ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

イベントオーガナイザーコミュのドリンクバック交渉について

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

クラブを借りる場合、
・箱代+入った人数×ドリンク1杯=箱代+α(ドリンク代)
・・・これがセオリーだと思われます。

他には
・箱代+ドリンク○百杯込=合計
などという箱代にドリンク代がアラカジメ込み込みの価格設定もありますが、


 ある一定数以上のドリンクが消費された場合、ドリンク代金の10%〜50%程度をオーガナイザー側に返してくれる契約があるそうです。

 そのような契約を結ぶには、どうすればよろしいのでしょうか?
また、どのような条件がそろった時に、箱側から提示してくるでしょうか?


 また、元々そのようなシステムを持っていない箱に対して、ドリンクバック交渉をする場合にはどのようにすればよろしいでしょうか?

 交渉をする資格というか目安としては、普段の売り上げより大目の利益を箱側に還元でき、それ以上の利益分をドリンクバックという形で返して貰う〜このあたりを狙えばよろしいでしょうか?

コメント(7)

 私が聞いた話では都内の箱では、ドリンク代金のキックバックがよくあるそうです。

 箱としては利益が減りはするものの、「ドリンク代金のキックバックがある箱」と認知されれば、ドリンクがよく捌けるイベントオーガナイザーが来て、数十%は持っていかれてしまいますが、数十%は手元に流れるので、箱としてもメリットがあるそうです。
 また、ドリンク代金のキックバックに引かれてくるイベントは、つまりはそれだけドリンクの消費量が大きいイベント、つまり大人数が集まるモンスターイベントである可能性が高いのでは?・・・と思ってみたりしました。

 もちろん箱が損をしないためにも、ドリンク代金のキックバックが発生するハードルは、非常に高いものかもしれません。
 あとはできたばかりの箱や、他の箱との競争に勝つためにイベントが欲しい箱などが、譲歩的に言い出してくるのかもしれません。

 ドリンク代金のキックバックについてですが、大体の目安として、普段の売り上げを越えたあたり以上からが、交渉の目安かな・・・と思ってみたりしています。
 なので、事前リサーチとして、箱のドリンク消費量のアベレージを聞いておき、自分のイベントと見比べて様子を伺うのがよろしいかな・・・と思いました。

 もしご経験者の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。
都内でもCLUBによって違うので、
契約前に確認した方がよいと思います。
多分条件とかじゃなくって
システムとして取り入れてる所と
そうでない所があるんだとおもいます。
コンセプトやテーマがちょっと特殊でクローズドの場合など、
ドリンク代金を値上げし、値上げ分をバックしてもらったことは何度かあります。(例えば、通常500円のドリンクを700円に値上げ。差額の200円をバックしてもらうという感じ。)
こんな感じではどうでしょうか?
>H.R.Dさん

 システムとして取り入れてくれるか、取り入れてくれないか・・・なんですね。
契約前にドリンク代金のキックバックを取り入れて貰えるかどうかを聞いてみるとよろしいのですね。

 でも、箱側としては箱代+αの利益ですから、心情としては渡したくないでしょうから、その交渉いかんでは悪印象を与えてしまいますよね。。。
どんな交渉の仕方が当たり障りないのやら。。。



>Zzzilさん

 そういった方法なら、箱側にデメリットはないですものね。
それなら受け入れられる可能性は高いですね。
ただ、ドリンクが高くなる事で、ドリンク消費が伸び悩むとすれば、箱側からしてみればデメリットかもしれませんが。。。

 ですが、ドリンク代金のキックバックを普通に申し出るより、ドリンクを高くした分の差額を貰う方が、当たり障りがないでしょうね。
Zzzilさんがそのような申し出をされたきっかけなどは何かありましたのでしょうか?
●カミーさま

>Zzzilさんがそのような申し出をされたきっかけなどは何かありましたのでしょうか?

実は利益を上げる方法を色々交渉していたら、あるハコから、逆提案されました。確かにドリンク料金が上がるとドリンクが出ないケースもあるかもしれませんね。。。
また、ドリンク以外にも冬場はクローク代金を上げて差額を
もらったりもやってます。
>Zzzilさま

 ご丁重なご回答ありがとうございます。
利益を上げる方法の交渉の中から、箱側から逆提案をされたんですね。

 ドリンク料金が上がるとドリンクが出ないケースは、例えば学生さんなどお若い方の集まるイベントですと顕著かもしれません。
年齢層が低いと、使える金額も限られてきますから、奢り合うという事も少ないようですし。。。

 ただ、年齢層の高いイベントや、社会人イベントでしたら、数百円ドリンク代が上がろうが、あまり気にせず消費してくれるようですね。
伝聞で申し訳ないのですが、フェティッシュイベントなどには非常にハイソな方が集まるらしく、イベント自体の値段が高くても集客に響かないそうでした。


 クローク代金からの差額も考えられますね!
ただ万が一、預かったもので紛失などが発生した場合の責任問題などの対応も難しいかもしれません。。。
 お酒などが入ると記憶もあやふやになり、実際はなくなっていないのに勘違いなどで無くなったと言われてしまうと、イベント側としては信用問題も絡みますから、非常に慎重な対応を強いられる訳ですし。。。

 でも、冬場は確実にコートなど上着を着て来ますから、貴重品はもちろんのこと小物類も除き厚手の衣服類だけに限定すれば、安全性を確保した上でニーズに答える事ができますね。


 考えると色々と方法はありますね!
貴重なアドバイスありがとうございます。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イベントオーガナイザー 更新情報

イベントオーガナイザーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング