ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 乾癬 > トピック一覧 > 新薬: コセンティクス

乾癬コミュの新薬: コセンティクス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

まだ開始したところですが、劇的に効果がありましたのでご紹介します。

コセンティクス (ヒト型抗ヒト IL-17A モノクローナル抗体, 生物学的製剤)
乾癬治療薬セクキヌマブ (商品名コセンティクス皮下注150mg)

・承認、発売日
 2014年12月26日 承認
 2015年2月27日 発売開始

・説明
 インターロイキン-17A(以下、IL-17A)は、乾癬の病態において、発症および維持に中心的な役割を果たすと考えられている炎症性サイトカインであり、この疾患に罹患した患者さんの皮膚に高い濃度で存在します。
 「コセンティクス」は選択的にIL-17Aに結合し、IL-17Aの生物活性を中和するヒト型抗ヒトIL-17Aモノクローナル抗体で、これにより、皮膚および関節の炎症を抑制すると考えられています。
----
+ サイトカイン: 抗原が感作リンパ球に結合した時に、このリンパ球から分泌され
る特殊なたんぱく質の総称
----
http://www.cosentyx.jp/
http://www.novartis.co.jp/news/2014/pr20141226_04.html
http://www.maruho.co.jp/medical/products/cosentyx/

コメント(37)

・治療: 1回に2本注射。最初は 5週連続、その後は 4週間に1回。自己注射なし。
・治療前の状態: 2年以上続けていた「ヒュミラ」を副作用(肺に影が発生)で中止後、半年経過。
 「コセンティクス」開始前は、全身に発症し、痒さで無意識に掻いて下着やシーツに血が付く状態でした。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=50786036&comm_id=124757#comment_id_1416010431
[25]

・経過: 1回目の注射で鱗屑は全くなくなり、劇的に改善しました。
 2回目以降、塗り薬が不要になりそうな勢いです。
(書き忘れていました)
・費用: 4万5千円/1回2本注射。
  「コセンティクス」は 4週に1回なので、月額は「ヒュミラ」とほぼ同じ位です。

・その他: 某大学病院での適用第1号です(笑)。
コセンティクスのその後です。
1年弱経ちましたが、年明け前後、つまり、半年経過した頃から、利きが悪くなり、現在は、乾癬が目に見えて悪くなっています。
具体的には、塗り薬を併用しないと、シーツが血で汚れるレベルまで悪化。今は様子見の状態です。
個人差が大きいとは思いますが、、、。
はじめまして。
全身80%の乾癬症状、長期のステロイド塗布により紅皮症にもなり辛い状態でした。
ヒュミラの自己注射を始めたところ、ほぼ完治していたのが1年後に悪化。
今年に入ってヒュミラからステラーラに変えましたが、効果も出ずにまた全身70%まで悪化。
今日からコセンティクスに変わりました。 効いてくれると嬉しいんですが…
こんにちは 初めまして m(_ _)m
コセンティクスを今月末より使用の予定です
1年弱で元通りですか・・・
どうするべきか・・・
>>[5]
(コメントに気付かず失礼しました)

ヒミュラと、ステラーラは、成分的に似ているので、効果も(副作用も)似ているようです。
何が合うかは、個人差があるので、試してみるしかないみたい。。。
ただし、ステラーラは一旦中止すると、再開不可と言われました。

がるぅの場合は、ヒミュラは非常に効いていました(がっ、副作用で中止)。
>>[6]
効果は人それぞれなので、試してみるしかありません。
効果があるといいですね。

ちなみに、コセンティクスは、一旦止めても、再度、開始可能だそうです。
また、(先生によると)今年の秋には、複数の新薬が承認され、使えるようになるそうで、期待です。
>>[7]
コセンティクスの自己注射が始まりましたね。
今日2回目の注射だったんですが、自己注射の指導も一緒にしてきました。
ヒュミラで自己注射は慣れていますが、注射の形状が違うので針が上がる時に刺さっているところがちょっと痛いです。慣れると上手くなるのかな?
コセンティクスが効いて状態が良くなると休憩が出来ると担当医も言ってました。
効果に期待です。

>>[9]
> コセンティクスの自己注射が始まりましたね。

朗報ですね!
実は、コセンティクスも副作用の為、現在休止中なので知りませんでした(ただし、結果的には薬剤性間質性肺炎ではありませんでした)。
自己注射が可能になると、複数回分を一度に処方可能なので、事実上、安くなりますね。

ちなみに、(薬の成分の影響か)ヒュミラに比べて、コセンティクスの方が、注射の痛さがほとんどなくないですか?
ヒュミラは痛いので、(自己注射では)ゆっくり、ゆっくり、時間を掛けて注射していました。
これに比べて、コセンティクスは(先生が)ドバっと注射しても、痛さがない!

>>[10]
コセンティクスはヒュミラに比べて粘度が無いというかサラッとしているらしく、ヒュミラよりは痛くないですね(*^^*)
でも、ヒュミラより押し込む長さがあるというか、薬剤の量は同じくらいですけどバネで最後に針が上がる分押し込むのが長い感じがします。
先生も負担額を少しでも楽にしてくれようと、まとめて何回分かで処方してくれるみたいです。ありがたいです。
>>[11]
コセンティクスは、まだ自己注射をしたことないので様子が「?」ですが、色々あるんですね。
ちょっと、期待と不安(笑)。
コセンティクス1回45000円ってまじですか?
それを10回くらい打つのですよね?
みんななんでそんな簡単に出せるの?
(T_T)
>>[13]
高額医療費制度を申請してるので、月の医療費が10万円を超えると払い戻されて月初め〜月末までどんなにかかっても約45,000円、人により入ってる保険の状態で様々です。
コセンティクスは最初の5回は毎週2本(一本約7万円×2本)、6回目からは月に1回になります。
私の場合、最初の週に約45,000円払って次の週からは0円になっています。今月内は0円ということになりますね。
親身になってくれる担当医なら、自己注射をまとめて何ヶ月分とか毎月の注射を月頭と月末にして翌月に股がないようにしてくれたりしてくれますよ。
>>[14]
なるほど・・・それでも毎月45000円はかかるのですね
うちの家計じゃ厳しいなぁ
( ̄▽ ̄;)
>>[8]
5/31 より自己注始めました。期待しています。
私の場合、関節と脇腹筋肉痛がひどく
それが特に辛いです。
最近は痛み止めも効かず不眠が続いています
早く効果が出てこないかなと期待の日々が始まりました。
新薬がさらに出るのですか、安くて効果良ければ嬉しいですね
ありがとうございます
私も今日から自宅での自己注射が始まりました。

先生がまとめて3回分出してくれたので、来月は医療費がかからず再来月にまたまとめてもらいに行くので月換算したら2万2千円くらいですかね(*^^*)
毎週ナローバンドしに行って、高い軟膏出してもらっていた頃より安いくらいです。
今日で4回目のコセンティクスですが、皮膚の盛り上がりと落屑は落ち着いてきました。半袖着たいです!
皆さんこんばんは
5/31に1回目、4週分は処方していただきました。
血液検査で6月は2回ほど通院します
コセンティクス初回から3日目で驚き!
いきなりカサブタが出来なくなりました
関節の痛みはまだ変化なしです2回目以降またお邪魔いたします。
こんにちはexclamation ×2はじめまして
よろしくお願いいたします

先週初めて一回目の注射注射をしてきましたがいまのところ特別な変化はないですが何回目から効果が現れるんですか?

個人差はあると思いますが気になりますね

教えて頂けますか?
>>[21]

私の担当医はだいたい3回目打ってから効き具合がわかるって言ってますよ(*^^*)
>>[22] ありがとうございますexclamation ×2
落ち着いて(;-ω-)ノ見ます
副作用「薬剤性間質性肺炎」について

コセンティクスを初めて1年弱、3月上旬を最後に中断中です。
原因は、「薬剤性間質性肺炎の疑い」(血液検査の値が悪い、X線で肺に影が見える?)でしたが、
呼吸器内科で「CTの結果、全く問題なし」とのお墨付きを頂きました。
現在は、再開待ちです。

血液検査は、KL-6 (<500) が、800台。
ちなみに、「薬剤性間質性肺炎」で中止した「ヒュミラ」の時は、「800〜1200台」で、CTで影が出ていました。

前回、(診察開始時間の30分前に呼ばれて) 30分以上、今後の治療方針を相談しました。
・どのくらい間を開けた方がいいのか、(新薬なので)情報が少ない
・初回5週連続のように、勢いをつけた方がいいが、(保険との関係で)どの程度可能か確認する。
・秋に出る新薬は、同じ系統。(それを待つ必要なし)
・「コセンティクス」以外の選択枝についても、色々お聞きしました。

ちなみに、今はドボペットを塗っていますが、3ヶ月以上空いてしまったので、無意識に掻いて、血だらけになりはじめました(笑)。再開が楽しみです。
今日病理検査?の結果がでて
めでたく「尋常性乾癬」だと言われました
類乾癬とか言われたらどうしよう・・・という想いからすればめでたいです・・・が、ところが
院内カンファレンスの結果、自分はコセンティクスを使うレベルにないと言われました
僕は半袖にも半ズボンにもなれませんし、毎日皮屑を家中にまき散らして申し訳ない状態なのに
どんな状態ならコセンティクスを投与できるんだよ!
代わりにネオーラルやチガソンを勧められたのですが
もう一つの案として、大学病院でもう一度見てもらうことになりました・・・

