ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

☆看護師さん話し場☆コミュの看護とは...

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 先日、DCMの患者様が無くなりました。半年の入院で、CRT-Dの埋め込み。DOA,DOBから離脱できず、減量、増量の繰り返し。一度外泊まで行きかけたのですが、状態悪化により断念。

 仕事の都合もあり早く退院したがっていた患者さまなのですが、願い適わず。

 プライマリでもあり、退院してほしい気持ちが大きいかったのですが、結局僕はその人に何をしてあげられたんだろうかと、思って少し落ち込んでしまいました。

 皆さんは、看護とはどういうことだと考えてらっしゃいますか?
 

コメント(3)

まず先に、亡くなられた方の冥福を祈ります。

トピ主さん、その方はDCMなのですよね。どの程度の状態かわからないので明言はできませんが、心移植しか道はなかったのでは?

「看護」とは何かという質問は非常に難しい問題ですね。

何かをしてあげることが看護ではないと私は考えます。

need for help、これを明確化できなければ看護とは言えません。目の前の患者のニードは何か?的確な判断と推察、どこにニードがあるのか、自分の思い込みではなく真に患者が必要としていることを見つけだす力がない人間に「看護」を語る資格はありません。
簡単に言えば、どれほど患者さんのことを思って施したことでも、患者自身が望んでいないこと必要としていないことなら単なるお節介にしかすぎないということです。

患者さんが本当に必要としていることを実施できているのなら、「〜してあげる」にはならないのではないでしょうか。

ぷぅさん。
 コメントありがとうございます。言葉の重みを感じます。


 患者さんが、必要としていること。

 患者さんに、必要なこと。

 

 患者さんが、必要としていることが、今必要なことと逆な方向に向いてしまっていて、上手くかみ合ってなかった気がしてならなくて...

 また、明日から今の患者さんに必要なこと、すべきことを考えて行きたいと思います。

 コメントありがとうございました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

☆看護師さん話し場☆ 更新情報

☆看護師さん話し場☆のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。