ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 懐かしい物ふぁんくらぶ♪ > トピック一覧 > どっこい大作

懐かしい物ふぁんくらぶ♪コミュのどっこい大作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

1973年1月8日から1974年3月25日まで、NET(現:テレビ朝日)系で放送されたテレビドラマ。全62話。スポンサーは三菱電機の一社提供。

概要
ストーリー
中学を卒業し、日本一の男を目指して北海道から単身上京した田力大作は、夢だった大鵬部屋への入門を果たせず、力士への夢をあきらめる。二階堂甚平の紹介でラーメン屋「珍竜軒」に就職した大作は、その後、清掃会社「清潔社」、パン屋「ハッピーパン」と舞台を変えながら、ライバルや多くの試練に立ち向かっていく。苦難を前にした時には、「どっこい、どっこい」と相撲の張り手の構えで発憤し、乗り越える。二階堂甚平は、時に大作を見守り、時には壁となって立ちはだかり、その成長を支えていく。

大作の職業と店主、ライバル
第一部(第1クール)はラーメン屋。店主役は多々良純。ライバルの江戸っ子ラーメン職人役は、主題歌を唄っている山田太郎。
第二部(第2クール)は清掃会社。清掃会社の社長役は牟田悌三。ライバルのクールな掃除夫役は石田信之。
第三部(第3クール以降)はパン屋。店主役は由利徹。ライバル(第40話以降)の無頼なパン職人役は佐々木剛。

時代背景
中学校を卒業した新社会人が「金の卵」と呼ばれ、地方から大都市に集団就職する時代背景が偲ばれる作品(放映時の1970年代前半には、集団就職は終焉していた。1975年には、国鉄が「最後の集団就職者専用の団体列車」を運行した)。

スタッフ
企画:大村拓三、後藤武彦、平山亨(ノンクレジット)、七条敬三
脚本:滝沢真里、村山庄三、上條逸雄、山崎久、中山昌一、海堂肇
音楽:渡辺宙明
演奏:スクリーン・ミュージック→あんだんて
撮影:原秀夫、古市勝嗣
美術:大橋雅俊
仕上製作:映広音響
録音:太田克己
編集:菅野順吉、武中昭世
助監督:前川洋之、高橋正治、長石多可男、ほか
効果:協立効果
監督:田口勝彦、田中秀夫、折田至、前川洋三、山田稔
制作:NET、東映(クレジットでは『TTP/TVP』表記)
補足
エンディングにて、東映テレビプロダクションの略称名でもある「TTP」などと表記されたのは、同じ東映制作の裏番組『刑事くん(第3部)』(TBS系)と区別するためである。この表記は後年、東映制作『正義のシンボル コンドールマン』の時も使われた(この時の『刑事くん』は第4部だった)。
主題歌 [編集]
『どっこい野郎』(作詞:滝沢真里、八手三郎 作曲:渡辺宙明 歌:山田太郎)
『明日への出発』(作詞:星野哲郎 作曲:市川昭介 歌:山田太郎)


キャスト

主要登場人物
田力大作:金子吉延
藤原成平:竹尾智晴
日向早苗:津山登志子
田力たつ子:小林トシ枝
田力さち子:木村繁子
二階堂甚平:志村喬
貫田校長:笠智衆(第1話、第17話、第26話、第61話)
田力一作:猪野剛太郎(第37話など)
ナレーター:羽佐間道夫
この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

二階堂家関係者
二階堂新一:小沢幹雄(第1話〜第3話、第8話、第15話、第22話、第44話)
二階堂咲子:北沢典子(第2話、第3話、第8話、第60話)
二階堂涼子:純アリス(第2話、第3話、第7話、第8話、第13話、第15話、第21話、第60話)
二階堂圭太:続木太郎(第2話、第3話、第8話、第12話、第14話、第15話、第18話、第60話)

ラーメン屋「珍竜軒」関係者
青山儀三郎:多々良純(第2話〜第5話、第7話〜第13話)
青山柾江:桜むつ子(第2話〜第5話、第7話〜第11話、第13話)
青山勝子:府川房代(第2話〜第5話、第7話〜第13話、第27話)
白木:畠山麦(第2話〜第13話、第27話)
松川:中村俊男(第2話〜第13話、第27話)
ラーメン太郎:山田太郎(第4話、第10話、第11話、第57話)

清掃会社「清潔社」関係者
皆川雄三:牟田悌三(第13話〜第27話)
皆川さえ子:夏純子(第13話〜第27話)
皆川ジュン:星野みどり(第13話〜第27話)
皆川春男:進士晴久(第13話〜第25話、第27話)
皆川夏男:飯塚仁樹(第13話〜第25話、第27話)
皆川秋男:山田芳一(第13話〜第25話、第27話)
皆川冬太:小塙謙二(第13話〜第25話、第27話)
山平通:力石民穂(第13話〜第27話)
黒沼:小池正史(第13話、第19話、第24話、第26話)
赤垣:保高正伸(第19話、第24話、第26話、第27話)
篠田:吉田守、森谷正(第19話、第24話、第26話)
風野三郎:石田信之(第14話〜第16話、第21話、第27話)
パン屋「ハッピーパン」関係者 [編集]
小山孫一:由利徹(第28話〜第42話、第44話〜第46話、第50話、第51話、第53話など)
小山ミキ:高橋ゆかり(第28話〜第42話、第44話〜第49話、第51話、第53話〜など)
三吉:みずのこうさく(現・水森コウ太)(第29話〜第42話、第44話〜第47話、第50話〜など)
河内キン子:山田由美子(第30話〜第42話、第44話〜)
大家・片井鉄五郎:坊屋三郎(第29話、第31話、第35話、第36話)
おかね:稲吉靖(第28話〜第42話、第44話)
カメ夫:川島哲也(第30話〜第42話、第44話)
大塚よし:うえずみのる(第28話〜第42話、第44話〜)
鬼頭:吉田義夫(第28話、第29話)
桜田:ケーシー高峰(第30話、第32話、第34話、第62話)
一宮男爵:大泉滉(第29話〜第36話、第38話〜第41話、第44話〜第46話、第48話、第50話、第52話、第53話、第62話など)
鳴門源次:佐々木剛(第40話、第41話、第42話、第44話、第46話〜第51話、第53話〜)
宮本厳哲:進藤英太郎(第32話、第40話)
パン工場職人・平山:山本正明(第45話〜第48話、第51話、第53話 ※第53話にもクレジットされているが未登場)
パン工場職人・井上:藤田漸(第45話〜第48話、第51話)
パン工場職人・加藤:島もとき(第45話〜第48話、第51話)
この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。


ゲスト

ラーメン屋「珍竜軒」編
第1話
大鵬幸喜(本人 役、特別出演)、大鵬部屋
第3話
名古屋章(大垣 役)
佐藤仁哉(時夫 役)
第5話
山田圭子(山川和子 役)
第6話
北村晃一(片岡茂 役)
第7話
真山譲次(浅井健二 役)
第8話
武智豊子(日の本 役)
坊屋三郎(王さん 役)
第9話
小松方正(重原 役)
美樹克彦(保 役)
第10話
輪島功一(本人 役)
山本麟一(高井銀次郎 役)
第11話
富士乃幸夫、小林貞夫(作業員 役)
山本麟一(高井銀次郎 役)
見明凡太朗(丸山孔明 役)
第12話
桑山正一(小林の父 役)
小林文彦(小林信夫 役)
北村晃一(片岡 役)
第13話
進藤幸、鈴木志郎(ラーメン屋 役)
中村文弥(セールスマン 役)

清掃会社「清潔社」編
第14話
海野かつお(仙助 役)
上田みゆき(コウ 役)
村田英雄(田十段 役)
第15話
海野かつお(仙助 役)
第17話
三井弘次(猪木 役)
第18話
住田知仁(昌夫 役)
第20話
浜村純(松本万造 役)
初井言榮(松本のぶ 役)
保積ペペ(松本英二 役)
第21話
久万里由香(津島かおる 役)
プラバー・シェス(正子 役)
第22話
清水一郎(小出茂造 役)
本田みちこ(小出マキ子 役)
大下哲矢(松坂喬 役)
第23話
玉川良一(玉井東吉 役)
第26話
大泉滉(永井 役)
第27話
大山倍達(本人 役)
飯塚昭三(大山倍達の声。ノンクレジット)

