ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > 叶順子 > トピック一覧 > 出演作品

叶順子コミュの出演作品

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

下記が作品リストです。(goo映画より) 沢山あります!

============================
盗まれた縁談
嘘(1963)
温泉あんま(1963)
温泉芸者(1963)
風速七十五米(1963)
黒の報告書(1963)
女は夜霧に濡れている(1962)
黒蜥蜴(1962)
家庭の事情(1962)
仲よし音頭 日本一だよ(1962)
かっこいい若者たち(1962)
あした逢う人(1962)
黒の試走車(1962)
禁断(1962)
やっちゃ場の女(1962)
女の一生(1962)
真昼の罠(1962)
秦・始皇帝(1962)
黒蜥蜴(1962)
御身(1962)
薔薇と竜(1961)
女のつり橋(1961)
女は夜化粧する(1961)
明日を呼ぶ港(1961)
新人生劇場(1961)
誰よりも誰よりも君を愛す(1961)
雑婚時代(1961)
献身(1961)
釈迦(1961)
女の勲章(1961)
若い奴らの階段(1961)
女房学校(1961)
強くなる男(1961)
東京おにぎり娘(1961)
投資令嬢(1961)
若い仲間(1961)
銀座のぼんぼん(1961)
黒い樹海(1960)
三兄弟の決闘(1960)
女経(1960)
嫌い嫌い嫌い(1960)
東京の女性(1960)
セクシー・サイン 好き好き好き(1960)
痴人の愛(1960)
男は騙される(1960)
時の氏神 新夫婦読本(1960)
女妖(1960)
俺の涙は甘くない(1960)
誰よりも君を愛す(1960)
細雪(1959)
闇を横切れ(1959)
総会屋錦城 勝負師とその娘(1959)
貴族の階段(1959)
一刀斎は背番号6(1959)
鍵(1959)
ジャン・有馬の襲撃(1959)
暴風圏(1959)
氾濫(1959)
都会の牙(1959)
女の教室(1959)
素っ裸の青春(1958)
ごめん遊ばせ花婿先生(1958)
娘の冒険(1958)
共犯者(1958)
東京の瞳(1958)
母(1958)
有楽町で逢いましょう(1958)
息子の結婚(1958)
愛河(1958)
日蓮と蒙古大襲来(1958)
男十九の渡り鳥(1958)
恋を掏った女(1958)
渇き(1958)
駐在所日記(1957)
暖流(1957)
十七才の断崖(1957)
朝の口笛(1957)
透明人間と蠅男(1957)

コメント(39)

1957年から1963年までのたった6年間ですね〜。

「透明人間と蠅男」はどんなんでしょうかね〜。 私が生まれた年です。 興味あります。
私も見れておりません。興味深い、しかし恐ろしいタイトルですね!
お馬鹿映画です。
良く言えば、『ザ・フライ』を先取っている部分も
無きにしもあらずですが、特撮がお粗末なので笑えたこと、
笑えたこと。でも、我らが叶順子様はお綺麗です。

ビデオ、持っているんですが、細部を忘れてしまいました。
見直したら、レポしますね。(・・・っていつになることやら。)

あと、『風速七十五米』のビデオも持っているんですが・・・。
オフ会でもやりますか?(早っ)
若尾好きさま;情報ありがとうございます。古き映像を見ながら「叶順子を語るオフ会」。素晴らしいアイディアですね♪

ただ何人集まっていただけるやら(笑)

今後とも宜しく御願いいたします。
オフ会はいずこで?

それまでにひとつかふたつは見ておきたいと思います。
こちらのオフ会は あちらの後という事になるでしょうか?(笑)

こちらの方は当然「若尾好き」さまのご予定優先という事になるやと存じます。
私はまだ、映画をひとつも観てない初心者ともいえない分際ですので、取り敢えずはオフ会から外していただいても結構でございます。 気になさらずにお願いします。
そうはおっしゃらず是非!「黒の試走車」辺りからお入り頂くと宜しいかと存じます。
それでは、早速、ツタヤに行ってみます。
私は何本か劇場で見た記憶があります。
「セクシーサイン 好き好き好き」見てみたいなあ

オフ会は、これだけの理由で上京とはいかないでしょう
あー、オフの話は勢い余って書いてしまったので、
気にしないでください。(って無責任か・・・)

しばらくはここで叶談義をしましょうよ。
みなさんが観た叶順子作品で、好きな作品はどれですか?

『黒の試走車』、『黒の報告書』あたりは定番でしょうが、
私は『仲よし音頭 日本一だよ』というマニアックな作品も
好きなんですよね。初期増村に近いテイストで、
ストーリー展開にスピード感があって!
叶順子も『黒い』シリーズと違い、ひたすら明るいです。

ちなみに、文子様も最後にちらりと登場しております。
コミュ主(管理人)としては恥ずかしい限りですが、上記78作品のうち1割強しか観られておりません。

その中ではやはり「黒の試走車」の印象が圧倒的でした。後、作品そのものが好きな谷崎作品でのご演技にも魅了されました。

「若尾好き」さまは どの程度ご覧になられておられますでしょうか? 是非お奨めものご教示頂ければ幸いです。
伊丹のツタヤ(大鹿店)には残念ながらひとつもありませんでした。
papacciさま;それは残念!昭和30年代の映画などは一般的には需要が少ないのでしょうね。
はじめまして。
上記リストから数えたら、大体20作品は観ていますが、
どれも彼女は準主役で、圧倒的に印象深いのは『貴族の階段』
くらいかな。他は彼女が出てくると妙にときめくのに、作品と
して印象に残らないのが多かったです。
惜しいですよね。若尾や京の影に隠れてしまって、もう少し
鍛えればジャンヌ・モロー的な成熟した色香漂う女優に
なれたのに…。
RYURYUさま;コミュご参加並びにコメント頂きありがとうございました。
不勉強極まりない管理人ではございますが、何卒本コミュのご支援のほど宜しく御願い申し上げます。
増村監督特集や映画は大映などで度々顔を見るので気になる存在になりました顔(げっそり)顔(げっそり)顔(げっそり)

最近も上映がありました映画

《Cine pipia 午前十時頃の映画祭.侫ルムで甦る文芸映画の傑作 文芸映画特集》

「細雪」1959年/大映/カラー/105分
監督:島耕二 原作:谷崎潤一郎 脚本:八住利雄 撮影:小原譲治
出演:山本富士子、京マチ子、叶順子、轟夕起子、川崎敬三、根上淳、船越英二

5/14(土)〜20(金)10:30

当日一般1200円 学生1000円 会員900円

宝塚シネ・ピピア
電話0797(87)3565
《シネ・ヌーヴォ名画発掘シリーズvol.5 Machiko Kyo》8.6sat→9.2fri

8/6(土)〜8/12(金)10:40
「有楽町で逢いましょう」1958年/大映/97分
監督:島耕二 原作:宮崎博史 脚本:笠原良三 撮影:秋野友宏
出演:京マチ子、川口浩、菅原謙二、野添ひとみ、叶順子、山茶花究、浪花千栄子



当日一般1200円 学生900円 会員700円

シネ・ヌーヴォ
電話06-6582-1416
《東京映画地図◆

「夜の蝶」1957年/大映/カラー/90分
監督:吉村公三郎/原作:川口松太郎/脚本:田中澄江/撮影:宮川一夫/音楽:池野成
出演:京マチ子、山本富士子、穂高のり子、船越英二、山村聰、芥川比呂志 、叶順子、田宮二郎
11.2(水)―8(火)(11.2(水)―5(土)17:40、6(日)―8(火)13:00)

当日一般1200円 学生1000円 会員800円

ラピュタ阿佐ヶ谷
電話03-3336-5440
〜溝口健二没後60年・増村保造没後30年 特別企画〜 溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち》
12/23(金)〜1/26(木)角川シネマ新宿

