ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > KTMロード総合 > トピック一覧 > 790Duke 感想 その他 ...

KTMロード総合コミュの790Duke 感想 その他 (皆様の個人的790レポートお待ちしてます)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

先日納車された790Duke

タイヤ交換・中古のETC取り付けて やっと初走行と成りました

ETCのアンテナ キーシリンダー脇のカバー左側に縦気味に両面テープで仮付け ETCゲートの反応はOKでした が ハンドルを左にストッパーで止まる位置まで切ると干渉してました(要位置調整)
電源はACC端子がライトケース内に2系統 リヤシートバッテリー脇に2系統あり配線取り回し以外は5分くらいで完了 ETC本体はバッテリーケース前方とエアクリーナーBOXの間に丁度いい隙間があり すっぽり収まりました。

初乗りが夜に成りましたが 八王子〜下道 R20号線で富士吉田インター〜中央高速〜高尾山料金所まで約160km

オートシフター まだ慣れないけど 使いこなせば イージーで楽だと思う 勿論 UP/Down共に アクセル全開みたいな使い方はしてなくて 【ほんとに大丈夫かなぁー】とおっかなビックリ使い始めて 少し慣れて【いいかも】くらいの感じです 使う気が無くても軽くシフトペダルに触れるとシフターの点火カットみたいな一瞬回転途切れる反応します。

慣らし1000kM(指定新車初回点検)までは7000回転で液晶が赤くなり注意を促します
これは走行距離1000km超えないと任意に回転数を設定できないとか(シフトアップライト)

往路は下道で気に成らなかったけれど 復路の高速道では3・4・5・6速をギアチェンジ UP/Down 繰り返し7000回転縛りで慣らし走行
この時 シフトストロークが少し大きく感じた 靴がバイク用では無かったのでシフトUP時に当たる靴の部分が柔らかだったせいかもしれない 一度 5→6速の時にギア抜けさせてしまった

メーターディスプレイは インフォメーションも豊富で見やすい ギアポジション表示も大きく目線の端で捉えて認識できる

ゆっくり走るのも苦では無かった

ビックリしたのは 【マフラーの音】 
ノーマルでも攻めた感じに扱えば 比例して激しい音を奏でる KTMノーマルマフラーでここまで荒々しい感じは初めて 形さえもう少し何とかなれば音的には結構良いと思う マフラーも何れはPPか社外品と思ったけど 乗ってみたら『暫くはこのままで乗ろう』と考え改まった
(でもトコトコ走ってる分には静かで味わいがある ノーマル然とした感じ)

一応 790Duke初乗り慣らし走行の感想でした。

コメント(7)

 オイル滲み・漏れ

 昨日は朝から軽井沢へ慣らし運転完了の為というかEg回転数は最初の300km位までしか慣らししてなかったのですが 1000km超えないとtrackモードに変更できない為 目的地を決めずに走って来ました

で 【790Duke Egオイル漏れの症状』が出る個体が多いようで 私の車両もオイルパン(正式にはオイルパンでは無いかも)の辺り左側のステップ奥に滲みとEg停めて置いておくと地面には垂れないのですが雫状に下部にオイルが溜まる様に成りました 1000km点検に合わせて軽井沢から帰宅して直ぐにKTM購入店へ車載して預けて来ました。

オイル漏れですがさほど気にしてません 車も含めて日本車以外では良く有るので(^_^;)
この790DukeでKTMの新車は5台目ですが オイル漏れは初でした。

11月6日は ドカティ・クシタニ走行会で筑波へ行きますのでそれまでに間に合えばいいけど・・・
【オイル漏れでは無かった?】

昨日 新車1000km点検 その他 で完成した車両を引き取りに行ってきました

Egオイル漏れの疑いでしたがどうやらチェーンオイル?だったのかドライブ側のカバーを外して清掃

その後メカさんが5キロほど試運転や放置して様子見て貰いオイル漏れ確認出来ずという事でOK。

新車時から特にチェーンオイルを注油した記憶は無いのですが狐につままれた様な気分です(^_^;)

それよりも各部点検した処 ラジエターホース左側からの液漏れしてるとの事でラジエターホースの交換(保証作業・無料)となりました。

その他 整備記載項目
チェーン調整 ECUフォルトメモリー 
Egオイル純正Motorex10W-50 交換2.8ℓ(8400円) オイルフィルター(1484円)

あした11月6日 ドカティじゃなくてMVアグスタ・クシタニ主催 筑波走行会で走って来ます。
790Duke  慣らし以外では 初めての日帰りロングツーリングにR1の連れと2台で行ってきました(5月3日 天候 晴れ時々曇り)

燃費を初めて確認 トータル450kmで18.6Lくらい 大まか24/ℓでした。

●往路 全線下道で 八王子〜芦ヶ久〜299でぶどう峠超えて長野の小海から299茅野・諏訪で昼食

●帰路 諏訪IC〜勝沼IC(事故渋滞の為下道へ)〜塩山〜奥多摩〜上野原〜和田峠〜八王子着

連れのR1は疲労でヘロヘロ 790Dukeの私はそれほど疲れなかったです。

ただ どうもリヤブレーキを軽く?引き摺ってるのかリヤディスクが歪んでるのかリヤディスクが熱と軽い変色とディスク面の荒れが有り GW終わったら点検入庫予定です。

マフラーはスリッポンだけど バッフル有りでも結構音が大きいです(歩行者やお子様連れの方が居る時や 民家が連なる道路等では回転控えめに走りました あと前車との車間も開け気味で(笑) )

各峠 塩山から丹波山奥多摩湖への登りと奥多摩周遊は綺麗な道でしたが 299各所 荒れてる処も多くR1の連れは疲れたようです(299小海〜茅野へ抜ける峠道、舗装のひび割れに黒いタール状のパッチが稲妻のように施工されてる部分が多数あり滑って怖かった) 
4輪のドライバー皆さん道を譲って下さる方が多く 感謝の意を出来るだけハンドサインや会釈で伝えさせてもらいました。(車間は詰め無いで だいたい車2・3台分は取る様に心がけてます)

990Duke 1290Duke 790Duke と今まで購入した3車比較すると ツーリングでは790Dukeが一番疲れないです。
現行型1290Dukeにはautoクルーズ装備らしいですが790Dukeにもあれば高速道路での長距離ツーリングは完璧かな・・・
>>[4]
オイル漏れの件ですが、スプロケットの裏のパッキンから持ってませんか?
690や390シリーズもそうですが、スプロケのロックナットによる押し付けで
パッキンを押さえつけています。ですのでここが緩むとやんわりと滲んできます。

これはKTMにかかわらず、割と国内四社でも同じ症状出ます。
>>[5]

参考に成ります。

一応 フロントのカバーも外して一度全て清掃して数回テスト走行して様子を見て貰ったのですが漏れてこなかったという事でスプロケカバー取り付け納車

その後 特に漏れ滲み等は無い感じです。
>>[6]
症状止まっているならいいですが、
ひょっとしたら持っている部分にごみがたまって詰まってるだけかも。
時々見てあげないと危険ですね。
リアタイヤに自分のオイルついてこけるとか目も当てられませんから。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

KTMロード総合 更新情報

KTMロード総合のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング