ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 名人治療家をめざそう! > トピック一覧 > “鬱(うつ)”っぽくなったら“...

名人治療家をめざそう!コミュの“鬱(うつ)”っぽくなったら“憑依”を疑う?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


以前、家内は“うつ状態”になって気分がすぐれなくなる時が
度々ありました。

最初は気が付かず・・≪俺って・・何か悪いことでもしたかな?≫と。
そんな時は、距離を置くようにしていました。

ある時、≪ひょっとして!“憑き物”か?≫と、思い・・
“祓い・清め”ると、即効で、家内は元気を取り戻していました。

この頃は、うつ状態になっても、“憑依霊に対して”対処すれば、即効ですし
家内自身で対処できるようになりました。


“うつ状態”になるから『波長・波動の法則』で“憑依”されるのか?
それとも、“憑依”されるから“うつ状態”になるのか?
どちらが先か、分かりませんが、
「鬱(うつ)」と「憑き物」の関係は、かなりあるように思います。

亡くなった祖母は、“よく見えた人”でした。
昔、祖母は、私に「精神病院に入院している人は“おんぶ”(憑依)されている人が多い」
と、言ったことがありました。

******

肩甲骨の間には、膏肓(こうこう)というツボがあります。
中国に『病(やまい)膏肓(こうこう)に入る』という“ことわざ”がありますが
膏肓部位に痛みや、違和感があるときは、“憑き物”が関係している場合が多いですから
すぐに対処することにしています。

尤も、膏肓部に限らず、弱いところが憑かれやすいようです。

*******

前回『Qアノン情報』のところで
『このところ・・私たち夫婦は、“見えない世界”の・・
(団体で“救いを求めて”やってくる靈たちの)“救済活動”を通じて
“靈界・幽界の激変”を感じている毎日ですが・・』と、投稿しましたが
http://blog.livedoor.jp/tarikikikou/archives/52061303.html

一般の方々にも、かなりの頻度で“救いを求めて” 憑いてくる靈の数が増えて
・・その関係で体調を崩している人も多いと思います。

≪“こんなこと”が、いつまで続くのか?いつ収束に向かうのか?≫

2012年12月21日マヤ歴が終わって、太陽系は水甕座の時代に・・とのことですが
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51783815.html
以来、地球の次元レベルが上昇してきているとのことで、
時代は、新旧乱れて、混沌と・・それとの関係もあるように思いますが・・・

*******   *******   *******


「自覚症状のあるところ、原因箇所でない場合の方が多いですよ!」

私は(操体法創始者:故・橋本敬三医師の)『病氣・不調の原因は、
その人の“息・食・動・想・環”における生活習慣の中にある』・・に加えて
『薬害・医原病(含:農薬、食品添加物)』や
『憑依・靈障・幽体との関係』の視点でも、診て・施術するように努力しています。

『言靈(ことだま)波動療法』:氣光整体・東陽
http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

名人治療家をめざそう! 更新情報

名人治療家をめざそう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済