ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 竹輪句会 > トピック一覧 > 第154回句会 披講

竹輪句会コミュの第154回句会 披講

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

皆さん、初夏句会おつかれさまでした。
披講をアップします。
記入漏れ、誤記などありましたらお知らせください。

2019年5月9日(木) 新宿2丁目コミュニティセンターakta
4句投句、5句選句

兼題
1)家電製品
2)三社祭(浅草祭)

参加者(席順):オクタビオ、さいとう、早子、浩平、ザ、岡崎瞬、食卓塩、せえべえ、ましゅう、林蔵、けい、翼
代理投句:凪太、今朝、亮、泡沫、どんたか、守ン暴、春酛(はるもと…前回初参加のヒロアキさんの俳号です)



5点 蕗を煮ています後ほどLINEします(凪太)

4点 十年の孤独室外機に守宮(けい)

3点
3 夏に入るぢりぢりチンとトースター(今朝)
3 若葉風掃除機うなる男子寮(せえべえ)
3 刺青に師系ありけり三社祭(さいとう)
3 バリカンの充電僅か夕立雲(ザ)

2点
2 昼寝覚め家電製品たたく母(林蔵)
2 あひるさんおはようよよよ初夏きたよ(林蔵)
2 地下鉄へ三社祭のまぎれこむ(亮)
2 初夏や炊飯ジャーの白魔術(泡沫)
2 苔茂る森へお帰りルンバたち(泡沫)
2 請求書飛び交う三社祭かな(凪太)
2 いいねしてリツイートして三社祭(早子)
2 飛び石に大人探すや夏の川(食卓塩)
2 初乗りの切符畳みて三社かな(守ン暴)
2 三社祭あんぱん買いに人越える(浩平)
2 先に果てクーラーの音を聞きゐたる(さいとう)
2 暁やラマダンに入る冷蔵庫(ザ)
2 自転車のサドルにヤモリ忌野忌(けい)
2 冷蔵庫で棒々鶏は待っている(けい)
2 青バナナ古い掃除機自立せず(オクタビオ)

1点
1 三社祭の奥へ観音しんと冷え(亮)
1 あさくさはとろりと夕日三社の日(亮)
1 ガスコンロの火花チチ卯の花腐し(翼)
1 花は葉に店のトイレに歌謡曲(翼)
1 仲見世を沈め三社の神輿かな(泡沫)
1 川底のひかり古書店夏めきて(泡沫)
1 牛蛙ラジオの横を陣取れり(凪太)
1 麦飯を噛む皆モディリアーニ顔(凪太)
1 家電屋に死んだ男の生き写し(早子)
1 浅草の祭りや君の袖の奥(食卓塩)
1 古画廊の床板みしり百日紅(食卓塩)
1 改元の特売チラシ古茶啜る(守ン暴)
1 照り映えて尻尻尻の三社かな(今朝)
1 冷蔵庫開ける夜ふけやからと知り(今朝)
1 白つつじ鬼出てきそうな夕暮れ(浩平)
1 扇風機こんき最初の百回転(浩平)
1 夏近し掃除機かけて君を待つ(ましゅう)
1 嬢を待つトイプードルと冷蔵庫(ましゅう)
1 自転車に乗れた日遥か風薫る(どんたか)
1 勾配の下から順に林檎咲く(どんたか)
1 あたしたち友達だよね竹の花(さいとう)
1 行き止まる0番線の先立夏(さいとう)
1 薔薇愛さるる縁側のある日向(ザ)
1 マンゴーの弾力鈍き罪と罰(オクタビオ)

---

草生ゆるそろそろ三社祭らし
三社祭みこしかつぎゲン担ぎ
たぎる湯の音ぞ冴えけり新茶汲む
半纏に色気を隠し三社祭
掃除機に吸い込むほこり五年前
「おかえり」はアイロボットかな夏に入る
菖蒲湯の少年院に怒鳴り声
夏空や屋久島はまた緑また緑
ゆずられぬ家電の色や夏の雨
十五歳に褌三社祭の日
老母には初物らしき鰹切る
菖蒲湯やいまそこにあるペニス
夏めくや正午を告ぐお美和子様
三社祭姉に流るる土方の血
旅の空臥し窓見遣る卯波かな
浅草祭眉毛の描きかた強く
三社にて日差しの中を風が吹く
銀座線車両山車めく三社かな
汗かいて袷で物見三社祭
脱毛に無常をみてる立夏かな
老鶯やけふの道行き知らざりき
歴代の人連れてくる三社祭
テレビつけ三社祭の大行列
夕立つや裏を返してあとさびし
キンキラと栗の花散るiPad
締め込みに頬赤らめる三社かな
心太家電製品唸りけり
4Kも薄暑になりぬこの女優
はつなつのビル間の墓や陽だまりに
緑蔭や白物家電殺到す

以上です

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

竹輪句会 更新情報

竹輪句会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。