ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 米国、南NJ州クリスチャン教会 > トピック一覧 > 神が下さる新しい体。

米国、南NJ州クリスチャン教会コミュの神が下さる新しい体。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

神が下さる新しい体。
2コリント,5:1-10。

<私たちが今持っているこの肉体が老化し、駄目になっても、神が下さる新しい体が天に用意されていることを、私たちは知っている。>(現代訳、2コリント5:1)

確かに肉体を持ってこの世に生きている間は、いろいろ悩みや苦しみがあります。そして、天から与えられる新しい体を持ちたいと言う願いで一杯です。それは、もう二度と死なない体であるからです。私たちが素晴らしい復活の霊的体を与えられるのは、神の恵みによるのであって、神はその保証として、私たちに御霊を下さったのです。(5:4-5)こうした知識を、パウロは神からの啓示として与えられました。<私たちは知っています>がそのことを意味しているのです。(5:1)

聖徒の体は、その霊と共に、栄化されるのです。パウロは、死のことを、<私たちの住まいである地上の幕屋が壊れる>と言っています。<私たちの住まいである地上の幕屋>は、肉体のことです。<神の下さる建物>はそこに永続して住みつくものですが、幕屋は一時的な宿りで、地上における旅人の姿をも表しています。(ヘブル11:9-10)<幕屋>は、壊れやすく、人間の肉体が病気にかかったり、傷ついたりして、ついには死ぬことを暗視しています。ここでパウロがたとい<壊れても>と言っているのは、<人の手によらない、天にある永遠の家>が備えられているからです。

主の再臨の時に、生きて地上に残っている聖徒は、一瞬のうちに<変えられ>るのです。キリストの再臨の日に<私たちの卑しい体を、ご自身の栄光の体と同じ姿に変えてくださる>つまり、体の復活のことです。(ピリピ3:21)<キリストが再び来られ、世の終わりのラッパがなると、すでに死んだクリスチャンたちが復活し、生きて残っている聖徒たちは、栄光の体に変えられる。>(現代訳、1コリント15:52)パウロは、聖徒は、死ですべてが終わってしまうのでなく、死ののちに、もっと輝かしい確かな世界があることを述べています。 

天の栄光あるものに目を向けたパウロは、<私たちはいつも心強い> と言っています。(5:6,8)それは、天の栄光がすべてのクリスチャンを待ち受けているからです。しかし、やがての日、<天からの住まいを着る>時、<主のみもとにいる>時、主を直接に、<顔と顔とを合わせて見る>ことが出来るのです。(1コリント13:12)だが、この世に私たちが生かされていることには、神のみ心があり、使命があります。(ピリピ1:24)クリスチャンは誰も見ていなくても悪い事をしないし、またよい事を進んでするのです。アメーン。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

米国、南NJ州クリスチャン教会 更新情報

米国、南NJ州クリスチャン教会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済