ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

日本語の乱れが気になる会コミュのありえない

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

最近気になる言葉に「ありえない」があります。多用されすぎているのだか、あるいは使い方が本来と少々違うのか、非常に違和感があります。なぜかといわれてもうまく説明できないのですが。というわけで、歯がゆいです。どなたか、すっきりと説明していただける方いませんでしょうか?

コメント(7)

「有り得ない」は「アリエナイ」と読みますので、問題ありません。「有り得る」は「アリウル」と読むのが正しいので、「アリエル」は本来誤りです。

「有る・有り」以外の動詞に補助動詞「〜得る」が接続する場合、つまり、「勝ち得る」とか「溶け得る」とか「判断し得る」とかの場合、それは文語調になり、口語調もしくはより平易な言葉にするには、「〜することが出来る」を用いたり、可能の助動詞や可能動詞を用いることによって表現されます。例;「勝てる」、「溶けられる」「判断することができる」。
もしくは、「〜するかもしれない」と表現するとしっくりいく場合があります。例:「勝つかもしれない」「溶けるかもしれない」。

ところが、「有る・有り」に補助動詞「〜得る」が接続した「有り得る」を同様に「あることが出来る」「あられる」「あれる」と表現することはできません(「あるかもしれない」は可と思います)。

このように、文体的な制約を受ける「有り得る」(アリウル)の口語的代替表現として定着しつつあるのが「アリエル」なのではないでしょうか。私はそう思っております。

ここまでは「アリエル」のお話です。

「アリエナイ」については、読み方は正しいのですが、けがわさんのおっしゃる通り、本来の意味からずれた用法が広がりつつあります。

宿題をどっさり出されて
「えー!アリエナーイ」

合格発表に自分の受験番号があるのを見て
「アリエネー!」

覚えの悪いクラブの後輩を叱って
「おまえな、アリエネーんだよ!」

これらは、ほんの一部の用例にすぎません。共通していえることは、「言葉でうまく表現の出来ない何とも言えぬ感情を表す感嘆詞」程度の意味だということです。
そのように理解すれば、よいのではないでしょうか。
そういう言葉は結構あるものです。

これは日本語の乱れというよりは、表現手段の貧弱化に起因する現象とみることもできると思います。
私自身も表現手段が貧弱なので、日常会話では「アリエナイ」を多用しております。
ちなみに、「アリウル」「アリエル」について、「どちらが正しい/間違いだという問題ではない」と断定してしまった日本語教師がいます。
もちろん、上記説明の通り、欠落している口語調の代替表現として「有り得る」を「アリエル」と読むことは“許容されるようになってきた”と言うことは出来ます。しかし、正誤ははっきりしていて、基本的には「有り得る」を「アリエル」と読むことは誤りです。したがって、そのような断定をしてしまう日本語教師はちょっと問題を抱えているということも指摘しておきましょう。
ま、日本語教師でさえ錯誤するほどの勢いで「アリエル」が受け入れられるようになっているとも言えるのですが。
こんにちは、sasakiworld?さん。
詳しい解説をありがとうございます。

>言葉でうまく表現の出来ない何とも言えぬ感情を表す感嘆詞

まあそうなのかもしれませんね。何かある度に「ありえない」と連発されたときはちょっと当惑しました。意味としては「信じられない」なので、「ありえない」と似ていますが、違和感を感じる理由がやっと分かりました。

でも必ずしも「信じられない」と言う意味でもないみたいで、

>覚えの悪いクラブの後輩を叱って
「おまえな、アリエネーんだよ!」

などは殆ど感嘆詞なのでしょうね。

いろいろ調べて分かったのですが、「ありえない」は本来は未来の事に対しての言及なのに、それを既に起こってしまった事に対して用いているのが非常に不自然に感じたのだと思います。どこかのサイトでそのように解説されている方がいてある程度は納得しました。
selaさん、とり(うずら)さん、コメントありがとう。
確かに「ありえない」は強い否定に感じますよね。本来、未来の事柄に用いる言葉を過去の事柄に用いるのはやっぱり不自然です。

「うそ」は、つまり「信じられない」ということなのですが、両方ともどの時制でも使えるのが「ありえない」との違いだと思います。

http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/003174.html

ほかにもあるかもしれませんが、このサイトの説明で違和感のわけだけはわかりました。
「ある」(存在動詞)は意味が変化しやすいのですよねー。

みなさん、普通に違和感もなく、感謝を述べるときに使う

「有り難う」

おそらく、もとは、「存在が貴重でまれある」という意味でしょう?

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

日本語の乱れが気になる会 更新情報

日本語の乱れが気になる会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング