ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > BCL > トピック一覧 > ラジオのAM放送廃止を要請へ ...

BCLコミュのラジオのAM放送廃止を要請へ FM一本化、民放連

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ラジオのAM放送を廃止しFM放送に転換できるようにするため、民放連が総務省に制度改正を求める方針を決めたことが22日、関係者への取材で分かった。27日に開かれる同省の有識者会議で民放連代表が表明する。

 AM局の多くは広告収入の低迷を受け、番組の放送を、災害対策として実施しているFMによる補完放送(ワイドFM)に一本化したい考えだ。制度改正が実現すれば、北海道など一部地域を除き、民放AMが将来なくなる可能性がある。

 関係者によると、AMからFMに転換できるよう、2028年までの制度改正を求めるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000149-kyodonews-soci

コメント(18)

とうとうこの議題が飛び出してきました・・・。
AMラジオ好きとしては悲しい情報ですね・・でもそれが時代の流れなら受け入れないと駄目なんでしょう。
民間ラジオ局がなくなるよりましなので・・
国内遠距離は難しくなるなぁ、災害とかを考えるとAMの方が良い気がしますがねぇ。ジャイロアンテナが使えなくなるのは辛い。
>>[5]  AMの楽しみが好きですが、しかし都市圏で効率がいい送信アンテナを置く場所がが。RFの垂直アンテナが多摩河原にありますが、でかくて(200wぐらいでしたでしょうか)。逆に海抜は0m。効率も良くない。その点FMは共同電波塔だと関東一円カバーしますね。
FMにしたら広告入るようになるわけじゃないけどね〜。
V-LOWは蹴ったのよね。
ワイドFM部分の周波数で中波主局と中継局納められるのかな?

それにつけても、はなから除外の北海道
大昔、三角形のアンテナ「謎のトライアングルアンテナ」とか言う記事見て作って
琉球放送とかHBC北海道放送を聴いていました。
拾ってきたバリコンとトランスをバラしたエナメル線とICのスティックケースが材料
朽ち果てていますが、捨てられずにまだありました。
当時番組の内容では無く、遠距離受信趣味でした(ベリカードは集めなかったが)

近年ネットラジオで全国、海外のローカル局の番組が聴ける時代になりましたが
達成感のような満足はありません(BGM代わり)

一瞬流行って消えた記憶のあるAMステレオ放送
FM補完ならステレオ放送されています

FMは音楽、音番組
AMは情報ローカルスポーツバラエティーという棲み分けがあった記憶がありましたが
ここ20年、FMの音楽番組がめっきり減ってガチャガチャ五月蠅い
トーク番組ばかりになってしまいFMチューナーも廃れてしまいました

スカイセンサー5500でFMや深夜放送聴いていた時代が懐かしい
FM:ジェットストリーム・
AM:走れ歌謡曲
の時代です。。
D型トランジスタの使い方に萌えました。
FM補完放送なんて物が始まった当時に、その時点で「これはヤバい」と思っていましたが、やっぱりでしたね。
現在のAMを補完する目的で、難聴対策や、送信所の諸々の事情、音質の良いFMでステレオ放送、…
良い言葉ばかり並んでましたが、FMが浸透したらいずれAM波は終了の方向になるだろう・・・、
思った通りでしたが、まさかこんなにも早い時点でこんな話が出てくるとは、意外でした。
10kcステップの頃から長年AMラジオ好きでしたので、残念でなりません。
夜間に電離層反射で遠距離局を聴く楽しみも無くなってしまいますね…󾌼

いまだに既存のAM局の放送を、FM補完放送のFM波の音声で聴くのには抵抗が有り、ほとんど聴かないのですが、
これからは少しずつ、FM補完を聴く事にも慣れていかないといけなさそうですね…󾌣
家を新築し、子供の頃からの夢だったシャックを作り、憧れのJRC機器とアンテナを揃えたと思ったら31mbは閑古鳥、灯台放送も終了、まさかのAM放送も終了???40年前にこのシャック欲しかったな・・・
どこで目にした記事だったか忘れましたけど、広告収入の低迷というより、送信アンテナ更新の費用負担が重い、ということかもしれません。

サービスエリアの広さだけを言うなら、中波のAM放送の方が広いし、ビルの陰とかでも受信しやすいけど、サービスエリアの狭さは中継局で、ビルの陰その他の対策はRadikoでいいでしょ、ということに成っちゃったんでしょうかねえ。

FMだと山奥に届かないじゃん! と言ったところで、過疎化著しい山奥のユーザーなんざ売上げに貢献するわけでもないし、ケツに火がついたラジオ局としては知ったこっちゃないってことでしょうか。

中継局の数とかにもよるけど、FMのほうがアンテナ設置は簡単だし、中継局だって設置が必須ってことはないですからね・・・。

ハァ・・・・。
東京近郊(1都3県)に限定すると(もちろんDX受信とかは別として)、中波AMで残るのはNHK第一・第二とラジオ日本だけってことですかね。

TBS・文化放送・ニッポン放送は、すでにFMサイマル放送をスカイツリーから実施してますから。
ああ、あとAFNと、中波ではなくて短波のAMだけどラジオNIKKEIがあったか w

いや、全然笑えないですけど w
送信所から伸びてるケーブルが小屋に入ってから鉄柱につながってる光景が
見れなくなるのですよね。

AMのみしか受信できないラジオと中波は今後どうなるのだろう?

夜間は遠方のラジオが聞けて旅をしている気分でした
それがFMだけになったら辛いです。
>民放連によると、AM放送の営業収入は29年度にピーク時と比べて約6割減少し、今後もマイナス基調が続く見込み。AM放送は送信所の設備投資負担も重く、民放連は「10年先を見越した投資計画が策定できない」と説明した。

https://www.sankei.com/politics/news/190327/plt1903270019-n1.html

ああこれはアカン。

「営業収入が約6割減」ってことは、経営が苦しいとかのレベルではなくて、企業としての存続も危ないレベルに差し掛かったということですね・・・。

「AM放送は送信所の設備投資負担も重く」ってことは、AMアンテナの維持がもうできなくなったんでしょう。



もう一度記事を読み直して見たけど、「10年先を見越した投資計画が策定できない」って、コレはもの凄いことを言ってますよ・・・。

ああいう大規模設備投資が前提の商売って、10年単位で減価償却とか考えて計画立てるのが当たり前なわけで、それが重要設備であるアンテナの更新ができないって言ってるわけですから、手を打たなかったら確実に経営が詰みますよね。
ハッ・・・! と気づいたことが。

ひょっとして今回の話、(全てではないでしょうけど)ラジオ局内部ではすでに今後の青写真というかロードマップができているのでは・・・?

少しでも早くAM放送の中断 → アンテナ・送信設備の解体による不良資産の処分 → 送信所跡地の売却による現金化

という・・・。

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

BCL 更新情報

BCLのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済