ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ユング心理学研究会 > トピック一覧 > 2019年2月14日(木)ユン...

ユング心理学研究会コミュの2019年2月14日(木)ユングサロンのご案内

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ユング心理学研究会からのご案内です。
******

【2019年2月14日(木)ユングサロンのご案内】

 本年の第1回目のユングサロンのご案内です。今期前半のテーマは東西比較文化・思想、で進めて行きたいと思います。初回は楽しい「民話」のお話。サロンは予約不要です。皆様、ぜひお越しください。

今期前半テーマ「東西比較文化・思想」

『民話の世界で遊ぶ』
〜この世と異界を繋ぐ昔むかしの物語〜

講師コメント:
 民話は、かつては口承で伝えられたものですが、現在はお年寄りから昔話を聞く機会もなくなり、それを聞き取り書き起こした本に残されるのみとなりました。神話や伝承、怪談、妖怪譚も、大きく捉えると民話のバリエーションに含まれるものもあり、お話は多様な世界をもっています。その物語は、竜宮や鼠浄土など、この世を超えた世界も含まれ、人の心に深い階層があることを感じさせます。神話や民話は、「物語」のはじまりのようなもので、様々な創作の原点にもなっています。わたしも民話の類が面白く、好きで読んでいるうちに創作をしていた、という経緯があります。今回は、そんな作家のスタンスから、心に残る様々な民話を取り上げ、お話したいと思います。民話の世界を味わって楽しんでいただけたらと願っています。
☆民話の挿絵を数点制作予定。

なかひら まい プロフィール(画家・作家・ユング心理学研究会理事・多摩美術家協会会員)*1970年生まれ。セツ・モードセミナー卒業。2005年12月『スプーと死者の森のおばあちゃんスプーの日記〜』で作家デビュー。2010年12月古代史ドキュメンタリー『名草戸畔(なぐさとべ)古代紀国の女王伝説』を発表。2018年に増補改訂三版をリリース。2013年11月、毎日新聞(大阪版)にて童話『貝がらの森』を連載。2018年より多摩美術家協会会員。絵画制作でも活動中。創作・ルポルタージュ・イラストレーションを通して日夜、独自の視点でモノノケの世界の本質を探求している。

■日時:2月14日(木)19:00 〜 21:00 (開場18:45)
■ 会場:中野区産業振興センター(中野駅南口 徒歩5分)
■ 会費:1,000円
■ 主催:ユング心理学研究会 http://jung2012.jimdo.com/
■ 問い合わせ:研究会事務局 jungtokyo_info@yahoo.co.jp

※ セミナー時に撮影した写真を当研究会のホームページやFacebook等のソーシャルメディアに公開する場合があります。あらかじめご了承ください。

※当会Facebookコミュニティ(写真等はこちらをご覧下さい):
https://www.facebook.com/%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A-281102485276364/

---------------------------------------------------------------------------
【2019年 通期 ユングサロンについて】
https://jung2012.jimdo.com/サロン-今期/

■通期テーマ:「東西比較文化・思想」

■スケジュール(敬称略)
。卸遑隠監(木) なかひらまい(作家・イラストレーター) 
「日本民話と遊ぶ」

■碍遑隠監(木) 金 大偉(音楽家・映画監督・空間演出家) 
「文化映像とは何か」〜映像世界における現実と幻想の狭間で〜

4月 網代裕康(蓮華寺住職・大本山室生寺教務執事)
「インド思想の展開−ヴェ−ダ−ンタから密教へ−」

ぃ儀遏“崎真奈美(大学教授<心理学、芸術教育>)
  徳丸宣穂(大学教授<経済学、都市工学>)
  「フィンランドカフェ」

ィ況遏ヾ篥通聖辧淵ウンセラ−・ドイツ語翻訳家)
大橋幹夫 (当会会長)
「インド夜想曲」

注:3〜6月サロン開催曜日の基本は第3木曜日ですが、正式には2か月前の会場抽選で確定します。開催時間は19時〜21時(開場18:45)

------------------------------------------------------------

コメント(1)

ユング心理学研究会から、2月ユングサロンのリマインドです。
******

ユングサロン/最新セミナーのご案内です。【リマインド】
御興味のある方、是非ご参加ください。 ※事前のお申込みは不要です。

-----------------------------------------------------
2019年(通期)テーマ『東西比較文化・思想』

■日時:2月14日(木) 19:00〜21:00 (開場は18:45)
■会場:中野区産業振興センター(旧称 勤労福祉会館)

■演題:『民話の世界で遊ぶーこの世と異界を繋ぐ昔むかしの物語』

■開催日:2月14(木) 19:00〜21:00 (開場は18:45)

■講師メッセージ:
 民話は、かつては口承で伝えられたものですが、現在はお年寄りから昔話を聞く機会もなくなり、それを聞き取り書き起こした本に残されるのみとなりました。神話や伝承、怪談、妖怪譚も、大きく捉えると民話のバリエーションに含まれるものもあり、お話は多様な世界をもっています。その物語は、竜宮や鼠浄土など、この世を超えた世界も含まれ、人の心に深い階層があることを感じさせます。
 神話や民話は、「物語」のはじまりのようなもので、様々な創作の原点にもなっています。わたしも民話の類が面白く、好きで読んでいるうちに創作をしていた、という経緯があります。今回は、そんな作家のスタンスから、心に残る様々な民話を取り上げ、お話したいと思います。民話の世界を味わって楽しんでいただけたらと願っています。

☆民話の挿絵をいくつか描き下ろす予定です。

■講師:なかひら まい
 プロフィール(画家・作家・ユング心理学研究会理事・多摩美術家協会会員)/1970年3月9日生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、雑誌を中心にイラストレーターとして活躍。2005年12月『スプーと死者の森のおばあちゃんスプーの日記〜』で作家デビュー。2010年12月古代史ドキュメンタリー『名草戸畔(なぐさとべ)古代紀国の女王伝説』を発表。2013年に増補改訂版をリリース。2013年11月、毎日新聞(大阪版)にて童話『貝がらの森』を連載。2017年より多摩美術家協会会員。絵画制作でも活動中。創作・ルポルタージュ・イラストレーションを通して日夜、独自の視点でモノノケの世界の本質を探求している。

■会費:1,000円
■アクセス
 中野区産業振興センター(中野駅南口下車、左手の交番脇線路沿い
 直進、コンビニ手前右折すぐ左側、徒歩5分)
 http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/162000/d017624.html

■ユング心理学研究会 公式ウェブサイト  http://jung2012.jimdo.com/

※ユングサロンは事前予約は不要です。お気軽にお越し頂けると幸いです。
※セミナー時に撮影した写真を当研究会のホームページやFacebook等の ソーシャルメディアに公開する場合があります。
 あらかじめご了承ください。

---------------------------------------------------------------------------
【2019年 通期 ユングサロンについて】
https://jung2012.jimdo.com/サロン-今期/

■通期テーマ:「東西比較文化・思想」

■スケジュール(敬称略)
。卸遑隠監(木) なかひらまい(作家・イラストレーター) 
「日本民話と遊ぶ」

■碍遑隠監(木) 金 大偉(音楽家・映画監督・空間演出家) 
「文化映像とは何か」〜映像世界における現実と幻想の狭間で〜

4月 網代裕康(蓮華寺住職・大本山室生寺教務執事)
「インド思想の展開−ヴェ−ダ−ンタから密教へ−」

ぃ儀遏“崎真奈美(大学教授<心理学、芸術教育>)
  徳丸宣穂(大学教授<経済学、都市工学>)
  「フィンランドカフェ」

ィ況遏ヾ篥通聖辧淵ウンセラ−・ドイツ語翻訳家)
大橋幹夫 (当会会長)
「インド夜想曲」

注:3〜6月サロン開催曜日の基本は第3木曜日ですが、正式には2か月前の会場抽選で確定します。開催時間は19時〜21時(開場18:45)

------------------------------------------------------------

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ユング心理学研究会 更新情報

ユング心理学研究会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済