ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 名人治療家をめざそう! > トピック一覧 > 慢性疲労症候群⇒副腎機能低下を...

名人治療家をめざそう!コミュの慢性疲労症候群⇒副腎機能低下を疑え!(&エクリンラセン腫と、口唇嚢胞)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

3月3日(日)、保育士のKさん(25歳・女性)が、
昨年夏に「エクリンラセン腫」、2月には「口唇嚢胞」と診断され・・
エクリンラセン腫の手術を受けたがスッキリせず、診てもらいたいとの事で来院されました。
(左コメカミ部・・蝶形骨・側頭骨・顔面骨の縫合・・両方共、三叉神経と関連する箇所)

まずは、全身の動作確認をしますと、左半身前面の動きが悪く、
左足は“浮指”で、足裏の重心は外〜後ろ重心になっていますし、
足根骨の低下、外側側副靭帯の緩み、膝関節、骨盤の歪み、背骨の歪みがあり、
また、左肩甲骨が上〜外寄りに引っ張られています。
(「手から〜」の負担もあります。)

そこで、「足元から〜」と、『足底チップ療法』から始めたのですが・・
副腎に関連する部位も低下していますから・・
「疲れが取れないんじゃないの?」と聞きますと
「そうなんです、それが当たり前の状態になってしまって・・」と。
(副腎機能は、アレルギーや、ストレスにも関連する・・彼女には花粉症もある)

*****

私も、退院後、体力が消耗していますから、
(内臓機能活性化法には多少時間がかかるため)家内を呼んで手伝わせて・・
彼女に『副腎機能活性化法』&『迷走神経リセット法』をしてもらいながら
「足から〜」「手から〜」と、施術を進めていきました。

「頭から〜」、首〜頭蓋骨・顔面骨のリンパ・血流の悪い個所、脳神経回路の悪い個所を
『言靈(ことだま)波動確認』していきますと・・広範囲に反応が返ってきます。
(脳梁、帯状回等々、三叉神経などの異常や、免疫機能低下なども)

頭の“治療ポイント”を使って『脳波動療法』や『免疫機能活性化法』を
“さざ波療法”に乗せて施術しますと・・それらの異常は解消しました。

終わって確認しますと・・「あぁ!スッキリしました!」と。


返り際、『(不思議靴下)ヤギ足くん』を購入してもらいました。
また、玄関先で『靴の履き方』の左右比較体験をしてもらいますと
「あぁ!違います!」と実感されたようです。

彼女の足指は完全な“浮指”でしたが、
「足から〜」及び「手から〜」のアドバイスを実行されれば・・慢性疲労症候群、
および、口唇嚢胞や、エクリンラセン腫も改善・解消していくと思います。

*******   *******   *******

氣光整体療法(言靈波動療法):http://www.t-kikou.com
●言靈波動療法“3つの伝授”●
【氣光エネルギー・チャンネル伝授】、
【『言靈(ことだま)波動確認法』のための対話回線伝授】、
【応用法伝授】

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

名人治療家をめざそう! 更新情報

名人治療家をめざそう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済