの?と心配になってしまいます。

 合成ビタミンがなぜ使われているかというと、大量生産できてコストが安いことと、ビタミン以外何も含まれないので安定していて扱いやすいから。どちらにしても消費者の健康よりも製造元の都合で作られたものです。また、合成ビタミンを大量に摂っていると、だんだん効かなくなって、必要量がどんどん増える場合があります。

 ビタミンにも許容上限があり、いくらでも摂っていいものではありません。なによりも総合バランスが最も重要なのです。

 サプリメントでビタミンを摂取するなら、本当に質の良い物をとことん追求しましょう! 論より証拠、サプリメントの製造工場を見れば一番分かりますよ。 本物天然ビタミンは1カプセル当たり所要量も実に厳密に均一生産しております。

 最後にまとめると、合成ビタミンとは、自然界では起こり得ない化学変化でつくるビタミンのこと。天然ビタミンとは、食品からダイレクトに抽出したビタミンのことなんです。食生活の改善で充足させるのが一番よいのですが、そうもいかない現状があるわけですね。

コメント(7)

清涼飲料(お茶など)や弁当、惣菜など、酸化防止剤としてV.C(ビタミンC)、V.E(ビタミンE)などと表記してますが、なんとなく違和感を感じます。
食べ続けたらどうなるんでしょう・・・。
ペンFB★ さん
どうもです。物事は簡潔にわかりやすく伝えることが大切ですね。難しい化学記号や専門用語は極力削除しながら努力しております。

ペンTammyさん
食べ続けてどうなるかの臨床データがあればほしいものですね。昔は、牛乳なんかは、ちょっと置いてたら腐ってヨーグルトみたいになりましたね。おにぎりなども・・・。人間の嗅覚で匂って口に入れて酸っぱいな・・・ペッでした。
今は、殺菌技術(HACCP)と食品添加物によりなかなか腐らないし又美味しいですね。だから、期限など食品偽装問題に発展するわけですね。

合成ビタミン偏過剰?により食べ続けて具合が悪くなる前に、旬の食材を自ら調理して食べるようにしましょう。私は、ファーストフードとコンビニ弁当は、殆ど食べません。(事情により時々、食べますが・・・)
exclamationはじめまして!
   ほんとにわかりやすかったです。
   天然の栄養補助食品を選び、なるべく地元の信用できる農家の
   おばさんから安心できそうなお野菜を買ったりしています。
   普通にしてると病気になってしまいそうに、食品添加物があふれて
   いる怖い時代ですね!
   
ペンノアちゃん さん
とても重要なことなんですね。大切な方へは教えてあげて下さいね。
>Zenさん

天然ビタミンと合成ビタミンとの見分け方はすごくわかり易く理解できました。

初歩的な疑問で申し訳ないのですが、何故合成ビタミンより天然ビタミンが良いのかが今一理解出来ないのです。(決して反論してるわけではありません)

確かに、添加物たっぷりの食品を摂取するよりは天然の食品を摂取する方が良いというのはわかります。
ただ、それがビタミンにも当てはまるのでしょうか?

>これらは原材料、製造工程、お値段はもちろん、効果も全く違います。結論から言うと、天然ビタミンの方が値段が高いけれど、体に優しく、効果も高いのでおススメです。効果がどのくらい違うのかというのは個人差もありますが、1000mgの合成ビタミンより200 mgの天然ビタミンの方がはるかに有効では?ビタミンは量より質なんです。


「ビタミンは量より質です」というのは理解できます。

「体に優しく、効果も高いのでおススメです。」身体に優しいというのも理解出来ますが、それと効果も高いというのはデータがあるのでしょうか?

「1000mgの合成ビタミンより200 mgの天然ビタミンの方がはるかに有効では?」Zenさんも効果に?されていますが、私もこの辺りに引っかかってるのです。

>天然ビタミンの製造工程は、原料の食品からビタミンCを抽出、または濃縮することで、食品そのものよりも小さくして、サプリメントの中にギュッと詰め込んでいます。天然ビタミンのメリットは、より自然の食品に近い結合をしているので、ビタミン以外の微量栄養素も一緒に摂れるということ、そしてそのおかげで少量でも大きな効果を発揮してくれるので体に優しいということです

天然ビタミンはより自然の食品に近い結合をしているから、ビタミン以外の微量栄養素も一緒に摂れると言うのは理解できます。
しかし、それが少量でも大きな効果を発揮してくれるという事との証明になるのでしょうか?
「身体に優しい」だから「効果がある」というのは一致するのでしょうか?

逆に他の微量栄養素を同時に摂取することで、ビタミン単体の効果を抑制する可能性もないのでしょうか?

>合成ビタミンの場合は、例えばビタミンCなら、ジャガイモやとうもろこしなどの糖分からビタミンCを合成します。つまり自然界では起こり得ない化学変化で全く別の物ができるわけですから、どちらが体に良いかは一目瞭然です。

合成ビタミンは、確かに自然界では起こりえない化学変化でビタミンCを合成してるみたいですが、それでもビタミンCには変わりないのでは?

石油からできているビタミンもあるみたいですが、これもビタミンには変わりないのですよね。。
石油を飲んだら身体に悪いのは理解出来ますが、きちんとビタミンという物質に変換生成しているのですから、この時点で身体に悪いと言い切れるのでしょうか?
石油の人にとっての有害成分(何が有害かはわかりませんが。。)が残っているのなら体に悪いと言うのは理解できるのですが。。
完全に除去されて、ビタミンという物質が生成されていますよね。。(この前提が違うと完全に私の疑問は覆されるこ事になります)

>合成ビタミンがなぜ使われているかというと、大量生産できてコストが安いことと、ビタミン以外何も含まれないので安定していて扱いやすいから。

ビタミン以外何も含まれていない安定した状態であれば、逆にビタミンを摂取する意味では理想ではないのでしょうか?

>合成ビタミンを大量に摂っていると、だんだん効かなくなって、必要量がどんどん増える場合があります

これは知りませんでした。。
確かにこれは困りますね。。
この臨床データはあるのでしょうか?

天然ビタミンCと合成ビタミンCが化学式上で全く別の物質であるなら、理解できるのですが天然も合成もビタミンCという構造は同じだと思うのですが。。


何となく合成より天然の方が良いのは頭ではわかっているのですが、改めて考えると疑問もいくつか出てしまい、?ばかりになってしまいました。。

揚げ足を取ってしまう文章になってしまい申し訳ございませんでしたm(__)m












ペンやんちさん
どうもです。
ビタミンは、まだ未解決の部分も多いのですが、欠けると生命を維持できない程、重要なものですね。食事から摂るのが最も重要なことなのですが、現代の食生活においてはなかなか難しい部分があるわけです。臨床データは、大規模に実施されたものから小規模に実施されたものまで多々あります。

疾患を治癒する薬においては、当然合成でよいわけですが、但し必ず副作用がある。健康を維持するあるいは病気を予防するという観点から見れば、天然であるべきです。合成品は、疾患治癒を目的とした短期集中大量摂取の場合は、コスト的によいかもしれませんね。以前、薬剤師さんとも同じような質問がありましたが・・・。そうでない場合は、基本は、食生活からだと思います。合成ビタミンは、食品添加物や缶詰食品にもたくさん含まれていますので、あえて合成ビタミン剤をとって最適バランスを崩すことの方が どうかと思います。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

臨床試験の情報公開所 更新情報

臨床試験の情報公開所のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング