ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > MIXI内の心理学だよーーん! > トピック一覧 > 【最新!子どもの心理教育】(児...

MIXI内の心理学だよーーん!コミュの【最新!子どもの心理教育】(児童心理学)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

こちらのトピは「児童心理学」を扱うトピとします

ウィキより
子供の発達をどこで区切るか、流派によってかなり異なる。乳児期、幼児期、児童期、思春期と分類する事が多い。流派によっては、学校教育の影響を重視し、幼児期を学齢前期と称する事もあり、思春期の準備段階として、児童期後半(概ねプレティーン)を移行期と称する事がある。

ということで主に小学生の心理を中心としますがそれほどきっちりとは分けません
「少年・青年心理学」トピもあります

(旧トピ文)
はじめまして。
このたび、世界各国で採用されている、子どもの心理教育プログラムを学ぶ事のできる
教育課程のご案内をさせていただきたいと思い、この場をおかりいたします。

こちらのプログラムは、イギリス、シンガポール、オーストラリアなどの学校で採用されている
子どもの心理教育プログラムを指導できるようになる教育課程のお知らせです。
エビデンスベースに基づいたプログラムで、英米で行われた調査では、抑うつと不安感の低減に
著しい効果があり、学校への積極的な参加などの行動変容にもむすびついたことが分かりました。

【プログラムについて】
「どのように子どもの才能を引き出し、どのように再起力や自己肯定感を育てる教育をすれば
よいのか?」という研究結果に基づいて開発されています。
すでに、ヨーロッパやアジア圏の複数の学校にプログラムが採用されています。

【開発者について】イローナ・ボニウェル博士(イーストロンドン大学元教授)
国連の依頼でブータンの幸福度調査をしており、世界の学校教育に、
心理教育プログラム開発をしています。

【セミナー内容】
?2時間で学ぶ子どもの心理教育(ポジティブ教育をベースとした心理教育)
<6月8日19:00〜>
2013年オーストラリアで開催される心理教育の会議の内容と、
各国での心理教育の現状をご案内いたします。
詳しい情報はこちらへ
http://www.begene.com/cswb/seminar/positive_edu_s001/

?指導者育成講座
<6/21(金)〜23(日)18:30 – 21:00>
開発者であるイローナ・ボニウェル博士がレクチャーする講座です。

認知行動療法とポジティブ心理学の研究をベースとした「感情レジリエンス(再起力)」
を養うプログラムを実施。教育プログラムを学校におけるクラスやカウンセリングだけでなく、
地域コミュニティでの教育活動や、子供や親子を対象としたカウンセリングとしても活用が
可能です。

当コースを受講された方は、以下のことが実施可能になると期待されます。

・子供や青少年のレジリエンス・レベルを測定し、最も助けを必要としている人を見いだすこと
・教室ベース、または学年全体で再起力を形成する戦略と個別の介入プランを開発する提案
を作成すること
・子供や青少年に向けたクラス単位やミニグループなどの形態でトレーニングを実施すること
・個別面談やカウンセリングとして、レジリエンスを身につけるための認知行動
プログラムを行うこと
詳しい情報はこちらへ
http://www.begene.com/2013/04/child-wellbeing/

心理教育が注目されている中、実績と研究結果がでているこのプログラムが
日本の心理教育に貢献できればと思います。

お申し込み、お問い合わせは、こちらへ。
http://www.begene.com/inquiry/

コメント(1)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

MIXI内の心理学だよーーん! 更新情報

MIXI内の心理学だよーーん!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。