パン屋「ハッピーパン」編
第28話
人見きよし、東隆明(港の労務者 役)
原大作、池田力也、河原崎洋夫(若い衆 役)
藤田小女姫(本人 役)
第29話
柳家かゑる(支配人 役)
第30話
中村是好(易者 役)
花巻五郎、岡田勝(桜田の店員 役)
笹本顕(ボーイ 役)
第31話
人見明(柴田栄吉 役)
第32話
トリオ・ザ・パンチ(警官 役)
第33話
キャロライン洋子(王女マリ 役)
大前均(侍従 役)
たこ八郎(侍従 役)
沖わか子(女官 役)
小林昭二(友情出演)
宮内洋(露天商 役、友情出演)
第34話
楠トシエ(高峰 役)
第35話
阿部進(カバ田社長 役)
立原博(源五郎 役)
江幡高志(植村三郎 役)
里美ゆり(ゆり 役)
池上明治(店員 役)
村松美枝子(主婦 役)
上田敬二、杉浦敦子、山形政彦、小野富士子、笹岡初美(店の前の人々 役)
第36話
藤岡重慶(東郷隆盛 役)
河野彰(黒木 役)
中村文弥、中本達夫、翁長和明(黒木の子分 役)
翁長和明は翁長和男の誤記
第37話
奥村公延(小杉吾一 役)
村井恵美(小杉の妻 役)
倉田艶美(子供 役)
菊地祝子(女事務員 役)
吉沢信子、河野洋子(主婦 役)
第38話
高城丈二(健 役)
近松麗江(よしの母・大塚キヨ 役)
第39話
藤原釜足(並木大五郎 役)
浅野真弓(並木啓子 役)
磯野千鳥(並木しま 役)
第40話
今村原兵(和尚 役)
肥土尚弘(コック 役)
西沢武夫(審査委員長 役)
大矢兼臣(司会者 役)
第41話
東龍明(呼び屋 役)
西沢武夫(審査委員長 役)
大矢兼臣(司会者 役)
田辺正一(ボーイ 役)
第42話
ゆうきみほ(山岸美沙 役)
トミー(山岸とみ 役)
ZOO(その仲間 役)
青木和子(山岸きくの 役)
如月寛太(老人 役)
田中淳一(店主 役)
中村万里(女事務員 役)
清水正、岩井松二郎(パンの職人 役)
第43話
ゆうきみほ(山岸美沙 役)
トミー(山岸とみ 役)
ZOO(その仲間 役)
青木和子(山岸きくの 役)
花沢徳衛(山岸達造 役)
福岡正剛(ホテル支配人 役)
第45話
沖雅也(池信一 役)
西崎緑(土崎ゆかり 役)
穂積隆信(司会者 役)
中村文弥(西田の子分 役)
第46話
赤木春恵(山崎光子 役)
星克己(山崎一郎 役)
グループサウンズスーパーエイジズ(同グループ 役)
第47話
水沢アキ(鳴門源次の義妹・鳴海京子 役)
中田博久(ゴーゴーホールの男 役)
藤山律子(ジュン 役)
貝之瀬一夫(ジュンの手下・五郎 役)
町田政則(ジュンの手下・健 役)
小林達彦(少年時代の源次 役)
林野奈子(少女時代の京子 役)
石川敏(チンピラ 役)
第48話
鮎川由美(愛川ユミ 役)
梅津栄(西原課長 役)
星美智子(おかみ 役)
第49話
石原清美、松本初代(看護婦 役)
吉田守(学生 役)
水町千代子(水の江律子の母 役)
相馬剛三(医者 役)
第50話
松本初代(シスター 役)
岡村文子(園長 役)
直木晶子(絵美の母 役)
島田歌穂(中川絵美 役)
西野バレー団(城生央子、小林恵、森山瑞穂、長谷川美城、橋本貴子、好岡三知子、松浦真由美、長尾かおる、大倉美穂、宮倉由起子)
由美かおる(青山恵子 役、特別出演)
第51話
田中エリカ(田中エリ子 役)
倉石功(鹿島次郎 役)
宗近晴見(岩田 役)
第52話
音羽美子(勝田みつ子 役)
大原みどり(流しのみどり 役)
吉田守(勝田誠一 役)
桂小金治(勝田金次 役)
第53話
(平山 役の山本正明のみ)
第54話
平田隆夫とセルスターズ(同グループ 役)
川口真有美(松本かおる 役)
第55話
麻田ルミ(佐藤明子 役)
潮万太郎(明子の父 役)
第56話
小川悦子(野村百合子 役)
中屋敷鉄男(運転手 役)
中屋敷鉄男は中屋敷鉄也の誤記
第57話
秋本京子(昌代 役)
大原百代(寮母 役)
第58話
水沢アキ(鳴海京子 役)
第59話
桜田淳子(篠田梨花 役)
高峰圭二(村上健太 役)
加藤嘉(篠田勘兵衛 役)
第60話
加藤嘉(篠田勘兵衛 役)
第61話
沖雅也(池信一 役)
室田日出男(蛭田 役)
藤山律子(リツ 役)
第62話
高峰圭二(村上健太 役)
大矢兼臣(司会者 役)

エピソード
本作を制作したのは東映テレビプロダクション(TTPもしくはTVP名義)であるが、下請制作は『仮面ライダー』などで知られる東映生田スタジオにて行われていた。
第33話では、同時期に制作されていた『仮面ライダーV3』の小林昭二や宮内洋が友情出演する(その他、キャロライン洋子が外国のお姫様、たこ八郎がおつきの従者役で出演)。また、女官役の沖わか子は、『仮面ライダー』第14話以降、レギュラーを務めていた。
仮面ライダーのアクションを担当した大野剣友会メンバーも、何回も出演している(中村文弥、岡田勝など)。
裏番組の『刑事くん』に負けず劣らず、当時の人気アイドルや俳優がゲストで登場した。
金子吉延は当時高校生であったが、番組の度重なる放映延長に伴う学業の遅延に、一年留年してしまい、高校を4年通うこととなった。
本作の音楽には同時期に放送されていた『人造人間キカイダー』の楽曲が一部流用されている。終盤には、同時期に生田スタジオで制作中だった『イナズマン』の楽曲も流用されている。
『東映ヒーロー名人列伝』より
以下は、平山亨 『東映ヒーロー名人列伝』 風塵社、150頁~160頁による。

大鵬のゲスト出演について
当時、大鵬はマスコミへの露出を嫌い、出演依頼を全て断っていた。
七条敬三(東映のプロデューサー)も電話で断られたところ、平山が七条を発奮させ、巡業先の北海道までアポイントなしで押しかけさせた。その誠意により、第1話への出演が果たされた。
志村喬の出演について
志村はトップクラスの俳優であったが、平山らはレギュラー出演を受けてもらうことに関し、待遇に不安を持っていた(例えば、生田スタジオは貧相である)。
平山は七条を付き人に任命し、毎回、朝晩の送り迎えをさせた。誠意は志村に伝わり、七条を可愛がっていたという。
お米の数について
第2話で大作が米の数を数えるシーンがあるが、脚本には何粒か明記されていなかった。平山は自宅で徹夜し、一升の米を数えた(翌朝は午前5時に自宅を出て、自動車を運転して生田スタジオに向かった)。なお、同書では93145~93147粒までの数字が挙げられているが、劇中で大作が数え終わったのは13966粒。

番組の影響
プロレスラーの浪口修(ZERO1所属)は、本作のテーマ曲を入場テーマ曲にしてリングに上がっていた。およそ5年間継続していた為、曲を変更した以降も「浪口=どっこい」のイメージは離れず、「どっこい浪口」のリングネームでも戦ったことがある。
アニメ『かんなぎ』では、劇中歌の作曲・作詞者の名義として「どっこい大作」が使用されている。


(´・ω・`) これは見た覚えがないですね〜

コメント(2)

( ̄▽ ̄ )これはマイナーだからDVDでないと思うよw

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

懐かしい物ふぁんくらぶ♪ 更新情報

懐かしい物ふぁんくらぶ♪のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済