「女の一生」1962年/大映/モノクロ/94分
監督:増村保造 原作:森本薫 脚本:八住利雄 撮影:中川芳久 音楽:池野成
出演:京マチ子、田宮二郎、叶順子、高橋昌也
1/3(火)20:30
1/4(水)15:30
1/5(木)10:30
1/7(土)18:50

「痴人の愛」1967年/大映/カラー/92分
監督:増村保造 原作:谷崎潤一郎 脚本:池田一朗 撮影:小林節雄 音楽:山本直純
出演:安田道代(大楠道代)、小沢昭一、田村正和、倉石功、叶順子
1/20(金)15:30
1/21(土)18:30
1/22(日)10:30
1/23(月)20:30

「暖流」1957年/大映/カラー/94分
監督:増村保造 原作:岸田國士 脚本:白坂依志夫 撮影:村井博 音楽:塚原晢夫
出演:根上淳、野添ひとみ、船越英二、叶順子、左幸子
1/17(火)10:30
1/18(水)15:30
1/19(木)20:30


前売券1回券1000円 特典:特製ポストカード 5回券5000円 特典:「雨月物語」復刻版ポスター(B2サイズ)
当日一般1600円 学生1000円

角川シネマ新宿
電話03-5361-7878
テレビ放映TV

CS221 日本映画専門チャンネル
「禁断」
叶順子、宇津井健
3/25(土)6:30
《溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち》
「女の一生」1962年/モノクロ/94分/スコープ
監督:増村保造 原作:森本薫 脚本:八住利雄
撮影:中川芳久 美術:間野重雄 音楽:池野成
出演:京マチ子、田宮二郎、叶順子
4/2(日)16:25
4/3(月)18:20
4/4(火)14:35

「暖流」1957年/カラー/94分/スタンダード
監督:増村保造 原作:岸田國士 脚本:白坂依志夫
撮影:村井博 美術:柴田篤二 音楽:塚原晢夫
出演:根上淳、野添ひとみ、船越英二、左幸子、叶順子
4/7(金)18:15
4/9(日)18:10
4/11(火)21:05

「痴人の愛」1967年/カラー/92分/スコープ
監督:増村保造 原作:谷崎潤一郎 脚本:池田一朗
撮影:小林節雄 美術:間野重雄 音楽:山本直純
出演:安田道代(大楠道代)、小沢昭一、田村正和、倉石功、叶順子
4/12(水)16:35
4/13(木)20:20
4/15(土)16:45

当日一般1400円、学生1200円、会員1000円

シネ・ヌーヴォ
《シネ・ピピア 午前十時頃の映画祭 文芸映画特集》

「細雪」1959年/大映/カラー/105分
監督:島耕二
出演:京マチ子、山本富士子、轟夕起子、叶順子
6/24(土)→30(金)10:00

当日一般1200円、学生1000円、会員900円

宝塚シネ・ピピア
電話0797-87-3565
《【大映創立75年記念企画】おとなの大映祭》6/24(土)〜7/14(金)

「鍵」1959年/大映/カラー/107分
監督・脚本:市川崑 原作:谷崎潤一郎 脚本:和田夏十、長谷部慶治 撮影:宮川一夫 音楽:芥川也寸志
出演:京マチ子、中村鴈治郎、仲代達矢、叶順子
6/29(木)11:00
7/3(月)15:00
7/9(日)13:00

「痴人の愛」1960年/大映/カラー/89分
監督・脚本:木村惠吾 原作:谷崎潤一郎 撮影:石田博 音楽:松井八郎
出演:叶順子、船越英二、田宮二郎、川崎敬三
6/28(水)13:00
7/1(土)15:00
7/13(木)11:00

「痴人の愛」1967年/大映/カラー/92分
監督:増村保造 原作:谷崎潤一郎 脚本池田一朗 音楽:山本直純 撮影:小林節雄
出演:安田道代(大楠道代)、小沢昭一、田村正和、倉石功 、叶順子

角川シネマ新宿
電話03-5361-7878
当日一般1200円、学生1000円
《溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち》
7/15(土)〜8/11(金・祝)

「女の一生」1962年/大映/モノクロ/94分
監督:増村保造 原作:森本薫 脚本:八住利雄 撮影:中川芳久 音楽:池野成
出演:京マチ子、田宮二郎、叶順子、高橋昌也
7/15(土)14:00
7/16(日)16:00
7/18(火)12:00

「痴人の愛」1967年/カラー/92分/スコープ
監督:増村保造 原作:谷崎潤一郎 脚本:池田一朗
撮影:小林節雄 美術:間野重雄 音楽:山本直純
出演:安田道代(大楠道代)、小沢昭一、田村正和、倉石功、叶順子
8/1(火)10:00
8/3(木)12:00

【前売券】1回券1000円
当日一般1400円、学生1100円
横浜シネマリン
電話045-341-3180
《特集・逝ける映画人を偲んで 2015-2016》

「氾濫」1959年/大映/カラー/98分
監督:増村保造 【脚本:白坂依志夫】 原作:伊藤整 撮影:村井博
出演:佐分利信、若尾文子、【川崎敬三】、【三角八郎】、【目黒幸子】、叶順子、船越英二、伊藤雄之助
7/21(金)16:00
8/9(水)16:00

当日一般520円、学生310円
NFC東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
電話03-5777-8600
《生誕百年 映画女優 山田五十鈴》


「釈迦」1961年/大映/カラー/156分
監督:三隅研次
出演:本郷功次郎、山本富士子、勝新太郎、山田五十鈴、市川雷蔵、京マチ子、叶順子、川口浩
10/21(土)13:30/17:00
10/26(木)13:30/18:30



当日一般500円、大学生400円

京都文化博物館フィルムシアター
《【大映創立75年記念企画】おとなの大映祭》
11/25(土)〜12/22(金)

「鍵」1959年/大映/カラー/107分
監督・脚本:市川崑 原作:谷崎潤一郎 脚本:和田夏十、長谷部慶治 撮影:宮川一夫 音楽:芥川也寸志
出演:京マチ子、中村鴈治郎、仲代達矢、叶順子
12/6(水)16:15
12/7(木)13:00
12/8(金)14:40
12/9(土)18:20

「痴人の愛」1960年/大映/カラー/89分
監督・脚本:木村惠吾 原作:谷崎潤一郎 撮影:石田博 音楽:松井八郎
出演:叶順子、船越英二、田宮二郎、川崎敬三
11/29(水)14:40
11/30(木)11:00
12/1(金)12:45

「痴人の愛」1967年/大映/カラー/92分
監督:増村保造 原作:谷崎潤一郎 脚本池田一朗 音楽:山本直純 撮影:小林節雄
出演:安田道代(大楠道代)、小沢昭一、田村正和、倉石功 、叶順子
11/29(水)12:45
12/1(金)14:35
12/5(火)16:30

前売1回券1200円/前売5回券5000円
当日一般1400円、学生1200円、会員1000円
当日5回券6000円、シニア5回券5000円、会員5回券4500円
シネ・ヌーヴォ
電話06-6582-1416
《女優で観る〈大映〉文芸映画の世界》

「総会屋錦城 勝負師とその娘」1959年/大映/白黒/110分
監督:島耕二 原作:城山三郎『総会屋錦城』 脚本:井手雅人 撮影:小原譲治 音楽:大森盛太郎
出演:志村喬、叶順子、轟夕起子、山本礼三郎、川崎敬三、片山明彦、品川隆二
12/2(土)13:15
12/3(日)15:30
12/4(月)19:15
12/5(火)12:00
12/6(水)16:30
12/7(木)12:00
12/8(金)16:30

