ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ゲーム > サンデーサイレンス革命 > トピック一覧 > POG2019〜2020

サンデーサイレンス革命コミュのPOG2019〜2020

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

前期の大失敗を踏まえて。

1、POGには母父、ノーザンダンサー系は向いていないようです。
(たまに大物が出ます)
(補足、ノーザンダンサー系繁殖牝馬の有力馬の世代交代で、駄目になったようです。)

2、素直にノーザンファーム産を選ぶ。

3、関西の3歳重賞勝ちが多い調教師を選ぶ。

4、ディープインパクト産駒から選ぶ。
(自由指名であっても、全頭ディープインパクトで固めるのは、上位狙いは分かりますが、
「下手な鉄砲も数撃てば当たる」になって面白くありませんね。
4−2
最近は、サンデー系の飽和を嫌って、海外から 繁殖牝馬を買っているようです。
系統的に古いネアルコ系が走るのが穴かも。^^

5、老齢の繁殖牝馬は選ばない。
(たまに大物が出るのであなどれませんが。

6、早生まれ、(1月、2月)はPOG向きで、古馬になってからは成績が落ちる傾向がある。

7、基本、牡馬から選ぶ。 牝馬は賞金が低い(重賞レース)し、繁殖があるので
無理使いはしないのが多い。出走回数が少なめ。

8、クラブ馬は人気になりやすいので、馬券的には穴馬狙いで。

9、初仔は選ぶのは慎重に。(と言いつつ、現在5頭が初仔です。また、大失敗になるか)

10.ネットケイバのPOG人気馬は、当たる年と外れる年がある。2016年産は当たりの年でした。

11、G1を勝った繁殖牝馬は選ばないのが基本ですが、老齢馬と同じで、時に大物も出ます。
G3勝ちくらいが、良いですね。未勝利、未出走、500万下は慎重に選ぶ。
基本、1000万下、1600万下、オープンくらいが良い。

12、兄弟馬が重賞を勝ってもG3くらいを選ぶ。G1馬を輩出する繁殖牝馬はそうはいない。

コメント(3)

私は。年間の重賞勝ち馬の母の格付けをした、データベースを作っています。
細かく書けば、
1、新馬戦での単勝オッズ
2、生まれ月
3、母の繁殖数
4、母の格付け、(外国の輸入は国別、日本産は最後のレースのクラス)
5、生産牧場別
(始めは各牧場にしていたんですが、面倒なので非社台にして、大口の非社台は、別途記入。社台は、ノーザンF、社台F、白老Fとかに分類しています。
6、種牡馬
7.母父の系統(これは、自分流の分け方なので、参考になるかどうか?
例えば、サンデーサイレンスは、大元を辿ればネアルコ系になります。
7−2、
1、サンデー系、(分岐、ロベルト、Turn-to)
2、ミスプロ系
3、ノーザンダンサー系
4、主に古いネアルコ系(後、傍系は4に分類)
かなり、我流の分類です。

本題に入って、サートゥルナーリアなんですが、これは困った例なんですね。
G1勝ち馬
1、エピファネイア 14戦
2、リオンディーズ 5戦
グローブシアター  15戦
3、サートゥルナーリア
がいて、3頭のG1勝ち馬がいます。
しかも、サートゥルナーリアは9頭目の仔なんですね。
老齢繁殖牝馬からのダービー馬は、ディープインパクト(7頭目)
まで遡る。 (誤記、キズナは8頭目の仔ですね。)
今年、キズナの産駒デビューですが、興味津々ですね。

もし、サートゥルナーリアがダービーを勝てないと、これが理由の一つと思って下さい。
オークス馬のラヴズオンリーユーは7頭目の仔です。

過去、桜花賞馬の産駒を調べたんですが、惨憺たる成績です。^^

私のは、結局データですのでアベレージの問題なんですね。(笑

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

サンデーサイレンス革命 更新情報

サンデーサイレンス革命のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。