いつになったら笑える日がくるんだか・・・
>>[25]
あくまでも素人情報ですが、

コセンティクスなどの生物学的製剤を適用する前に、他の治療方法が優先されます。
つまり、どこの病院に行っったとしても、「ネオーラルやチガソン」等の他の治療になると思います。
(あくまでも素人意見です)

出展:
「乾癬における生物学的製剤の使用指針および安全対策マニュアル」
(日本皮膚科学会)
https://www.dermatol.or.jp/modules/news/index.php?content_id=26

----
尋常性乾癬に対する生物学的製剤の使用にあたっては,原則としてまず他の全身療法を考慮
すべきである。したがって尋常性乾癬におけるその適応患者とは,シクロスポリンやエトレチ
ナートなどの内服療法,PUVA やナローバンドUVB などの紫外線療法において,
(i) 満足のいく治療効果が得られない患者,
(ii) 副作用が実際に発現しており,十分な用量の内服または照射ができない患者,
(iii) 治療は有用であるが減量や中止により容易に再燃を繰り返すため減量中止が困難で,長
期にわたる蓄積性副作用が強く懸念される患者,
(iv) 治療禁忌となるような合併症などの存在により治療が困難な患者,
などが該当する
----
>>[27]
ありがとうございます。先生からも同じような説明をしていただきました。
その上で大学病院へ行ってみたら?という提案でした
僕がチガソンやネオーラルに拒否反応を見せたのもあるかもしれません(大学病院でいわれれば納得してくれるかもという意味かもしれません)
ただ紫外線は一時的にでこぼこはなくなるけど
治りはしなかったですね。むしろそのせいで新たに発症したのもありました
>>[28]
学会基準を改めて読むと、「生物学的製剤」は(シクロスポリンやエトレチナートなど以上に)リスクを伴う薬剤だと、再認識しました。
また、どのような治療方法でも、「治る」ことはありませんし、中途半端だと、ぶり返すというか、悪化するケースもあります。
ご自身に合う治療方法に出会えるといいですね。
今日大学病院へ行きましたが、「大学病院だからといって治療方針が変わることはないです」と、半分説教的に言われて
終わりました。
コセンティクスは断念して、薬を飲むことにします・・・
もう痒くて仕方ないので早く飲みたい
そういえば、若い女医さんだったのですが
「これくらいだったら薬でおさまりますよ」
って言われて、
(これくらい?だと?)と
顔には出しませんが、
心で( `_ゝ´)ムッとしてましたw
なんていうのかな・・・
もう心が病んじゃってるかもだけど
重傷な乾癬患者はきれいになれるけど
中レベルの患者は、なんら今までと変わらないんだな・・・
っていう気がした。
光は射したけど、まだこちらには降り注いでこないようだ
>>[32]
男性でも肌に出る症状は大きくても小さくても気になりますよね。 ほんと、病気の辛さはなった人にしかわからないものですよね。
私は大学病院で入院して光線治療を集中的にしましたが、退院して半年もしたらまた元通りのひどい状態に。
コセンティクスも4回2本づつ週1で打ちましたが、症状は落ち着いてきているもののまだまだ勢い収まらず…という感じです。
>>[33]
先生にとっては、多くの看ている患者(病気)の中の1つにすぎないのだなぁと思ってしまいました。
それは仕方ない事なのですけどね
夏に向かって半袖を着られるように5月後半から動き出したのですが、今になってもなんの治療もはじまってないことに苛立ちも感じてしまいました、自業自得ですけどw
でも、ネットでコセンティクスが効いた効かないのブログはあっても、断られるというケースはどこにもないと思うのでw
こういうドジ経験談もあってもいいかな・・・ってことでw
える姉さんも状態が良くなりますようお祈りしております


コセンティクスがいまいち効果がみられないので、またヒュミラに戻す事になりました。
少しでも症状改善したらいいんだけど…(ーー;)
>>[35]

私も、結局、次回2ヶ月後から、新薬に変更することになりました。

コセンティクスは、約2年間31回です。
2015年5月開始から、2016年3月まで14回で一旦中断
2016年7月再開から、2017年7月まで17回で終了予定。

乾癬の状態は、開始直後や再開直後は、乾癬が完全に消えていましたが、徐々に復活し、現在は、フクラハギと、手の甲付近に乾癬が出て、フクラハギは少し痒くて、気が付くと(掻いた為に)出血しています。
ここ数ヶ月は、塗り薬のドボペットを併用していますが(塗るのは気が向いた時だけ)、この状態です。

新薬がなければ、この状態で文句はないのですが、先生からの提案で、薬を変えてみようということになりました。
自己注射の時「ペン」型は、凄くいいですね。
シリンジ(注射針型)に比べて、(がるぅ個人評価で)百倍以上楽です(笑)

ログインすると、残り4件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

乾癬 更新情報

乾癬のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済