「献身」1961年/大映/カラー/95分
監督:田中重雄 原作:丹羽文雄 脚本:新藤兼人 撮影:高橋通夫 音楽:木下忠司
出演:叶順子、川崎敬三、宇津井健、高松英郎
12/9(土)13:15
12/10(日)15:30
12/11(月)12:00
12/12(火)19:15
12/13(水)14:15
12/14(木)16:30
12/15(金)14:15


当日一般1200円、学生800円
神保町シアター
電話03-5281-5132
《映画に見るきもの文化》

「鍵」1959年/大映/カラー/107分
監督:市川崑 原作:谷崎潤一郎
出演:京マチ子、中村鴈治郎、仲代達矢、叶順子
3/29(木)13:30/18:30
4/1(日)13:30/17:00

当日一般500円、大学生400円

京都文化博物館フィルムシアター
《東西対決!輝ける〈大映〉男優の世界》


「やっちゃ場の女」1962年/大映東京/カラー/91分
監督:木村恵吾 脚本:田口耕 撮影:宗川信夫 音楽:小林寛興
出演:若尾文子、叶順子、藤巻潤、根上淳、宇津井健、水戸光子
3/31(土)11:00
4/1(日)17:45
4/2(月)14:15
4/3(火)16:30
4/4(水)12:00
4/5(木)19:15
4/6(金)14:15

「愛河」1958年/大映東京/カラー/91分
監督:田中重雄 原作:富田常雄 脚本:笠原良三 撮影:中川芳久 音楽:古関裕而
出演:若尾文子、川口浩、叶順子、菅原謙二、川崎敬三、柴田吾郎(田宮二郎)
4/7(土)15:40
4/8(日)13:20
4/9(月)19:15
4/10(火)12:00
4/11(水)16:40
4/12(木)14:20
4/13(金)19:15



当日一般1200円、学生800円
神保町シアター
電話03-5281-5132

《社会派サスペンス映画劇場》

「黒の試走車(テストカー)」1962年/大映/モノクロ/95分
監督:増村保造 原作:梶山季之 脚色:舟橋和郎、石松愛弘 撮影:中川芳久 音楽:池野成
出演:田宮二郎、船越英二、叶順子、高松英郎、中条静夫
5/22(火)、25(金)13:30/18:30

当日一般500円 大学生400円 小中高生無料

京都文化博物館フィルムシアター
《大映男優祭》
「家庭の事情」1962年/大映/カラー/93分
監督:吉村公三郎 原作:源氏鶏太 脚本:新藤兼人 撮影:小原譲治 音楽:池野成
出演:若尾文子、山村聰、叶順子、川口浩、田宮二郎、藤巻潤、船越英二、川崎敬三、三条魔子、渋沢詩子
6/1(金)12:45
6/4(月)10:00
6/8(金)12:40

「黒の試走車(テストカー)」1962年/大映/モノクロ/95分
監督:増村保造 原作:梶山季之 脚色:舟橋和郎、石松愛弘 撮影:中川芳久 音楽:池野成
出演:田宮二郎、船越英二、叶順子、高松英郎、中条静夫
6/3(日)12:25
6/6(水)10:40
6/7(木)12:25


「黒の報告書」1963年/大映/白黒/92分
監督:増村保造 企画:藤井浩明 原作:佐賀潜 脚本:石松愛弘 撮影:中川芳久 美術:間野重雄 音楽:池野成
出演:宇津井健、叶順子、高松英郎、小沢栄太郎、神山繁、殿山泰司
6/6(水)12:35
6/10(日)12:40
6/13(水)13:00


「女の勲章」1961年/大映/カラー/110分
監督:吉村公三郎 原作:山崎豊子 脚本:新藤兼人 撮影:小原譲治 音楽:池野成
出演:京マチ子、若尾文子、叶順子、中村玉緒、田宮二郎
6/10(日)10:30
6/12(火)12:40


「闇を横切れ」1959/大映/カラー/105分
監督・脚本:増村保造 脚本:菊島隆三 撮影:村井博
出演:川口浩、叶順子、山村聰、高松英郎、滝沢修
6/22(金)12:45
6/23(土)12:25
6/25(月)14:15

当日一般1400円 学生1200円 会員1000円
シネ・ヌーヴォ
電話06-6582-1416
《シネ・ヌーヴォ 名画発掘シリーズ リクエスト特集vol.1》
「黒蜥蜴」1962年/大映/カラー/101分
監督:井上梅次 原作:江戸川乱歩 脚本:新藤兼人 劇化:三島由紀夫 撮影:中川芳久 音楽:黛敏郎
出演:京マチ子、大木実、叶順子、三島雅夫、川口浩、目黒幸子
6/17(日)16:30
6/18(月)14:35
6/21(木)14:45
6/22(金)16:30
6/23(土)16:15

当日一般1400円 学生1200円 会員1000円
シネ・ヌーヴォ
電話06-6582-1416
《大映男優祭》
「黒の報告書」1963年/大映/白黒/92分
監督:増村保造 企画:藤井浩明 原作:佐賀潜 脚本:石松愛弘 撮影:中川芳久 美術:間野重雄 音楽:池野成
出演:宇津井健、叶順子、高松英郎、小沢栄太郎、神山繁、殿山泰司

「黒の試走車(テストカー)」に続く大映“黒”シリーズ第2弾手(チョキ)今度は宇津井検事対小沢弁護士という法廷劇でもあるがこれを90分前後に纏めちゃう増村演出メガホンツッコミどころもあるけど
後半ドンドン追い込まれていく検事とスピーディな展開に目が離せない目

シネ・ヌーヴォ
《夢みる女優 野添ひとみ》
「セクシー・サイン 好き好き好き」1960年/大映/カラー/84分
監督:島耕二 脚本:笠原良三 撮影:小原譲治 音楽:大森盛太郎
出演:叶順子、野添ひとみ、宮川和子、川口浩、金田一敦子、船越英二
9/15(土)17:45
9/16(日)13:15
9/17(祝)15:30
9/18(火)12:00
9/19(水)19:15
9/20(木)12:00
9/21(金)16:30


「投資令嬢」1961年/大映/カラー/77分
監督:枝川弘 脚本:舟橋和郎 撮影:秋野友宏 音楽:加藤三雄
出演:叶順子、野添ひとみ、根上淳、宮川和子、大瀬康一、藤間紫、松村達雄、渥美清
9/22(土)17:45
9/23(日)13:15
9/24(休)11:00
9/25(火)16:30
9/26(水)14:15
9/27(木)19:15
9/28(金)12:00

「女妖」1960年/大映/カラー/86分
監督:三隅研次 原作:西条八十『女妖記』 脚本:長谷川公之、鈴村耕 撮影:中川芳久 音楽:奥村一
出演:山本富士子、野添ひとみ、叶順子、船越英二、高松英郎
9/22(土)15:30
9/23(日)11:00
9/24(休)13:15
9/25(火)19:15
9/26(水)16:30
9/27(木)12:00
9/28(金)14:15

当日一般1300円 学生900円
神保町シアター
電話03-5281-5132

《女たちの街 「色」と「花」に彩られた文芸映画の世界》

「女は夜化粧する」1961年/大映/カラー/101分
監督:井上梅次 原作:川口松太郎 脚本:斎藤良輔 撮影:中川芳久 音楽:鏑木創
出演:山本富士子、川口浩、森雅之、叶順子、上原謙、田宮二郎、清水将夫
11/24(土)18:30
11/25(日)15:50
11/26(月)12:00
11/27(火)14:15
11/28(水)19:15
11/29(木)16:50
11/30(金)12:00

当日一般1300円 学生900円
神保町シアター
電話03-5281-5132

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

叶順子 更新情報

叶順子のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済