ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

臨床試験の情報公開所コミュのT24>ビタミンの重量単位

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ビタミンに使われる重さの単位は、各ビタミンに応じて変わってくるのです。

現在、ビタミンの量をあらわす単位として、mg(ミリグラム)、μg(マイクログラム)、IU(アイユー)の3つが使われています。
※ng(ナノグラム)

1グラムの千分の一がmgで、これはビタミンB1、B2、B6、C、E、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、など多くのビタミンで使われます。

mgの千分の一がμg、つまり1gの100万分の一がμgです。
ビタミンB12、ビオチン、ビタミンKなど量が少なくてよいものはこの単位を使っています。

IUは厄介です。ビタミンAの場合は1IUは0.3μg、ビタミンDの場合は0.025μgと、ものによって、基準が異なってくるという不思議な性質を持っています。

IUとはインターナショナル・ユニットの略で国際単位という意味。つまり国際的に決められた、重さではかりにくいビタミンのための単位で、主に脂溶性のビタミンに使われます。

※ng(ナノグラム) 10億分の1グラム



コメント(2)

確かに、IUを説明する時って、大変ですよね。
一般の方に、わかりやすく説明する言い方があれば教えてください。
野球アフリカドジョウ さんへ
ないから苦労しますね。説明などしましたら、相手は寝てしまいます。だから、CMのイメージだけのサプリメントになってしまうのですね。しんどいですけど、医学的根拠に基づいた本物を勉強しましょう。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

臨床試験の情報公開所 更新情報

臨床試験の情報公開所のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング